バンクプレミアの審査「パスした人」「NGだった人」ユーザーボイス

バンクプレミアの審査の評判について、ネット上の口コミから検証してみたいと思います。(バンクプレミアはオリックス銀行の借り換え専用ローンです。年収500万円以上の給与所得者が対象となっているなど、審査基準が少し厳しく設定されている点が特徴です。)

おまとめローンは一般に審査が厳しいといわれています。バンクプレミアの場合はどうなのでしょうか?

バンクプレミアで借入に成功した方の口コミ

まず、借り入れに成功した方の口コミから検証していきます。



【口コミ1】
500万円を上限に一本化できるというので、支払いが楽になるかと思って申し込みました。借金の総額は2社で300万円。

審査では、借金をした経緯など、普通なら聞かれないようなことまで細かく聞かれて少々へこみました。事前に提出する書類も多く、大変な思いをしましたが、何とか希望額を借りることができました。

金利も安くなり、毎月の支払額はグンと下がりました。担当者に色々と聞かれたことで、自分の生活を見直すきっかけになったかなと思っています。



この方は審査を通過し、複数の借り入れの一本化に成功したようですが、やはり審査は厳しかったとのこと。書類の多さについても言及していますね。

注目すべき点は、厳しく聞かれたことで、自分の生活を見直すきっかけにもなったと語っている点です。審査の厳しさへの不満はよく聞かれる意見ですが、それが自分にとってプラスだったという感想は少し新鮮でした。



【口コミ2】

合計4社、200万円のおまとめを申し込みました。これまで平均18%だった金利が11.8%になり、毎月の支払いも下がり、生活がぐっと楽になりました。

聞いていたように審査は厳しく、時間も書類を用意する手間もかかりましたが、承認されてほっとしています。勤務先は中小企業ですが、これまでに延滞の履歴がないことや、20年以上の勤続年数、なんとか500万円を越える年収などが幸いしたのでしょうか。



この方は4件もの借り入れを一本化し、利息を一気に下げることに成功したようですね。おそらく毎月の支払額もぐっと下がっているのではないでしょうか。

この方も前の口コミと同様に審査の厳しさを挙げています。承認されるかどうか自信がなかったようですが、これで生活が楽になったと語っています。

おまとめローンは複数の借り入れをまとめて高額の融資を行なうものですから、実際に返済していけるかどうか厳しくチェックするのは、貸す側にとっては当然だと思います。この方の場合、年収要件は基準ギリギリですが、勤続年数の長さと延滞の履歴がないことがポイントだったと思われます。

バンクプレミアで借入に失敗した方の口コミ

次に、借り入れに失敗した方の口コミです。



【口コミ3】
オリックスは高属性の顧客でも300万以上の高額融資はしないのでしょうか。公務員でしっかり払えるだけの給料はあるのに、これはどうなのかと思います。たくさんの書類を提出させておいて、否決というのはあんまりです。



この方は公務員とのこと。確かに通常はローンの審査に通らないことは考えにくい、属性の高い部類の方だと考えられます。

ただ、確かに公務員は会社員に比べて身分も収入も安定していますが、だからといっていくらでも貸してくれるというわけではないと思います。(この方は300万円以上の借り入れを申し込んだようですし...。)

また、職業以外にも審査のポイントはありますので、バンクプレミアはそれらを総合的に見て判断したのだと思います。

この方の詳しい状況は分かりませんが、例えば、これまでの類似のローンの利用履歴、クレジットカードの履歴、本人の収入レベル、家族の状況、資産保有の有無、住宅ローンの返済額、借り入れに至った経緯、質問に対してウソの答えをしていないかどうかなど、様々な要素を丁寧にチェックした上で、約束どおりの返済が難しくなる可能性ありと判断されたのだと考えられます。



【口コミ4】
他社借り入れ合計200万円をまとめるため、申し込みました。実は念のため他社のおまとめも同時に申し込んでいたのですが、それが災いしたのでしょうか。

事故歴は無しで勤続15年、年収500万ですので、これなら審査は通るだろうと思っていたのですが、結果は否決。

書類もたくさん提出させられたので、納得できず、何度もチャレンジしましたが×。後から聞いたら短期間に何度も受けるとかえってマズいそうですね。



この方は念のため他社にも申し込み、承認してくれた会社から借りようと考えていたようです。そして、否決の後も、何度も申し込んだとのこと。実は、これはやってはいけないことの典型的な例の一つです。

個人の支払い能力に関する情報は、いくつかの信用情報機関に登録されており、銀行や信販会社、消費者金融会社は、事前審査申し込みがあった時点で、それらの機関に申し込みの事実を登録するとともに情報の照会を行ないます。

これらの機関には、借りたか借りなかったかにかかわらず、申し込みをした「履歴」が残り、通常半年程度で消去されるそうです。1ヶ月以内に複数の申し込みをすると、審査担当者はどのように考えるかは明白ですね。

ましてや同時に申し込んでいるような方については、なにかあるのではないかと思うのが普通です。このようなことを何度も繰り返すと、審査に通過しにくくなるといわれていますので、くれぐれもご注意ください

よい口コミ、悪い口コミどちらにも共通で言及されていたのが、「審査の厳しさ」と「書類の多さ」についてです。

バンクプレミアのホームページによれば、書類については、本審査用にバンクプレミアから送られてくるものが、

  • 借入申込書
  • 金銭消費貸借契約証書
  • 保証委託申込書兼契約書
  • 個人情報の取り扱いに関する同意書
  • 借入金振込依頼書
  • 預金口座振替依頼書

契約時に申込者が用意するのが、
  • 印鑑証明書
  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 借り換え対象ローンの残高証明書
  • 返済予定表等残高が確認できる書類

とあります。これだけをみると、特に他行とそれほど変わりはないのですが、申込者によっては別の書類が必要になることがあるそうです。

キャッシングの一本化は複数ローンを借りていた方への高額融資です。通常のローンよりもさらに慎重審査が求められることは十分に理解できます。何百万円ものお金を貸すのですから、あらゆる角度から相当細かいところまでチェックするのは当然でしょう。

書類の多さについては、借入れに失敗した方にとっては大変につらいことですが、これはバンクプレミアに限ったことではないと思います。
おまとめローンの目的と、バンクプレミアの融資条件のよさを考えてみれば、審査の厳しさと書類の多さは、むしろ当然と受け取ったほうがよさそうですね。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報