生まれてはじめてカードローンの審査を受ける人のために流れを解説

今回は、はじめてお金を借りる人向けに、カードローン申込みマニュアルをつくりました。

「カードローンの申込みなんて、特に難しいことはないでしょ?」

はい。
たしかに、申込みそのものは簡単です。

スマホから10分程度で完了しまいます。

でも、ちょっと待ってください。

たとえば、お金を借りた後、カードや契約書類を自宅へ郵送されたら困りませんか?

やむを得ない事情で家族には内緒にしたいという人も多いはず。

スマホから普通に申込みすると、カードや書類が自宅まで郵送されてしまうんです。

これはちょっと困りますよね。

そこで、今回はカードを郵送させない方法はもちろん、スマホや自動契約機を使った申込方法の良い点・悪い点をまとめてました。

知らないと後で問題になりそうなことに触れながら解説を進めていきますので、はじめてカードローンに申込む人には最適の内容になっていると思います。

申込みのときに必要な書類

まずは、キャッシングやカードローンに申込むときに必要な書類について解説していきましょう。

本人確認書類とは?

どの業者に申込む場合でも、必ず本人確認書類が必要となります。

では、本人確認書類とは具体的に何の書類を指すのでしょうか?

例)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種保険証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類(顔写真つき)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 在籍カード(外国人)

免許や保険証のように有効期限がある書類は、期限内でないと認められないので、注意してください。

収入証明書とは?

場合によっては、収入証明書が必要となることもあります。

業者 収入証明書提示の条件
アコム
  • 希望する利用限度額が50万円を超える場合
  • アコムでの希望額と、他の貸金業者(※1)からの借入れの合計額が100万円を超える場合
プロミス
  • 希望する利用限度額が50万円を超える場合
  • プロミスでの希望額と、他の貸金業者(※1)からの借入れの合計額が100万円を超える場合
モビット 全員必要
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 200万円超の利用限度額を希望する場合
三井住友銀行カードローン 300万円超の利用限度額を希望する場合
楽天銀行スーパーローン
  • 300万円超の利用限度額を希望する場合
  • 個人事業主および法人代表者

※1 貸金業者とは、主に消費者金融とクレジットカード会社のことです。ここでいう「貸金業者からの借入れ」とは、消費者金融やクレジットカード会社でのキャッシング・カードローンを指します。銀行のローンや、おまとめローン、クレジットカードでのショッピングは含みません。

そして収入証明書とは、主に次のような書類を指します。

例)

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 給与明細書

いずれも最新のものを用意する必要があります。

たとえば、すでに退社した勤務先の給与明細は収入証明書として認められないことがあるので注意してください。

※補足
大手各社の「収入証明書が必要となる条件」はこちらをチェックしてください。

申込みの時は何を記入すればいいの?

たとえば、アコムに申込むときは下記のような情報を入力します。

本人について 氏名
旧姓の有無
生年月日
性別・独身/既婚
メールアドレス
自宅について 住所・電話番号
住居情報(例、自己所有/賃貸/社宅)
入居年月
家賃もしくは住宅ローンの負担の有無
家族の人数
勤務先について 勤務先名
所属部署
住所・電話番号
社員数
事業内容(例、製造/サービス/小売)
入社年月
勤務形態(例、正社員/自営/派遣/アルバイト)
職種(例、事務/営業/販売)
収入形態(例、固定給/一部歩合/完全歩合)
年収
給料日
保険証種類(例、社会保険/共済保険/国保)
保険証区分(例、本人/被扶養)
休日
その他 他社借入件数・総額
(クレジットカードのショッピング、銀行のローン以外)
希望する利用限度額
審査結果通知時の連絡先
振込先の口座

入力内容にミスがあると、手続きが遅れたり審査に時間がかかったりします。

申込み時の記入は正確に行いましょう。

どうやって申込むの?

ここから具体的な申込方法を説明していきます。

主な申込方法として、

  • インターネット(ホームページ)
  • 店舗
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送

これらがありますので、それぞれ説明していきましょう。

インターネット(ホームページ)

申込画面(ホームページ)から必要事項を入力して申込む方法です。

インターネット申込みの良い点と悪い点

インターネット申込みのメリットとしては、下記のようなものがあげられます。

  • 家から一歩も出ずに手続きできる
  • 24時間、都合の良い時間に手続きできる

一方、デメリットとしては下記のようなことがあげられます。

  • パソコンやスマートフォンに不慣れな人は手続きが難しい
  • カード受取りのために来店しなかった場合はカードや契約書が自宅に郵送される

申込みから契約までの流れ

インターネットでの申込みから契約まではこのような流れになります(オレンジ色の部分は利用者が行う手順です)。

  • ホームページで申込み

    申込画面で必要事項を入力して申込む

  • 申込み確認の連絡

    業者から電話で連絡があり、申込内容などについて確認される

  • 本人確認書類の提出

    本人確認書類などの必要書類をメール・アプリ・FAX・郵送などで提出

  • 審査結果の通知

    指定した連絡先に、メールまたは電話で審査結果の連絡がある

  • 契約

    業者から届くメールに記載されたページへ移動し、振込口座の登録など必要な手続きを行う(特定の契約手続きがない場合もある)

  • カードの受取り

    カードは自宅に郵送されるが、自動契約機や店舗で受取ることも可能。契約後、すぐ振込融資を依頼できることもある

また、途中から店舗へ行き、手続きすることもできます。

  • ホームページで申込み

  • 申込み確認の連絡

  • 店舗や自動契約機へ行く

    本人確認書類などの必要書類を持参して来店する

  • 審査結果の通知

    その場で結果が伝えられる

  • 契約・カード発行

    契約手続きを行い、その場でカードが発行される。カードが発行されれば備え付けのATMで借入れ可能

パソコン以外でも申込みできる?

パソコン、スマートフォン、携帯電話、タブレットなどの端末から申込みできます。

端末は、申込者本人のものでなくても問題ありません。

申込みの受付時間

インターネットでの申込みは、24時間受け付けているところが多いようです。

業者名 受付時間
アコム 24時間
プロミス 24時間
モビット 24時間
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
24時間
三井住友銀行カードローン 24時間
楽天銀行スーパーローン 24時間

担当者と話さなければいけない?

申込み後、本人確認や申込内容の確認のため担当者から電話がかかってきます(夜中などの営業時間外に申込みをした場合は翌営業日にかかってきます)。

このときの電話は、希望の連絡先(ほとんどは携帯電話)にかかってくるので安心してください。

業者に対して何か要望がある場合は、この電話のときに伝えておきましょう。

本人確認書類はどうやって提出するの?

提出の方法はいくつかあります。

  • コピーを取ってFAXや郵送で送る
  • 書類をスマートフォンなどで撮るか、スキャンして、そのデータをメールで送ったり、アプリでアップロードする
  • 途中で自動契約機や店舗へ行く場合は、その場で提示する

カードや契約書は必ず郵送される?

インターネットで申込む場合、基本的にカードや契約書は後日郵送されます。

ただし、途中で来店する場合は別です。

カードを郵送されたら困る人は、店舗や自動契約機に来店して受取るようにしましょう。

また、最近はカードレスで利用できるキャッシングサービスがあります。

たとえば、プロミスの「Web完結」なら、電話とネットだけで申込み・契約・借入れの手続きが完了します。

「カードなし」を希望すれば、カードや契約書が送られてくることはありません(この場合、振込みで融資されます)。

店舗(有人店舗)

次に、店舗(有人店舗)での申込方法について説明します。

店舗申込みの良い点と悪い点

店舗で申込むメリットには、次のようなものがあげられます。

  • 不明点などを直接確認しながら進められる
  • 即日融資の可能性が高い
  • カードや契約書が自宅に郵送されない

一方、デメリットには次のようなものがあります。

  • 店舗に出向く必要がある
  • 担当者と対面して話す必要がある
  • 受付時間が短い(平日夕方まで)
  • 本人確認書類等の必要書類を忘れると契約できない
  • 店舗に入るところを誰かに見られるリスクがある

申込みから契約までの流れは?

店舗で申込む場合、次のような流れとなります。

  • 来店

    本人確認書類などの必要書類を持って店舗へ行く

  • 申込書類に記入

    申込書類に必要事項を記入して窓口に提出

  • 審査結果の通知

    その場で審査結果の通知を受ける

  • 契約・カード発行

    契約手続きをしたらその場でカードが発行される。カードを使って備え付けのATMで借入れ可能

店舗はどこに設置されているの?

店舗の場所は、各社ホームページで検索できます。

たとえばアコムの場合、ホームページの「店舗・ATM検索」のメニューで、「1.エリアを選択」のところで都道府県を選択し、「2.絞り込み検索」のところで「店頭窓口で申し込みができる」にチェックを入れて検索します。

該当する店舗があれば、場所や営業時間などの詳細が表示されます。

店舗の営業日・営業時間

営業時間が平日の夕方までの店舗が多いようです。

たとえば、アコムの場合 平日9時半~18時まで、プロミスの場合 平日10時~18時までです。

カードや契約書は郵送されるの?

カードも契約書もその場で受取るので、あとから郵送されることはありません。

自動契約機

次に、自動契約機での申込方法について説明します。

そもそも自動契約機って?

繁華街で、「アコム」「プロミス」など消費者金融の看板を見かけたことはありませんか?

それらは自動契約機が設置された店舗の看板です。

店舗内には、ガラスや壁で仕切られた小さい個室があり、スタッフは誰もおりません。

また、個室内にはパソコンのような機械が置かれています。

その機械の音声ガイダンスに従い、タッチパネルやボタン操作で手続きを進めていくのです。

機械のそばには受話器が設置されているので、オペレーターと通話することもできます。

自動契約機の良い点と悪い点

自動契約機で申込むメリットには、次のようなものがあげられます。

  • ほとんど年中無休
  • 受付時間が長い(平日21時までなど)
  • 即日融資の可能性が高い
  • カードや契約書が自宅に郵送されない

一方、デメリットには次のようなものがあります。

  • 自動契約機まで出かけなければならない
  • 本人確認書類などの書類を忘れると契約できない
  • 契約機に入るところを誰かに見られるリスクがある

申込みから契約までの流れは?

自動契約機で申込む場合、手続きは次のような流れで進んでいきます。

  • 来店

    本人確認書類などの必要書類を持って自動契約機に行く

  • 申込書に記入

    備え付けの申込書に記入するパターンと、タッチパネルで入力するパターンがある。前者の場合、記入済みの申込書を備え付けのスキャナーで読み取らせる

  • 本人確認書類の提示

    備え付けのスキャナーで、本人確認書類等の必要書類を読み取らせる

  • オペレーターによる申込内容の確認

    申込内容などについてオペレーターから確認される(備え付けの電話に出る)

  • 審査結果の通知

    その場で審査結果が通知される

  • 契約・カード発行

    無事審査に通れば、その場でカードが発行される。カードを受け取ったら、そばにあるATMでお金を借りることができる

自動契約機はどこに設置されているの?

自動契約機の場所は、各社ホームページで検索できます。

たとえばプロミスの場合、ホームページの「店舗・ATM検索」のメニューで、「条件から探す」の「店舗名・住所キーワード」に住所(市区町村名など)や駅名を入力し、「自動契約機」「三井住友銀行内ローン契約機」にチェックを入れて検索します。

該当する契約機があれば、場所や営業時間などの詳細が表示されます。

自動契約機の中(裏)にはだれかいるの?

完全な無人ですが、監視カメラは設置されています。

プライバシーは守られているの?

自動契約機がある個室やブースに入ったら、内側から施錠できるため、途中で誰かが入ってくる心配はありません。

また、個室は外から中が見えないつくりになっています。

ただし、ブースの扉の下部が空いている契約機もあり、足が外から見えてしまうことがあります。

個室の場合、基本的に音が漏れることはありませんが、扉の一部が空いているブースの場合は、音が漏れてしまうこともあるでしょう。

また、自動契約機に入るところを誰かに見られてしまうリスクはあります。

特に、銀行の自動契約機は、支店内(ATMのすぐ側)に設置されているため、ATMに並んでいる人がいたりすると、ブースに入りにくいかもしれませんね。

筆記用具は必要?

契約機の中に筆記用具が準備されています。持参する必要はありません。

自動契約機の営業日・営業時間は?

自動契約機の営業時間は次のとおりです。

業者名 自動契約機の名前 営業時間
アコム むじんくん 8:00~22:00
三菱東京UFJ銀行内
カードローン契約機
平日:9:00~20:00
土曜:10:00~18:00
日曜:10:00~17:00
祝日:10:00~18:00
プロミス 自動契約機 9:00~22:00
三井住友銀行内
ローン契約機
9:00~21:00
モビット ローン申込機 8:00~21:00
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
三菱東京UFJ銀行内
テレビ窓口
平日:9:00~20:00
土曜・祝日:10:00~18:00
日曜:10:00~17:00
三井住友銀行カードローン 三井住友銀行内
ローン契約機
9:00~21:00

※一部営業時間が異なる店舗もあります。

担当者と話す必要はある?

申込内容についてオペレーターから確認されるので、備え付けの電話に出て対応してください。

また、手続きでわからないことがあれば、その電話で質問することができます。

カードや契約書は郵送されるの?

自動契約機内でカードや契約関係の書類を受取るので、後から郵送されることはありません。

電話

電話での申込み方法について解説します。

電話申込みの良い点と悪い点

電話で申込む際のメリットには、次のようなものがあります。

  • わからないことは聞きながら進められる
  • すぐに仮審査の結果を教えてもらえる(場合もある)

一方、デメリットには下記のようなことがあげられます。

  • カード受取りのために来店しなかった場合はカードや契約書が自宅に郵送される

申込みから契約までの流れ

電話で申込む場合は、次のような流れとなります。

  • 申込み

    コールセンターに電話をかけ、オペレーターの質問に答える形で、必要事項を回答。その場で仮審査の結果がわかることも

  • 審査結果の通知

    審査後、電話で審査結果の連絡がある

  • 契約

    「手続きを郵送ないしはFAXで行う」か「店舗もしくは自動契約機に行く」のどちらかを選択できる

  • カード発行

    店舗や自動契約機へ行く場合は、その場でカードを受け取れる(すぐにATMで借入れ可能)。郵送やFAXで手続きする場合は、手続き完了後にカードが郵送される(カードが届く前に振込みで融資してもらえる場合もある)

電話申込みの受付時間は?

電話窓口の受付時間は次のとおりです。

業者名 受付時間
アコム 24時間
プロミス 9:00~22:00
モビット 9:00~21:00
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
平日:9:00~21:00
土・日・祝:9:00~17:00
三井住友銀行カードローン 9:00~21:00

通話料はかかるの?

大手キャッシング・カードローンはいずれもフリーダイヤルが用意されています。

フリーダイヤルなら通話料はかかりません。

カードや契約書は必ず郵送される?

郵送やFAXで手続きする場合は、後日、カードや契約書が郵送されます。

郵送

郵送による申込方法について説明します。

郵送の良い点と悪い点

郵送で申込むメリットは特にありません。

一方、最大のデメリットは時間がかかることです。

契約まで最長で1ヶ月程度かかることもあります。

申込みから契約までの流れは?

郵送で申込む場合、次のような流れで進んでいきます。

  • 申込書を入手

    自動契約機や店舗で入手するか、コールセンターに電話して請求する(書類は郵送)。また、ホームページからダウンロードできることもあります。

  • 申込書と必要書類の送付

    記入済みの申込書と、本人確認書類(コピー)などの必要書類を同封して返送

  • 申込み確認の連絡

    業者から電話で連絡があり、申込内容などについて確認されることもある

  • 審査結果通知

    電話で審査の結果が通知される

  • カードの受取り

    後日、契約書やカードが郵送される。ただし、カードを自動契約機で受け取れる場合もある

担当者と電話で話す必要はある?

申込み後、申込内容についての確認や、本人確認のために電話がかかってくることがあります。

おすすめの申込方法は?

ここから、タイプ別におすすめの申込方法を紹介していきますね。

家から一歩も出ずに申込みたい!

在宅のまま申込み・契約ができる方法は次の2つです。

  • インターネットで申込み、契約手続きはネット上で行う
  • 電話で申込み、申込書をダウンロードし、FAXで送る

郵送物を送ってほしくない!

カードや契約書が郵送されない方法は、次の3つです。

  • 店舗でカードや契約書を受取る
  • 自動契約機でカードや契約書を受取る
  • 「WEB完結」で契約(※2)

一方、楽天銀行のように、店舗も自動契約機もない業者は、カードの受け渡し方法が郵送しかないので注意してください。

家族に内緒で申込みたい場合は、家族や友達にバレずにキャッシングする方法まとめも参考になると思います。

※2
今回の調査対象の業者では、プロミスモビットが「WEB完結」を実施しています。

とにかく早く借りたい!

申込みから契約までの最短の方法は下記のとおりです。

業者 最短の方法 審査時間 注意点
アコム インターネットか電話で申込み、むじんくんにて契約、カード発行 最短30分 むじんくんの営業時間内にカード発行まで済ませる
プロミス 自動契約機で申込み、契約、カード発行 最短30分 自動契約機の営業時間内にカード発行まで済ませる
モビット インターネットで申込み、フリーダイヤルに急ぎと伝える。ローン申込機でカード発行 最短30分 ローン申込機の営業時間内にカード発行まで済ませる
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック テレビ窓口で申込み、契約、カード発行 最短30分
  • 運転免許証が必須
  • テレビ窓口の営業時間内にカード発行まで済ませる
三井住友銀行カードローン 電話かインターネットで申込み、ローン契約機でカード発行 最短30分 ローン契約機の営業時間内にカード発行まで済ませる
楽天銀行スーパーローン インターネットで申込み、審査に通り次第 振込融資可能 最短即日

※補足
もっとたくさんの即日融資可能な業者を知りたい場合は、即日融資可能なキャッシング・カードローン一覧(全国対応)をお読みください。また、即日融資・振込キャッシングなのに今日中に借りられない場合と対処法も知っておくといいかもしれません。

記載された審査時間はあくまでも「最短」なので、必ず30分で終わるということではありません。

申込内容に不備があったり、審査が混雑していた場合は、翌営業日に持ち越しとなるケースもあります。

急いでお金を借りたい場合は、時間に余裕を持って行動したほうがいいでしょう。

質問しながら申込みたい!

担当者に質問しながら進められる方法は下記です。

  • 店舗にて申込み
  • 自動契約機にて申込み
  • 電話にて申込み

上記以外の方法でも、フリーダイヤルに問い合わせてわからないことを聞くことはできます。

だれとも話したくない!

残念ですが、担当者と一切話さずに申込み、契約する方法はありません。

基本的に、どの方法で申込みをしても、一度は担当者と話すことになります(電話か対面)。

担当者には、主に下記のようなことを確認されます。

  • 本人による申込みか?
  • 申込内容の確認
  • 急ぎかどうか?
  • 不安・疑問点はないか?

その他、申込内容に不審な点があれば追加で質問されます。

例)

  • アルバイトなのに年収500万円(アルバイトにしては高すぎるが、本当なのか?)
  • 勤続開始1ヶ月しか経っていない(短すぎるが前職は何だったのか?)

このように、不審点や、つじつまが合わない点があったら追加で聞かれることもあります。

まとめ

最後に、今回重要だったポイントをまとめておきましょう。

  • 申込みに必要なのは免許証、保険証、パスポートなどの本人確認書類(提出するのはコピーか写真データでOK)
  • 申込方法は、インターネット、店舗、自動契約機、電話、郵送
  • どの申込方法を選んでも、一度は担当者と話さなければならない(電話か対面)
  • インターネット申込みの特徴
    • 24時間いつでもどこでも好きなときに申込みできる
    • パソコンやスマートフォンに不慣れな人にとっては手続きが難しい
    • 契約方法は、「ネット」ないしは「店舗や自動契約機に行く」のどちらかを選択できる
    • 「ネット」を選んだ場合、カードや契約書が後日自宅に郵送される
  • 店舗・自動契約機の特徴
    • その場で申込み、契約、カード発行まで完了するため、即日融資に間に合う可能性が高い
    • 店舗や契約機まで行く必要がある
    • 本人確認書類などの必要書類を忘れると契約できない
    • 店舗や契約機に入るところを誰かに見られるリスクがある
  • 電話の特徴
    • すぐに仮審査の結果を教えてもらえる(場合がある)
    • 契約方法は「郵送かFAX」ないしは「店舗や自動契約機に行く」のどちらかを選択できる
    • 「郵送かFAX」を選んだ場合は、カードや契約書が後日郵送される
  • 郵送の特徴
    • とにかく手続きに時間がかかる(急いでいる場合には向いていない)
    • 契約完了後、カードや契約書が郵送される
  • 家から出ずに申込み・契約する方法
    • インターネットで申込み、契約手続きはネット上で行う
    • 電話で申込み、申込書をダウンロードし、FAXで送る
  • カードや契約書が郵送されない方法
    • 店舗でカードや契約書を受取る
    • 自動契約機でカードや契約書を受取る
    • 「WEB完結」で申込み、契約する
  • 急いでいる場合は自動契約機の利用がおすすめ(その場でカードが発行され、すぐATMで借入れ可能)
  • 大手は、「審査時間は最短30分」「最短即日融資」をかかげているところが多い

いかがでしたか。

これからキャッシングやカードローンへの申込みを検討するなら、事前にホームページで必要なものや申込手順について確認しておきましょう。

また、申込みのときは、ゆっくり落ち着いて必要な情報を入力するようにしましょう。

入力漏れなどのミスで審査に余計な時間がかかってしまう人はとても多いです。

ぜひ気をつけてくださいね。

カードローンに申込むには本人確認書類が必要なんだね

ぼくも持っているよ、はい

お、見せてよ!どれどれ...
!?
これ、わるきちの免許証じゃないか!

ふっふっふ

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報