アコム【京都駅周辺】のむじんくん(自動契約機・無人契約機)の詳細

京都駅周辺のアコムの店舗・むじんくん・ATMについてまとめてみました。

京都駅周辺のむじんくん情報は現在調査中です。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

グレーゾーン金利って何ですか?

2010年に法律が改正されるまで、金利の上限を定める法律は「出資法」と「利息制限法」の2つが存在していました。出資法では、お金を貸すときの金利上限が年29.2%なのに対し、利息制限法では年20%までと定められています。

お金を借りる側からすれば利息制限法の低い金利で借りたいところですが、以前は利息制限法に違反しても罰則がなかったため、多くの消費者金融が出資法の上限で貸し付けを行なっていました。この「出資法」の金利上限と「利息制限法」の金利上限の間の金利のことを、グレーゾーン金利といいます。

払い過ぎたお金が返ってくるって本当ですか

出資法の高い金利で返済を続けていた人が、利息制限法の安い金利で利息を計算しなおし、「払い過ぎた分を返してください」と消費者金融に請求するのが、俗に言う「過払い金返還請求」です。最近、法律事務所のCMなどでよく耳にしますよね。

過払い金返還請求をすると、借金残高が減ったり、借金が無くなった上にお金が返ってくることがあります。すでに完済している借金に関しても過払い金返還請求ができます。

過払い金が発生しているかどうか確かめるには

10万円程度の小口の借入で2~3年間しか借入期間がないなら、ほとんどお金は帰ってきませんので過払い金返還請求をするのはやめておいたほうがいいでしょう。

正確な金額は取引履歴をとりよせて計算しなければいけませんが、おおむね30万円以上のお金を5年以上に渡って返済している場合なら過払い金が発生している確率が高くなります。

過払い金返還請求はどのように手続きすればいいんですか

自分一人で過払い金返還請求をすることも可能です。
しかし個人相手だと消費者金融側が過去の取引履歴の開示をしぶったり手続きが煩雑になって途中でわからなくなったりするので、結局専門家の手を借りざるを得ないというケースが多くなります。

現在は多くの法律事務所が過払い金返還請求の経験を持っているので、知識と体力に自信がある人以外は最初からプロに依頼したほうがスムーズです。

これから過払い請求を考えている方は、『現役弁護士が語る!これから過払い請求するときに気をつけること』、『自分でできる!カンタン過払い金請求法!まずは今の状況を確認する!』、『借金返済の相談先の選び方。債務整理を100件以上扱った法律家の話』なども参考にしてみて下さい。

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報