アコム【天王寺周辺】のむじんくん(自動契約機・無人契約機)の詳細

天王寺周辺のアコムの店舗・むじんくん・ATMについてまとめてみました。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

天王寺むじんくんコーナー

住所 〒543-0056 大阪府大阪市天王寺区堀越町16-9 毎日シルバ-ビル4F
営業時間 09:00~21:30
ATM営業時間 08:30~22:30
むじんくん ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間
-

天王寺統括支店

住所 〒543-0056 大阪府大阪市天王寺区堀越町16-9 毎日シルバ-ビル4F
営業時間 09:30~18:00
ATM営業時間 08:30~22:30
窓口 ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間
- - - -

あべのむじんくんコーナー

住所 〒545-0051 大阪府大阪市阿倍野区旭町1丁目1-23 豊光園ビル1F
営業時間 09:00~21:00
ATM営業時間 24時間
むじんくん ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

元金定率リボルビング方式とは

元金定率リボルビング返済方式とは、「元金に対して、あらかじめ決められている割合(定率)」で計算される最低限の支払額と毎月の利息額を合わせて、月々の返済に充てていくシステムです。

最低限」でコツコツ返済

といっても、なんのことやら、わかりにくいですね。つまり「定率とは、借りたお金に対して、毎月最低限支払っていかなくてはならない額」と思っていれば、ほぼ間違いはないでしょう。ただしこれには利息は含まれていないので、利息分は別途用意する必要があります。

この「定率」は、元金の額(借入残高)と審査などによって決まります。たとえば、元金(借入残高)が50万円までなら3%、100万円までなら2%などという具合に、金額が多くなるほど、定率は低くなるのが一般的です。

仮に、実質年率18%、元金に対する返済割合は定率3%で、10万円借りたとします。借入日から1か月後の1回目の支払いに必要になる利息は、100,000円×18%÷365日×30日で、1,479円。元金の返済額は、100,000円×3%=3,000円なので、支払い合計は4,479円となります。

1回目の支払い額は5,000円。
このうち、元金の返済に充てられるのが上記のとおり3,000円ですから、借入残高として97,000円残ります。その97,000×18%÷365日×30日=1,353円に3,000円を足した金額4,353円が、2回目の支払い額となるわけです。

実際の月々の返済には、1,000円以下を切り上げるケースが多いので、計算はより煩雑になるはずですが、大まかな目安にはなるでしょう。

余裕のあるときにはまとめて支払う

元金定率リボルビング方式のメリットは、最低限の支払いでも、少しずつ月々の返済額を減らしていけること。だからといって、安易な追加キャッシングやショッピングには気をつけなければなりません。初めに書いたように、元金の額が大きくなるほど定率も低くなります。

つい返済がラクになるような錯覚に陥りがちですが、それだけ返済が長引き、金利の負担が大きくなります。余裕のあるときに、まとめて返済するなどの方策をとることがオススメです。

キャッシングの返済方式については、 『キャッシング会社の返済方式まとめ。知ってる人だけこっそりお得!』でも詳しく説明しています。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報