アイフルのキャッシング体験談。最低返済金額が安いのは助かります。

2001年から3年間、私はアイフルでお金を借りていました。
その時のことについて書いていきたいと思います。

体験者の情報

名前:佐々木 恭(仮名)
性別:男
会社名(借入先):アイフル
他社借入件数:1件
利用時期:2001年10月~2004年8月
当時の職業:飲食店店長
当時の年齢:28歳
当時の借金の合計額(他社):50万円

なぜアイフルでキャッシングすることになったのか?

私は2000年から別の消費者金融でお金を借りていました。

ほとんどは生活費のために使っていましたが、生活はギリギリで辛かったように記憶しています。

返済は順調に行っていたのですが、どうしてもお金のない時がありました。

実際に返済をしながら生活していくことは厳しく、家計はトータルで赤字でした。

一人暮らしでしたのであまり生活費はかからなかったのですが、親への仕送りを毎月10万円していたので、なかなか生活は安定しなかったです。

当時、借りていた業者は限度額いっぱいに借りており、増額を頼むことはできませんでした。

どうしようかと悩み、友人に相談すると、別の業者に借りればいいのではといった内容のアドバイスを受けました。

その時は借金が増えるだけだと思ったのでその案を一蹴しましたが、数ヶ月経つうちに生活もひっ迫し始め、やっぱり借りることにしてしまったのです。

最終的にアイフルを選んだ理由

業者を選ぶとなると、やはり金利と返済金額のバランスが取れたほうが良いです。特に重要視したのは返済金額です。

毎月の最低返済金額が1万円を超えてくると厳しかったので、なんとかそれ以下の業者を探してみました。

アイフルは、(借入金額によって最低返済額が違いましたが)30万円借りた場合でも9,000円の返済で大丈夫ということで、アイフルにきめました。

また、アイフルは当時コマーシャルをたくさん放映しており、そこに出ていた女優さんのファンだったのもひとつの理由です。

簡単だったアイフルの無人店舗での契約

審査を受けようと思い、早速アイフルのお客様センターに電話をしました。

そこでは近くの店舗を紹介されましたが、無人店舗になっているとのお話でした。

無人店舗でも問題なく契約できるとのことなので、書類と印鑑を持って出向きました。

必要書類は、収入の証明書(給与明細2ヶ月分)と運転免許証の原本です。

無人店舗に行くと、小さな部屋にATMのような大きな機械がありました。

そのATMの前に座ると機械が自動で反応し、書類を入れるように指示されました。

指示に沿って手続きを進めていくと、最後にインターホンでオペレーターとの会話があります。

オペレーターは本人確認と希望融資金額、そして細かな規約について説明してくれました。

その後、個人情報の管理について同意を求められ、すべてを承諾して審査が終了しました。

時間はおよそ1時間かかり、書類に記入する時間でかなり手間を取られたので、今は事前にネットで申し込んだほうが早いと思います。

最後に私の方から質問しました。

勤務先への在籍確認はするのか?と聞くと、在籍確認は行っていないとのこと。(「収入の証明書(給与明細2ヶ月分)」を提出していましたので、そのせいかもしれません。)

そして最後にカードが機械から出てきて、このカードで専用ATMから借り入れ出来ると言われました。

融資金額と利率

アイフルからは20万円の融資を年利25.2%で受けることになりました。

融資可能金額は50万円でしたが、その場合は住民票の原本と収入証明書を役所に取りに行ってからの話になると言われ、今回は20万円にしました。

年利については、今までの他社借入の状況や収入状態、融資金額によって変動すること、将来的に長期にわたって利用すると下がることもある、などと説明を受けました。

前に借りた業者の年利が22%でしたので、少し割高になったと感じましたが、せっかく借りることができたので、この条件で了承して借りました。

増額の電話と金利変更の交渉

アイフルからお金を借りて1年後、融資枠の増額をしませんかとの電話を頂きました。

いくらまで増額されるのかと聞くと、70万円まで可能とのこと。

金利のことも一緒に聞きましたが、金利に関しては今までと同じでした。

正直 迷いましたが、「今回は増額しない」と返答をし、電話を切りました。

それ以降は増額の誘いの電話はなく、また金利の変更もありません。

オペレーターの対応について

無人店舗でのオペレーターの対応はとても感じがよく、「さっさと契約させてしまおう」というような適当な感じはありません。

逆に、融資に関する様々なこと(契約方法・契約内容・金利・返済期間など)について時間をかけてゆっくりと説明してくれて、好感を持つことができました。

電話での対応も悪くはなく、やはり大手の会社でしっかりしていると感じました。

アイフルの良い点、不満な点

アイフルは大手ということもあり、個人情報や返済に関しての細かなルールなど、伝えるべき情報は全て伝えるといったコンプライアンスが出来ていたように思われます。

また対応も大変親切であり、その点はとても良かったです。

一番不満だった部分はやはり金利であり、最後まで金利の引き下げ等はありませんでした。

他社よりも金利が2%以上高めであり、よほどのことがない限り融資枠の増額はしないでおいたほうが無難です。

ついに完済

アイフルは3年程度で完済しました。

やはり金利が高かったので、早めに返済しようと繰り上げながら返済していました。

最後は10万円を一気に返済し、そこでアイフルとの契約を終了しました。

完済時にアイフルから電話がかかってきて、また借りることが出来るという案内と、今までのお礼を言われました。

もし金利が優遇されていたならば使い続けていたと思いますし、全国にATMもありましたので利便性は抜群だったと思います。

→アイフル徹底検証。全8項目を比較してわかったアイフルの客観的評価

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報