クレジットカードの使い過ぎで残高18円!クレカの怖さを知りました

私が今までで一番お金に困ったのは、クレジットカードの支払いでした。クレジットカードを利用してのネットショッピングにはまってしまったのです。

20歳になってすぐに自分のクレジットカードを作った私は、もともと楽天市場が好きだったので、ポイントも貯まるし...ということで、クレジットカードで支払いを始めたのです。

今まで代金引換で支払いをしていたものがクレジットカード払いになった途端、金銭感覚がなくなってしまい、どんどん買い物をしてしまいました...。

【体験者の情報】
名前:田中 知里(仮名)
性別:女
お金に困った理由:クレジットカードの支払
当時の職業:建築設計
当時の年齢:20歳

気付けば通帳残高は18円!!

はじめてクレジットカードを作ってから2~3か月経っても、病気のようにネットショッピングをやめることができませんでした。

そんな中、たまたま週末に友達と遊ぶということになり、お金を引き出そうと思って銀行のATMに行ったのですが、その残額をみて愕然としました。

2万円を引き出そうとすると、「残金が足りません。」とでたので、残高照会をすると、「¥18」!!!何かの間違いだと思い、一度家に帰り、通帳をもって再度ATMへ向かいました。

しかし、二度目の残高照会でも、やはり残高は18円でした・・・。通帳を記帳すると、楽天市場で利用したクレジットカード引き落とし金額のすごさに驚きました。

それでも、自分が何にいくら使ったのかをまったく覚えていないのです。結局、その週末に友達と遊ぶためのお金は恥ずかしながら親に金欠と言って借りました。

クレジットカードのここが怖い!

クレジットカードを持ったことをきっかけに、ネットショッピングにハマった私ですが、クレジット払いにしてから、自分が「何を買ったのか」、「いつ買ったのか」、「それがいくらだったのか」、などのことを全く気にしなくなっていました。

"クレジット破産"という言葉を聞いたことがありましたが、20歳にして「クレジット破産はこういうことなのか!」と理解したのです。

世の中には、クレジットカードを使う気分の良さにハマり、金銭感覚がなくなり、抜け出せなくなる人がたくさんいるんだなと思いました。

私もそうなりかけていたので、身を持ってクレジットカードの怖さを知ることができました。

クレジットカードを使い過ぎないための工夫

それからは、開きっぱなしだった財布の口をぎゅっと閉め、クレジットカードでの買い物は極力避けました。

もしクレジットで買い物をするときがあれば、買ったもの、金額、クレジット引き落とし日をメモ帳に記し、そのあとまたネットで買い物をするときにそのメモ帳を見返し、「今月はまだ大丈夫」とか、「今月はもう支払いが厳しいからこれは来月買おう」、というように調整できるようになりました。でも、あの時は自分との闘いでした。

その後、しばらくたって、ネットショッピングを(あまり)しない生活にも慣れ、金銭感覚も戻ってきたころに、友達から「銀行の自動積立」のことを聞きました。私は早速始めようと思い、毎月のお給料から定額を引き、もう1つの口座に自動で振り込まれるように手続きをしました。

そのおかげで、今は貯金もぼちぼち貯めることができていますし、自分の使えるお金の金額も決まっているので、お金やカードを使いすぎることもなく生活できています。

ただ、今でも「欲しいものが欲しい時に買えない」ということにストレスを感じることもありますが、その時は音楽を聴いたり、いつもより長めのお風呂に入ったりして気を紛らわします。

もしあの時クレジットカードの支払いを滞納していたら?

クレジットカードを作った時には私はすでに社会人として働いていました。とは言っても初任給は15万円程度です。

社会人になり、クレジットカードも持ったということで自分が急に大人になった気がして、ちょっとセレブになった気がして...。本当に錯覚を起こしていました。

私はクレジットカードの支払いを滞納する前に、クレジットカードの怖さについて気づけたのですが、もしずっと気づかずにいたら...と思ったら寒気がします。

もし支払いを滞納してしまったら、きっと恥ずかしくて親にも言えないので、自分を追い込んで、副業でもして必死で返済していたと思います。

今考えたら、あのタイミングで友達と遊ぶ約束をしてATMに行き、気が付けて本当に良かったと思っております。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報