アコムからの電話はどんなときにかかってくる?【よくある質問】

アコムなどの消費者金融からの電話。なくせるものなら なくしたいですよね。

「電話がかかってきて嬉しい!」という人は少数派なはず。

特に、会社や自宅へ電話がかかってくるのは困りものです。

電話のせいで同僚や家族に不要な心配をかけたくありませんよね。

しかし、何も知らずに消費者金融に申込むと、こんなタイミングで電話が鳴ってしまいます。

  • 申込直後(本人確認)
  • 審査時(勤務先への在籍確認)
  • 問題発生時(返済の延滞等)
  • 勧誘・案内時

でも、申込時に少し工夫をすれば、

  • 申込時の自宅への電話
  • 会社への在籍確認の電話
  • 勧誘・案内の電話

などは避けることができます。

これって、意外に知られていませんよね。

今回は、アコムに特化して、「電話のタイミングと内容」「電話を減らす方法」を利用者のインタビューをもとに徹底調査しました。

公式ホームページにはない情報をケーススタディで解説しています。

いつ・どのような内容で電話があるのか、電話を極力減らすにはどうすればいいかを知っておけば、アコムからの電話で困ることはなくなりますね。

アコムの利用者にとっては見逃せない内容になっていると思いますので、ぜひお読みになってみてください。

いつ・どんなときにアコムから電話がかかってくる?

通常、アコムからの電話は申込時に登録した希望連絡先にかけられます(ほとんどが携帯電話を登録するので、これ以降は「希望連絡先=携帯電話」として話を進めます)。

しかし、アコムがどうしても連絡を取らなければならない場合は、携帯以外(自宅や勤務先)にかけられる可能性があります

アコムから電話をかけられるケースは、以下の3つのパターンに分類できます。

目的 連絡先
本人確認・在籍確認 携帯電話・勤務先・自宅
問題発生時 携帯電話(出なければ自宅や勤務先にかかってくることも)
勧誘・案内 携帯電話

では、各パターンについて詳しく説明していきましょう。

本人確認・在籍確認の電話

アコムに申込むと、必ず本人確認在籍確認がおこなわれます。

本人確認の電話

本人確認とは、申込み時の電話番号が本人のものかを確認する作業のこと。

アコムに申込むと、携帯に「お申込みありがとうございます」という電話がかかってきます。

このお礼の電話で、連絡先が正しいかどうか確認しているのです。

また、自宅にも確認の電話があります。

この場合、本人が不在でも問題ありません。

不在の場合は、電話を受けた人から「今はおりません」といったような回答を得られればOKです。

誰も出ない場合は、電話が鳴っただけでOKとすることもあります。

在籍確認の電話

在籍確認とは、勤務先に本人が勤めているかを確認する作業のことです。

アコムがあなたの勤務先に電話をかけて確認します。

申込者本人が電話を受けると、アコムからお礼を言われて終了です。

不在の場合は、電話を受けた人から「現在外出しています」といったような回答を得られればOKです。

とにかく、在籍していることがわかれば問題ありません。

アコムの申込み方法、手順、必要書類はこちらをご確認ください。

また、アコムの在籍確認について詳しくはこちらをご覧ください。

問題発生時の電話

なにか問題が発生した場合、アコムから確認の電話がかかります。

最初は携帯電話にかかりますが、連絡がつかなければ自宅や勤務先にかけられる可能性があります。

電話がかかってきたら、速やかに出るか、折り返すようにして、きちんと対応しましょう。

対応しなければ、最大で1日3回程度の電話がかかってくることになります(携帯・自宅・勤務先の合算)。

では、具体的にどのような理由で電話がかけられるのでしょうか。

返済が遅れている場合

当然ですが、返済遅延時は電話がかかります。

延滞が始まってから3~4日後にかけられることが多いようです。

電話では、担当者から「いつごろ支払いできそうか」を聞かれるので、希望日を設定してください。

延滞が長引くほど多くの遅延損害金がかかってしまうので、できるだけはやく支払いましょう(※1)

なお、アコムで延滞してしまったときの対処法についてまとめたページもございます。こちらもぜひご覧ください。

※1
遅延損害金とは、返済期日までに返済できなかった場合に発生する損害賠償金のことです。本来の返済額に上乗せして支払う必要があります。アコムの場合、借入残高に対し、年率20%の遅延損害金が日割りで発生します。

住所や勤務先が変わった場合

利用者の住所や勤務先が変わった場合は、自らアコムに報告しなくてはなりません。

それらを報告せず、なおかつアコムが変更に気が付いてしまうと、アコムから確認の電話がかかります。

アコムが、利用者の住所・勤務先の変更に気づくのは、主に下記のような場合です。

  • アコムが発送した郵便物が住所不明で戻ってきた場合
  • 返済が遅れているため、携帯に連絡したがつながらず、勤務先に連絡したところ「すでに退職済みである」と判明した場合

アコムに報告されている住所や勤務先が変更になっていると、最悪の場合、カードを止められることもあります(新たに借入れはできず、返済だけをしていくことになります)。

ただ、連絡がとれ、新住所や勤務先を確認できれば、すぐ元に戻してもらえるでしょう。

収入証明書の有効期限が切れそうな場合

アコムで50万円以上の借入れをする場合、また、他の貸金業者(※2)との借入額の合計が100万円を超える場合は、収入証明書が必要です。

該当する場合は、アコムに収入証明書を提出しなければなりません。

そして、収入証明書の有効期間は3年間です。

期限切れになる前に、アコムから電話があります。

その電話で、「現在も(収入証明書提出時と)同じ勤務先に務めている」と伝えれば、有効期間が2年間延長されます。

そして、そのさらに2年後、有効期間の終了前にアコムから再度電話があります。

このときは最新の収入証明書を求められるので、指示にしたがって提出しましょう(※3)

※2
おもに消費者金融やクレジットカード会社。銀行やクレジットカードのショッピング枠は含まれません。

※3
収入証明書の有効期間は最大5年間(3年間+延長2年間)です。それを過ぎたら最新の収入証明書を提出しなければなりません。そのとき、以前よりも年収が下がっていた場合は、利用限度額を下げられてしまう可能性があるので注意しましょう。

その他

このほかにも、やむをえず電話をかけるケースがあります。

たとえば、下記のようなケースです。

  • あなたが送付したFAXの文字が不鮮明で読めない
  • アコムのカードを不正利用されている可能性がある

このような場合も、アコムから電話がかけられます。

勧誘・案内の電話

アコムからのオススメ情報がある場合、携帯電話に案内電話がかかってきます(ひと月で最大5回程度)。

いったいどのような案内があるのでしょうか。

増額の案内

借入れを行い、延滞なく返済していれば、利用限度額の増額対象となります。

そして対象者には、順次 増額案内の電話がかけられます。

電話を受けた際に増額を希望すれば、審査が行われ、無事通過すれば利用限度額が増額されます。

ちなみに、アコムの増額審査の詳細はこちらを参考にしてください。

完済済みの利用者に再借入れの案内

アコムでは、完済済みの利用者に対し、再度借入れのお願いをすることがあります。

押し売りされるのではと心配になりますが、そんなことはありません。

「もしご利用予定があればお気軽にどうぞ」と案内される程度です。

ちなみに、この電話をきっかけに約1割の人が再度借入れをするそうです。

おまとめ・借り換えの案内

アコムでは、複数のキャッシング・カードローンを抱えている利用者に対し、アコムでの一本化を勧める電話をかけることがあります。

希望者にはそのまま審査が行われます。

無事審査に通過すると、アコムで新たに借入れたお金を使って他社の借金を完済するのです。

その後は、アコムにのみ返済していくことになります。

期間限定キャンペーンの案内

アコムで期間限定のキャンペーンを開催しているときは、その案内電話がかけられることもあります。

過去には、このようなキャンペーンを行っていました。

  • 完済者を対象に、今月中に新たに借入れたらクオカード1万円分を贈呈キャンペーン
  • 友達紹介で1万円プレゼントキャンペーン

金利引き下げの案内

2006年に改正貸金業法(※4)が成立するまで、アコムは最大27.375%という高金利で貸付けを行っていました。

その後、金利は最大18%まで引き下げられましたが、なかには当時の金利のまま返済を続けている利用者がいます。

そういった利用者に対し、アコムは金利引き下げの案内電話をかけています。

なお、このときは再審査など必要ありません。金利引き下げに応じれば、少なくとも18%以下に下がるでしょう。

※4
改正貸金業法は、2006年12月に成立し、2010年6月に完全施行となりました。お金を貸出す際の上限金利が20%まで引き下げられたのです。なお、貸付額10万未満の上限金利は20%、10万~100万円未満の上限金利は18%、100万円以上の上限金利は15%となります。

電話をかけてほしくない時はどうすればいい?

ここまで、アコムから電話をかけられるパターンを詳しく紹介してきました。

では、「どうしても電話しないでほしい」という場合は、どうすればいいのでしょうか。

パターン別に対処法を紹介してきましょう。

本人確認・在籍確認の電話を回避する方法

残念ながら、申込み時にかかってくる携帯電話への電話を避けることはできません。

一方、在籍確認と自宅への電話を避けることはできます。

自宅への電話を回避するためには、申込時に自宅の電話番号を記入しなければいいのです。

実は、自宅の電話番号は必須項目ではありません。

記入しなかったからといって、大きく審査に影響することもないので「記入しない」という手もあります。

また、在籍確認の電話を避けるためには、アコムに相談して電話以外の手段を使ってもらいましょう。

たとえば、会社から発行される保険証と直近の給与明細を提出すると、在籍確認がとれたとみなされます。

また、雇用契約書や社員証の控えの提示で在籍確認となるケースもあるそうです(担当者の判断によります)。

どうしても勤務先にかけてほしくない場合は、まず相談してみましょう。

問題発生時の電話を回避する方法

ここでは、「返済遅延時の催促電話」と「住所や勤務先の変更時の確認電話」を避ける方法を紹介します。

催促電話を回避する

返済に遅れそうな場合は、返済期日より前にアコムに連絡して、返済予定日を伝えておきましょう。

そうしておけば、予定日を過ぎるまでアコムから連絡はありません。

また、アコムと契約する時、「携帯電話と勤務先への連絡を希望しない」と設定しておけば、延滞しても電話はかかりません。

郵便(封書)で催促されます。

もちろん、延滞が長引けば電話もかかりますが、初回の催促は郵便のみにすることができます(封書が発送されてから3営業日経っても音沙汰なければ電話もかかってきます)。

住所や勤務先の確認電話を避ける

あたりまえですが、引越しや転職時は、忘れずにアコムに連絡を入れておきましょう。

ちなみに、アコムが引越しや退職に気づいても、「すでに完済済み」なら本人に連絡することはありません。

ただし、さきほど説明したように、アコムに登録されている住所や勤務先が最新でない場合、カードを止められる可能性があります。

これから追加の借入れを行う可能性があるなら、完済済みでも変更を伝えておくのがベストでしょう。

勧誘・案内の電話を回避する方法

アコムに、「案内の電話は結構です」と伝えておくだけです。

でも、言い方には気をつけましょう。

たとえば、「今はいらない」「当面いらない」というような言い回しだと、3~6ヶ月後から再び案内が始まります。

今後、案内は一切不要ということなら、その旨をしっかり伝えておきましょう。

また、案内の内容を指定して拒否することもできます。

たとえば、利用限度額増額の案内電話があったときに、「今後この内容の連絡は不要です」と伝えておけば、その後 増額案内で電話がかかってくることはなくなります。

すべての案内をシャットアウトすると、お得情報を見逃してしまうかもしれませんからね。

メールやホームページでも案内を確認できる

アコムは、メールやホームページでも勧誘・案内を行っています。

たとえば、利用限度額の増額案内は、メールでも届きます。

希望する場合は、ホームページ上の手続きだけで増額手続きが可能です。

日頃からアコムからのメールやホームページをチェックしているなら、電話の案内をすべて拒否しても問題ないでしょうが、そんな人はほとんどいませんよね。

アコムを解約するという手も

完済済みで、今後はもうアコムを利用しないのなら、解約するのもひとつの手段です。

解約時は、念のため「今後の連絡は一切不要」と伝えておきましょう(解約後に案内の電話をかけられる可能性があるので)。

もちろん、解約後に再びアコムを利用したい場合は、改めて申込み、審査を受ける必要があります。

解約前と同じ限度額をもらえる保証もありません。

アコムのプライバシー配慮を評価

アコムの担当者が利用者に電話をかける際、必ず担当者の個人名を名乗ります。

電話口に出ているのが本人だと確認できるまで、絶対にアコムという社名や用件は口に出しません。

本人以外に用件を聞かれても絶対に明かしません。

また、アコムからの電話を本人以外が折り返してしまう可能性もあるでしょう。

その可能性を踏まえ、アコムのコールセンターはかかってきた電話に対してACサービスセンターという名前を名乗ります(※5)

さらに、アコムの電話で使用される電話番号は、ひとつではありません。

携帯電話、フリーダイヤルなど、状況に応じて複数の番号を使い分けています(アコムのコールセンターからかける場合は、フリーダイヤルが多いようです)。

このように、アコムが利用者に電話する際は、さまざまな点でプライバシーに配慮しています。

※5
万が一、「ACサービスセンター」という名前をインターネットで検索されると、アコムであることがわかってしまうでしょう。

不審な電話と思われることも?

さきほど説明したとおり、アコムの担当者は、本人以外に社名や用件を明かしません。

そのため、詐欺などの電話と疑われてしまうことが多いのだとか。

たしかに、要件を一切明かさない個人名の電話は不審ですよね。

同僚に怪しまれたくないのなら、できるだけ本人が電話に出るようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?

消費者金融からの電話というと、どうしても萎縮してしまいますよね。

しかし、実際にはアコムのような大手消費者金融が偉そうな態度をとったり、きつい口調で詰めてくることはまずありません。

利用者にとって嬉しい案内もありますから、怖がらずに電話に出て、用件を聞いてみましょう。

連絡の回数や時間帯に不満があれば、それを伝えてみてください。

例)

  • 18時以降は電話をかけないでほしい
  • 今月は連絡しないでほしい

アコムとしても、話を聞いてもらうために電話しているので、可能な限り対応してくれるはずです。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報