アザを消すレーザー治療費を工面するためクレジットカードキャッシング

祖母の残してくれた100万円を元に前々からコンプレックスだった大きな赤あざを治療しようとしたものの、途中で治療費が足りなくなり、クレジットカードのキャッシングで50万円を用立てたときの体験談です。

体験者の情報

氏名:大塚 洋和(仮名)
性別:男性
借入先:ニコスVISA/ニコスマスターカード
借入件数:2件
利用時期:2000年頃
当時の職業:会社員
当時の年齢:26歳
当時の借金の合計額:0万円

昔からコンプレックスだった大きなあざ

中学生のころ、風呂上がりに自分の裸を鏡で見てみると、右胸にポツンと虫に食われたような赤い斑点があることに気付きました。

最初のうちは「ダニにでも食われたか?」と思って気にしていなかったのですが、その赤い斑点は徐々に大きくなっていきました。

そして中学を卒業するころになると、大きな赤茶色のアザのようになっていたのです。

それ以来、私にとってこの赤あざは、大きなコンプレックスとなります

あえて気にしていないと自分に言い聞かせ、極真空手を習ったり、積極的に海水浴や市民プールに出掛けたりしていました。

このときはまだ、「このあざはニキビのようなもので、大人になればなくなるだろう。」と思っていたのです。

しかし、赤あざは大人になってもなくなることはありませんでした。

祖母の死をきっかけに、治療を決意

就職して2年ほど経ったころだったと思います。母方の祖母がガンでなくなりました。

亡くなってわかったのですが、なんと祖母は我々3人の孫に100万円ずつ貯金を残してくれていたのです。

その100万円をどうするか・・・。

そのまま貯金することも考えたのですが、祖母が生前大切に貯めていたお金だからこそ、長年の自分のコンプレックスを克服することに使わせてもらおうと思い立ちました。

調べてみると、どうやら私の胸の赤あざは「ベッカー母班」と呼ばれるもので、先天性のものと思春期に発生するものの2パターンが存在するようです。私の場合は、後者に該当しました。

治療方法としては、メスで切り取り皮膚移植をするか、レーザー治療でホクロを消すような治療を施すか?のどちらかだと分かりました。

大学病院の先生に聞いたところ、レーザー治療であれば傷は残らないとのこと。

早速紹介状を書いてもらい、レーザー治療を行っている恵比寿の治療院を教えてもらいました。

今はどうだかわかりませんが、当時のレーザー治療は保険適用外の治療法で、1㎠当たり1万円の料金がかかるといわれました。

私の赤あざは右胸の広範囲におよんでいたので、最初に見積もりを出してもらうと、治療代は50万円を超えていました

しかも、このレーザー治療は1回やるだけではダメで、アザの深度によって数回にわたり照射しなければならないとのこと。

つまり3回治療をすると、単純計算で150万円以上かかるということになります。

それでも、この長年悩まされてきたアザが消えるのならと、契約書にサインをしたのでした。

その後、2回目までは祖母からもらった100万円でなんとか賄うことができたのですが、アザの深度が思ったより深く、3回目の治療を奨められました。

また50万円近く掛かるのですが、もちろん貯金はありません。

そこで思いついたのが、クレジットカードのキャッシング利用でした。

クレジットカードのキャッシング利用で50万円調達

当時私は、仕事の関係で日本信販のVISAとマスターの2枚のカードを所有していました。

私はそれまでどちらかというと現金主義の人間で、2枚とも普段は財布にも収納していませんでした。

本当に仕事の付き合いで作ったカードだったので、それまでほとんど利用したことがなかったのです。

調べてみると、VISAカードのキャッシング限度額は40万円まで。一方マスターカードは20万円までというものでした。

治療費は、やはり3回目も50万円程度かかるということで、意を決してこのキャッシング機能を利用することにしました。

VISAカードでMAXの40万円を借りてしまうと利息が高くなると考え、VISAカードで30万円、マスターカードで20万円を借り、リボ払いで支払っていくことにしました。

自動車ローンなどは組んだことはありましたが、それ以外で借金をするのは初めてです。

ATMから出てきた札束を見たときは、少し緊張したのを覚えています。

50万円を握りしめ、私は3回目の治療をお願いしました。

借金はしたが、そこから得られた喜びも大きかった

3回目の治療を終え、胸のアザはかなり薄く、目立たなくなりました。と同時に、私の赤アザに対するコンプレックスもだいぶ薄くなりました。

しかし、借りたお金の返済にはかなりの時間を要することになりました。たしか、4年以上かかって返済したと思います^^;

当時はまだ利率も高かったですし(27%くらいだったと思います)、リボ払いにしてしまうと返済期間は長期にわたってしまうので、その分利息がだいぶかさんだと思います。

それでも、亡くなった祖母とこのクレジットカードのキャッシング機能のおかげで、自分が長年抱いていたコンプレックスを払拭することができて本当によかったと思っています。

借金したことも後悔はしていません。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報