リーマンショックで給料ダウン。足りない生活費をどうしたか【体験談】

今回は、私が毎月の支払いでお金に困ったときの体験についてお話します。

【体験者の情報】
名前:横山 やよい
性別:女性
現在の借金:自動車ローンを含め、約200万円
現在の月収(手取):17万円(交通費実費含む)
定期出費:15万円/月
貯蓄額:0円

リーマンショックがきっかけにで給料ダウン

2008年9月、アメリカ大手証券会社・投資銀行であるリーマン・ブラザーズの経営破たんをきっかけに、世界中が金融危機に陥りました。

その影響で、日本国内の大手製造系メーカーも、「派遣切り」と言われる人員削減をおこない、多くの派遣会社や下請け企業などが倒産していきました。

私が勤めている企業は、大手自動車メーカーや製造機器メーカーの下請けとして、技術者の派遣や設計の下請けをしています。

その為、多くの技術者が派遣切りの憂き目にあい、会社に戻ってきました。その影響から、売上が伸び悩み、創業以来初めての赤字決算に。当然コスト削減が叫ばれるようになり、その一環として社員の給与が20%カットされることとなりました。2009年3月のことです。

現在では少しずつ売上も回復し、借金を全て返し終え、昨年度は黒字決算でした。にもかかわらず、未だに社員の給与は20%カットされたまま、回復する見込みはありません。ボーナスもありません。残業代も出ません

現在、私には車のローンを含め借金が200万円程度あります

過去4回の引越しと5回の車の買い替えで貯金は0円です。ローンの支払、車の維持費(ガソリン代、保険料)、生命保険、携帯電話使用料、市町村民税などで毎月15万円近く出費している状況です。

月々のやりくり――それが問題だ

手取りおよそ17万円のうち約15万円が消えてなくなりますので、手元に残るのは2万円程度となります。その2万円も、毎日の食費、シャンプーや歯ブラシなどの生活雑貨の購入費、化粧品代、洋服代などで消えてなくなります。

給与が増えることはありませんので、出費を抑えるしかありません。
少しでも節約しようと、安い量販店やバーゲンセールを活用したり、ポイントカードをうまく活用したり、色々と工夫して出費を抑えるようにしていますが、それでもぎりぎりの状態です。

いつもぎりぎりなので、車検や車のメンテナンス、医療費など、思いがけない出費、まとまった出費があると困ってしまいます。自由に使えるお金が2万円程度ではなかなか貯金も難しく、このような時に対応することが出来ません。

さて、困ったぞ
どうやりくりしてもお金を工面できないときは、本棚の整理をして小金を作っていました。この3年で、2m近い高さの本棚10本分の書籍が、現在では3本分まで減ってしまいました。後は売れない本ばかりが残っています。CDやDVDもほとんど手放してしまいました。

趣味でバイオリンを弾いていたのですが、これ以上売るものがなくなり、泣く泣く手放すことに。元々10万円程度のレッスン用でしたので、半額程度にしかなりませんでしたが・・・。

売るものがなくなったときや、まとまったお金が欲しいときは、生命保険を見直したり、解約したりします。掛け金 全てではありませんが、まとまった金額が戻ってきますので、大きな出費があるときにはとても助かりました。

かくなる上は副業

未だにお金に困っている状況は続いています。
しかし、売るものもなくなり、生命保険の見直しも最近行ったばかりで、今解約・見直しをしてもまとまったお金は入ってきません。

その為、現在はダブルワークを画策しています。会社の規約では、副業は禁止されているため、バレたら懲戒処分です。

設計補助として働いた経験があり、CAD製図のスキルがありますので、そのスキルを活かして、在宅で図面作成や書類作成を少しずつ行っています。

まだまだ現状を打破できるほどの収入には至っていませんが、少しずつでも貯金が出来るように、借金が返済できるように、寝る間も惜しんで副業にいそしんでいます。

なんとかして給与の差し押さえは免れたい

実は、毎月のやりくりが間に合わず、時々ローン返済や保険料の支払いが遅れることがあります。保険料の場合は失効処分になるだけですので、また新たに別の保険会社で加入すれば何とかなります。

しかし、ローンはそうはいきません。

返済が遅れるとすぐに電話がかかってきて、支払いが出来ないとカードの使用も停止されます。ずっと返済できない状態が続けば、ゆくゆくは裁判所を通して給与が差し押さえられることにもなりかねません。給与が差し押さえられたら、生活が出来ません;;

車を売ればまとまったお金になりますが、車を手放したら、公共交通機関がほとんどないような田舎ではどこにも行くことができませんし、仕事にも行けなくなってしまいます。

なんとか給与や車を差し押さえられないよう、副業をがんばっている今日この頃です。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報