アコム【銀座】のむじんくん(自動契約機・無人契約機)の詳細

銀座周辺のアコムの店舗・むじんくん・ATMについてまとめてみました。

銀座のむじんくん情報は現在調査中です。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

アコムでもおまとめローンを組めるの

借り換え専用ローンというものをご存知でしょうか?

これを利用すると、B社の借入をA社に借り替える、B社C社D社からの複数の借入れをA社ひとつにまとめる、といったことが可能となります。

借り換えローンを利用するメリットは
・ 今まで支払っていた金利の見直せる
・ バラバラだった返済日をひとつにできる

点でしょう。

借主の精神的な負担をぐんと減らししてくれますね。
今回はアコムの借り換えローンについて説明していきたいと思います。

● アコムのおまとめローンの魅力とは?
正式な商品名は借換え専用ローンといいます。

借換え専用ローンで対象となっているのは貸金業者からの借入れのみで、銀行、クレジットカードのショッピング等の借り入れについては対象外となっていますから注意しましょう。

金利は実質年率3.0~18.0%で設定されています。

毎月の最低返済金額は店頭契約か自動契約機かによって異なります。

・ 店頭で契約した場合
借入れ総額の1%を月々返済していく形で、返済期間と回数については借換えした日から最長13年7ヵ月、回数は2回~162回までと定められています。

・ 自動契約機で契約した場合
借入れ総額の2%以上または1.5%以上を月々に返済することになります。借入れ総額2%以上の場合は借り換えした日から最長8年で95回まで、借入れ総額1.5%以上の場合は最長12年3ヵ月で146回目までとなっています。

対象者は20歳以上で決まった収入及び返済する能力がある方、そしてアコムの基準に該当する方で、担保、連帯保証人は不要です。

また、アコムの借換え専用ローンは総量規制の対象外です。つまり、限度額の300万円の範囲でなら、年収の3分の1以上となる借入れも可能となっています。

現在、他社数社からの借入れが年収の3分の1を超えている場合も、アコムの借換え専用ローンを使えばひとつにまとめることができるのはありがたいですね。

たとえば、B社C社D社の借入総額が200万円あり、年収が400万円の場合。総量規制によって年収の3分の1(この場合150万円)を超える借り入れが制限され、本来なら200万円を借り入れることはできません。

しかし、アコムのおまとめローンなら、「金利の見直しやバラバラの返済日をひとつに」といったメリットが総量規制の例外の「借主にとって利益となる貸付」に該当するため、総量規制の対象外となるのです。

このようにアコムの借り換えローンは「複数社からの借入れを1社に」「返済額を減らしたい」「月に何度もある返済日を1日にしたい」など、そんな要望に答えてくれる商品ではないでしょうか。

なお、おまとめローンにしたことで金利が以前よりも下がった場合には返済額が減ることもありますが、返済期間が延びたりした場合はトータルで考えると必ずしも返済額が減るというわけではないので事前にチェックしましょう。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報