アコム【四ツ谷】のむじんくん(自動契約機・無人契約機)の詳細

四ツ谷周辺のアコムの店舗・むじんくん・ATMについてまとめてみました。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

四ッ谷むじんくんコーナー

住所 〒160-0004 東京都新宿区四谷1丁目9-3 新盛ビル5F
営業時間 09:00~21:00
ATM営業時間 24時間
むじんくん ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間

六本木むじんくんコーナー

住所 〒106-0032 東京都港区六本木5丁目1-1 マイアミ六本木ビル3F
営業時間 09:00~21:00
ATM営業時間 24時間
むじんくん ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

キャッシングの申込みに収入証明書類が必要って本当?

初めてのキャッシングには何かと不安がつきもの。
特に申込み時に必要な書類など、本人確認書類のほかに、「収入証明書を提出いただく場合があります」などと書かれているけれど、本当に収入を証明する書類が必要なのでしょうか?

借り入れの際に収入の証明書が必要ならあらかじめ準備をしなければならないし、どんな証明書類が必要なのかを知っておきたいですよね。

● キャッシングに関する法律を調べてみました!
まずは、法律に関することを調べてみました。

貸金業法という法律で、50万円を超える利用の場合や、2件以上の金融業者から借り入れた金額が合計100万円を超えている場合、金融業者は収入証明書を取得することが義務付けられました。(2010年から施行)

ただし、これは貸金業者を対象とした法律であり、銀行は銀行法に従うため対象外です。 貸金業者とは、アコムやレイクのようないわゆる消費者金融と呼ばれている業者のことを指します。銀行系グループ傘下であっても消費者金融扱いとなり、この法律が適用されます。

消費者金融の大手であるアコムとプロミスを例に挙げると、やはり50万円以下の場合、収入証明書は必要なく、50万円を超える場合と他社との借入れ合計額が100万円を超える場合は収入証明書の提出が必要となっています。

ただし銀行からの借り入れは、借り入れ合計金額の対象外です。あくまで複数の消費者金融での借り入れ合計が100万円を超えた場合になるので注意しましょう。

● 銀行のカードローンについても調べました
銀行は貸金業法の対象外とわかりましたが、銀行のカードローンはどういった対応をしているのでしょうか?

大手銀行のカードローンの条件について調べてみると、100万円以下の借り入れは収入証明書が不要というところが多くみられました。意外にも銀行のほうがハードルが低いようですね。ただし、審査においては基準が異なるため、一概にどちらが借りやすいとはいえません。

特に新規参入の銀行(楽天銀行やじぶん銀行など)は、100万円以下の借り入れは収入証明書不要という触れ込みで宣伝をしていますので、パートや主婦(夫)などの収入証明書類の提出が難しい方にはオススメです。

● 必要な収入証明書類とは?
では、50万円以上のまとまった額を借り入れたい場合、どのような収入証明書類を用意すればよいのでしょうか?

具体的には、「源泉徴収」「給与明細」、「市民税・県民税額決定通知書」「課税証明書」「確定申告書」などが必要です。

サラリーマンと自営業の方では必要な書類が異なりますから注意しましょう。

サラリーマンの方は、源泉徴収か給与明細が比較的入手しやすいかと思います。源泉徴収は通常だと12月の給与明細と一緒に配布されますが、別途、手に入れたい場合は、勤め先の会社に事前に依頼しておきましょう。会社に申請できない場合には、役所で所得証明を発行してもらうことも可能です。

一方で自営業の方は、確定申告や青色申告の書類、または収支内訳書、税務署で発行してもらう所得証明などが該当します。

すぐに手に入るものばかりではないので、収入証明の必要な額を借りる際には、事前に役所に出向くなどして証明書類を用意しておくことが必要ですね。

不安な場合にはあらかじめ借り入れを検討している業者のホームページなどで確認しておきましょう。役所での書類の発行は一定の手数料がかかりますから、無駄にしないためにもわからないことがあれば、フリーダイヤルなどで問い合わせることをオススメします。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報