チラシポスティングバイトの時給、内容、ノルマ、クレーム、コツなど

「接客やチームプレイは苦手だから、1人でコツコツやる仕事がしたい」

「好きな時間に、自分のペースでできるアルバイトを探している」

こんな方におすすめなのが、チラシポスティングのアルバイトです。

ポスティングは、各家庭のポストにチラシを投函するだけの簡単なお仕事。

他のアルバイトのように 長時間拘束されることはありませんし、他人に気を遣う必要もありません。

短時間からOK、ひとりで気楽に働けます。

しかし、どんなお仕事も一長一短です。良いことばかりではありません。

ポスティングならではの大変な点、注意すべき点もあるのです。

そこで今回は、チラシポスティングのアルバイトを徹底調査してみました。

気になるお給料のこと、仕事の流れ、コツ、注意点、仕事の探し方まで詳しく解説しています。

ポスティングに興味がある方、これから始めようと思っている方はぜひ読んでみてください。

  • 目次
  • 時給や勤務時間の相場
  • お仕事の内容・流れ
  • ポスティングのココがおすすめ!
  • ポスティングのコツを教えて!
  • 仕事をするうえでの注意点
  • どうやって募集を探すの?

時給や勤務時間の相場

まずは時給や勤務時間の相場をみていきましょう。

時給

時給の相場は地域によって異なりますが、おおむね750円~900円程度です(チラシではなくカタログのポスティングだと、時給1,000円程度の場合もある)。

また、配布数に応じた出来高制を採用している業者もあります。

こちらの相場は1枚あたり2円~7円程度です。

「時給制と出来高制、どちらが有利か?」は難しいところですが、時給制なら決まったお給料をもらえるので、初心者には時給制をおすすめします。

勤務時間

時給制の場合、勤務時間は1日3~8時間程度。

日数に関しては、1日のみのいわゆる「ド短期」から、週1回~コンスタントに働くものまでさまざまです。

出来高制の場合は、働く時間や日にちを好きに決められます。

ただ、早朝と夜間は勤務不可のところが多いので、配布できるのはだいたい9時~18時の間ですね。

お仕事の内容・流れ

チラシと一言で言っても、さまざまな種類があります。

例)

  • ピザや宅配寿司屋といったデリバリーサービス
  • リフォーム、引越、不動産業
  • 通信販売業
  • エステやスポーツクラブ
  • 水道などの修理業者

では、これらのチラシをどのような流れで配布していくのでしょうか?

お仕事の基本的な流れをみていきましょう。

チラシを受け取る

まずはチラシを受け取ります。

受け取り方は、「事務所(お店)に取りに行く」「集合場所で受け取る」「自宅に送ってもらう」の3種類。これは業者によって異なります。

なかには、お店でユニフォームに着替えてからでないと配布できないところもあります(ピザや宅配寿司屋など デリバリーサービスに多い)。

そして、配布エリアについては業者から指定されます。

このとき、チェックが入った地図を渡される場合が多いようです。

ポスティング

エリア内にある一戸建て、集合住宅などのポストにチラシを投函していきます。

このとき、仕事は基本的に1人でおこないます。

グループ制のこともありますが、その場合も業務開始時・終了時にグループで集合するだけ。配布作業は1人でおこないます。

そして、肝心の配布枚数ですが、一戸建ての多い地域だと1時間あたり200枚程度、集合住宅の多い地域だと1時間400枚~500枚程度が平均のようです。

業務終了後

業務終了後は、事務所(お店)に行って報告書を提出しなければならない場合もあれば、携帯電話やメールで完了報告するだけで済む場合もあります。

こちらも業者によってマチマチです。

ポスティングのココがおすすめ!

ポスティングのおすすめポイント、やっていてよかったと感じることをまとめてみました。

作業自体はすごく簡単

とにかく仕事内容が簡単でシンプルです。

スキルも資格も必要ないため、だれでもすぐに始められます。

人と関わらないで仕事できる

仕事は基本的に1人でおこなうため、あなたのペースで働けます。

また、接客が苦手な人、職場の人間関係をわずらわしく感じる人にもおすすめです。

短時間でも働ける

2~3時間など短時間から働けます。

忙しくて長時間のバイトができない、という方におすすめです。

ポスティングのコツを教えて!

ポスティングは単純作業ですが、だからこそ工夫次第でドンドン効率をあげることができます。

ここで、効率よくポスティングするためのコツを紹介していきましょう。

集合住宅が多いエリアを希望すべし

配布エリアを希望できる場合は、集合住宅が多いところを希望しましょう。

集合住宅なら一度にたくさん配れるので、効率よく枚数をこなすことができます。

地図を見て計画を立てよう

配布エリアが決まったら、地図を見てだいたいのルートを決めておきましょう。

特に集合住宅を優先的に回るよう計画を立てます。

また、ポスティング禁止のマンションなど、何か事情があるところには、わかるように地図に印をつけておくようにしましょう。

バイクより徒歩・自転車がおすすめ

移動手段としては、徒歩のほか、バイクや自転車の利用が認められることが多いですよね。

ただ、バイクは一方通行に阻まれたり、エンジンのON/OFFがわずらわしく、かえって効率が落ちてしまいます。

特に、狭い道の多い、混み入っているエリアはバイクだと非効率です。

エリア内の道路事情については、前もって地図で確認しておきましょう。

配りやすい装備を身につけよう

投函するにあたり、指サックをつけるとチラシをめくりやすくなります。

冬場は手が冷えるので、すべり止め付きの軍手もおすすめです(ただの軍手だとすべってしまうので、向きません)。

また、メッセンジャーバッグも使えます!

メッセンジャーバッグなら、両手がふさがらないしチラシも取り出しやすいです。

特に、「A4サイズを収納できる」「マチが大きい」「ストラップが太い」ものがベストです。

途中で急な雨に降られることもあるので、念のためビニール袋やカッパも携帯しておきましょう。

明るいうちに配ってしまおう

慣れないうちは、なるべく明るい時間帯に配りましょう。

特に一戸建ての場合は、暗いと ポストの位置を探すだけで時間がかかってしまいます。

また、ポストに新聞があるとチラシを入れにくいので、新聞配達の時間帯は避けましょう。

チラシをポストに入れるときのコツ

チラシを軽く半分に折り曲げ、その間に人差し指を挟むようにして押し込みましょう。

こうすれば、チラシが風で飛んで行ったり、入り損ねてくしゃっとなってしまうことはありません。

報酬アップの裏ワザ(出来高制の場合)

2つの業者を掛け持ちし、2種類のチラシを同時に配れば同じ手間で2倍の報酬を得ることができます。

ただし、これはそれぞれの業者から指定された配布エリアがかぶっているときにしか使えません。

仕事をするうえでの注意点

ポスティングは、普通のアルバイトより制約が少なく、やりやすい面も多いですが、それでも注意すべきポイントはあります。

ポスティングのアルバイトをするうえで注意すべき点・知っておいたほうがいいことを紹介していきましょう。

クレームに注意

住人からクレームをもらわないよう気をつけなければなりません。

具体的には、下記のようなことに気をつけましょう。

  • 門からポストまで距離がある家は避ける(ホームセキュリティに感知されたり番犬に吠えられる恐れがあるため)
  • 雨に濡れないよう、チラシはポストの中に完全に入れる
  • チラシを投函する際 音が響きそうなポストは手で押さえる
  • 「ポスティング禁止」「チラシ、パンフレットお断り」などの張り紙、シールがあるところには配布しない(「不動産関係のチラシお断り」や「青少年に有害なビラお断り」など、チラシの種類について指定されている場合は、それ以外のジャンルのチラシならOK)
  • 集合住宅の場合は、管理人にポスティングの許可を取り、終わったら一言あいさつする
  • 住民に会ったらきちんと挨拶する

ノルマはある?

配布枚数についてノルマはあるのでしょうか?

時給制の場合、配れる分だけ配ればOK。

実質ノルマなしのところがほとんどです。

ただし、時間に対して極端に枚数が少ないと注意されるかもしれません。

出来高制の場合も、ノルマなしのところが多いです。

ノルマありでも自分でペースを決められるので、無理なノルマを設定されることはありません。

不安なら、応募の前にノルマの有無を確認しておきましょう。

サボるとバレる!

ポスティングのバイトでは、「チラシを配らず処分する」などの不正行為をおこなう輩が必ずいますが、バレるので絶対にやめてください。

というのも、広告主は「何百件チラシを撒いたら、そのうち何件から反応がある」という反応率を把握しています。

ですから、特定のエリアからの反応が一切ないと、「あいつあやしいな」と目をつけられるのです。

また、配布エリアに業者の人が住んでいたためすぐにバレてしまった、というケースもあるようです(笑)

悪徳業者に要注意

ポスティング業者のなかには悪徳業者も存在します。

まず、報酬が相場より異様に高い業者は要注意です。

報酬の良さにつられて応募したら、法外な初期費用やチラシ代を請求されたという事例があります。

また、「反響制」といって、配ったチラシから売上げが発生して初めて給料が支払われる、つまり売上げがないと給料なし、というむちゃくちゃな方式をとっているところもあるようです。

さらに、時給制であるにも関わらず 明らかに無理のあるノルマを課し、残業代も出さない業者もあります。

こういったところは、高確率で悪徳業者です。

見分けるのが難しいとは思いますが、少しでもおかしいと思ったら働くのをやめましょう。

そして、労働基準監督署などしかるべきところに相談しましょう。

どうやって募集を探すの?

フロム・エータウンワークバイトルドットコムanマイナビバイトショットワークスなど、アルバイト情報サイトで探すことができます。

まず、フリーワード検索で「ポスティング」と検索し、その後に勤務地や時給、勤務期間や勤務時間などあなたの希望する条件で絞り込んでいきましょう。

また、複数のアルバイト情報サイトを横断検索できる便利なサービスもあります。

もちろん、勤務地や職種で絞り込むこともできるので、膨大なデータから自分に合った求人情報を検索することができます。

アルバイト情報サイトの横断検索サービス(例)

  • indeed
  • キャリアインデックス バイト
  • アルバイトEX
  • @niftyアルバイト
  • ジョブウォーカー

時間が空いた時に気軽にできるポスティング。

主婦や学生、リタイア組など、少しでも時間の取れる方ならおすすめのアルバイトです。

日頃の運動不足も解消できますし、お小遣いも稼げます。あなたも始めてみませんか?

また、こちらでは実際にチラシポスティングをした方の体験談を掲載していますので、あわせてご覧になってください。

→ オトクなアルバイトの探し方!知らなきゃ損する!複数サイト利用術

この記事の筆者

北村 あかり
駆け出しWebライター。日本語検定2級保有。長年勤務していたコールセンターで、金融・保険・旅行などさまざまな分野の業務を経験。その中でスクリプト作成(電話応対の台本作り)に携わった経験から「日本語」「言葉をつづること」のおもしろさに魅せられ、Webライターに転向。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報