アコム【浅草】のむじんくん(自動契約機・無人契約機)の詳細

浅草周辺のアコムの店舗・むじんくん・ATMについてまとめてみました。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

浅草むじんくんコーナー

住所 〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目1-17増田ビル6F
営業時間 09:00~21:00
ATM営業時間 08:00~04:00

むじんくん ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

主婦でも毎月20万円以上の収入得るためにまずやるべきこと

「自分自身の自由になるお金が欲しい」
「ローンの返済がちょっと苦しい」
「生活にゆとりが欲しい」

主婦の方は、誰でも一度はこういった思いを持ったことがあるのではないでしょうか。生活費や家賃、ローンの支払いに子どもの教育費。旦那さんのお給料の中から必要な出費をやりくりするのは、ベテランの主婦であってもなかなか大変です。

毎月の出費に加え、冠婚葬祭など、不意に訪れる出費は常に主婦を悩ませます。また、専業主婦の方は、旦那さんが病気や怪我で働けなくなったらどうしよう、という不安もあるでしょう。

その不安を無くすためには、収入を増やすための努力が不可欠です。

● ゆとりが欲しければ主婦でも最低月20万が必要
生活にゆとりを持ち貯金をコンスタントに行っていくためには、夫である成人男性の平均月収が30~40万といわれている現在、毎月20万円前後の収入が欲しいところです。

そうなると正社員なみにバリバリ働かなければなりませんが、まだ子供が小さかったりすると、なかなか思うようには働けません。

そこでお勧めしたいのは、「ムリのないちょっとした仕事を、コツコツと組み合わせる」こと。この方法で、実際に多くの主婦の方が、月収20万円以上の収入を得ています

まずは何をやるべきか、さっそくチェックしてみましょう。

● 働ける人はまずは働きに行くべし
1)失業保険の受給・職業訓練

これは結婚・出産に伴う退職で、失業保険の受給延長手続きをした人がまずすべきことです。お子さんが1歳位になり保育園に預けられるようになったらハローワークに行き、失業保険の受給延長を解除してもらいましょう。

就職活動の意思があると見なされれば所定の手続きをとり、4週間に1度失業認定を受けると、就職するまで失業保険の給付を定められた期間受けることが可能です。また最近はマザーズ・ハローワークなど、お母さんの就職サポートが手厚くなっています。

この期間に公的な職業訓練を受けるというのも一つの方法です。

ほぼ無料で学べる上に一般的なパソコン操作やCAD、ホームページ作成などの仕事に役立つスキルを磨くことができ、なおかつ訓練校によっては失業保険とは別に訓練手当や昼食手当などがつくこともあります。

職業訓練の期間が自分の失業保険給付期間よりも長い場合、その期間分失業保険が延長されるというメリットもありますので、ぜひハローワークに相談してみて下さい。

2)パート・アルバイト
収入の一部に当てるためにパートやアルバイトをするのもおすすめです。
午前中だけ、午後だけ、週3日だけなど自分の続けやすいペースで仕事をすればムリなく続けられますね。

感覚としては、「自分が1日これぐらいなら働いても疲れない」という時間数、作業量の約半分ぐらいのペースが最適です。

収入的にはちょっと物足りないかもしれませんが、気持ちに余裕を持って働くことができるはずです。主婦でも働きやすい職場として知られているのは、図書館や公民館などの公共施設の受付です。

座って行う事務系の案内業務ですが、簡単なパソコン操作が中心で、時給1000円〜1200円位が相場です。

「午前だけ」「午後だけ」というように時間を選べ、週3〜4回のシフト制なので、自分の都合に合わせて働けるというメリットもあります。

有給のシステムもしっかりしているので、急な体調不良や子どもが熱を出したときにも安心です。主婦が働くときには、上記のようにシフトが組みやすく、家庭の事情を考慮してくれる職場がおすすめですね。

料理が得意なら魚屋さん、総菜屋さんやファーストフード店の「仕込み」(下準備)の仕事もいいでしょう。

仕込みの仕事も「早朝」「午前中」「午後から夕方」というようなシフト制がほとんどです。おかずをもらえて家計が助かるという嬉しいメリットもあります。

逆におすすめできないのは、繁忙期などの事情で極端に忙しくなったり、残業が増えるような職種です。

写真館や結婚式場のお仕事は、短時間勤務のうえ比較的高収入なのですが、年末年始やブライダルシーズン、七五三の時期などの繁忙期には休みを取ることができません。

特に子ども用写真館などは「主婦の方大歓迎!」と求人広告でうたっていますが、いざ働いてみると残業が多く、子どもを迎えに行ったり、家事との両立が難しいという実情があります。

要注意な職場は他にもあります。
洋服店、アクセサリー店などは販売ノルマがありますので、たとえアルバイトでも売り上げ達成できなければ時給が安く押さえられてしまうこともあります。

職場選びをするときは、こういった部分も総合的にチェックしましょう。

● 在宅ワークもコツコツ続ければけっこうな金額に
3)インターネット系の内職

お子さんが小さくて外出が難しい場合にお勧めなのが、インターネット系の内職です。よくあるのがアフィリエイトや課金制のブログ、広告バナーによる副収入で、例えば主婦ならではの視点で切り込んだ育児情報ブログを作ってみるのはいかがでしょうか。

ネットを検索する人々は、なんといっても経験者のナマの声を探しています。

「このグッズを実際使って良かった」
「こういう経験はこうやって切り抜けた」

など体験した人でしか書くことのできない情報はとても貴重ですし、当然アクセスが増えることに伴って収入も増えていきます。

マメなタイプの人、趣味や専門で詳しいジャンルがある人は、ぜひ試してみてください。

ただしサイトのアクセス具合によって収入にムラがありますので、初心者のうちは収入が安定しない可能性もありますからご注意を。

4)データ入力系の内職
インターネット系の内職と関連していますが、パソコンに慣れている人の場合、データ入力系の内職もおすすめです。

データ入力系と一言で言っても、以下のようにバラエティに富んでいます。

・ データ入力...名刺や顧客情報など、紙ベースの情報をエクセル等に入力する仕事
・ テープ起こし...インタビュー記事などを文字起こしする仕事
・ 記事作成...クライアントの依頼に応じて記事を作成する仕事

事務系の仕事経験がある人ならムリなくできる仕事ばかりです。気になる収入は、1記事300文字〜500文字で100円〜150円からのスタートとなります。

こう書くと安いと思われるかもしれませんが、当然経験や内容に応じて記事の単価はどんどん上がって行きますし、美容ライターなど専門的なジャンルの記事が書けると単価もアップして行きます。

実際にやっている主婦の方によれば、コンスタントに1日3〜4時間程度働くと、月収3万円〜5万円前後となるそうです。

5)ライブチャット
インターネットを通じてお客さんと会話することで収入を得るコミュニケーションサービス、それがライブチャットです。

一般的には、男性会員と話すタイプが主流です。
在宅で仕事ができるうえ最高時給が4,200円前後ですので、いままで上げたお仕事の中ではダントツに効率が良いかもしれません。

単純計算すれば、1日5時間、月10日やるだけで20万円稼げてしまうことになります。

ただし在宅とはいえ接客業ですので、コミュニケーションが苦手な人には向いていません。また、ライブチャットには普通の会話を楽しむ「ノンアダルト」、ピンク系の会話を含む「アダルト」があります。

当然アダルトの方が稼げますが、抵抗感を感じる人も多いでしょう。

もし英会話やタロット占いなどの特技がある場合は、男性を対象としたライブチャット以外にもそういった専門サイトがありますので、そちらを選ぶことをお勧めします。

主婦の方が月20万円の収入を得るためにまずできることをご紹介してきましたが、コツは「ムリなく少しずつ組み合わせる」ことです。

いきなり20万という金額に固執するのではなく、毎日の習慣として取り入れ、苦労なく仕事がこなせるようにしましょう。

目標に向かって継続していけば、月20万円という金額は決して夢ではありませんので、頑張って下さいね。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報