物流のアオイは面接不要、給料当日手渡し、日銭稼ぎに最適【体験談】

私は14年ほど前から10年間、水道工事の仕事に就いていました。

日給制の仕事で稼げる時は月に25日勤務で30万近くもらえていたのですが、公共事業を主に取り扱う為、4、5月はどうしても仕事が激減。毎年収入が落ち込んでしまい、生活もギリギリになっていたのです。

そんなギリギリの苦しい時期に『冷食のアオイ』と出会いました。(私が働いていた当時は『冷食のアオイ』という名前でしたが、その後、『物流のアオイ』と名前を変えた様子です。)

アオイは面接要らずでお給料は日払い(当日に手渡し)、仕事したい日の前日に申しこめばOK――。

私自身、随分助けられました。
今回は、『物流のアオイ(旧:冷食のアオイ)』を利用していた時のことを綴って行きたいと思います。

冷食のアオイを見つけたのは都内で購入した『an』

『物流のアオイ(旧:冷食のアオイ)』の求人は、当時のanには毎回掲載されていました。毎年春先には仕事が無くなる為、アルバイトを探すのが定番となっていたのですが、いつ見ても掲載されていたと思います。

ずっと気になっていたものの、給料が他の日払い案件に比べて若干落ちる点、職場が遠いという点が気掛かりで敬遠していたのですが、短期の日雇いのアルバイトで日払い、週1~3日でOKという条件は中々なかったので思い切って応募してみました。

給料は7,000円弱、拘束時間は10時間ほど

給料は日当で7,000円ほど。勤務時間は8時間
日勤ですと、掲載の欄に8時半~17時半と載っていますが、実際は拘束時間が長いんです。移動は、田端の駅からバンで送迎してくれます。

8時半勤務開始の場合、だいたい集合時間は7時過ぎ(本社に)。6時過ぎには田端の駅で待っていた記憶もあります。

夜勤は、19時~翌朝4時。こちらも一度本社へ集合する為、実際の拘束時間は長いです。交通費は基本的には出ません。昼食代も自分持ち。現場で350円払えばお弁当を頼む事が出来ました。

お仕事の流れ、残業について

仕事は毎回、本社に一度出向いてから各現場へ派遣されるシステム。どの現場に行くかは本社に到着しないと分かりません。とはいえ、単発で仕事に入るのでは無く、レギュラーとして同じ現場へ派遣されることは可能でした。

基本的に、仕事内容は冷凍食品の倉庫内作業
残業は必ずと言って良いほどあります
残業は断ることもできたのですが、非常に断りにくい雰囲気でした。

バイトの中には「残業出来ない」という方もいましたが、そういう方は社員の方から厳しい視線をもらっていたのを覚えています。

残業は約2時間ほど
残業代を合わせると日当が9,500円ほどになります。
作業時間は長くなりますが、その分日当が多く稼げるので良しとしていました。

気になる作業内容は?

仕事内容は、冷凍食品の倉庫内での作業になります。
倉庫内での仕分け作業、ピッキング作業。
パレットへ、発送する食品を仕分けして積み、最後にラップをかけるという仕事が主です。

夜勤ではトラックへの搬入作業もありましたが、この作業がかなりハードだったのを覚えています。ベルトコンベアで、トラックへ冷凍食品をひたすらに流します。

時間が限られている為、早急に仕事を進めなくてはならない上に一つ一つの荷物がかなり重く、身体に負担がかかりました。

アオイのメリット、デメリット

正直、けっこうハードな仕事です。
下手をすれば勤務後2、3日筋肉痛が取れません

基本的に梱包された冷凍食品を扱う為、かなりの重量を手にする事になります。その上、カチカチに凍っているので堅いです。

よく社員に言われていたのが「骨折に気をつけろ!」。
さすがに長く続けるのは絶対に無理な仕事だな...としみじみ思ったのを鮮明に覚えています。

ただ、仕事はきつい部分もありますが悪いことばかりではありません。

仕事へ入るには、前日の14時からの電話受付に連絡をするだけ。面接などもありません。これがこの仕事の一番のメリットだと思います。

お給料も、仕事が終わり次第すぐもらえるので、日銭を稼ぐには最適かもしれませんね。

レギュラーになってしまえば、継続して働く事も可能です。もちろん、休日は自分のお好みで。ただ、日曜日以外の休日を取る際は気をつけなくてはならないことがあります。

14時の電話受付が勝負!

このアルバイトには、他のアルバイトにはない厳しい部分があります。

先ほど説明した通り、仕事へ入りたいときは、前日14時以降に電話をするだけですが、14時からかけていたのではまず間に合いません

私は、だいたい13時50分から電話をかけていました。
かけるのは10秒おき。
有名なアルバイト情報誌に毎週掲載されている為、競争率がかなり高いようなのです。

したがって、14:10頃を過ぎると「今日の人員は締め切りとなってしまいました」という回答が。電話受付のコツを掴んでしまえば、自分のスタンスで働けるようになりますよ。

日銭を稼ぎたいならおすすめ

メリットもデメリットも半々のアルバイト。
面接をしない分、怪我などをしても完全に自己責任。拘束時間も長いです。

私は、本当に困った時だけ働かさせてもらっていました。

良い思い出もありつつ、悪い思い出も半分。
日銭を稼ぎたいひとにはおすすめのアルバイトです。

→ オトクなアルバイトの探し方!知らなきゃ損する!複数サイト利用術

【この記事の著者】
武 護(仮名)
1978年生まれ。一念発起して、東京へ上京。その後、生活環境の違いに多額の借金を背負う。借金返済をしつつ10年間の現場作業員を経て、同時期に数々の日雇い現場派遣業務をこなす。登録した派遣会社は、20数社。出向した現場の数は、200を超える。17年に及ぶ『その日暮らし』の経験を生かして、アルバイトアドバイザーとして活躍中。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報