リボより怖い長期コース支払い。50万円を2年借りて利息は16万超

私が2010年のギリシャ・ショックで大損をし、クレジットカードの支払いに追われた時の体験談です。

【体験者の情報】
名前:河野 美子(仮名)
性別:女性
当時の年齢:50歳
お金に困った理由:ギリシャ・ショック
何の返済に困ったのか:カードの支払い
支払い不可能金額:約50万円
当時の職業:自宅で学習塾

ギリシャ・ショックで大損!

当時の私は、毎月少しずつではありますが、FX(外国為替証拠金取引)と自宅での仕事(学習塾)で収入を得ていました。

生活にも余裕があり、月に2~3回一流ホテルのレストランでディナーを楽しんでもまだ余裕があるくらい。

ところが、2010年春にギリシャ・ショックが起きたのです。ひと晩で急速に円高になり、次の日の朝、私の持っていた資産の価値は地に落ちていました。

ギリシャショック(5月)のひと月くらい前、今後も安定した収入があるだろうと考え、50万円の家具を買ったのですが、そのときの支払いをボーナス払い(8月)にしていた私。

今思うと、ボーナス払いは後にも先にもそれ1回だけです。
なぜあの時そうしてしまったのか、今でも不思議でなりません。

クレジットカードの支払いに追われる日々

5月初めの暴落以降、ギリシャショックどころではありません。
私のショックのほうが甚大で、それから支払いに追われる生活となってしまったのです。

6月7月引き落とし分はどうにかなったのですが、いよいよ8月の声を聞くころになっても、どうしても50万円を作り出すことができずにいました。

「なにか解決策はないのか?」
私はカード会社のホームページを必死で研究しました。

すると、「長期コース」という支払い方法があるとのこと。
長期コースは、よく聞くリボ払い(リボルビング払い)よりさらに長期間に渡って支払いをするというものです。

私は早速、支払い方法をこの「長期コース」に変更しました。
毎月2万円ほど払いそのうち7~8,000円くらいが利息だったと思います。

ただ、この頃は手持ちの現金も少なくなった時期で、学習塾の収入も減少。入ってくるお金をそのまま支払いにまわしている、というありさまでした。

そのような状態なので、買い物もカードに頼ることとなり、50万円のカード残高は減るどころか増える一方...。それでも毎月の支払額は2万円だったため、危機感はまったく感じていませんでした。

長期コースって利息ですごく損してない?!

2年ほどたってから、それでもようやく40万円まで減ったカード残高を眺めながら、ある日突然、自分の愚かさに気がつきました。

毎月2万円支払い、そのうち利息は7,000円以上...。
つまりこれまでの2年間で、自分はカード会社に約168,000円以上の利息を支払っていたことになります!!年間8万円以上の利息!なんてもったいないことをしていたのでしょうか。私は思わずその場に座り込んでしまいました。

そのことに気づいてから、私は変わりました。
まず、ギリシャショックで大負けしたというのにまだ続けていたFX口座から20万円以上を引き出し(ほとんど全額)、カード払いにまわしました。

これで残りは16万円。
よし、これからは貯金をしながら(ギリシャ・ショックで貯金はほぼゼロになっていました)カード返済をしていこう。

そう決めた私は、毎月の支払い金額について考え直してみました。

新聞はネットでニュースを見ればいいからいらない。
携帯もそんなに必要ではないから、一時やめる。

これ以上カード残高を増やさないために、買い物は絶対に現金でする。
しばらくの間、最低限の生活をして、食費以外の出費を極力抑える。
食費用に袋に分けてあるお金があまったら、即貯金。

食費に関しても、外食はほとんど控える。
一度にたくさんの煮物を作っておくと、2~3日それを食べ続けることができて経済的。冬はお鍋にすると、安上がり。

また、私はアルバイトも探してみることにしました。
職歴もない私を雇ってくださるところが運よく見つかり、今は新しい仲間たちと楽しく働く日々を過ごすことができています。

カード払いをやめたら貯金もできるようになりました!

そうやって節約したり、アルバイトを初めたりするうちに、だんだん出費に追われるようなこともなくなりました

そうです、私の出費のほとんどがカード払いによるものだったのです。

カード払いをやめたことによって、その分を貯金に回すことができるようになりました。1円でも10円でも、余ったお金は家の貯金箱に入れます。

しばらくは返済中心にしていったほうがよいので、貯金が少し貯まったら、カードの返済にまわしていこうと思います。

私の場合、家計が火の車になった原因はカードの頻繁な使用によるものです。しかもそのことに気がつかないまま、ずっとカードでの買い物を続けていました。

これから頑張っていけばカード残高が減り、その分、貯金残高が増えていきます。高級ホテルなど行かなくても、久しぶりに図書館通いをして、たくさんの本を読む楽しさを味わっています。

入ってきたお金に感謝をし、毎日数字とにらめっこをしながら、1円でも貯金に回せるとうれしい!そんな毎日を送っています。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報