バイト探しならan(アン)が人気の理由。求人の多い職種・地域まとめ

インターネットで「アルバイト」と検索すると、上位にでてくるサイトのひとつに「an」があります。

「an」はその昔、学生援護会(人材派遣会社インテリジェンスに吸収合併された出版社)のアルバイト情報誌「アルバイトニュース速報」として日本で初めて発刊されました。

以前は情報誌メインでしたが、最近はインターネットの普及に伴って、アルバイト情報サイト「an」が中心となっています。

さて、今回はアルバイト情報サイト「an」にスポットを当て、「an」の人気の秘密を探って行きたいと思います。他のアルバイト情報サイトにはない利点はあるのでしょうか?また、改善して欲しいポイントについても検証してみました。

an(アン)の詳細

an には3つのサイトがある

「an」には、条件、特徴別に3つのサイトが用意されています。

PC版「an」

特徴別3つのサイト

スマートフォン版「an」

スマートフォン版「an」1
スマートフォン版「an」2
スマートフォン版「an」3

anエリア

自宅や学校の近く、好きな街でアルバイトをしたい人向けのサイト。接客関係のアルバイトが多い。(例:飲食、アパレル、携帯ショップなど)

anセレクト

短期のアルバイトが中心。
時給にこだわって稼ぎたい人向けのサイト。特定の時期になると掲載数が増える場合が多い。(例:選挙世論調査、試験監督、コールセンタースタッフ、キャンペーンスタッフ、イベントスタッフなど)

anレギュラー

週5日フルタイムの長期アルバイトや正社員の掲載が中心。雇用形態や職種など、こだわり条件で探すサイト。(例.オフィスワーク、営業職、エンジニア・プログラマーなど)

an(アン)の詳細

「an」の強み

都市部に強く、地方に弱い

他のアルバイト求人情報サイトと同様、都市部の求人案件が多く、地方の求人案件は少ない傾向があります。

例) 「anエリア」の場合
新宿周辺...約1,000件
渋谷周辺...約550件
丸の内・銀座周辺...約450件

主な地方の求人掲載数は以下の通りです。都市部と比較してみると、地域ごとに求人が少なかったり、全く求人がないケースがあるので探し方に注意する必要があります。

茨城県・・・約350件(水戸市、つくば市、土浦市周辺など
) 栃木県・・・約300件(宇都宮市、小山市周辺など)
群馬県・・・約220件(高崎市、前橋市周辺など)
山梨県・・・約130件(甲府市周辺など)

※ 数字はあくまでも2012年12月現在のものなので、目安です。時期によって前後する可能性があります。

an(アン)の詳細

特に求人が多い職種は?

anエリア(関東)

  • 1位フード(レストランや居酒屋のホール、キッチンなど)...約4,500件
  • 2位販売(携帯ショップ・家電販売、アパレル販売、コンビニスタッフなど)...約2,500件
  • 3位サービス(キャンペーン・PRスタッフ、ホテルスタッフ、ガソリンスタンドなど)...約1,500件

anセレクト(関東)

  • 1位ナイトワーク(フロアレディ、 カウンターレディ、ホールなど)...約750件
  • 2位フード(レストランや居酒屋のホール、キッチンなど)...約350件
  • 3位軽作業・ラインスタッフ(仕分け・梱包・商品管理、イベント設営・運搬、清掃など)...約250件

anレギュラー(関東)

  • 1位オフィスワーク(事務、コールセンター、受付・秘書など)...約250件
  • 2位フード(レストランや居酒屋のホール、キッチンなど)...約150件
  • 3位サービス(キャンペーン・PRスタッフ、ホテルスタッフ、ガソリンスタンドなど)...約140件

※ 数字はあくまでも2012年12月現在のものなので、目安です。時期によって前後する可能性があります。

「an」独自の利点とは?

職種別に「仕事内容」「時給」などの紹介が載っている

アルバイトが初めての方は特に、「これってどんな仕事なの?」「時給の相場は?」と、それぞれの職種について気になることも多いと思います。

「an」のトップページに、「ジャンル別にバイトを探す」という項目があるのですが、そこではお仕事の種類ごとに、「仕事内容」「時給」「Q&A」などの説明を掲載しています。

  • 1TOPページのメニュー「ジャンル別にバイトを探す」(赤枠の部分)
    TOPページのメニュー
  • 2ジャンル一覧
     ジャンル一覧
  • 3仕事内容や時給など(例:ティッシュ配り・ティッシュ配布のアルバイト)
    仕事内容や時給
  • 4Q&Aコーナ(例:コーヒー・珈琲・喫茶店のアルバイト)
    Q&Aコーナ

an(アン)の詳細

若者&短期アルバイターに人気

「an」は求人情報メディアとして若年層から高い支持を得ています。利用者の年齢層は20代が多くを占めており、フリーターや学生がほとんどです。

「anエリア」「anセレクト」では、特に短期の仕事が人気のようで、1日のみ~1ヶ月以内のお仕事に応募が殺到しているようです。

また、カフェやファミレス、アパレルなどの一般的なバイトはもちろん、他の求人情報サイトではほとんど扱っていないアンケートモニターや、芸能事務所(エキストラ、モデル出演)の仕事なども掲載されています。

便利ツールの活用

「an」にはスマートフォン用のアプリが用意されています。

求人情報誌「anエリア」をアプリで見られるようにした「anエリア for iPhone(求人情報誌)」は、アプリ限定のコンテンツが存在するため記載情報はインターネット版の「an」とは異なります。

この「anエリア for iPhone(求人情報誌)」を使って簡単に応募もできます。このようなアプリが活用できれば、いちいちフリーペーパをまくって探す手間もなくなりますね。

an(アン)の詳細

改善してほしい点

項目によってQ&Aが少ない!

「PC版で仕事情報を見たいけど、ボタンやリンクがたくさんあってどう操作すればいいのかわからない!」

私は、サイトの使い方を調べるべく、「よくある質問/お問い合わせ」をクリックして調べてみました。

しかし、調べてみても実際に知りたい情報(Q&A)は全く記載されていませんでした。「よくある質問」に関しては、もっと情報を充実させてほしいと思います。

「保存した仕事」の詳細をメールで配信してほしい!

「an」のサイト上で、自分がチェックした仕事の情報を30日間保存することができますが、掲載期間が終了してしまうと見ることができません。また、最大保存件数を超えてしまうと最初に保存した仕事情報から消去されてしまう難点もあります。

仕事情報を保存したら、その詳細をメールで送ってくれる機能があれば便利ですね。

応募履歴が見られない

既にサイト上から応募した仕事の内容はどうやって確認できるのでしょうか?「an」の場合、応募履歴の表示機能がないため、記録として残るのは応募完了のときに送られてくるメールだけです。

しかも、応募情報の詳細はメール本文に記載されているURLからアクセスしないと見ることができないので、掲載期限内に内容を確認する必要があります。(有効期限を過ぎると一切確認できなくなります)

あとで自分がどんな仕事に応募したのか確認できるように、サイト上で応募履歴が表示できるような機能もあれば便利だと思います。

掲載期限をとっくに過ぎているのに・・・

たとえば「掲載期間:10月19日~11月15日まで」と指定されている求人情報が、11月16日の深夜0時を過ぎてもまだサイトに残っていることがあります。

時間制限がある!

応募情報を作成する際に「プロフィールなどの個人情報は、30分以内に入力完了しないと無効になります」と注意書きがあります。

職務経歴書や自己PRは応募先企業が書類選考時に使用する場合もあるため、人によっては相当時間をかけないと作成できません。一時保存機能があれば便利だと思います。

職歴が全部書けない!

在籍期間や職務内容を職歴ごとに登録できないため、全て引っ括めて入力するしかありません。職歴の入力箇所をもっと増やしてくれると、自己アピールがしやすくなると思います。

履歴書フォームは、「ログイン」→「会員情報変更/入力」⇒「その他の情報変更」の「履歴書情報」のところにあります。

an(アン)の詳細

履歴書フォーム

※職歴ごとに在籍期間や職種などを設定することができない
※職務内容は最大500文字以内で入力しないと登録できない

an(アン)の詳細

【この記事の筆者】
太田 伊織(おおた いおり)
1981年生まれ。東京都世田谷区出身。大学卒業後はアルバイトを続けるが、なかなか適職が見つからず派遣社員の道へ。2006年2月から一人暮らしを始め、数年後に現在の千葉県市川市へ転居。リーマンショックや東日本大震災を経て、これまで多くの派遣切りを経験。 他の人にはないチャレンジ精神の強さと幅広い人脈を持ち、自身の宿命転換と人間革命のため日々努力している。ライターの経験は浅いが、その分記事執筆の得意分野は幅広い。 (例.保険会社のプラン、アルバイト情報サイト、芸能関係の仕事、覆面調査など)

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報