就活中のお金に困りローン合計100万円。おまとめで難を逃れた話

就職活動中、勉強費用のために生活費が足りなくなり、気軽な気持ちで利用したクレジットカードのキャッシング。

借入と返済を繰り返していくうちに、気づけば借金総額100万円!「これはいかん!」と思って借金をおまとめした私の体験談です。

体験者の情報

名前:大滝 裕子(仮名)
性別:女
会社名(借入先):エポスカード/みずほ銀行カードローン
当時の職業:アルバイト
当時の年齢:24
借入件数:2件
利用時期 :2007~2009年
当時の借金の合計額 :100万円

はじめはカードの頻繁な利用から

はじめてキャッシングを利用した当時、私は大学を卒業したものの就職が決まらず、雑誌の制作会社でアルバイトをしていました。

つつましく暮らすには、困らない程度の収入ではありましたが、時給で働く不安定なアルバイトの身であることには変わりありません。

私は少しでも早く仕事のスキルを身につけ、正社員として就職したいという希望を持っていました。

そのため、勉強するために講座に通ったり、関連書籍をたくさん読んだり、交流会に参加したり...とにかくスキルアップのための投資にはお金を惜しみなく使いました。

その結果、どうしても生活費が不足しがちになり、買い物をする際にはクレジットカードを利用して後から支払うという習慣がつきはじめてしまいました

私は少しでも早く仕事のスキルを身につけ、正社員として就職したいという希望を持っていました。

今思えば、仕事と生活に必死なあまり、この頃からお金に関する感覚が少しずつずれてきていたのだと思います。

あまりにも簡単に借りられた最初の「借金」

そんなある日、本当に何気ない気持ちでエポスカードのATMの「キャッシング」という項目を開いてしまいます。

すると、その場ですぐに2万円が借りられてびっくり。
その時は、まだ「借金」という言葉にかなりの抵抗があったはずでした。

しかし、このときあまりにも簡単にお金を借りることができたので、「キャッシング」であるにも関わらず、まるで「預金からお金を引き出している」のと同じだと錯覚を起こしてしまったのだと思います。

戸惑いもありましたが、「こんなに簡単にお金が借りられるんだ」という変な安心感も持ってしまいました。

そこから、お金に困ると小額を借りてはまた返し、という生活がはじまりました。

当初は10万円を超える取引をしたことはありませんでしたが、ある時、引っ越しでまとまったお金を借りてしまった時を境に、雪だるま式に借入額が増えていきました。

限度額の変更も手軽だった

私は当初、エポスのクレジットカードでキャッシング限度額を10万円に設定していたのですが、エポスのATMでは限度額引き上げの手続きも簡単にできてしまうのです。

最終的に、限度額は60万円まで簡単に引き上げることができました。

当時貯金もまったくないような生活を送っていた私は、「何かあったときのために」という感覚で限度額をどんどん引き上げてしまったのです。

そして結局返済に困り、限度額いっぱいまでまた借入を繰り返す、という自転車操業状態のサイクルにどんどん陥って行きました。

キャッシングに頼りはじめて1年ほどでようやく正社員での就職が決まりました。これで借金生活から脱出できる、とホッとなでおろしたのも束の間。

この頃の私は完全に金銭感覚が麻痺していました。就職が決まって安心してしまい、「ボーナスが出たら一気に返せると不確実なことをあてにして更にクレジットカードでの買い物やキャッシングを繰り返してしまったのです。

しかし、転職したほんの数ヵ月後にリーマンショックが起き、転職先の業績は悪化の一途を辿ることになってしまいました。

サービス残業が増える一方で、給与は全く上がりません。
その後、退職するまでボーナスが支給されることは一度もありませんでした

少しでも金利の安いローンに借り換えた

キャッシングが60万円、ショッピングローンが40万円、合計100万円。

この時期になって、ようやく私のなかにも強い危機感と正常な思考が戻ってきました。

借り入れの金利は18%、月々の返済額はショッピングの支払いも合わせて5~6万円になっていました。

そこで私はまず、ショッピングカード利用とキャッシングの繰り返し利用で利息の計算もままならなくなっていたエポスカードの借入の一部を整理することを決意。

金利14%だったみずほ銀行のカードでローンの契約をし、エポスのショッピングローンを一括返済しました。いわゆる「おまとめ」目的での借り換えです。

もともとみずほ銀行のカードもクレジットカードとして契約していたため、特に書類等は提出する必要もなく、審査もすんなり通りました。時間も1ヶ月かからなかったと思います。

そこからは月に4万円程度、とにかく地道に返済を続けており、現在も返済中です。

転職し、地道に返済する日々

3年間の正社員勤務後、金銭的にも精神的・体力的にも続けるのが厳しいと思い退職を決意。

一応専門職だったので、現在は社員経験でついたスキルをもとに派遣社員として様々な会社を転々としながら働いています。

派遣社員というと不安定なイメージが強いかもしれませんが、制作業界は昔から長時間の残業が当たり前のため、サービス残業でボーナスなしの正社員より、完全時給制の派遣社員の方が高収入になることも少なくありません。

定期的に派遣先が変わることで、気分転換にもなり、正社員の頃の「いつまでこんな生活を続けるんだろう」という憂鬱な気持ちもなくなりました。

2社(みずほ銀行とエポスカード)からの借り入れも、今のところなんとか延滞せずに返済をし続けています。完済までもう少しです。

日々の生活でも、節約の習慣がついてきて、お弁当を作ったり、勉強も図書館を利用したりと工夫するのが苦にならなくなってきました。

借入を繰り返して自転車操業状態で生活していた頃の私の思考は 完全に停止していました。今思い出してみても、あのまま借金生活を続けていたらどうなっていたのだろうと背筋が寒くなります。

今後はお金に関する意識を改め、強い心をもってまた同じようなことを繰り返さないようにしようと固く決意しています。

現在の目標は、一日も早く借金を完済して今度は貯金をしっかりとしていくこと。少しでもゆとりのある生活を取り戻すために、頑張りたいと思います。

私はなんとか債務整理等をするところまでいかずに済みましたが、その手軽さゆえにカードのキャッシングを利用しているあなた。

その危険な習慣が恒常化してしまう前に、何かしらの対策を取ることをおすすめします。

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報