マイナビバイトで応募する前に知っておきたい!良い点・悪い点まとめ

マイナビバイトは、正社員登用も狙える長期のバイトから1日で終わるような短期のスポットバイトまで、幅広い求人情報を取り揃えている万能型の求人サイトです。

求人件数は約35,124件(2013年1月29日現在)。

というわけで、本日はそんなマイナビバイトの強み・弱点・特長を徹底解剖していきたいと思います。

「他のバイトサイトとの違いはどこ?」
「マイナビバイトの強みって何なの?」
「うちは田舎なんだけど、地方でも求人はあるの?」
「会員登録をするとどんなメリットがあるの?」

これらの悩みを解決する一助となれば幸いです。

マイナビバイトの求人数

求人件数は先にも挙げたように、2013年1月29日現在で35,124件。

他求人サイトとくらべても比較的多い印象です。

(ただし、フロム・エー(40,000件以上)、ジョブセンス(60,000件以上)などの最大手と比べるとやや劣ります。)

職種別に見た場合、特に「医療・介護・保育」「飲食・フード」や「販売・接客・サービス」の求人が充実しています。

それら以外にも「教育」や「軽作業」などの求人数は首都圏を中心にかなり多くの求人が見受けられる一方で、「クリエイティブ・編集」や「営業」の求人はやや少なめです。

マイナビが強い(求人数が多い)職種ベスト3、ワースト3

関東の場合、最も求人が多い職種は「医療・介護・保育」で4,505件。

以下、「販売・接客・サービス」が3,771件、飲食・フードが3,679件で続きます。(2013年1月29日現在)

一方、求人が最も少ない職種は「エンジニア・サポート・保守」で23件。以下「クリエイティブ・編集」が61件、「営業」が70件で続きます。

この傾向は関西、東海、甲信越・北陸など他の地域でも同様で、特に「エンジニア・サポート・保守」の求人数は地方によっては存在しないこともあるようです。

マイナビバイトのここがイイ!

さまざまな角度から切り込んだ多用な求人検索方法

マイナビバイトは、求人を「エリア」「駅・路線」「職種」「こだわり」など様々な条件から検索することができます。

「こだわり」検索では、「高収入」「日払い」「服装自由」「まかないあり」「英語力・語学力をいかせる・身につく」「土日祝休み」「駅から5分以内」「社員登用あり」など、仕事に対するこだわりで検索することができます

なお、フリーワードでの検索も可能です。

求人検索画面

短期・高額のバイト情報も充実している

トップページの目立つところに「短期バイトを探す」「高収入バイトを探す」という特集ページがあります。

短期バイト検索は1日~1ヶ月以内にさくっと稼げる求人を、高収入バイト検索では日給1万以上、月給25万円以上の高級求人を紹介しています。

これらをうまく活用すれば、月給30万円以上も夢ではありません。もしかしたら、正社員以上に稼げてしまうかも...?

短期バイトを探す・高収入バイトを探す

詳細な求人情報が便利!

各求人の紹介ページでは、

  • 会社情報
  • 会社の事業内容
  • 給与体制
  • 詳細な仕事内容
  • 仕事場のアクセス
  • 勤務時間
  • 応募資格

などが詳細に紹介されているため、応募者はじっくりと仕事を吟味した上で申し込みを行うことができます。

研修制度や社会保険、交通費支給の有無など知りたいことはほぼ全て書かれているので、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

職場の雰囲気が事前確認できる

一般的な求人情報だけではわからない職場の雰囲気について掲載されている求人もあります。

掲載情報は「多い年齢層」「男女比」「みんなの性格」「人数」の4項目。

これらはマイナビバイトの独自の指標であり、自分に合った雰囲気の職場を見つける上で役立ちます。

職場の雰囲気を事前確認

会員登録するとこんな機能が使えるようになる

「楽ピタ!サーチ」はまあまあ使える

「楽ピタ!サーチ」とは、希望した検索条件(勤務地、職種、路線・駅・給与、シフト、期間、時間帯、雇用形態、こだわり条件、フリーワード)を保存することにより、次回以降は面倒な入力なしで希望の求人を検索できるサービスです。

検索条件は最大で5件まで保存することができます。不要になった検索条件は削除も可能なので、思い立ったらバンバン登録していきましょう。

「楽ピタ!メール」は日払い・日雇いメインの方におすすめ

「楽ピタ!メール」とは、上記の「楽ピタ!サーチ」に適合する条件の求人が新しく登録された場合、自動的にメールで通知してくれるサービスです。

(メールの受信回数を、週2回or毎日から選択することができます。)

「ラクラクWeb応募」は便利!ボタンひとつで一発応募!

「ラクラクWeb応募」は、メールアドレスとパスワードを入力するだけでかんたんに応募ができるサービスです。

とりあえず様々な求人に応募してみたいときに、余計な手間を省いてくれます。

メールマガジンは微妙なところ

会員登録をすると、定期的にメールマガジンを受け取ることができます。

メールマガジンの内容は、マイナビバイト編集部が厳選した「アルバイトに役立つ情報全般」。

(形式はHTML形式とテキスト形式の2つから選ぶことができます。)

しかし、うっとうしい場合は、ホームページ上部の「会員情報変更」で、受信しないように設定を変更することもできます。

実際にマイナビバイトを利用してみた!

私も実際に「マイナビバイト」を利用してみることにしました。

  • 東京都新宿区
  • 長期(3ヶ月以上)
  • すぐ働ける
  • 交通費支給
  • 時給1,000円以上
  • シフト~週4日以内
  • アルバイト、パート

という条件で検索してみたところ、該当した検索結果は10件...

検索はサクサクできて特に問題なかったのですが、色々条件をつけてしまうと新宿区(おそらく、求人数は日本中でも随一)でもヒットする求人は少なくなってしまうんですね。

地方だとさらに顕著になると思います。

携帯版マイナビバイトは使えるの?

エリアごとの求人検索が可能

携帯版マイナビバイトの求人掲載数はPC版マイナビバイトとまったく同じ

掲載されている求人は「勤務地」から検索することができるほか、「職種」、「路線・駅」などからも検索することが可能です。

お仕事辞典は一般知識をつけるためには使えるが・・

「お仕事辞典」では、150種類以上のアルバイトについて説明されています。

例えば「書店」のページでは、

"レジでの接客業を中心に、本のヒモかけ・袋入れ、整理、品出し、返品作業などをこなす書店での仕事。本に囲まれての仕事は、読書好きにはたまらない環境だ...(後略)"

実際に現場で働くアルバイターの声も掲載されており、初めてバイトをする人にとっては有益かもしれません。

その他のコンテンツ

携帯版サイトは暇つぶしコンテンツも充実。

  • 「未経験OKってホントなの?」など、よくある疑問を解決する「アルバイト完全ガイド」
  • 面接に合格するためにも是非知っておきたい「採用担当者の生の声」
  • 自分に向いたバイトを知ることができる「適職診断心理テスト」
  • みんなが今どんなバイトを探しているのかを知ることができる「検索ワードランキング」

など、意外に目を引くコンテンツがあり、時間がある人は読んでみてもいいかもしれません。

マイナビバイトの惜しい点

会員登録することで得られるメリットはそれほど多くない

会員登録することにより得られるメリットについては先ほど説明しましたが、これらの機能は他のバイト求人サイトでもよくみられるものであり、特に珍しいものではありません。

会員登録が面倒な場合は、登録しなくても特に問題なく求人を探すことができます。

求人が関東に偏っている

マイナビバイトに掲載されている求人の半数以上は「関東」のもの。

「関西」や「東海」もそれなりに求人はありますが、「甲信越・北陸」や「北海道・東北」「中国・四国」の求人はあまり多くなく、職種によっては求人が一ケタ台ということも珍しくありません。

とはいえ、いちばん求人数が少ない「甲信越・北陸」でも約700件の求人があるので、選り好みしなければ良いバイトが見つかるかもしれません。

→ オトクなアルバイトの探し方!知らなきゃ損する!複数サイト利用術

この記事の筆者

佐久間 直道
1987年、神奈川県生まれ。大卒(工学部)。2010年8月頃より在宅ライターとして活動開始。当初は主に結婚や引越しをテーマにした記事のリライトを行う。2011年5月頃に受注先を変更し、その後は医療などをテーマにしたオリジナル記事・リライト記事の作成などを手がける。当面の目標は在宅ライターで月間10万を稼ぐこと。趣味は相撲観戦。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報