覚えのないスマホの高額利用請求!アプリゲームの落とし穴!【体験談】

便利なスマートフォン、何気なく娘に貸してところ、後日思わぬ高額請求が。
娘は「無料」と書かれたネットゲームの森にいつの間にか入り込んでしまっていたのです。

名前:吉野 一(仮名)
性別:男性
お金に困った理由:携帯電話の有料アプリ
何を滞納したのか:通信費
滞納金額:10万円
当時の職業:メーカー勤務
当時の年齢:47歳
当時の借金の合計額:50万円
理由:iPhoneを子供に貸した後に何に使ったのか?確認しなかった。

気軽に貸したことが災いに

大人だけでなく子どもにとっても魅力的なiPhone。

最近、アメリカである親が子どもにiPhoneを誕生日プレゼントする時、使い方のルールを決めた契約書を渡したという新聞記事を読みました。私は他人ごとのように「厳しい親だな」と思っていました。

そんなある日、インターネットに興味が出てきた小学生の娘が、「YouTube観るからiPhone貸して」と言ってきたのです。

パソコンでインターネットをする時は、画面が15インチと大きいので、娘が何を見ているのか把握できました。今まで特に問題もなかったので今回もこんな大変なことが起こるとは思わず、何の疑いもなく貸しました。

娘は最初は本当にYouTubeで好きなアニメが観たいだけだったようです。

ところが次第に退屈になり、面白いゲームができることに気がついてしまいました。

無料ゲームの落とし穴

私自身はネットゲームなどに興味がないため、どのような経緯で有料アプリが使用されたのか分かりません。

娘もお金がかかるゲームだと分かっていたら、まずは私に聞いたでしょう。
知らないとは怖いことです。娘は面白そうなゲームがやってみたくて、ボタンを押してしまったのです

確かに「オンラインゲーム」で検索すると、面白そうなゲームは「基本料金無料」と表示されています。

しかしゲームが進むと、「その先に行きたければ有料」になるのです。

こうした注意書きなどは小さな文字で書かれているだけ。面白さだけが強調されている画面を観たら、ひょっとしたら私でもゲームを続けていたかもしれません。

小学生には「基本料金無料」と「完全無料」の違いはすぐに分からなかったのでしょう。

ただ今にして思えば、アニメを観るにしては長い時間iPhoneを使っているな~と思っていました。

1ヶ月の料金が10万?!

毎月のiPhone使用料をオンライン上でしか確認しかしていなかった私は、実際に預金口座から引き落としがあるまで莫大な請求にまったく気が付きませんでした

ところがある日確認してみると、平均使用料が毎月8千円程度だったのが、なんといきなり10万円に跳ね上がっていたのです

びっくりしてまずは電話会社に問い合わせをしました。

調べてもらったところ、通話料ではなくネット使用料とのことです。
しかしまだ有料ゲームだとは思わず、請求が間違っているのではないかと調べてもらいました。

もしやと思い、履歴を確認してようやく分かりました。有名なゲーム会社のシューティングゲームにアクセスした形跡があったのです。

私はそのゲーム会社に電話して事情を伝え、すぐさま解約をしました。

そして有料であることを大きく表示していない点などに対して苦情を言ったのです。ところが確認していないほうが悪いというようなことを言われ、まったく取り合ってもらえませんでした

そこで消費者生活センターにも行って事情を話しましたが、「同じようなことで来られる方も多いのですが、なかなか解決に向かわない」と告げられました。

最悪の事態を想定して

安易に貸した私が悪いのですが、これを機会にiPhoneの使い方について娘と話す機会を持ちました。

そして「変な画面が出てきたら必ず押す前に報告すること」「ゲームには有料のものがあること」などを説明すると、娘も分かってくれました。

日頃仕事が忙しくて、親子の会話がまともできない家庭も多いと思いますが、子どもには親の責任として世の中のことをきちんと教える義務があると思います。

そして自分はインターネットの怖さが分かっていたつもりでいましたが、実際にはまったく分かっていなかったことに気が付きました。

スマートフォンなどを使わせる時は、親として最悪の場合、子どもが犯罪に巻き込まれるようなことがないように、ルールを決めた上で使用させないといけないと感じています。

お金は貯まった途端になくなる

それにしても、このまま預金通帳の引き落としも確認せず、何ヶ月も同じ状態だったらと思うとぞっとします。

明細も昔のように紙ではなく、オンラインで確認する時代なので、注意しないと思いもよらぬ出費が待っているかもしれません。

今回は運よく私にへそくりがあったので、それで使用料を支払うことができました。

今はへそくりもなくなり、仕事帰りに飲みに行くこともなくなってある意味健全な?生活を送っています。

よく「お金は貯まった途端に出費の予定ができる」と言いますが本当ですね。犯罪に巻き込まれなかっただけでもよかったと自分に言い聞かせ、あれからはインターネットの閲覧履歴チェックを毎日欠かさず行なっています。

→ 知人・友人との金銭トラブルの体験談

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報