なぜ!?担保なし利子なしの信用貸しから一転!170万の一括返済請求

「タダより高いものはない」と言いますが、それと同じなのが「信用貸し」ではないかと思います。

私は知人から「担保なし、無利子、返済期限なしの信用貸し」でお金を借りました。

ところが順調に返済をしていたのに、いきなり残金の全額返済を求められ思わぬトラブルに。

この時、親戚までも巻き込んでドタバタしたことについてお話しいたします。

体験者の情報

氏名:高宮 亮生(仮名)
年齢:59歳
借入時期:平成18年1月
借入総額:200万円
借入の理由:自営業の運転資金

自営業が行き詰まる

私は個人でリフォーム工事を請け負う仕事をしていましたが、不景気のあおりを受けて注文が減り、日々の生活にも困るようになりました。

そのような時に心配してくれたのが友人のAさん。「自分にはお金はないが義理の妹(Aさんの妻の妹)ならなんとか用立ててくれるかもしれないので、頼んでみたらどうか」と言ってくれたのです。

そのAさんの義妹には何度か会ったことはありましたが、いきなりお金の話はできないので、Aさんと新たに仕事を始めるという形で援助をお願いすることにしました。

Aさんにその旨を話し、返済も滞りなく行い迷惑はかけないこと、またAさんの奥さん(貸主の実姉)にも経緯を話して了承を得たうえで、Aさん同席のもと借金の申し出に向かったのです。

担保なし、利子なし、支払期限なしの信用貸し

私は借主(Aさんの義妹)に「今は厳しい状況だが、Aさんの手を借りればこれまで手を出せなかった仕事もできるようになり、少し安定した収入が見込めるので運転資金を援助してほしい」と伝えました。

話を黙って聞いていたAさんの義妹はおもむろに「それでいくら必要ですか」と言います。

新たな仕事をするのに必要な道具などをそろえるためには、少なくとも200万は必要であると恐る恐る答えました。するとまた沈黙が・・・。

そして「わかりました。今は手持ちがないので2~3日してから連絡します。振り込みがいいいですか、それとも現金で渡しますか」と言われました。

あまりにも簡単に結果が出たので一瞬耳を疑ったのですが、もたもたして返事を覆されたら困ると思い、「では、借用書をお書きします」というと、「いや、そんなものは要りません。姉からもくれぐれもよろしく頼むと言われていましたし、姉夫婦がお世話にもなっていますのでそれくらいならいいですよ」とうれしい言葉が返ってきたのです。

「返済は毎月5万を振り込ませていただきます」と申し出ると、「ではお金を渡す時に口座をお知らせしますので、そこに振り込んでください」との返事でした。

まさに信用貸し!・・・でも一抹の不安が・・・本当にいいのだろうか・・・?

いきなりの返済要求

運転資金のおかげで仕事の幅が広がり順調に仕事も入るようになりました。

返済もなんとか月々5万円を振り込むことができています。

そんな半年ほどたったある日のことでした。

私は仕事仲間と久しぶりにゴルフを楽しんでいました。しばらくやっていなかった割に結果は上々。

ところが残り2ホールとなり苦手な谷越えのホールに来た時、携帯が鳴りました。

着信を見ると貸主

これまで順調に返済していたので、「なんだろう?」と思って携帯に出ると、

「お金の返済の件ですが、2~3日以内に残金を全額返済してください。そうしないなら警察に届けます」と有無も言わせない強い口調で言うのです。

一瞬何のことか理解できずに唖然する私。
理由を聞いても「そんなことはどうでもいいので早く戻してください」と一方的に電話を切られてしまいました。

動揺したままティアップしましたが、普段でも苦手な谷越えです。案の定ボールも動揺しており3連続OBとなり、そのホールと続く最終ホールは2桁スコアで気もそぞろのゴルフとなりました。

常識がなさすぎる?

貸主に何があったのかAさんに尋ねてみました。するとAさんも理由は分からないとのこと。

Aさんの妻(貸主の実姉)のところには連絡は来ていたようなのですが、理由は言わずに「姉さんには悪いけど早急に返済してもらうことにしたから」とだけ言ったらしいのです。

とにかくAさんには迷惑はかけられないので何とか残金を工面しなければなりませんでした。

とはいえ、どこにも借りるあてはなくサラ金に手を出すこともできず、やむなく疎遠になっていた姉夫婦に頼むことしたのです。

姉夫婦とは20年ほど前からほとんど音信不通の状態でしたが、背に腹は代えられません。

電話でこれまでの非礼の詫びと事の次第を手短に述べ、詳細をFAXで送ることを伝えます。

FAXを送信してすぐに姉から電話が入り、「夫(義兄)に一応話しをしてFAXも見せたが、あまりにも常識がなさすぎると怒っていたわよ」と言われました。

「もちろんそんなことは百も承知の上でお願いしているし、何を言われても仕方ないけど2、3日以内に何とかしないと警察沙汰になるかもしれないし、友人にも迷惑をかけられないので何とかならないだろうか」と懇願。

「それはわかるが、あなたの申し出がFAX でしかもワープロで作成しているのが気に入らないみたい。そんな重要なことは少なくとも手書きの文書でお願いするのが常識だろうと怒っているのよ。」 ・・・怒っているのはそこですか(苦笑)。

翌日に再び姉から電話があり、「明日の午後には準備できるので受け取りに来なさい。その際に夫が納得するように話をしなさい」とのことでした。

早速、義兄の常識に合わせて手書きの借用書と手土産を準備し、片道3時間ほどの道のりを運転していきました。

その道中に義兄の常識からするとどんな挨拶の言葉がいいのか、どのように話を切り出したら義兄は納得してくれるのかを考えながらハンドルを握っていました。

義兄の家に着き呼び鈴を押すと姉が出てきて、「とにかく中に入りなさい」と言われ応接間に通されました。

義兄がどんな顔をしてくるのか、何を言われるのか緊張していると、入ってきたのは母親でした。

そして開口一番「あんたはなんてバカなことをしてくれたの!警察沙汰を起こして・・・義兄さんの顔に泥を塗ってどうするの!」

それは母の勘違いなのですが説明していると長くなりそうだったので、とりあえず「すいません」と頭を下げたところでドアが開いたので「義兄が来た」と思って緊張したら姉でした。

姉は「義兄さんは忙しいので今日も出かけているのでこれを渡すように頼まれた」といって大きめの封筒を渡されました。中を確認すると確かに170万が入っています。

信用貸しの背後にあるもの

無事に返済を済ませてから2週間ほどのちにAさんから連絡が入りました。

事の真相がわかったのです。

なんとAさんと共通の別の友人Bが貸主に私のことを悪く言ったようでした

「あいつは借りたお金を返さない奴だから気をつけた方がいい」とか、「仕事もえり好みしてあんまり仕事はしない奴で、警察のお世話になったこともあるらしい」などと吹聴したみたいです。

それで不安になって返済を迫ったようでした。

後々に分かった事でしたが、Bも借金の申し込みに行ったところ断られたらしく、私が借りたのを聞いてねたみ、悪口を言ったらしいのです。当然それらのことは根も葉もない話でした。

「支払期限がない」というのは落とし穴。借りた方は長期間かけて返せると考えがちですが、貸主にすれば「支払期限は今日です」と言うこともできるわけですから怖いものです

今回はなんとか姉夫婦に助けられましたが、一歩間違えば大きな問題になっていた可能性もあったと思います。

どんなに親切な申し出であろうとやはり金銭の貸し借りは慎重に行い、必ず正式な借用書を書いておくことの重要性を再認識させられました。

あれから数年たち、世話してくれたAさん夫婦と貸主の義妹さんとは今でも良い関係にありますが、悪口を言ったBはどうしているのか分かりません。

ただ、仕事がうまくいかず苦労しているという事だけは耳に入ってきています。

姉夫婦と両親からの信頼は失くしましたが、毎月できる限りの返済は続けています。そうすることで信頼を取り戻すしかありません。

それにやはりいざという時に助けてくれるのは身内です。ですから身内とは極力疎遠にならないよう気をつけたいと思います。

→ 知人・友人との金銭トラブルの体験談

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報