やってはいけない裏バイト集!別れさせ屋・名義貸し・金融詐欺・サクラ

『高収入、短時間労働、未経験可、簡単、資格不要!』

もし、このような条件がそろっているアルバイトがあったら、魅力的ですよね。

でも、ちょっとまってください。そのバイト、本当に大丈夫なバイトでしょうか?

普通では考えられない好条件を提示しているアルバイトの中には、法的にグレーゾーンなもの、違法なもの、危険度が高いものも混ざっています。

今回は、そういった「危ないアルバイト」の一部を紹介し、最後に「危ないバイトにひっかからないために注意すること」についても検証したいと思います。

※ 以下に記すお仕事の報酬額、募集している媒体などはあくまで一例です。

  • 目次
  • 探偵のアシスタント(別れさせ屋の役者)
  • 債権回収の手伝い
  • 違法な物品の配送
  • 名義貸し
  • サクラ
  • ノルマ未達成なら借金しても達成しなきゃいけない!?
  • 危ないバイトにひっかからないために注意すること

探偵のアシスタント(別れさせ屋の役者)

アシスタントといっても、浮気調査を手伝ったりするわけではありません。別れさせ屋の仕事で必要な役者として働きます

別れさせとは、その名の通り付き合っている二人を別れさせること。(不倫、浮気の場合もあり)

例えば、依頼者が女性(仮にAさんとします)で、「恋人(仮にBさんとします)が浮気している。

恋人と浮気相手(仮にCさんとします)を別れさせてほしい」という依頼があった場合、必要なのは男性の役者(仮にDとします)です。

Dは、Cさんに自然に近づいて仲良くなり、恋仲になります。そして、CさんがBさんに別れを告げるよう自然に仕向けるのです。

CさんがDに夢中になり、Bさんと別れたらAさんの望みは達成されます。その後、DはCさんの前から姿を消します。

この別れさせ屋で働く役者のバイトですが、街でスカウトされることもあるそうで、日給は10万円を超える場合もあるとか...。

ただし、恋を仕掛けた相手の方とは仕事後別れることになるため、トラブルになる可能性もありますし、何よりこの仕事そのものが法的にグレーゾーンです。(恐喝、暴力などがあった場合は違法となります。)

まともな探偵社は「別れさせ屋の仕事は請け負わない」というのが、探偵社業界の常識でもあるようです。

やってはいけない仕事ですので、手を出さないようにしましょう。

債権回収の手伝い

日給1万円前後の仕事が多いので、それほど高収入というわけでもありませんが、3行広告などに載っていることが多いのが債権回収の手伝いのアルバイトです。

債権回収というと何やらちゃんとしたビジネスのように聞こえますが、要するに借金の取り立てです。

違法なお仕事ではないのですが、要求される取り立ての具合によっては問題になります。

現在は「大声を上げる」「脅す」「借金の事実を第三者に漏らす」など、行き過ぎた取り立て行為は禁止されています。違法と認められた場合、2年以下の懲役、または300万円以下の罰金が課されることがあります。)

違法な物品の配送

裏DVDなど、違法な物品の配送業も法的にアウトの仕事です。(裏DVDの販売自体、刑法第175条に反していて、もし捕まった場合は2年以下の懲役、もしくは250万円以下の罰金が課されます。)

日給は1~2万円程度ですが、配送なので車やバイクが運転できれば誰にでもできるアルバイトです。

しかし、当然ながら運ぶものが違法商品ですから、それを配送することに問題があります。また、自分が雇われている店が摘発を受けたりすることも。

違法商品だけじゃなく、密入国者まで運ぶこともあるらしいのですが、言うまでもなく違法です。

絶対に手を出さないようにしましょう。

名義貸し

名義貸しのアルバイトは、バイトというより詐欺に近い犯罪行為です。

携帯電話の名義貸し

よくあるのが携帯電話の名義貸しです。

多くの場合、依頼者の指示通りに携帯ショップへ行き、自分名義で携帯電話を契約すると1つの契約につき一定額の報酬が得られる、というような流れで行われます。

依頼者からは、

  • 契約した携帯は依頼者が受け取る
  • 契約した携帯の月々の利用料金は依頼者が支払う

というふうに説明されると思います。

しかし、しばらくすると依頼者と連絡が取れなくなり、携帯電話会社から自分宛に請求書が送られてきます。

その場合、すぐに携帯を利用停止にしても既に利用された分の料金は支払わなくてはいけません。支払い義務はまぎれもなく契約者自身(つまり自分)にあります。

そもそも...

携帯電話の名義を知人に貸すことは、違法な行為です。自分名義の携帯電話を他人に譲渡する場合は、親族などに譲渡する場合を除いて、あらかじめ携帯音声通信事業者の承諾を得なければならないと定められているからです (携帯電話不正利用防止法7条1項)。

罰則は定められていないので処罰されることはありませんが、くりかえし有償で他人に譲渡した場合は、2年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金に処され、又はこれを併科されます(同法20条1項)。

なっとく法律相談 - 法、納得!どっとこむ
『携帯電話の名義を貸した相手が音信不通になった!
http://www.hou-nattoku.com/consult/925.php

アルバイト詐欺

似たような形式の詐欺で、アルバイト詐欺というのもあります。

募集は、証拠を残さないために口コミによって行われることが多いようです。

「消費者金融を調査する」などという名目で、代わりに借金をしてくれる人を募ります。

お察しの通り、依頼者の代わりに借金をすると一定額の報酬がもらえるというバイトです。この場合も依頼者から「返済は依頼者が行う」と説明されます。

それを信じて借金をし、そのお金を全額依頼者に譲渡して報酬を受け取ります。またはキャッシング用のカードを作り、それを依頼者に渡す場合もあります。

しかし、その後、返済日が来ても依頼者から返済を受けることはなく、あなたに催促の電話がかかってきます。

この時になって慌てて依頼者に連絡をとろうとしても電話は不通。連絡がとれた場合も、「借りたのは自分じゃない」という風にあしらわれることが多いです。

借金の名義は紛れもなくあなたのもの。返済義務もあなたにあります。

自分が借りたわけでもないお金を返済していかなくてはならないのです。

サクラ

サクラとは、ご存知の通り偽客やおとりのことです。

出会い系のサクラ

在宅型と通勤型があります。

在宅型は歩合制給料であることが多く、自宅でパソコンや携帯を使い、男性客や女性客とメールのやりとりをし、1通のメールごとに報酬が支払われます。

通勤型は時給制(800~1,000円程度)であることが多いです。通勤し、そこのパソコンを使って決められた時間だけメールのやりとりをします。

お客さんは、メールのやり取りをするためにポイント(メールをするにはポイントが必要。ポイントを購入してメールのやりとりを行う)を買っているので、その相手が会社側のサクラだったら詐欺みたいなものですよね。

出会い系サイトのサクラに関しては、かなり取締が厳しくなっているので、出会い系サイト運営会社が詐欺罪(10年以下の懲役)で立件された事件もあります。

アルバイトは安心と思っていたら大間違い。時と場合によってはアルバイトでも逮捕に至る可能性は大いにあります。ですから、絶対に手を出してはいけませんよ。

パチンコ、パチスロのサクラ

パチスロ・パチンコでは、設定師と呼ばれる人が各台の目の出やすさを決めているのですが、前もってサクラに出やすい台を教えておき、そこで打つように指示します。(早朝から並んででもその指定の台を確保しなくてはなりません。)

出やすい台で打ちまくって玉を出しまくり、店が繁盛しているように見せることが目的のバイトです。

報酬は、出した玉の50%程度が割り当てられることが多いようです。

この仕事もかなりグレーゾーン(詐欺罪に抵触する可能性があります。ただし、パチンコのサクラが実際に詐欺で逮捕された例はないようです)なのですが、最近はパチンコのサクラバイトに関する詐欺も多発しています。

手口はこうです。

実際はパチンコ屋の関係者でもなんでもない人が、ネット掲示板などで「パチンコ屋のサクラバイト」を募集。

応募者に、「明日、○○にある□□□という店のxx番の台を使ってください。」などと適当に指示し、「そこで出た報酬の何割かをもらう」という手口です。

適当に言っているだけなので、当たるわけもないのですが、運良く当たれば報酬がもらえるというもの。

騙された人は、当たらなければお金を損するだけですし、もし当たっても報酬の何割かは騙し取られてしまいます。

いずれにせよ、サクラ系のバイトには手を出さないほうが無難です。

ノルマ未達成なら借金しても達成しなきゃいけない!?

一見すると、普通のアルバイトでも、募集時にはノルマについて何も告げられていなかったのに、後からノルマがあることを告げられるという悪質なケースもあるそうです。(主に水商売などのバイトに多いようです。)

そして、ノルマを達成できなかったら、その差額分が借金になるという仕組みです。

お店のバックに怖い人がいて辞められないケースも多いのだとか。

しかし、このようなケースは明らかに違法ではないのでしょうか?

それを検証する前に、まずは求人募集に関して基本的なことをおさえておきましょう。

求人募集の時には、主に以下の6つの事項を表記する必要があります。

  • 労働者が従事する業務内容
  • 労働の契約期間
  • 賃金の額
  • 健康保険、厚生年金保険、労災保険と雇用保険の適用の有無
  • 就業場所
  • 始業と終業時刻。休憩時間と休日。時間外労働の有無』

これらについて故意に虚偽の記載を行った場合は、違法とされるのです。

また、労基法では『記された労働条件が事実と違う場合、労働者は直ぐに労働契約を解除することができる』と記されています。

つまり、「ノルマ未達成時に借金が発生すること」を前もって告げられていないのなら、違法性があると言えます。

ここで問題なのが契約内容です。

仕事を始める時に契約書に署名したと思いますが、その時の内容が大事なポイントです。

そこに、はっきりと分かる文字で「ノルマが達成できない時には差分を支払う義務が生じる」などの記載があった場合、「不当だ!」と訴えるのが難しくなるでしょう。

そのような記載がない場合、または、記載があっても他と比較してとても小さな文字である、つまり見逃すことを期待して記されているような場合は違法性があるものとして主張できます。

いずれにしても、素人が訴えても言いくるめられる可能性があるので、弁護士などの専門家に相談することをお勧めします。(市区町村の無料相談会や法テラスなど、相談だけなら無料というところもあります。)

危ないバイトにひっかからないために注意すること

誰でも楽して簡単に稼げるおいしいバイトなんてない」ことを認識しておくことが大事です。

冷静になってみると、「なぜあんな怪しいバイトをしようと思ったのだろう」と思うのものですが、仕事を探している時は「いい仕事を見つけた!」と都合のいいように思ってしまいがちです。

「好条件のバイト=危険なバイト」だとは言いません。
しかし、その確率が高いということは肝に銘じておくべきです。

一概には言えませんが、特に危険と思われるバイトの特徴を並べてみました。

  • 名義など、何かを貸すだけでお金になる
  • 別れさせ屋、サクラなど誰かをだますような仕事である
  • 口コミやSNSだけで募集していて証拠が残らないようにしている
  • 仕事の前に保証金などと称してお金を請求される

それから、情報を掲載している会社やサイトの信用性をチェックするのも大事です。ネットで会社の評判を調べてみたり、仕事名を検索してみるのも有効です。

三行広告の求人のように仕事内容がよく分からないものは、下調べをせずに応募しない方が無難です。

なお、今回紹介したもの以外の、裏バイト闇バイトは存在します。

くどいようですが、一時の危ないバイトが後々まで尾を引くということもあります。好条件のバイトに応募する時は冷静に考えてみてくださいね。

→ オトクなアルバイトの探し方!知らなきゃ損する!複数サイト利用術

この記事の筆者

松浦 真琴(仮名)
1981年生まれ。
25歳の時にライターの仕事を始める。
以降、リフォーム、投資、健康食品、留学などを始めとして幅広いジャンルの記事を作成している。特に美容・ダイエット、ローン全般、探偵社・興信所などのジャンルを得意とする。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報