FX資金の為に人生初キャッシング。意外にも資産運用は成功しました【体験談】

一人暮らしの安月給で、食べていくのが精一杯だった私。

「どうにかして貯金がしたい」と思い悩んでいた時、FXという資産運用の話が舞い込んできます。

しかし、そのために必要なお金を、消費者金融から借りてしまったのが、間違いの元でした。

今もまだ返済は続いており、ただただ資産運用がうまくいくことを願う毎日です。

体験者の情報

名前:関澤 いく(仮)
性別:女
職業:会社員
年齢:24歳(当時)
借入件数:2件
会社名(借入先):プロミス、レイク
利用時期:2011年10月~
借金の合計額:75万円

理性を失った貧乏人

当時24歳の私は、編集プロダクションで正社員として働いていました。

給料はわずか11万円で、生きていくのが精一杯でした。

家賃3万5千円、食費や日用品の購入に3万5千円、奨学金返済2万円、携帯代1万円、光熱費等1万円を払うと、後は残りません。

オシャレしたい年頃なのにお金がなく、リサイクルショップの300円の服を着ていました

でも将来のために貯金をしないと...という気持ちはあったのです。

編集プロダクションに勤め始めてちょうど1年が経とうとしていた時、友人からFXに誘われました。

FXというのは投資の一種で、保証金を業者に預けて、外貨を売買しながら利益を得るという資産運用です。

「自動売買だから、自分では何もしなくてもいい!」
「年利平均36%だから、30万円が10年後には1000万円だ!」

都合の良い言葉だけが私の頭に入ってきました。

それが、貧乏な私にとっては、神のお告げに聞こえたのです

しかし最初に必要なお金が用意できないと言うと、友人は消費者金融で借りればいいと勧めてきました。

消費者金融でアッサリ40万円ゲット

最初の資金として50万円が必要だということなので、とりあえず駅の近くのプロミスの自動契約コーナーへ向かいました。

友人から「収入はちょっと上乗せして記入したほうがいいよ」と言われたので、ウソがバレないかビクビクしながら年収を100万円ほど多めに記入しました。

免許証をスキャンし終えたら、審査で5分くらい待ちます。
その後備え付けの電話が鳴り、プロミスのお姉さんの丁寧な案内が始まりました。

「審査の結果、40万円までご利用が可能でございます」
とても優しい口調で、年収を100万円もごまかしたこともバレていないようです。

これで50万円のうち40万円は用意できました。

残り10万円は、どこか別の会社で借りればいいのです。

初めての在籍確認に怯える

プロミスを出て、次に近くにあったレイクに行きました。

レイクでは年収を正直に記入して審査した結果、
「10万円が限度額になっております」と言われます。

ギリギリの金額でなんとかクリア、と思いきや係員からドキッとする一言。

在職確認ができ次第、ご利用可能になります

「え!!職場に電話するんですか!?それはちょっとマズいんです」
私は驚いて答えると、
「大丈夫です。レイクという会社名は申し上げません。

ご心配なようでしたら、関澤様が確実に電話に出る時間におかけします」
との返事。

私は、次の日の朝9時を指定しました。

その時間なら、自分しか会社にいません。
分かっていても、その晩は不安で眠れませんでした。

翌朝出社した私は辺りを見回して他に誰もいないことを確かめ、電話の前で待っていました。
すると9時ジャストに電話が!!

「関澤様はいらっしゃいますでしょうか?」
「私です」
「在職確認させて頂きました。今後ともよろしくお願い致します」

これだけであっさり終わったものの、電話を切ると、
ああ、50万円借金したんだ」と身体が震えてきました。

毎月の厳しい現実は貧乏人を追い込んだ

翌月から返済地獄の始まりです。

プロミス17.8%、レイク利息18%という高利息。

返済金額は2社合わせて13000円で、完済に4年かかります。

月給11万円から毎月この金額が持っていかれると、今まで以上に苦しい生活です。

けれども資産運用のほうはスムーズに進み、毎月数千円くらいは増えていました。

毎日どれだけ増えたか確認することが私の日課であり安らぎの時間。
毎月返済が苦しくても、少しは気を紛らわすことができたのです。

しかし、資産運用の収入だけではやはり無理でした。

元々給料が11万円しかないのに、毎月借金の返済で持っていかれれば、当然他にしわ寄せが来ます。
奨学金の返済、電気代、携帯代などを総額8万円ほど滞納してしまったのです。

しかも奨学金に関しては、滞納が続くと保証人に連絡がいく仕組みになっていて、親戚の叔父さんにまで迷惑をかけてしまいました。

結局、その時は母に泣きついて、8万円を支払ってもらうことになります。
そして、さすがに「もうやっていけない」と思い、私は仕事を辞めてしまいまったのです。

2度目の借金

仕事を辞めて無収入になった私はますます追い詰められ、事態を悪化させるだけだと分かっているのに消費者金融にまた電話をしてしまいました。

「すみません。追加で25万円借りることはできますか?

「今まで滞納することもありませんでしたので、可能でございます」

この時点で借金は総額75万円

もう金額の感覚が分からなくなっていました。
借入金額が上がったため、毎月の返済額も19,000円に跳ね上がってしまいます。

しかし2か月後、私は新しい仕事を見つけました。

動物が好きなので、以前から興味があった、牧場の仕事です。

ハローワークの求人にあった家族経営の会社で、仕事内容は牛の乳絞りや餌を与えるだけの簡単なものでした。

身分はアルバイトですが月収は18万円に増え、毎月借金を返済しながらでも、以前よりは楽に暮らせるようになりました。

誘惑に負けない強い意志を!

私の返済生活は、あと3年は続きます。

でも資産運用のほうは、30万円からスタートして1年半で50万円近くになりました。
だから返済生活も苦にはなりません。

借金を完済できる3年後には、資産は120万円に増えているはずです

4年間で合計100万円の借金を返済したとしても、FXでその元がしっかり取れていることになります。

今は確かにプラスマイナスゼロという気がしますが、長期的に考えると得をしているのです。

けれども一度返済できた人は、またお金を借りるさいに借入限度額がアップします。

「前よりもっと多くの額を貸してあげるよ」と誘惑する、それが消費者金融の手口なのです。

また借金をしたら、今度こそ本当に身の破滅を招きます。

貧乏人なら貧乏人のままでいい、と肝に銘じ今以上の生活を求めないようにしたいと思っているところです。

→債務整理の弁護士事務所を徹底比較。費用、対応地域、実績、顧客対応

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報