遊ぶお金が足りない時はアコムが便利。急な飲み会で助かりました

友人たちとの食事会が急に決まったのに、私は給料日前でお金がありません。

体験者の情報

名前:本田 匡士(仮名)
性別:男性
当時の職業:会社員
当時の年齢:38歳
借金の合計額:15万円
会社名(借入先)アコム
借入件数:消費者金融1件
利用時期:2012年2月~

アコムの無人契約機ではこんなことを聞かれます

給料日前に友人から食事に誘われた私。
しかし財布の中には2千円しかありません。

そこですかさずアコムの無人契約機に飛び込みました。

では無人契約機ではどのような手続きが行われるのか?

必要な書類や機械との間でどのようなやりとりがあるか、この時の私の経験を元に、アコムの借入れから返済までを詳しくまとめました。

給料日前、友人との食事会に誘われて

私は一般企業に勤める会社員で、勤続年数は4年と少々になります。

月給は24万円、生活費は食費や家賃・光熱費・保険料などで月17万円ほどかかります。

そんな中、少しですが、貯金もしていました。しかし、家計が苦しい月は貯金額を減らす、または貯金を崩すこともあり、なかなか増えませんでした。

ある給料日前の週末、友人グループの食事会に誘われました。学生時代からの友達やその家族が集まった、仲間たちです。

誰からともなく食事会の誘いがあると、みんな多少の無理をしてでも集まります。

食事会は何日も前から決まっていることもありますが、当日に突然呼ばれることも少なくありません。今回も突然の食事会が決定してしまい、断りきれずに困っていました。

というのも私の財布の中には2千円ほどしか入っていません。もし食事会に出席すれば、次の給料日まで節約を強いられることになります。

そんな時に、アコムの看板が目に飛び込んできたのです。

私は最近の消費者金融に対して、悪いイメージはなく、困った時に利用できる便利なサービスという印象でしたので、借入れしてみようと思いました。

しかし心の中で少し葛藤がありました。

「来週には給料が出るから、今、キャッシングしてもすぐ返せるから大丈夫」

「いや、お金がないんだから今日の食事会は断った方がいいかな」

でも食事会の時間まであと2時間しかありません。

こうして真っ赤なアコムの看板に吸い込まれるかのように、私は無人契約機のドアを開けました。

無人契約機で何か行われるのか?

私が利用したアコムは、雑居ビルの中にある個室ほどのスペースに設置された無人契約機でした。

個室に入り機械の前に座ると、すぐにスピーカーから担当者の声が聞こえてきます。

「本日はアコムをご利用いただきまして誠にありがとうございます。本日のご用件は新規のお申し込みですか?」と尋ねられ、私は「はい」とだけ答えました。

次に担当者の方が、「プライバシーをお守りするため、次の方がドアをお開けにならないよう、ロックを掛けさせていただきますが、よろしいですか?」と尋ねられ、私が「はい」と答えると、入り口ドアの鍵がガチャッと自動でロックされました。

何だか閉じ込められたような気分で不安になりましたが、「ロックは内側からいつでも手動で開錠することができますのでご安心ください」と言われました。

続けて「それではタッチパネルに従って操作をお願いいたします」と言われ、画面上で生年月日や名前、希望額などを入力していきます。

それから備え付けの申し込み用紙に勤務先の住所や電話番号、部署名や勤続年数と年収を記入し、機械に読み取らせました。

身分証明として保険証か免許証が必要で、スキャナーで読み取ると、提出したことになります。

給与明細も必要ですが、たまたまバッグに入れたままにしていた会社からの給与明細があったので、それもスキャンして提出しました。

本人確認はその場で

ただし審査の過程で、勤務先や自宅への在籍確認があったのかどうかは分かりません。

手続きの時にはアコムから特に何も説明はなく、後で会社や家族からも、何も言われませんでした。

全ての操作はモニターに分かりやすくイラストで表示され、初めてでも簡単に操作できました。また操作ミスや不明なことがあると、担当者の方がスピーカーから優しく声を掛けてくれるので安心して手続きできます。

次に「携帯電話をお手元にお出し下さい」と指示され、「一度だけお客様の携帯電話へ発信しますが、お出にならなくて結構です」と言われました。

0120から始まるアコムコールセンターの電話番号で1コールだけ着信があり、「確かにお客様の携帯電話であることを確認させて頂きました。ありがとうございました」と言われます。

その後、返済日お知らせメールの説明や設定方法などの説明がありました。

一通りの申し込み操作をして、待つこと30分ほど。機械のモニターに審査結果と利用限度額が表示され、無事に審査を通過したことが分かりました。

簡単に手に入った5万円

利用限度額は30万円で、機械から1枚の契約書が出てきました。契約内容を確認し、署名欄に名前を書いて機械に取り込ませます。

すぐに契約書の控えと、パネル下の取り出し口から1枚のカードが出てきました。

これで全ての手続きが終わりです。

こうしてキャッシングカードを手にし、すぐ横に設置してあるアコムのATMを使って融資を受けることができました。下ろした金額は5万円で、金利は18%です。

ついさっきまで2000円しかなかったのに、こんなに簡単に現金を手にしてしまいました。

しかも5万円もの大金を借りたにもかかわらず、返済スタートは来月末とまだ先です。

そして毎月の返済額も驚くほど少額で、ランチ2回分程度です。「案外負担が少ないんだな」と。この時、一瞬感覚が麻痺してしまいました。

月々の返済額について

無事に友人グループとの食事会や二次会も終わり、アコムに感謝しつつ帰宅しました。

帰宅後、まずは手帳を広げて返済計画を立てます。

さっき借り入れた時に受け取った利用明細には、融資日、融資金額、利用可能額、次回返済日、次回返済金額が印字してありました。

毎月の返済額は3000円
計算してみると、返済した3000円のうち800円ほどは利息となってしまうので、実際に返済する元金は2200円です。

5万円に対して、最初の利息が800円。

何回返済すればいいのだろうと思い、利息を含めた計算をしてみると、金利が18%パーセントで毎月3000円の返済なら、完済まで20回も払わなければいけないことになります。

元金の5万円を20回で払い終えるまでに、約8000円の利息が必要になる計算です。

私は計画的に返済するために、翌月のカレンダーにアコムの返済日を赤ペンでマークし、その下に返済額を記入しました。

明細書に書かれた返済額は3000円でしたが、それは最低返済額を記してあるだけです。

余裕がある月は返済額を増やすことも可能とのことでしたので、私の場合は毎月1万円ずつ返済することにしました。

完済後すぐに増額の提案

こうして月1万円ずつ返済したので、5ヶ月目には最初に借り入れた5万円の返済が終わりました。

毎月の返済金の中にそれまでの金利も含まれており、6ヶ月目の残金は2000円ほど。

合計5万2000円を返済して、今回のキャッシングは完済となったのです。

アコムからの借り入れを完済した数日後、アコムから連絡がありました。

まず、遅れずに完済したことへのお礼を述べられます。そして、続けて「ご利用限度額の増額」についての提案がありました。

提案の内容は、現在30万円の限度額を50万円まで増額できるとのことだそうです。

私は30万円でも多いと感じていたのでお断りし、さらに今後は増額の提案は必要ないと伝えました。それ以来、アコムからの連絡は一切ありません。

最初は軽い気持ちで5万円を借りてしまって不安もありました。

しかし無理のない計画を立て最後まで生活に負担もなく完済できたことで、私は借入れに対して自信がつきました。

計画的に利用すれば便利

その年の冬、友人に誘われて長野のスキー場へ2泊3日で行くことになりました。

この時に古くなったスキーウェアを新調したくなり、私は再びアコムでのキャッシングをすることにします。

10万円を借りて毎月1万円を返済する。金利は18%で合計利息は9000円ほど

これなら毎月の生活に負担がないと判断し、アコムから10万円を借り入れました。

そしてこの10万円も前回同様、決められた日に決めた金額を遅れることなく返済し、無事に完済しました。

また、前回アコムにお断りしていたので、その後も限度額増額の案内は一切来ません。

審査が丁寧で、契約までの所要時間も1時間程度と敏速なアコム。

しっかりと計画を立てて利用するのであれば、5万円から10万円程度の借り入れは苦になるものではありません。

しかし、無計画に借りれば、5万円でも生活に負担になるでしょう。大事なことは、やはり「計画性」です。

最後まで計画をきちんと守り適度に節約をしてこそ、本当に楽しい生活ができます。今回の経験で、それを実感しました。

しないで済むなら、借金せずに生活できることが一番です。しかし、キャッシングは困った時に助かることも事実です。

計画性を持って生活し、今後も必要があれば、無理のない範囲内でキャッシングを利用しようと思います。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報