収入がストップして奨学金が払えない!そんな時に使える制度とは?【体験談】

ローンと奨学金の返済を抱えているのに、病気療養のため休職してしまった体験を語ってくれた中村さん

ローンを組んでいるのに、体調を崩して収入が途絶えてしまったらどうすればいいのでしょう?

今回は、ローンと奨学金の返済を抱えているのに、病気療養のため休職してしまった女性からお話をうかがいました。

体験者の情報

名前:中村 ハナエ(仮名)
性別:女性
当時の職業:公務員
当時の年齢:26歳
借入件数:クレジットカード1件
会社名(借入先):オリコカード
利用時期:2013年6月~現在(2013年11月)
ローンの合計額:16万8,000円

実家の家計を支えている20代の公務員

今回お話をうかがったのは沖縄にお住まいの中村ハナエさん(仮名)、26歳。

県の職員として働く、明るく優しい雰囲気の女性です。

しかし持病のために休職することになり、奨学金やローンの返済に頭を悩ませることになってしまいました。

そんな中村さんに、今回は初めてクレジットカードを作った経緯や現在抱えているローンや奨学金の返済について、話を聞くことができました。

冷蔵庫、洗濯機、加湿器が一気に壊れてローンを組むことに

― どうしてローンを組むことになったのですか?

優しく、穏やかな雰囲気の中村さん

実家で暮らしているのですが、使っていた冷蔵庫、洗濯機、加湿器が一気に壊れてしまって。

それで家電量販店のエディオンで、新しい家電を購入しました。

総額16万8,000円を、クレジットカードの分割払いで支払うことにしたんです。

― なぜご両親のカードではなく、あなたのカードで買ったのですか?

両親は体調を壊して休職中で、収入がないのです。

家族は父と母と私の3人暮らしですが、現在は私が家計を支えています。

私は公務員で安定した収入がありますし、自分の名義で購入した方が都合がよかったので。

― 貯金はないのですか?

私は公務員といっても勤続1年で、月収は15万円くらいしかありません。

おそらく両親も、貯金はないと思います。けっこうギリギリの生活なんですよ(笑)。

さらに、高校・大学と奨学金を受けていて、毎月4万円の返済もあるので、貯金はできないんです。

― 奨学金の返済総額はどれくらいですか?

高校、大学と総額600万円くらいの奨学金を受けています。特に私立の大学に進んだから、けっこう金額が大きくて...。

これから20年かけて返さなければなりません。

キャンペーン中で金利は0%

― 家電の支払いには、何というカードを使ったのでしょうか?

お顔も声もとても可愛いらしい中村さん

エディオンがオリコと提携している「エディオンカード」というお店独自のカードです。家電を購入した時に、カードも一緒に申込みました。

実はカードやローンって「怖いな」というイメージがあったので、それまで1枚も持ってなかったんです。

だからこのとき初めて作ったんですよ。

申込用紙には収入、勤め先など基本的な情報を記入しました。

希望限度額を書く欄もあったので、「50万円」と記入しましたね。あくまでも希望だったのですが、そのまま50万円で審査に通りましたよ。

― 審査結果が出るまでにどのぐらいかかりましたか?

審査が通るまでに3日程度かかったと思います。エディオンとオリコの両方から電話がかかってきました。

まずエディオンの店員さんから電話が来て、審査に通ったことと、購入した家電の配送日時を伝えられました。

それから、オリコからも「審査に通った」と電話があり、1週間後にカードが送られてきたと思います。

― カードにキャッシング枠は?

設定していないので、キャッシング枠はついていません。

― 金利や月々の返済額は?

金利はキャンペーン中だったので0%でした。月々の返済額は7,000円で、24回払いです。

「7,000円なら、奨学金の返済があっても払えるだろう」と思って。

持病のために休職中。返済はどうなる?

― 現在休職中だそうですが?

「不安はありますが、なんとかなるかな~ウフフ...」と答えてくれた中村さん

元々持病があって、仕事を休んでいるんです。

職場は1ヶ月間「休職扱い」になっています。

来月には復帰する予定ですが、「これから先も病気で休職することがあるかも...」という不安は、常にありますね。

― 休職中のお給料はどうなるのですか?

「傷病手当」を受け取ることができますから、返済も「なんとかなるかな?」と考えています。

ただし、傷病手当は申請してから3~4週間後に支払われるので、すぐに現金が手に入らないんです。それはちょっと困りますよね。

― 奨学金の返済は大丈夫ですか?

今は「猶予願い」というのを出していて、返済を休ませてもらってますので、とりあえずは大丈夫ですが、完済が先伸ばしになってしまいました。

道のりは長いです...。

― オリコカードの返済が遅れたことはありますか?

2年間の返済期間のうち、今はちょうど半年分 返済が終わったところですが、滞納したことは一度もありません。

やはり少額(月々7,000円)なので、休職後も順調に返済しています。

まだ1年半返済が残っていますが、たぶん大丈夫だと思います。

クレジットカードのローンは「使える」けど、もう使わない!

― これからもクレジットカードのローンを利用しようと思いますか?

ローンを日常的に使うことには抵抗があるという中村さん

できれば今後は使いたくないですね。

でも両親の医療費とか、予定外の困った状況に置かれたら、仕方なく使ってしまうかもしれません。

― クレジットカードを使ってみた感想は?

「思っていたよりも簡単に作れるし、使えるなぁ」と思いました。

このカードで買物をすれば、ポイントが貯まるようですし。

でもカードで買い物をする機会は、今のところないですね(笑)。

インタビューを終えて

ローンを組む際は、「収入が途絶えた場合どうするか?」をあらかじめ考えておくことが大切です。

そうしなければ、急な病気、休職、退職などで収入が途絶えた場合、返済を滞納することになってしまいます。

まずは無理のない返済額を設定すること。

そしてもしもの時のために、返済を延ばしたり、返済額を減額する制度があるかどうかを調べておきましょう。

中村さんは、今回休職するにあたり奨学金返済の「猶予願い」を出しました。このように、事情があれば返済が一時的にストップされる制度もあります。

住宅ローンやマイカーローンなど複数の返済を抱えている人は、「もしもの時」を考えて、慎重にローンを組みましょう。

→ 税金滞納・料金滞納の事例と対処法

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報