破産しても免責にならない借金があるんですね【体験談】

養育費と事故の賠償金を抱えた状態で自己破産をすることになった体験を語ってくれた小森さん

今回は養育費と事故の賠償金を抱えた状態で自己破産をすることになった男性から、破産するまでの経緯について話を聞くことができました。

体験者の情報

名前:小森 悠人(仮名)
性別:男性
当時の職業:アルバイト
当時の年齢:18~30歳
借入件数:消費者金融6件、銀行2件、信用金庫1件、クレジットカード2件
会社名(借入先):武富士、アコム、プロミス、アイフル、レイク、ディック、青森銀行、青森地方信用金庫、マルイカード、セゾンカード、JAバンク(父親名義のおまとめローン)
利用時期:1998年~2013年
借金の合計額:750万円

一度はおまとめして完済したのに、再び借金を抱え自己破産

今回お話をうかがったのは、小森悠人(仮名)さん、32歳。

とても明るく話好きな男性で、現在はご実家の農業を手伝いながら、インターネットを使った内職で収入を得ているそうです。

彼は20代の頃に浪費を重ね、複数の消費者金融から借金をしてしまいました。

しかしJAバンクでおまとめローンを組み、消費者金融の借金を一度はすべて完済します(詳しくは前編をごらんください)

ところが、そのJAバンクのおまとめローンを返済中、彼は再び複数の借金をかかえてしまったのです。

追い打ちをかけるように事故の加害者になり、賠償の責任まで負って、とうとう自己破産することになりました。

彼がどのようにして自己破産することになったのか、その経緯について詳しく語っていただきました。

武富士からのラブコールをきっかけに増えていく借金

― 一度、完済した消費者金融を再び利用したのはなぜですか?

波瀾万丈の過去を、陽気に語ってくれた小森さん

仕事の異動で弘前に移ってから彼女ができたのですが、それが結構お金がかかる彼女で。

しかも、またパチンコ熱が戻ってしまって、カツカツの生活になってしまったんです。

そんな時、一度は完済した武富士から電話がかかってきて、「また借りませんか?100万円までご融資できますよ?」と。

完済後にカードは破棄していたし、一度は断ったのですが、「カードがなくてもお振込みできます」と相手も引かなくって。

今思えば武富士が破綻する直前だったから、必死だったんでしょうね。

結局、100万円を借りて、JAの返済に充ててしまいました。

― さらに武富士以外の業者からも借りてしまったんですね?

あとはいままでと同じパターンです。

手元に残していたカードを使ったり、新しく契約したりして、複数の業者から350万円も借りてしまいました。

下記がその内訳です。

  • 武富士から100万円(金利27%)
  • アコム、レイク、アイフル、プロミス、ディック、セゾンから総額250万円(金利27%のちに16%)

ただし、この頃(2006~2007年)グレーゾーン金利が廃止されて、借りている途中で武富士以外の金利は20%以下に下がりました。

子どもの養育費の件で元妻とモメる

― 借金の返済以外にも、離婚した奥さんへ養育費を支払っていたそうですね?

2時間に及ぶインタビューに答えてくれた、人生経験豊富な小森さん。

元妻と離婚した時、慰謝料は発生しませんでした。でも元妻が再婚をしない限り子どもの養育費を月々5万円ずつ払うように取り決めていたんです。

とはいっても、正式に書面を交わした訳ではなく口約束でしたが。

― その5万円はきちんと支払いできていたのですか?

いいえ。当時は返済もあるので月5万円の送金は厳しく、離婚後すぐに滞ってしまって...。

すると元妻から養育費の催促の電話が職場にまでかかってくるようになりました。

元妻は自分の実家に身を寄せているから、養育費が無くても生活できない訳じゃないんですけどね。それで困って、弁護士さんに相談したんです。

すると自分の収入からすると、支払うべき養育費の相場は8,000円くらいだと。

その結果を元に話し合いを重ねて、結局、月に2万円で落ち着きました。

それをずっと払い続けていたんです。

武富士が倒産?!知らずに続けた返済

― 借金の返済は順調でしたか?

青森に暮らす小森さん。冬は農作業ができないため、パソコンで内職しているそうです

当時は店長になっていたから、お給料は25万円ありました。

でも年間70万円のJAバンクへの返済の積み立てを毎月5万円くらいしていましたし、養育費に2万円、それに消費者金融への返済が月5万円ありましたから、決して楽ではありませんでした。

しかも返済のために借入をしようにも、総量規制が始まっていたから、限度額が下がってしまって、これ以上借りることができない状況になっていたんです。

ただ、武富士の限度額は最後まで下がりませんでした。

― 武富士が潰れたとき、返済はどうなりましたか?

※ 編集からの補足
武富士は2010年9月に会社更生法の適用を申請、事実上倒産しました。

それが潰れたことを知らず、8ヶ月も無駄に返済を続けていたんですよ(笑)。武富士から書類が送られてきて、はじめて気が付いたんです。

弁護士さんからも「(グレーゾーン金利がなくなると)もう武富士の分は完済しているので、払わなくても結構ですよ」という連絡が来ました。

どうも18歳から利用してきたから、相当な過払い金があったようなのです。

ですから、払い過ぎた分として8万円が戻ってきました。

これは自分で過払い金の手続きをしたわけでなくて、勝手にお金が返って来ただけです。

※ 編集からの補足
グレーゾーン金利、過払い金請求については『計算が苦手な人でもよく分かる!グレーゾーン金利の解説と具体例【Q&A】』で解説しています。

― その他の業者は?

順調に返済していましたよ。武富士に続き、JAバンクとアコムも完済しました!

すると毎月の負担も減ったので、気持ちの面でもリセットされて、「がんばって他も完済させよう!」と前向きになっていたんです。

ところが、そんな時に交通事故を起こしてしまって...。

自己破産しても免責にならないものとは?

― 事故とはどういうことですか?

車で人身事故を起こしてしまったんです。免許も取り消しです。自分に非があるのですが、3年間は運転免許を取得できません。

仕事も辞めざるを得なくなってしまいました。

でも事故を担当してくれた公選弁護人から、「仕事も失ったから、相手への賠償も厳しそうだし、債務整理をしてみたら?」と勧められて。

それで結局、自己破産することになったんです。

― 自己破産の手続きは?

まず過払い金の計算をしてみたら、借金は全部で27万円にまで圧縮できることがわかりました。

そこで自己破産をするか選択を迫られたのですが、養育費や弁護費用もその対象になるということで、自己破産の手続きをしました。

ただし、事故による相手への賠償は、自己破産の対象にはなりませんでしたが...。

結局、未払いだった養育費の80万円と、弁護費用20万円、圧縮後の借金27万円、計150万円で自己破産をしました。

※ 編集からの補足
自己破産をしても、普通 養育費や慰謝料は免責の対象になりません。詳しくは「インタビューを終えて」で後述しています。

過払い金請求も1年半くらいで決着が着きました。

まだ過払い金が戻ってきてない業者もありますが、近々振込まれる予定です。

破産して、普通の価値感を取り戻せた

― 当時を振り返って思うことは?

19歳で初めてキャッシングをした時は、抵抗感があるというか、ものすごくビビッてました(笑)。

それが不思議なことに、二度目以降はそういうことが無くなるんですよ。

金銭感覚がマヒするって、こういうことだと思います。大金を手にしても、「この程度」と思ってしまうのは怖いことですよね。

今、パソコンで内職をして暮らしていますが、収入は月1万円程度です。

5時間作業しても300円なんて現実に直面しているので、「今まで本当に何をしてきたんだろう」とつくづく思います。

実家の農業を手伝っていますが、「100円のニンジンを作るのに、どれだけの労力が要るのだろう」と考えることもしばしば。

そういう価値観を持っていれば、安易にキャッシングに走ることもなかったでしょうね。

― 今の生活は?

今は借金もありませんし、養育費は元妻が再婚したので、払う必要がなくなりました。

農業を手伝いながら、内職で小銭を稼ぐ、慎ましい生活を送っています。

実は最近、スカイプで知り合ったフランス人の女性と再婚したんですよ!

妻を日本語学校に通わせるのにお金もかかりますし、近々都会への引越しも考えています。

ちなみにまだ妻は日本語が話せなくて、夫婦の会話のほとんどが英語(笑)。今はそんな生活を楽しんでいます。

インタビューを終えて

ここまで経験してようやくお金の大切さに気がついた小森さん。

ユニークで破天荒なキャラクターのようですが、今後は同じような過ちを繰り返さないように学んだことを教訓に暮らしていっていただきたいものです。

また、自己破産をしても、普通 養育費や慰謝料は免責の対象になりません。したがって、支払いの義務が無くなることもありません。

(小森さんは未払いの養育費が免責になったと話していましたが、これについて本人に確認を取っても、詳しいことはわかりませんでした。ご本人の記憶違いかもしれません)

→債務整理の弁護士事務所を徹底比較。費用、対応地域、実績、顧客対応

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報