広告にある金利は最低金利なので少額利用では適用されないんです【体験談】

金利や借入方法をよく確認しないでお金を借りているうちに、返済に追われることになってしまった体験を語ってくれた神山さん

「なんとなく」「気軽に」お金を借りると、後から苦労することになります。

「少額だから大丈夫だろう」と思っているうちに借金が膨らみ、返済が難しくなってしまうのです。

今回は、金利や借入方法をよく確認しないでお金を借りているうちに、返済に追われることになってしまった若い女性からお話を聞きました。

体験者の情報

名前:神山 久美子(仮名)
性別:女
当時の職業:アルバイト~会社員
当時の年齢:23歳~27歳
借入先:プロミス、モビット、オリコ、英会話ローン(会社名不明)、日本育英会
利用時期:2010年~2014年1月現在
借金の合計額:90万円(奨学金は除く)

なんとなく借りているうちに泥沼に

今回インタビューしたのは、神山久美子さん(仮名)。システムエンジニアとして働いている27歳の女性です。

ロングヘアが美しく、身だしなみもきちんとしていて、一見すると「借金とは無縁」という印象。

しかし、彼女は消費者金融数社から借金をしています。
引越し費用、英会話の費用などを借入れによって用立てるうちに、借金が膨らんでしまったのです。

現在は、返済のためにお金を借りるような状態になってしまいました。

「30日間無利息」という広告に惹かれて...

― 消費者金融でお金を借りることになったきっかけは?

今から4年前、23歳の時、就職のために山梨から東京に引越しました。その引越し費用として、プロミスから15万円ほど借りたんです。

両親も5万円くらい貸してくれましたが、私の実家はそんなに裕福ではありません。だからそれ以上借りるのは申し訳なくて。

― プロミスを選んだのはなぜですか?

電車の広告で「30日間は無利息」という広告を見て、「それだったらいいかな」と思って。

他社との比較などはまったくせずに、すぐに決めてしまいました。

― 消費者金融を利用することに抵抗はありませんでしたか?

ありましたよ!でも、消費者金融以外にお金を用意する方法を思いつかなくて。

最初から見通しが甘かった

― プロミスではどんな手続きをしましたか?

ロングヘア、色白美人の神山さん。

自動契約機で申込むと手続きが早そうだったので、近所の契約機へ行きました。

自動契約機では、自分の情報を入力した後に、機械越しに担当の方からいろいろ聞かれます。住所や年齢、職業、年収と、きちんと返済できるかどうかなど。

当時は正式入社の直前だったので、「職場」はアルバイト先にしていました。

私は学生時代に掛け持ちでいろいろなアルバイトをやっていたので、収入は月20万円くらいあったんです。在籍確認の電話もアルバイト先でした。

ただし就職が決まっていたので、「システムエンジニアとして、年収は300万円ぐらいの予定」ということも説明したと思います。

― カードの発行まではスムーズでしたか?

自動契約機で30分ぐらい話をしました。でも在籍確認がその場でできなかったので、その日のうちに手続きが終わりませんでした。

結局、カードが手元に送られてきたのは、3~4日後です。

― 限度額や金利はどのくらいでしたか?

限度額は20万円、金利は17%だったと思います。借りたのは15万円で毎月1万ちょっとずつの返済です。

この時は「2年もかからないうちに返し終わるだろう」と考えていました。

― 上京後、返済は順調でしたか?

就職後の毎月の手取りは20万円ほどで、ボーナスを含めると年収は350万円ぐらいでしたが月1万円の返済は上手くいきませんでした。

家賃が6万5,000円、それから奨学金の返済が月に2万2,000円あったんです。生活費を差し引くと、お給料のうち15万円はすぐになくなってしまいます。

さらにスキルアップのために仕事関係の本をたくさん買ったり、システムエンジニアの技術研修に参加したりしていました。研修会は、高いものだと1回8万円くらいかかるんです。

そのこともあり、時々生活費が足りなくなってしまって。
結局、就職して1年後には、プロミスの限度額で残っていた5万円もすべて使い切っていました。

「これ以上借りない」と決めたのに...

― クレジットカードからも借入れをしたようですが?

受け答えもハッキリとしていて、とても頭のいい方という印象の神山さん

就職して1~2年目の頃、オリコカードに申し込みました。でもキャッシング目的ではありません。

オリコカードに申し込むと、数千円のキャッシュバックがあったんです。そのキャッシュバック目当てでカードを作りました。

申込みはホームページからです。申込み後に電話がかかってきて、職業などを確認されました。在籍確認もありましたね。

でも、特にややこしい手続きはなかったと思います。

― オリコカードにはキャッシング枠が付いていた?

はい。限度額30万円、金利15%のキャッシング枠があって、「何かあった時には、ちょっと頼れるだろう」と思っていました。

でも、「これ以上借りると返せなくなってしまう」という恐怖もありましたね。

だから「絶対借りない」と決心して、カードは財布に入れずに、家の奥にしまいこんでおいたんです。

― それなのに結局使ってしまった?

はい。就職して2年後に職場に近いところに住みたくて、引越ししたんです。それで、15万円ほど必要になりました。

その頃は高額な研修会には行かなくなっていましたが、飲みに行くことが多く、貯金が全然なくて。

それでオリコカードを使い、コンビニで15万円を引き出しました。

「使わない」と決めていたのに結局使ってしまった自分に対し、罪悪感というか「情けない...」と思いましたね。オリコの返済は月1万5,000円でした。

― 英会話のローンも組んだようですね?

「英会話をやらなきゃ」と思っていたときに、「リンガフォン」という英会話教室から勧誘の電話がかかってきて、申込んでしまいました。

この教室は入会時に半年分の20万円を支払わなければなりません。

指定されたローン会社でローンを組んで、月々1万3,000円返済する契約をしました。ローン会社の名前と金利は覚えていません。

この英会話教室は3か月ぐらいはまじめに通いましたけど、最後は仕事が忙しくなって行けなくなってしまいましたね。

― この頃、毎月の返済額は大体いくらになっていたのでしょうか?

プロミスとオリコ、それから英会話のローンも合わせると約4万円。これに加えて奨学金の返済が2万円程度もあったので、かなり苦しかったです。

それで結局、オリコも限度額の30万円まで使ってしまいました。

追加でモビットからも借入れ

― その後、モビットからも借りたようですが?

就職して4年目。返済がきつくなって、追加で借入れないとまわらない状況になっていました。

インターネットで調べた結果、大手だしなんとなく安心できると思ったのでモビットを選択しました。

CMを見たことがあるし、「金利は3.0~18.0%」と書かれていたので、「これなら低い!」と思って。

ところが、実際に借りてみたところ、金利は今までの中で一番高かったのです。私は、最低金利だけに注目してしまったんですね。

― 金利がそんなにかかるとは思わなかった?

服装や持ち物もキレイで、お金に困っているようには見えませんでした。

私は知らなかったのですが、限度額が少ないと金利が高くなるんですよ。

モビットの最高限度額は1~800万円で、それくらい借りないと最低金利にならないんです。

私が借りられる限度額は20万円しかないので、一番高い金利になってしまいました。

― モビットからはいくら借りたのですか?

プロミスやオリコのように、ATMから必要な額だけ借りるつもりでいました。それがいきなり限度額の20万円が一気に私の口座に振り込まれたんです!

実は、モビットの借入方法は、「自分の口座にお金が振り込まれる方法」と「ATMから引き出す方法」の2通りあったみたいで。

私はよく確認せず、前者を選んでしまったようなんです。

けれど、「早くお金を借りなきゃ」と焦っていたので、そのまま振り込まれた20万円を使ってしまいました。

返済が遅れたらどうなる?

― 現在の返済状況や生活は?

現在返済しているのは、だいたいですが...奨学金が2万2,000円、プロミスが1万円ちょい、オリコが1万5,000円、モビットが8,000円、それから英会話が1万3,000円で、毎月7万円ぐらいです。

そのほかに家賃と生活費がかかっているので、カツカツの状態ですね。

ボーナスも年2回ありますが、一括返済できるほどの額ではありません。良い時は30万円くらいありますが、この前は10万円ちょっとでした。

そんな状態でも、欲しいものができてしまったり、勉強会に参加したくなってしまったりして、常にお金が出ていってしまいます。

― 返済が遅れることはありますか?

数日~2週間程度遅れることがありますね。そうすると催促の手紙や電話が来ます。でも自分から前もって「遅れます」と連絡を入れたことはありません。

遅れた時はお給料が出てから、何とか支払っていますが・・・。

― 遅れると、「遅延損害金」を支払わなければなりませんよね?

遅延損害金を払うのは嫌ですけど、滞納期間も短いので数百円程度です。それくらいは仕方ないと思っています。

とりあえず、「給料日までを乗り切るのに必死」という状態なので。

できれば借金はしないほうがいい

― 完済のメドは立っているのですか?

「借入れの知識がまったくありませんでした...」戸惑い気味に話す神山さん。

残高は総額で40万~50万円あります。
でも「○年○月までに絶対に返そう!」という計画を立てたことはないですね。

漠然と「2年後ぐらいには、借金がなくなっているだろう」と思っていますが...。

― お金を借りた感想は?

まとまったお金が入ってくると、自分のお金が増えたような錯覚に陥ります。でもそれは借金なんですよね。

しかも返済して限度額の枠が空くと、不思議なもので「まだ大丈夫!」と思ってしまうんです。

お金は「借りないに越したことはない」と思います。

― 今後どうやって借金を減らすつもりですか?

「何かが起こったら、またお金を借りないといけないかも」という不安は常にあります。

きちんと返済計画を立てないと、ズルズルと泥沼にはまっていくでしょう。私の場合は、とにかく返済計画を立てるところからですね。

インタビューを終えて

消費者金融の広告には、たとえば「4%~18%」のように金利が表示されています。

でも神山さんのように、最低金利にばかり注目してはダメです。

利用者の金利も限度額も、審査によって決定されます。
一般的に、金利と限度額は反比例するので、限度額が少ないほど金利が高くなるのです。

通常、はじめて(その業者を)利用する場合は最高金利が適用されると思っておいた方がいいでしょう。

そして、一時的にお金が必要でローンを利用することになったら、きちんとした返済計画を立て、それを実行することが大切です。

たとえば、各業者のホームページにある「返済シミュレーション」機能を使って計画を立てるのもいいでしょう。

このような機能を使えば、「毎月の返済額」「返済期間」「返済総額」「利息総額」をシミュレーションすることができます。

また、月々の返済額を増やしたり、繰上げ返済するなどはやめに借金をを返せるよう工夫することも大事です。

今回のインタビューの様子は動画でもご覧になれます

→債務整理の弁護士事務所を徹底比較。費用、対応地域、実績、顧客対応

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報