こんなに金利の低い自動車ローンがあるとは思いもしませんでした【体験談】

販売会社でディーラーローンを組み、メリット・デメリットについて話してくれた小谷さん

車を購入する際、必ずといっていいほど「ディーラーローン」をすすめられますよね。

ただ、この「ディーラーローン」、他のローンより金利が割高だって知っていましたか?

一般的に、銀行やJAなど、他の金融機関のローンのほうが低金利です。

しかし、そのことを知らず「販売店にすすめられるまま」ディーラーローンを組んでしまう方は意外と多いようですね。

今回お話を聞いた小谷さんもそのうちのひとりです。

体験者の情報

名前:小谷 茜(仮名)
性別:女性
当時の職業:アルバイト
当時の年齢:43歳
借入件数:2件
会社名(借入先):オリエントコーポレーション
利用時期:2010年~
借金の合計額:およそ100万円

まったく知識がないまま自動車ローンを選んでしまいました

お話をうかがったのは小谷茜さん(仮名)、43歳。物静かで控えめな印象の女性です。現在はお母様の介護をしながら、アルバイトで生計を立てているそうです。

小谷さんはここ数年の間に二度、自動車ローンを組みました。

どちらも販売店にすすめられるままディーラーローンを組んだそうです。今回はその時のことをうかがいました。

あっという間に終わったローン審査

― いつ自動車ローンを組んだのですか?

落ち着いた雰囲気の小谷さん

初めて自動車ローンを組んだのは、3年ほど前のこと(2010年頃)です。軽自動車ラパンの新古車を、中古車販売店から購入しました。

その際、店にすすめられ、信販会社のオリコ(オリエントコーポレーション)で80万円のローンを組みました。

ローンを組むにあたり、他社と比較したりはしませんでしたね。

― オリコではどんな審査がありましたか?

申込用紙に、住所、氏名、勤め先と勤続年数、年収などを記入しました。

当時は社会福祉法人で契約社員として働いていて、勤続3ヶ月目でした。月収は17万~18万円ほどです。

審査は10~20分くらいで済んだので、「こんなに簡単に審査が下りるんだな」と思いました。

― 金利と月々の返済額は?

6年のローンを組んだのですが、月々の返済額は1万2,000円ほどでした。金利は11%~12%くらいだったと記憶しています。

― 返済は順調でしたか?

1年10ヶ月くらいまで順調に返済できていました。でも、その後仕事を辞めることになり、車も手放さなければならなくなりました。

ただ、車は購入時と同じ、80万円程度で買い取ってもらえました。ピンク色のラパンだったのでプレミアがついていて、しかもスノータイヤにしていたので高く売れたみたいです。

そのお金で、ローンの残りを完済させました。

アルバイトでも審査はスムーズだった

― 再びオリコの自動車ローンを利用されたようですね?

「基本的に、車と家以外のことでローンは組みません」と話す小谷さん

1年ほど前、中古の軽自動車ミラを20万円で購入しました。

以前とは違う中古車販売店を利用したのですが、ここですすめられたローンもオリコのものでした。

― 申込方法や手続きは?

手続きは、前回ローンを組んだ時と同じような流れでした。住所や氏名、仕事や勤続年数、収入について申告しました。

このときの私はアルバイトをしていて、月に6万~7万円の収入を得ていました。

さらに年金生活者の母から、毎月10万円程度の援助も受けていたんです。母は体が不自由なので、その介護の見返りにお小遣いをもらっていました。

ですから、月の収入は合計16万~17万円です。

申込みのとき、母からのお小遣いも合わせて「年収190万円」と申告しました。

そんな立場の私でも、収入を証明する書類は求められませんでしたね。審査はスムーズでした。

―お母様は生活に不自由していないのですか?

母は厚生年金や遺族年金を受給しています。しかも、実家が水道工事の会社を経営しているので、役員収入もあるんです。

不動産も持っているので、私より収入がありますよ(笑)

― 今回の金利や月々の返済額は?

今度は4年のローンを組んだので、月々に4,000円ほどの返済です。金利は以前と変わらず11%くらいでした。

あと3年くらいローンが残っています。でも月々の負担がそんなに大きくないので、今のところ問題なく払えています。

もっと低金利のローンがあるなんて知らなかった!

― 自動車ローンを組む際、オリコよりも低金利の業者を探さなかったのですか?

介護しているお母様は近所にお住まいだそうです

そんなことはまったく考えていませんでした。販売店の人に言われるがまま、オリコを選びましたね。

もちろん、すぐにでも車が欲しいという切羽詰った事情もあったのですが。もしオリコよりも低金利のローンがあると知っていたら、そちらを選んでいたかもしれません。

でも、もし銀行などの金融機関に申込んでいたら、私のようなアルバイトでも審査に通ったのでしょうか?

― 確かにアルバイトだと厳しいかもしれませんね...。

銀行は審査が厳しいので、どっちにしても私では無理だったかもしれません。収入証明書を求められたら、「母からの援助」を収入として申告するのは無理だったと思いますし。

でもオリコの審査は厳しくないし、手続きも簡単だったので、私のようなアルバイトの人間にはよかったかもしれません。

― (お母様が財産をお持ちとのことで)お母様に保証人になってもらえれば、銀行のローンも組めたかもしれませんが...。

そうなんですか?!勉強になります(笑)

これからも自動車ローン+住宅ローンをコツコツと返済していく予定

― 住宅ローンも抱えていらっしゃるようですね?

離婚されてからは、ワンちゃんと一緒に暮らしているそうです

4年ほど前に600万円で住宅を購入し、現在もりそな銀行に返済中です。実は私バツ2で...。今住んでいる部屋は、最初の夫と別れた直後に買ったものなんです。

月々1万3,000円の30年ローンで、まだ26年も残っています。

― 住宅ローンと自動車ローンを抱えていらっしゃると、生活が苦しくないですか?

「今一番お金がかかるのは犬の医療費です」と、笑いながら話す小谷さん

どうにか生活できています。特に不安はないですね。

いざというときは母に借りることもできますから。母の介護があるので、フルタイムで働くことはできませんし。

― これからもなにかローンを組む予定はありますか?

これ以上ローンを組むことはないと思います。クレジットカードも持っていますが、使うのはいつも一括払いです。

インタビューを終えて

「今回のインタビューで、他にも低金利の自動車ローンがあることを教えてもらったので、次回ローンを組む際はしっかり比較したいと思います。」と語ってくれた小谷さん。

手続きが簡単なうえ、審査も短時間で終わるディーラーローンは、小谷さんのようなアルバイトの方にとってハードルが低いローンに思えるでしょう。

しかし、メリットばかりではありません。

ディーラーローンは、他の自動車ローンに比べて金利が高い傾向があります。

たとえば、銀行の自動車ローンの金利相場はだいたい2%~5%程度。

小谷さんが組んだローンの金利はいずれも10%以上とのことだったので、いかに金利が低いかおわかりいただけると思います。

しかし、銀行のローンにもやはりデメリットがあります。

ディーラーローンに比べると審査期間が長く、基準も厳しくなります。小谷さんのようにアルバイトの方が申込む場合、保証人をつけなければならないかもしれません。

このように、それぞれメリット・デメリットがありますので、なかでも自分に有利なローンを探してみてくださいね。

なお、ディーラーローンのメリット・デメリットについては、『ディーラーローンの具体的な審査基準と良い点、悪い点、注意点まとめ』で特集していますので、こちらもよかったら参考にしてください。

また、『自動車ローン比較の話。とにかく損している人が多いから読んで欲しい』では、自動車ローンを比較する際のポイントについて解説しています。こちらもあわせてどうぞ。

→ 自動車ローン比較の話。とにかく損している人が多いから読んで欲しい

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報