申込みでポイントゲット!そんなクレジットカードの広告に要注意【体験談】

「ポイント目当てのカードがきっかけとなって、大きな借金になってしまった」体験を語ってくれた村山さん

「ネットで高額収入」
「即日現金キャッシュバック」

こんなキャッチコピーに惹かれて、クレジットカードやローンカードを契約したり、投資用口座を開設したことはありませんか?

こうした契約は、「申し込むだけでポイント還元される」「キャッシュバックが受けられる」と、お小遣い稼ぎ目的で申し込む人が多いようです。

しかし、軽い気持ちでカードを作ってしまうと、後々大変なことになるかもしれません・・・。

今回は「ポイント目当てのカードがきっかけとなって、大きな借金になってしまった」という男性から話を聞くことができました。

体験者の情報

名前:村山 サトル(仮名)
性別:男性 
当時の職業:アルバイト
当時の年齢:21歳
借入件数:消費者金融1件、クレジットカード2件
会社名(借入先):DCカード、アイフル、アプラスカード
利用時期:2009年~現在(2014年)
借金の合計額:52万円

軽い気持ちで申し込んだ契約が借金生活のはじまりだった

お話をうかがったのは、村山サトル(仮名)さん、26歳。
やさしく穏やかな印象の男性で、現在は飲食店でアルバイトをしています。

彼はお金を借りるつもりもないのに、「ポイントがもらえる」というだけでローンを契約しました。

しかし、最後はローン会社から借金をすることになり、5年経った今も返済中だそうです。

今回はカードを作ったきっかけと、借金が膨らんでいった経緯について詳しくお話をうかがいました。

ポイント目当てに消費者金融のカードを作った

― 当時のお仕事や生活は?

回転寿司屋では、キッチンを担当していたという村山さん。

2009年、21歳のころ、自分は牛丼屋と回転寿司屋で掛け持ちのアルバイトをしていて、16~22万円くらいの収入がありました。

1人暮らしなので家賃(5万5,000円)はかかりますが、バイト先の「まかない」があるので、どうにか暮らしは成り立っていたと思います。

でもある時、洋服を買い過ぎてクレジットカードの支払いができなくなってしまって。

DCカードからの請求が5~6万円届いたのですが、手持ちのお金では足りません。その時、ローンのカードを持っていたことを思い出したんです。

― なぜローンのカードを持っていたのですか?

ポイントサイトでクレジットカードや消費者金融を契約すると、「ポイントがタダでもらえる」システムがあります。そのポイントは貯めるとお金に換えることもできるんです。

インターネットの広告でそのことを知り、「少しでも生活費の足しになれば」と、カードに申込みました。それだけでかなりのポイントがつくんですよ。

― 申し込みはどのようなものでしたか?

ポイントサイトから消費者金融のホームページに入り、住所、氏名、勤め先、年収などの必要事項を入力しました。

翌日には確認の電話があり、「身分証として運転免許証のコピーをFAXで送ってください」と言われました。バイト先へも在籍確認の電話がありましたね。

カードが自宅に届いたのは1週間後です。利用限度額は10万円。金利は18%でした。

― 消費者金融のカードを作ることに抵抗はありませんでしたか?

抵抗はほとんどなかったですね。ポイントが欲しいという気持ちが先行してしまいました。

カードを作るだけならお金もかからないし、最初はお金を借りるつもりもなかったので。

でもクレジットカードの支払いに困って、結局、使うことになってしまいましたが。

あっという間に10万から50万円に増枠!

― いくら借りましたか?

「CDとか洋服とかを買いすぎてしまうこともあって...」

最初はクレジットカードの返済のために3万円だけ下ろしました。

でもそれをきっかけにお財布感覚で使うようになってしまったんです。

半年後には壊れたテレビを買い替えるため、限度額いっぱいの10万円まで使ってしまいました。

― 返済はできましたか?

この頃はまだ他に借金もなかったので、毎月2万円ずつきちんと返すことができました。完済したのは半年後です。

― 完済後、増枠の勧誘はありませんでしたか?

ありました!
もちろんOKしたので、一気に50万円まで増枠されたんです。

でも「これを全部使ってしまったら返済が大変だ...」と思い、その後の半年はカードをタンスの奥に仕舞っておきました。

FXで儲けるつもりが・・・

― でも、再びお金を借りてしまった?

はい。半年後に生活費が足りなくなってしまって。

しかも、2~3万円ずつ借りているうちに、今度はどんどん感覚が麻痺していきました。

最終的には旅行やFX(外国為替保証金取引)のためにお金を借りるようになって、下ろす金額が大きくなってしまったんです。

― なぜFXを始めたんですか?

「家賃の足しにしたいな」と思ってFXをはじめてしまったそうです

やはり、同じポイントサイトで、「FX口座を作るとポイントがもらえる」という案内を見かけたんです。

今度はポイント目当てだけでなく、「お金を少し増やせたらいいな」と思って、投資をはじめてしまいました。

当時は規制が緩かったので、フリーターの自分でも信用取引ができました。

信用取引というのは、証券会社から資金を借りて投資商品を購入する投資方法です。たとえば手元に10万円しかなくても、30万円分の投資ができたりします。

信用取引は、少ない元手で大きな利益を出せる可能性がありますが、一方で大損してしまうこともあるんです。

― FXで利益は出ましたか?

いいえ。

最初は数千円の少額で投資していましたが、やっているうちにどんどんおもしろくなって、一度に5万円以上使うようになっていました。

しかし、結果的に儲けは出ず、合計で15万円も損をすることに。

さらに生活費などを借りているうちに、借金は40万円に達します。

派遣切りで借金生活に逆戻り

― 返済は大変でしたか?

早く返したかったので、月々5~6万円を返済していましたから、正直大変でしたね。バイトのシフトを増やして、どうにか返していました。

また、同時期にアプラスカード(キャッシングの限度額10万円、金利18%)を作り、キャッシング枠を返済に使っていました。

さらに返済ペースを上げるため、2010年からはカメラの部品工場で派遣社員として働くようになりました。

夜勤だったので時給が高く、月収が30万円近くになりましたね。

この派遣のおかげで、返済がスムーズに進み、2年後には「あと少しで完済」というところまでたどり着いたんです。

― 完済できたのでしょうか?

それが派遣で働き始めて2年後、派遣切りにあって仕事を失ってしまいました。

その後の収入は、月に15万円ほどの失業保険だけ。

返済がもう少しで終わるところだったのに、また生活が苦しくなってしまったんです。

― まさか、、、またFXに・・・!?

はい。失業して時間に余裕ができたせいで、懲りずにまたFXに手を出しまいました(笑)

当時はちょうど「アベノミクスで景気が上向く」と言われていた頃。

「これなら確実に稼げる。ここで大きく当てたら、しばらく働かずに済む...」と思ってしまったんですよ。

せっかくコツコツ返した借入れ枠から、またお金を引き出して、FXにつぎこんでしまったんです。

結局、わずか3ヶ月で50万円を溶かしてしまい、せっかく完済目前だった借金も振り出しに戻ってしまいました。

軽い気持ちでカード契約するのは危険

― 現在も返済中なのですか?

「今はお坊さんになりたい。仏教の通信講座でも受けようかな」と笑いながら話す村山さんでした...。

はい。その後も借りたり返したりを繰り返しているので、まだ満額の50万円が残っています。

アプラスカードは生活費の補てんに時々利用していて、常に2~3万円は使っている状況です。

どちらもリボ払いで、月々の支払いは合計2~3万円。

でも現在の収入はアルバイトで10万円程度なので、生活はかなり厳しいです。

今後はバイトを掛け持ちしたり、正社員の口を探したりして、「収入を増やしたい」と思っています。

― キャッシングを利用した感想は?

最初は使うつもりもなく、軽い気持ちでカードを作りましたが、お金を借りられる状況になると何かあった時に手を出してしまうものですね。

ちょっとずつ借りて、すぐに返すつもりでも、あっという間に大きな金額になるのが借金です。

自分の場合、FXに手を出したことが、借金が増えてしまった一番の原因だと思いますが。

― またFXをやりたいですか?

やりたくてもお金がないのでできませんよ(笑)

でもFXをやっていると、株価に影響すること、たとえば国内外の経済や社会情勢もチェックするようになります。自分みたいなフリーターでも世界の動きに目を向けられるので、すごく勉強になりますけどね。

― 今後の予定は?

自分は高校を中退して、17歳の時から今のようなフリーター生活を続けているので、そろそろ安定した仕事を見つけたいと考えています。

安定した生活ができるなら、「いっそのこと出家するのはどうだろう?」なんて考えることもありますよ(笑)

インタビューを終えて

ポイントサイトを使って、クレジットカードや消費者金融と契約したり、証券会社の口座を開設することで、キャッシュバックやポイント付与が受けられます。

これらはポイント還元率が高いので、「お小遣い稼ぎのために」と軽い気持ちで申し込んでしまう人は少なくありません。

しかし、村山さんのように、使うつもりのなかったカードを頻用して、借金が膨らんでしまうことがあるので、注意が必要です。

もし借金を抱えてしまったら、本末転倒、「お小遣い稼ぎ」どころではありません。

一見、お得に見えるサービスですが、業者が顧客獲得のために行っているということを忘れないでくださいね。

ちなみに、ポイントサイトについてはポイントサイト詐欺が流行していますので、こちらにも気をつけてくださいね。

→債務整理の弁護士事務所を徹底比較。費用、対応地域、実績、顧客対応

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報