JAバンク元職員が教えるマイカーローンの審査基準。審査落ちする人の特徴とは?

JAマイカーローンの審査に落ちる理由は?

「JAバンクのマイカーローンで借りたいけれど、審査が不安・・・」

「審査に落ちてしまった理由を知りたい!」

あなたもこんな風に思ったことはありませんか?

たしかに審査を受ける前に審査基準がわかれば、それに越したことはないですよね。

しかし、JAバンクにかぎらず、マイカーローンの具体的な審査基準や審査落ちの理由は決して教えてもらえません。

教えてしまうと、それを逆手に取る人がいるからです。

でも、できればわずかでも審査に通る確率を高めたい気持ちはわかります。

そこで今回は、JAバンクの元職員にJAバンクのマイカーローンの審査基準についてお話をうかがいました!

  • 年収はいくら以上で審査に通るのか?
  • 勤続期間は何年必要なのか?
  • アルバイトは審査に落ちるのか?
  • 過去のローンの利用履歴は審査に影響するのか?
  • 窓口で気をつけること

などなど、詳しくお話してもらっています。

この記事を読めば、実際に審査を受けずともJAバンクのマイカーローンの審査に通るのか・落ちるのかがわかるはずです。

一般的なマイカーローン審査基準ではなく、JAマイカーローンの審査に特化して調べていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※今回は、JAバンクの窓口で扱っているマイカーローンの審査基準について解説していきます(三菱UFJニコスが保証するJAネットマイカーローンとは審査基準が異なりますので、ご注意ください)。

この記事の編集者情報

  • 木村 澪子私が編集者です!

    テレビ・雑誌等の取材歴15年。ファイグーではお金の話をわかりやすく、よりリアルにお伝えするために、背景や当事者の気持ちに寄り添う取材を心がけています。銀行マン、証券マン、利用者などからぶっちゃけたお話を聞くにつけ、「消費者も賢くならなければ…」と痛感する日々です。家族は夫・娘・ザリガニ2匹。

申込条件を満たしていないと審査に落ちる!

JAバンクのマイカーローンには申込条件がありますので、これを満たさないと審査に通りません。

ということで、まずはJAバンク マイカーローンの申込条件を確認していきましょう。

JAバンク名 申込時の年齢 完済時の年齢 年収
(税込)
勤続年数
(開業年数)
地域 組合員になる
必要はある?
JAバンクあいち
(JAなごや)
20歳以上 71歳未満 原則200万円以上 原則1年以上 営業地域内に居住・もしくは勤務していること ない
JAバンク神奈川 18~75歳未満 80歳未満 安定した収入が見込める 営業地域内に居住・もしくは勤務していること ない
JAバンク兵庫
(JAあかし)
18歳以上 71歳未満 200万円以上 1年以上 営業地域内に1年以上居住していること ない
JAバンク静岡
(JA静岡市)
18歳以上 72歳未満 150万円以上 6ヶ月以上 営業地域内に居住・もしくは勤務していること ない

主に、年齢(申込時・完済時)、年収、勤続年数に関する条件が多いですね。

申込条件は各JAバンクのマイカーローンによって異なるので、事前によく確認しておきましょう。

18歳でも申込み可能

JAバンクによっては、18歳から申込可能です。

ただし、未成年が申込む場合は、連帯保証人をつけなければなりません。

連帯保証人になれるのは、20歳以上でマイカーローンの申込条件(年収・勤続年数などの条件)を満たす方です。

完済時の年齢に注意

申込時の年齢だけでなく、完済時の年齢にも注意してください。

たとえば、「完済時の年齢が71歳未満」という条件がある場合、70歳までに完済できる方でないと申込みできません。

年収は最低150万~200万円以上必要

最低でも税込年収で150万~200万円以上は必要です。

東北地方のJAバンク元職員Uさん談

私のJAバンクでは、年収200万円以上かつ月収10万円以上である必要がありましたね。

近畿地方のJAバンク元職員Rさん談

自営業の方には、3年分の確定申告書を提出してもらいます。

黒字であること、収入から経費を引いた所得が融資額(希望額)以上であることがわかればOKです。

少なくとも「安定した収入」が必要なので、本人に収入がない専業主婦などは申込みできません。

勤続期間は1年以上だと安心

勤続年数(事業年数)は1年以上あると安心ですね。

近畿地方のJAバンク元職員Rさん談

勤続年数は1年以上必要です。

ただし、新卒採用の人に限り、勤続3ヶ月以上で審査可能でした。

中国地方のJAバンク元職員Kさん談

勤続年数は、健康保険証の発効日で確認していました。

保険証の発効日を勘違いしていると、勤続年数の条件を満たさない場合もあるので注意が必要です。

営業地域内に居住・勤務していること

そのJAバンクの営業地域内の居住者、もしくは就業者でないと申込みできません。

たとえば、JAバンク神奈川のマイカーローンを利用できるのは、神奈川県内にお住いの方、もしくはお勤めの方です。

必ず組合員になる必要がある?

一部のJAバンクは「組合員になること」が必須条件になっています。

この場合、JAに一定額出資金(※2)を支払って、准組合員(※1)にならないと申込みできません。

とはいえ、組合員になることで優遇が受けられることもありますよ。

たとえば、JAセレサ川崎の場合、出資金(1万円)を支払って准組合員になれば、マイカーローンの金利が0.1%引き下がります。

出資金を敬遠する気持ちはわかりますが、まずは優遇内容と出資金の金額を天秤にかけてみてくださいね。

※1
組合員の種類は2種類。正組合員と准組合員です。正組合員になれるのは農業の仕事をしている方なので、それ以外の方が入会したい場合は准組合員になるしかありません。

※2
数千円から1万円程度の場合が多いようです。

審査に落ちる人の特徴

ここからは、申込条件を満たしているにもかかわらず、審査に落ちてしまう方の特徴を紹介していきます。

アルバイトは審査に通らない

JAバンク マイカーローンの場合、アルバイトや派遣社員でも契約できるのでしょうか?

JAバンクの元職員4名に聞いてみました。

地域 正社員 派遣社員
契約社員
パート
アルバイト
東北地方のJAバンク元職員
Uさん
×
近畿地方のJAバンク元職員
Rさん
×
東海地方のJAバンク元職員
Hさん
× ×
中国地方のJAバンク元職員
Kさん
× ×

(◯=審査に通る可能性がある、×=審査に通らない)

パート・アルバイトはまず難しいみたいですね。

また、JAバンクによっては派遣社員・契約社員でもあやういです。

東海地方のJAバンク元職員Hさん談

うちのJAバンクでは、正社員以外は審査に通りませんでした。

たとえ公務員でも、非正規雇用だとダメでしたね。

近畿地方のJAバンク元職員Rさん談

アルバイトだと「安定収入がある」とみなされないため審査対象外です。

契約社員、派遣社員の場合も、契約期間を証明できる書類の提出を求めます。

投資・内職による所得だと審査に通らない?

自営業の場合、「なにで収入を得ているか」によって審査通過率が違います。

地域 事業所得
(農業含む)
不動産所得 投資で得た所得 内職やアフィリエイトで
得た所得
東北地方のJAバンク元職員
Uさん
× ×
近畿地方のJAバンク元職員
Rさん
東海地方のJAバンク元職員
Hさん
× × ×
中国地方のJAバンク元職員
Kさん

(◯=審査に通る可能性がある、×=審査に通らない)

ご覧のとおり、事業所得以外は判断が分かれますね。

近畿地方のJAバンク元職員Rさん談

投資、内職、アフィリエイトによる所得の場合、確定申告を行っていれば収入として認めます。

東北地方のJAバンク元職員Uさん談

投資、内職、アフィリエイトによる所得は「安定していない」とみなされます。

確実に審査に落ちてしまうでしょう。

失業者・生活保護受給者は審査に通らない

国民年金、失業手当、生活保護、育児休業給付金などを受給している方は、まず審査に通りません。

地域 国民年金の
受給者
厚生年金の
受給者
失業手当
(基本手当)の受給者
育児休業給付金の
受給者
生活保護の
受給者
東北地方のJAバンク元職員
Uさん
× × ×
近畿地方のJAバンク元職員
Rさん
× × × ×
東海地方のJAバンク元職員
Hさん
× 不明 × × ×
中国地方のJAバンク元職員
Kさん
× × × ×

(◯=審査に通る可能性がある、×=審査に通らない、△=どちらともいえない)

一方、厚生年金を受け取っている場合は、審査に通ることもあるようです。

近畿地方のJAバンク元職員Rさん談

厚生年金受給者の場合、年齢、年収などに関する申込条件を満たしていれば審査可能です。

東北地方のJAバンク元職員Uさん談

失業中、休職中の方は、手当・収入の有無にかかわらず審査に落ちてしまいます。

中国地方のJAバンク元職員Kさん談

「収入が年金のみ」の場合、年収200万円に満たないケースが多いので、お断りしています。

もし、年収200万円以上なら、年金生活者でも審査できますよ。

職種で審査に落ちることも

職種が原因で審査に落ちてしまうこともあります。

東北地方のJAバンク元職員Uさん談

基本的に、風俗、水商売の方は審査に通りません。

また、最近流行りのYouTuberの方も審査通過は難しいです。

収入が安定していない職業は審査で不利になると思ってください。

過去に金融事故を起こしていると審査に落ちる

ローン(種類問わず)・キャッシング・クレジットカード・分割払い・奨学金などの支払中に問題を起こすと、いわゆる「金融事故を起こした状態」になります。

下記は代表的な金融事故の種類の一覧です。

金融事故の種類 内容
延滞
(長期延滞)
ローン・キャッシング・クレジットカード・分割払い・奨学金などの支払いが2~3ヵ月以上遅れること
債務整理 ローン・キャッシング・クレジットカード・分割払い・奨学金などの支払いを整理する手続き(主に支払いの減額が目的)
任意整理、特定調停、個人再生、破産等の種類がある
強制解約 銀行・消費者金融・クレジットカード会社などの金融業者側から契約を解除されること(延滞、契約違反などが原因)
代位弁済 ローンなどの支払いが滞ったときに、保証会社が契約者に代わって支払いを行うこと

あなたが、ローン(種類問わず)・キャッシング・クレジットカード・分割払い等を利用した場合、その申込み、契約、利用、支払いに関する情報は、すべて信用情報機関(※3)で記録・管理されています。

そして、金融業者は審査など必要なときに信用情報機関にアクセスし、あなたの情報を確認できるのです。

信用情報機関に金融事故に関する記録が残っているうちは、審査に通らないと思っておいたほうがいいでしょう。

では、信用情報機関の記録は、どのくらいの期間残ってしまうのでしょうか?

金融事故の種類 記録が残る期間
(最大で)
延滞
(長期延滞)
完済後(契約終了後)5年間
債務整理 任意整理・特定調停...発生から5年間
個人再生・破産...発生から10年間
強制解約 完済後(契約終了後)5年間
代位弁済 完済後(契約終了後)5年間

ただし、金融事故の記録が残っていても審査に通るケースはあります。

東北地方のJAバンク元職員Uさん談

長期延滞の場合、延滞を解消すると「延滞解消」という記録に変わります。

私の勤めていたJAバンクでは、「延滞解消に変わってから3年以上経過していれば問題ない」と判断するケースもありましたね。

金融事故、信用情報機関についてもっと詳しく知りたい場合は以下の記事を参考にしてみてください。

※3
現在、日本には3つの信用情報機関(CIC、全国銀行個人信用情報センター、JICC)があり、金融業者はいずれかの信用情報機関に加盟しています。ちなみにJAバンクは、3つの信用情報機関すべてに加盟しています。

返済額が収入の3割を超えると審査に落ちる

収入に対して、返済額が大きすぎると審査に落ちます。

具体的には、返済負担比率(年間返済額÷税込年収×100)が30~35%を超えると、審査通過率がグンッと下がってしまうんですね。

ここでいう「年間返済額」に含まれるのは、下記のような返済です。

  • 住宅ローン、自動車ローン、教育ローン、農機ローンなどの各種ローンの年間返済額
  • キャッシング、カードローンの年間返済額
  • クレジットカード(ショッピング、キャッシング)の年間支払額
  • 携帯電話(機種代の割賦払い分)の年間返済額
  • 奨学金の年間返済額

今回申込みをするJAマイカーローンの年間返済額(予定額)も含めての比率です。

また、キャッシングやカードローンには利用限度額が設定されていますよね。

実は、返済負担比率の計算では「実際の年間返済額ではなく、利用限度額をすべて借入れたと仮定して年間返済額を算入する」ことが多いので、実際には借り入れしていなくても返済負担比率が上がってしまうこともあります。

近畿地方のJAバンク元職員Rさん談

当行では、返済負担比率が30%以上になると審査に落ちていました。

また、カードローン、キャッシングの場合は、「利用限度額すべてを借入れている」とみなして年間返済額を計算していましたね。

返済負担比率は何%になる?具体例

下記のような条件の場合、返済負担比率は何%になるでしょうか?

税込年収 220万円
教育ローンの年間返済額 24万円
携帯電話(機種代の割賦払い分)の年間返済額 2万円
JAマイカーローンの年間返済額(予定額) 36万円

この場合、

(24万円+2万円+36万円)÷220万円=約28%

返済負担比率は28%です。

過去の延滞が原因で審査に落ちることも

過去に、ローン(種類問わず)・キャッシング・クレジットカード・分割払いなどの支払いを延滞していた場合、それが原因で審査に落ちることもあります(※4)

ただし、基準はJAバンクによってさまざまです。

東北地方のJAバンク元職員Uさん談

半年間で3件以上延滞していたら、審査落ちの可能性が高いです。

東海地方のJAバンク元職員Hさん談

1ヶ月以上の延滞経験がある方は、基本的にお断りしていました。

1ヶ月以内の延滞の場合、1~2件ならセーフ、3件以上はNGでしたね。

※4
数日から数週間の短期延滞の情報も信用情報機関に記録されます。JAバンクは審査のとき、加盟している信用情報機関を通じて、申込者の延滞記録を確認しているのです。

他社への申込み記録が原因で審査に落ちることも

数ヶ月以内に他社のローンにも申込みをしていた場合、それが原因で審査落ちとなることがあります(※5)

東北地方のJAバンク元職員Uさん談

3ヶ月以内に3件以上他社のローンに申込みをしている場合は、審査に落ちるでしょう。

「多くの会社から借入れしなければならないほど、お金に困っている」とみなされるからです。

近畿地方のJAバンク元職員Rさん談

半年以内に3件以上他社のローンに申込みしていたら、審査に落ちるかもしれませんね。

※5
他社への申込記録も信用情報機関に記録されています。JAバンクは審査のとき、加盟している信用情報機関を通じて、申込者の申込記録を確認しているのですね。

国民健康保険を滞納していると審査に落ちる

JAバンク マイカーローンでは、申込みの際に健康保険証を提出する必要があります。

あなたが国民健康保険に加入している場合、下記のようなことに注意しましょう。

  • 正社員なのに国民健康保険
  • 通常の保険証ではなく、短期被保険者証(保険料を滞納した場合に発行される、通常より有効期間の短い保険証)

東北地方のJAバンク元職員Uさん談

国民健康保険で、短期被保険者証だった場合は審査に落ちる可能性が高いです。

保険料を滞納している方に融資することはできませんからね。

ウソが発覚した場合は審査に落ちる

申込み時に申告した情報にウソがあった場合、審査に落ちることがあります。

よくあるのが、在籍確認でウソが発覚するケースです。

在籍確認では、JAバンクのスタッフが申込者の勤め先に電話し、申込者が働いているかどうか確認します。

このとき、次のようなことが発覚すると、審査に落ちてしまうでしょう。

  • 勤務先が実在しない
  • 実際は勤めていない(在籍していない)
  • 退職済み
  • 休職中・産休中

お金を借りるには信用が第一ですから、ウソをついてはいけません。

なお、下記の記事で在籍確認の詳しい内容について解説していますので、気になる方はチェックしてくださいね。

態度が悪いと審査に落ちる?

暴言を吐いたり、怒鳴ったり、ガラが悪い申込者の場合、申込み自体受けつけないことがあります。

近畿地方のJAバンク元職員Rさん談

態度の悪いお客様をお断りすることはあります。

「審査基準をクリアしているか」という以前に、「人としてどうなのか」を見ていますからね。

東海地方のJAバンク元職員Hさん談

たとえば、だらしない格好、金髪ロン毛、暴走族上がりのような雰囲気の方は印象が良くありません。

収入などの条件も微妙だった場合は、窓口でお帰りいただくケースもあります。

見積書に問題ありだと審査に落ちる

JAバンク マイカーローンに申込む際は、車の見積書を提出します。

この見積書に不審な点があった場合、審査で否決になるケースがあります。

東海地方のJAバンク元職員Hさん談

違法な改造をする場合は、まず審査に通しません。

違法改造をするかどうかは見積もりをみればだいたいわかります。

また、融資額アップのため、知り合いの販売店に見積額を多めに書いてもらおうとするお客さまがいました。

しかし、あきらかに相場とかけ離れていると審査に通さないですね。

中古車相場もチェックしているので、不自然な見積もりはだいたいわかります。

中国地方のJAバンク元職員Kさん談

申込者の身内がやっている自動車店で車を購入する場合は、融資をお断りすることがありました。

金額を多めに見積もる、などの不正をはたらく可能性があるからです。

JAバンクのマイカーローンではいくら借りられるの?

JAバンク マイカローンの審査に通ると、実際いくらまで借りられるのでしょうか?

だいたい、「申込者の税込年収と同額まで融資可能」です(他社借入れがない前提)。

もちろん、返済負担比率が30%以下でないとダメですよ。

まとめ

最後に、今回のポイントをおさらいしてみましょう。

JAバンク マイカーローンの申込条件

  • 年齢(申込時・完済時)・年収・勤続年数・地域(居住地域・勤務地域)などについて条件が設定されている
  • 申込条件を満たさないと審査に通らない
  • 必ずしも組合員(准組合員)になる必要はない(JAバンクによって異なる)
  • 准組合員になる場合は、数千円から1万円程度の出資金が必要

JAバンク マイカーローンの審査に落ちる人の特徴

  • 非正規雇用(パート・アルバイト・派遣社員・契約社員)
  • 自営業だけど確定申告をしていない
  • 投資・内職・アフィリエイトによる所得のみ
  • 国民年金・失業手当・生活保護・育児休業給付金を受給している
  • 収入が安定しない職業に就いている
  • 過去5年~10年以内に金融事故(長期延滞・代位弁済・強制解約・債務整理)を起こした経験がある
  • 返済負担比率(年間返済額÷税込年収×100)が30~35%を超えている
  • 過去に、ローン(種類問わず)・キャッシング・クレジットカード・分割払いなどの支払いを複数回延滞したことがある
  • 半年以内に他社のローンに複数申込みをしていた
  • 正社員なのに国民健康保険
  • 通常の保険証ではなく、短期被保険者証
  • ウソの勤務先を申告した(例、実際は勤めていない・存在しない・退職済み・休職中)
  • 暴言を吐く・怒鳴る・ガラが悪い
  • 見積書に不審な点がみられる(金額を多めに見積もるなど)

いかがでしたか?

JAバンクのマイカーローンを検討する際に、ぜひ参考にしてくださいね。

また、下記では、JAバンク マイカーローン利用者の体験談を掲載しています。

一般的なマイカーローンの審査基準が気になる場合は、下記も参考にしてみてくださいね。

カードローン申込数ランキング

今スグにお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報