実際にすべての申込方法を試してわかった!プロミスから即日融資でお金を借りるポイント

(0)

この記事を評価する

評価を設定してください
×

プロミスでもっとも速くお金を借りるには?

『今日中にお金を借りたい!』

『プロミスで一番速く審査を通すにはどうすればいいの?』

テレビCMや電車の中吊り広告をみると、『最短即日融資!』『審査時間は最短30分!』といった宣伝をよくみかけますよね。

そんな広告だけみていると、だれでも今日中にお金を借りられると思いがちですが、実際はそううまくいきません。

時間がかかる申込方法を選んだり、申込時にミスがあったりすると、審査に数日、最悪の場合は1週間以上待たされることもあるんです。

ですから、100%今日中に借りたいのなら、審査を速めるポイントをおさえることが大切です。

そこで今回は、どうしても今日中にプロミスからお金を借りたい人のために、

プロミスの審査時間を速めて、最短1時間でお金を借りるためのポイントをお伝えしていきます!

もっとも速く審査が進む申込方法はもちろん、自動契約機に着いてからの流れ、必要書類についてももれなく盛り込みました!

実際の自動契約機の写真や契約画面も載せていますので、この記事を読んでから申込みしたほうが審査は間違いなくスムーズに進むはずです。

また、『先に審査結果だけ知りたい方』や『家から一歩も出たくない方』向けにも、それぞれオススメの申込方法を一緒に解説しています!

プロミスの審査に申込む前に知っておいてほしいことだけをまとめましたので、ぜひご覧になってみてくださいね。

この記事の編集者情報

  • 木村 澪子私が編集者です!

    テレビ・雑誌等の取材歴15年。ファイグーではお金の話をわかりやすく、よりリアルにお伝えするために、背景や当事者の気持ちに寄り添う取材を心がけています。銀行マン、証券マン、利用者などからぶっちゃけたお話を聞くにつけ、「消費者も賢くならなければ…」と痛感する日々です。家族は夫・娘・ザリガニ2匹。

これを忘れると審査が進まない!プロミスの申込みに必要な書類は?

プロミスへの申込方法(最短の方法)を解説する前に、契約に必要な書類について解説しましょう。

必要書類がないと、そもそも審査が進みません。

とくに自動契約機で契約手続きを行う場合は、自宅まで戻ることになってしまいます。

本人確認書類は全員必須

本人確認書類は必須です。

プロミスでは、以下のいずれかを用意する必要があります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票など(※1)

外国人の場合は、上記の書類にあわせて在留カードまたは特別永住者証明書が必要です。

※1
保険証を提出する場合、あわせて下記いずれかの書類が必要になります。
・半年以内に発行された住民票
・半年以内に発行された国税・地方税の領収書
・半年以内に発行された納税証明書
・半年以内に発行された社会保険料の領収書
・半年以内に発行された電気、ガス、水道、NHKの領収書
また、『本人確認書類の住所と現住所がちがう場合』も追加で上記いずれかの書類が必要です。

希望額が50万円超なら収入証明書が必要

プロミスで50万円超の借入れを希望する場合は、収入証明書が必要です。

また、プロミスでの希望額と他社での借入残高(※2)の合計が100万円超の場合も収入証明書が必要になります。

収入証明書として認められる書類は、以下のいずれかです。

  • 最新の源泉徴収票
  • 最新の確定申告書
  • 最新の税額通知書・所得(課税)証明書
  • 直近2ヶ月分の給与明細書(※3)

※2
『他社での借入残高』とは、クレジットカード会社・消費者金融での借入残高のことです。ただし、クレジットカードのショッピング利用残高は含まれません。

※3
賞与(ボーナス)を受け取っている場合、あわせて直近1年分の賞与明細書が必要です。

勤務先情報がわかるものがあるとなおよし

プロミスへの申込みにあたり、勤務先の正式名称、住所、電話番号が必要です。

正確に覚えていない場合は、それらがわかるものを準備しておきましょう。

在籍確認を避けたいなら申込み後に電話連絡を!

プロミスの審査では、在籍確認が行われます。

プロミスの担当者が申込者の勤務先に電話して、「◯◯さん、いらっしゃいますか?」と確認する作業です(※4)

通常は、在籍確認が済まないと契約できません。

でも、「今日は会社が休みだけど急いで契約したい!」ということもあるでしょう。

この場合、事前にプロミスのオペレーターに相談してみてください。

以下の書類を求められるかもしれませんが、相談に乗ってくれるはずです(もちろん、電話による在籍確認を必ず省略できるわけではないですよ)。

  • 1社会保険証(勤務先名が入ったもの)
  • 2以下のうちいずれか
    • 直近2ヶ月分の給与明細書
    • 最新の源泉徴収票
    • 社員証

※4
プロミスの担当者は、非通知で勤務先に電話をかけ、「山田と申しますが、◯◯さんはいらっしゃいますか?」とたずねます。そこで本人が電話に出れば在籍確認完了。本人が不在でも勤務の事実がわかれば在籍確認は完了です。
例)電話に出た人が「現在、◯◯は席を外しています」と回答した
ちなみに、プロミスの在籍確認の内容についてはこちらの記事でくわしく解説しています。

これが最速!自動契約機でカード発行まで完了させる方法

急いでいる場合は、とにかくプロミスの自動契約コーナーに行ってしまいましょう。

このとき、先ほど紹介した必要書類を忘れないようにしてくださいね。

どうやって手続きすればいいの?

申込み・契約・借入れまでの手順を順に説明していきます。

1.プロミスの自動契約コーナーに行く

必要書類を持参し、最寄りのプロミス自動契約コーナーに行ってください。

ちなみに、三井住友銀行の自動契約コーナーでは申込みを受け付けていません。

プロミスの自動契約コーナーの探し方

まずはプロミスのホームページを表示します(今回はプロミスのスマートフォン版のホームページを使って自動契約機を探す方法を紹介)。

  • 1 プロミスのホームページ右上のメニューをタップ

    プロミスのホームページ右上のメニュー

  • 2 『店舗・ATM検索』をタップ

    プロミスのホームページ 『店舗・ATM検索』

  • 3 現在地・住所・条件から検索できます。ここでは『住所で探す』を選択してみましょう

    プロミスのホームページ現在地・住所・条件から検索

  • 4 住所の一部を入力します。たとえば『新宿』と入力し、検索をタップ

    プロミスのホームページ『住所で探す』

  • 5 『新宿』に関係する住所の自動契約機が表示されました。このうち『新宿西自動契約コーナー』を選択します

    プロミスのホームページ『新宿西自動契約コーナー』

  • 6 自動契約機の住所や営業時間、取り扱っている手続きの詳細を確認できます

    プロミス自動契約機の住所・営業時間・取り扱っている手続きの詳細

    場所を確認したいときは『地図』をタップすると、地図が表示されます。

    プロミス自動契約機の『地図』

場所によりますが、プロミス自動契約コーナーの外観はこんなかんじです。

プロミス自動契約コーナーの外観

店内に入ると、ATMコーナーと自動契約コーナーがありますので、まず自動契約コーナーのブースに入ってください。

プロミスのATMコーナーと自動契約コーナー

店内は新しくキレイな内装で、女性でも入りやすい雰囲気(写真は池袋西口店のもの)。

自動契約機の営業時間は?

プロミスの自動契約コーナーは、曜日問わず22時まで営業しています。

営業時間 プロミス自動契約コーナー
自動契約コーナーの営業時間 9:00~22:00
自動契約コーナー備え付けのATMの営業時間 7:00~24:00

2.申込み手続き

自動契約コーナーのブース内のイスに座り、画面の案内にしたがって手続きを開始しましょう。

プロミスの自動契約コーナーのブース内

  • 1 最初の画面で『プロミス』を選択。

    プロミスの自動契約コーナーの最初の画面

  • 2 『はじめてのお申し込み』を選択。

    プロミスの自動契約コーナーの 『はじめてのお申し込み』

  • 3 それぞれ、下記のような内容を確認します。

    プロミス自動契約機申込内容確認

    プロミス自動契約機個人情報同意

    プロミス自動契約機申込内容注意

  • 4 名前、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先の電話番号などの個人情報を順番に入力していきます。

    プロミス自動契約機個人情報入力

    プロミス自動契約機個人情報入力

  • 5備え付けの電話が鳴るので、プロミスのオペレーターと話しましょう(電話はもう少しあとになることもあります)。ここで申込内容の確認が行われます。また、電話による在籍確認(勤務先への電話)を避けたい場合は、このときにオペレーターへ相談しましょう。
  • 6 機械のスキャン機能で、本人確認書類(必要な場合は収入証明書も)をセットして、読込みを行います。

    プロミス自動契約機本人確認書類読込み

  • 7 出てきた申込用紙に手書きで必要事項を入力し、スキャン機能で読み込みます。

    プロミス自動契約機申込用紙を入力し、スキャン

↑ここから申込用紙が出てきます。

3.審査

審査中は、カードの利用方法について説明する動画が流れます(2分程度)。

この間に勤務先への在籍確認(電話連絡)も平行して行われます。

4.契約手続き

審査結果は、機械の画面に表示です。

このとき、備え付けの電話で審査結果を伝えられることもあります。

画面上の契約内容を確認し、同意すると、契約書類が印刷されるので確認しましょう。

5.カード発行

カードの暗証番号を設定したら、カードが発行されます。

6.併設されたATMで借入れ

自動契約コーナーのブースの隣には、ATMが併設されています。

プロミス自動契約コーナーのブース隣のATM

ATMにカードを入れて、借入れを選択し、金額を入力するだけで借入れ完了です。

使い方は通常のATMとほとんど同じですね。

自動契約機なら最短30分で借入れ完了

プロミスの自動契約コーナーに行って、申込み・契約・借入れを行う場合、トータルの所要時間は最短30分です(移動時間は除く)。

プロミスの自動契約コーナー申込み・契約・借入れの所要時間

審査の混み具合にもよりますが、多少混雑していても1時間程度で完了することが多いと思います(※5)

※5
審査でなんらかの問題があれば、翌日に持ち越されることもあります(この場合、一旦自動契約コーナーから出なければなりません)。

今日中にお金を借りるには?

遅くとも21時までに自動契約コーナーで申込手続きを始めてください。

ちなみに、併設のATMは24時までなので、22時までにカードを発行すれば余裕で間に合います。

自動契約機ですべて完結させるメリット

  • もっとも速い申込方法(ほかの手順で申込みした人より優先的に審査される)
  • わからないことがあれば、ブースに備え付けの電話ですぐオペレーターに質問できる
  • 曜日問わず22時までにカード発行すればその日のうちに借入れ可能
  • その場で契約書とカードを受け取るので、自宅に書類が郵送されない

自動契約機ですべて完結させるデメリット

  • プロミスの自動契約コーナーまで行く必要がある(遠いと不便)
  • 消費者金融に入るところを人に見られる可能性がある
  • 少なくとも30分は自動契約機コーナーのブース内にいる必要がある(※6)

※6
途中でブースから出たくなった場合は、オペレーターにその旨を伝えてください。手続きはいったん保留になりますが、戻ってきたときに途中から手続きを再開できます(黙って出てしまうと、契約は最初からやり直しです)。

手間がかからず審査も速い!ネット申込みから自動契約機の場合

事前にインターネットで申込み、審査結果が出てから自動契約機に出かける方法もあります。

どうやって手続きすればいいの?

ネット申込みからの流れを整理してみましょう。

1.プロミスのホームページで申込み

  • 1 プロミスの公式ホームページを開き、『新規お申込み』をタップします。

    プロミスの公式ホームページ『新規お申込み』

  • 2 『カンタン入力』と『フル入力』のいずれかを選びます。

    プロミスの公式ホームページ『カンタン入力』と『フル入力』

    『カンタン入力』『フル入力』とは?

    • カンタン入力・・・簡単な個人情報のみ入力し、残りの情報は電話でオペレーターに伝えます。ネット上での入力が苦手な方にオススメの方法です。
    • フル入力・・・必要な情報をすべてネット上で入力します。
  • 3 ここでは『カンタン入力』で申込む流れを紹介しましょう。『カンタン入力』の画面が表示されますので、必要な情報を入力していきましょう。

    プロミスの公式ホームページ『カンタン入力』で申込む

    自動契約機でのカード受け取りを希望する場合は、『ご希望の契約方法』のところで『来店』を選択してください。

  • 4必要な情報を入力したら、入力内容を確認し、『申込み』をタップして完了です。

2.オペレーターと話す

申込時に指定した『希望連絡時間』に電話がかかってきます(申込み時に指定した『希望連絡先(携帯・自宅・勤務先のいずれか)』にかかってきます)。

急いでいる場合は、自分からフリーダイヤルにかけてもOKです。

電話では、おもに次の項目の確認がされます。

  • 名前
  • 生年月日
  • 最終学歴
  • 年収
  • 勤務先・勤務先住所・電話番号
  • 業種・職種・所属部署
  • 入社してからの年数
  • 他社借入件数・他社借入金額(※7)
  • 借入希望額

また、電話による在籍確認(勤務先への電話)を避けたい場合は、このときオペレーターに相談しましょう。

※7
『他社借入件数・他社借入金額』とは、クレジットカード会社・消費者金融での借入件数・借入残高のことです。ただし、クレジットカードのショッピング利用残高は含まれません。

3.審査結果の通知

電話を切った後、あらためて審査結果(利用限度額)を伝える電話が鳴ります。

このとき最寄りの自動契約機を聞いておきましょう。

4.必要書類を持って自動契約機に行く

必要書類を持って、プロミスの自動契約コーナーか、三井住友銀行内のローン契約コーナーへ行ってください。

プロミスの自動契約コーナー、三井住友銀行内のローン契約コーナー

左がプロミスの自動契約コーナー、右が三井住友銀行内のローン契約コーナーです。

自動契約機の探し方は、先ほど紹介したの『プロミスの自動契約コーナーの探し方は?』を参照してください(三井住友銀行ローン契約コーナーも同じ方法で探せます)。

自動契約機の営業時間は?

営業時間は次のとおりです。

  プロミス自動契約コーナー 三井住友銀行ローン契約コーナー
自動契約コーナーの営業時間 9:00~22:00 9:00~21:00
自動契約コーナー備え付けのATMの営業時間 7:00~24:00 店舗により異なる

5.書類提出の手続き

  • 1 契約コーナーのブース内へ入ります。

    プロミスの契約コーナーのブース内

  • 2 最初の画面で『プロミス』を選択。

    プロミスの契約コーナー最初の画面

  • 3 『現在お申し込み手続き中、または、既に当社とのお取引あり』を選択。

    プロミスの契約コーナー『現在お申し込み手続き中、または、既に当社とのお取引あり』

  • 4 機械のスキャン機能で、本人確認書類(必要な場合は収入証明書も)の読込みを行います。

    プロミスの契約コーナー本人確認書類の読込み

  • 5出てきた申込用紙に手書きで必要事項を入力し、スキャン機能で読み込みます。

6.契約手続き

画面上の契約内容を確認し、同意したら契約書類が印刷されます。

7.カード発行

カードの暗証番号を設定したら、カードが発行されます。

8.併設されたATMで借入れ

自動契約コーナーのブースの隣には、ATMが併設されています。

プロミスの自動契約コーナーのブース隣のATM

通常のATMと同じ要領で操作し、借入れを行ってください。

ネット申込み自動契約機は最短1時間程度

ネット申込みの場合、審査にかかる時間は最短30分です(※8)

申込手続き・オペレーターとの電話・自動契約機内の手続きもあるので、早くとも1時間以上かかってしまいます。(移動時間除く)。

少しでも時間を節約したいなら、ネット申込後、すぐにプロミスへ電話してください。

※8
混雑状況により審査に1時間以上かかることもあります。また、審査に問題があったり、申込みの時間帯が遅かったりした場合は、翌日に持ち越されることもあります。とくに20時以降の申込みは翌日に持ち越される可能性が高いです。

今日中にお金を借りるには?

混雑状況によって審査の所要時間が異なるので、一概にはいえません。

すでに審査結果が出ている場合、21時30分までに自動契約コーナーに着くようにしましょう。じゅうぶん間に合うはずです(三井住友銀行のローン契約コーナーに行く場合は20時30分まで)。

ネット申込み自動契約機のメリット

  • 事前に申込みをし、審査通過後に自動契約機へ行くので、ムダ足になることがない
  • 最初から自動契約機で申込む場合とくらべて、契約機での滞在時間が短縮できる(約10分ほど短くなる)
  • 22時までにカード発行すればその日のうちに借入れ可能。曜日は問わない
  • その場で契約書とカードを受け取るので、自宅に書類が郵送されない

ネット申込み自動契約機のデメリット

  • プロミスの自動契約コーナーまで行く必要がある(遠いと不便)
  • 消費者金融に入るところを人に見られる可能性がある
  • 審査に1時間以上かかることがある(20時以降の申込みは翌日に持ち越されることも)

ネット申込みから振込融資なら来店なしで借入れ可能

最後に、自宅にいながら申込み・契約・借入れまで完結する方法を紹介します。

平日14時50分までに契約振込依頼まで完了すればその日のうちに振込可能です(※9)

※9
振込先として三井住友銀行・ジャパンネット銀行を指定する場合、22時までに契約を済ませれば即日融資可能です。

どうやって手続きすればいいの?

ネットから申込み、振込融資を受けるまでの詳細な流れを紹介します。

1.プロミスのホームページで申込み

  • 1 プロミス公式サイトのトップページで、『新規お申込み』をタップ。

    プロミス公式サイト『新規お申込み』

  • 2 『カンタン入力』『フル入力』のいずれかを選択しましょう。

    プロミス公式サイト『カンタン入力』『フル入力』

    『カンタン入力』『フル入力』とは?

    • カンタン入力・・・簡単な個人情報のみ入力し、残りの情報は電話でオペレーターに伝えます。ネット上での入力が苦手な方にオススメの方法です。
    • フル入力・・・必要な情報をすべてネット上で入力します。
  • 3 ここでは『フル入力でのお申込み』を選択したときの流れをみていきます。必要な情報を入力していきましょう。

    プロミス公式サイト『フル入力でのお申込み』

    このとき、『ご希望の契約方法』は、『Web』を選択してください。

  • 4必要な情報を入力したら、入力内容を確認し、『申込み』をタップして完了です。
  • 5 指定したアドレスに、下記の『お申込み完了のお知らせ』メールが届きます。

    お申込みいただきまして、誠にありがとうございます。お申込みが完了いたしました。この後、審査が完了次第、ご指定の方法で審査結果をお知らせいたします。今しばらくお待ちくださいませ。審査結果は、最短30分程度でお知らせいたします。お客様の審査状況によっては、ご連絡までお時間がかかってしまう場合があることをご了承願います。(以下略)

次に、プロミスのオペレーターから電話がかかってきます。

電話の内容は、申込内容の確認です。

電話による在籍確認(勤務先への電話)を避けたい場合は、このときに相談してみましょう。

2.必要書類の提出

『書類提出のお願い』のメールが届きます(申込み時に電話を希望した場合は電話がかかってきます)。

内容は下記です。

この度は、お申込みいただきまして誠にありがとうございます。以下のURLにアクセスしていただき、『必要書類』および『書類提出について』をご確認のうえ、記載されている提出方法に沿って、お手続きください。※お客様がスマートフォンをお持ちの場合、スマートフォンアプリからも書類提出のお手続きが可能です。ご希望のお客様は、本メールをお客様のスマートフォンに転送のうえ、以下のURLにアクセスしてください。(以下略)

必要書類の提出方法は複数ありますが、ここではスマートフォンのアプリを使って提出する方法を紹介します。

  • 1 『書類提出のお願い』のメールに記載のURLからプロミスのアプリをインストールしましょう。

    プロミスのアプリ

    スマートフォンにインストールされたプロミスのアプリ。『プロミス』とは表示されません。

  • 2『書類提出のお願い』のメールに記載のURLからプロミスのアプリを起動しましょう。
  • 3 プロミスのアプリの『本人確認書類の提出』をタップ。

    プロミスのアプリの『本人確認書類の提出』

  • 4 カメラが起動するので書類を撮影しましょう。写真が不鮮明だと再提出を求められことがあるので注意してください。

    本人確認書類のどの面を撮ればいいの?

    運転免許証・パスポート・健康保険証の写真データをプロミスへ送る場合は、それぞれ以下の面を送ってください。

    • 運転免許証・・・原則表面のみ(ただし、住所変更手続きを行った場合は裏面も必要)
    • パスポート・・・顔写真が載っているページと所持人記入欄
    • 保険証・・・原則表面のみ(ただし、住所が裏面に記載がある場合は裏面も必要)
  • 5『読込』をタップして送信。収入書類の提出が必要な場合は、同様の手順で提出可能です。

3.審査結果の通知

必要書類を提出後、最短30分で審査結果を伝えるメールが届きます(申込み時に電話を希望した場合は電話がかかってきます)。

4.ネット上で契約

審査結果通知後に、以下の『ご契約手続きのご案内メール』が届きます。

この度はプロミスにお申込みいただきまして誠にありがとうございます。すべての審査が完了いたしました。以下のURLにアクセスしていただき、お申込時に入力いただいたパスワードを入力後、『ご契約手続きメニュー画面』からお手続きください。(以下略)

  • 1『ご契約手続きのご案内』メールに記載のURLにアクセスし、『ご契約手続きメニュー画面』を開き、パスワードを使ってログイン。
  • 2『ご返済方法』で『口座振替による返済』もしくは『ATMによる返済』を選択。
  • 3カード発行(郵送)のあり・なしを選択。

以上で契約手続きは完了です。

5.振込キャッシングの依頼

プロミスでの振込融資は、振込キャッシングと呼びます。

振込キャッシングはプロミスの会員ページから可能です。

手順は以下をご覧ください。

  • 1 プロミスの公式サイトの『会員ログイン』をタップ。

    プロミスの公式サイトの『会員ログイン』

  • 2 『Web-IDでログインのお客さま』を選択し、Web-IDとパスワードを入力。

    プロミス『Web-IDでログインのお客さま』

  • 3『瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き』を選択。
  • 4振込先の金融機関の口座情報を入力します。
  • 5設定された利用限度額の範囲内で、希望の借入金額を入力。
  • 6指定した口座への振込みが完了します(振込みのタイミングについてはのちほど説明します)。

6.カードの受取り

契約手続時、『カード発行あり』を選択すると、3日~1週間以内にカードが郵送されます(※10)

差出人名は『事務センター』となっていて、プロミスの文字はありません。

また、カードは本人限定郵便で届きます。

受取方法は以下のいずれかです。

  • 到着通知書(不在配達通知書)を受取る郵便局に配達時間を連絡自宅で受取り
  • 到着通知書(不在配達通知書)を受取る指定された郵便局に取りに行く(※11)

※10
カードを受け取らなくても借入れ可能です。プロミスの会員ページから振込キャッシングを依頼できます。また、スマートフォンアプリの『アプリローン』を利用すれば、セブン銀行ATMから借入れ可能です(カード不要)。

※11
このとき運転免許証などの本人確認書類が必要。

ネット申込み振込融資の所要時間は最短40分

ネットで申込みし、振込み融資を受ける場合、トータルの所要時間は最短40分程度です。

審査の状況や曜日によりますが、平均1時間前後で完了するケースが多いですね(※12)

※12
混雑状況により審査に1時間以上かかることもあります。また、審査に問題があったり、申込みの時間帯が遅かったりすると、翌日に持ち越されることもあるでしょう。とくに、20時以降の申込みは翌日に持ち越される可能性が高いです。

今日中にお金を借りるには?

平日9時~14時50分までに振込依頼が完了していれば、当日中に振込みされます。

振込先として、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を指定している場合は、振込依頼すれば即時入金されます(※13)

※13
月曜日の0時~7時はサービス停止中です。また、三井住友銀行のみ、日曜日の21時~翌7時もサービスが止まります。

ネット申込み振込融資のメリット

  • インターネット環境さえあればどこでも手続きできる(来店不要)
  • 契約完了後、カードがなくてもすぐに振込依頼できる

ネット申込み振込融資のデメリット

  • 審査に1時間以上かかることがある(20時以降の申込みは翌日に持ち越されることも)
  • 夜間・土日祝に振込キャッシングを依頼しても入金されない(振込先が三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外の場合を除く)

まとめ

最後に今回のポイントをまとめましょう。

プロミスの利用に必要なものは?

  • 本人確認書類は全員必須(下記のうちいずれか)
    • 運転免許証
    • パスポート
    • 健康保険証+住民票など
  • プロミスで50万円超の借入れを希望する場合、もしくはプロミスでの希望額と他社の借入残高の合計が100万円超の場合は収入証明書が必要(下記のうちいずれか)
    • 最新の源泉徴収票
    • 最新の確定申告書
    • 最新の税額通知書・所得(課税)証明書
    • 直近2ヶ月分の給与明細書と直近1年分の賞与明細書
  • 勤務先への電話連絡を避けたいなら、勤務を証明する書類が必要(下記のうちいずれか)
    • 社会保険証と直近2ヶ月分の給与明細書
    • 社会保険証と最新の源泉徴収票
    • 社会保険証と社員証
  • 勤務先の正式名称・住所・電話番号がわかるもの(覚えている場合は不要)

場合別おすすめの申込方法

場合別におすすめの申込方法を紹介しましょう。

とにかく急いでいる

  • プロミスの自動契約コーナーに行って申込み・契約・借入れを行うこと
  • プロミスの自動契約コーナーの営業時間は9時から22時まで
  • 所要時間は最短で30分~1時間(移動時間は除く)
  • 22時までにカードを発行すれば当日中に借入れ可能

急いでいるけどムダ足は避けたい

  • ネットで申込み、プロミスの自動契約コーナー(もしくは三井住友銀行の自動契約コーナー)で契約・借入れすること
  • プロミスの自動契約コーナーの営業時間は9時から22時
  • 三井住友銀行ローン契約コーナーの営業時間は9時から21時
  • トータルの所要時間は最短1時間以上(移動時間は除く)
  • 審査に1時間以上かかることもある
  • 20時以降に申込むと、審査が翌日に繰り越されることがある
  • 22時までにカードを発行すればその日のうちに借入れ可能
  • 21時30分までにプロミスの自動契約コーナーに着けば(審査が終わっている前提)、即日融資に間に合う可能性が高い

来店せずに手続きしたい

  • インターネットから申込みを済ませれば、振込みで融資を受けられる
  • 所要時間は最短で40分~1時間
  • 審査に1時間以上かかることもある
  • 20時以降に申込むと、審査が翌日に繰り越されることがある
  • 契約が終わっていれば、プロミスの会員ページから振込キャッシング(振込融資)を依頼できる
  • 平日9時から14時50分までに振込依頼が完了すれば、当日中に振り込まれる
  • 振込先として、三井住友銀行、もしくはジャパンネット銀行の口座を指定する場合は、振込依頼をすれば即時入金

長くなりましたが、以上となります。

これからプロミスに申込む場合はぜひ参考にしてくださいね。

プロミスの審査基準については、こちらでさらに詳しく解説しています。

こちらもぜひご覧になってみてください。

そして、プロミス以外の即日融資可能なキャッシング業者については、こちらをご覧ください。

カードローン申込数ランキング

今スグにお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報