SMBCモビットの申込方法をすべて試してわかった!即日融資のポイント

ネットから申込み、電話で振込依頼が最速

なんらかの事情があって、急いで現金を用立てなきゃいけないことってありますよね?

結婚式や引越し、急な入院などでお金が必要なるのは、だれにでもあることです。

「今すぐになんとかお金を準備したい!」

「数時間以内に口座へお金を振り込んでもらえるローンはないの?」

この記事は、そんな方にぜひご覧になって欲しい内容になっています。

今回取り上げるSMBCモビットは、昔から借入れ審査が速いことで有名なカードローン。

とくに、WEB完結申込は、店舗に行く必要なし・電話連絡もなし・郵送物も届かないということで、人気があります。

そのSMBCモビットですが、実は申込み方法によって審査時間がだいぶ違うんです。

審査の速い申込み方法と遅い申込み方法では、まさに月とスッポン!

普通自動車とF1マシンぐらいの差があります。

そこで今回は、『最短の審査時間でSMBCモビットの審査を受けるポイント』をまとめたので、これさえ読めば、審査にムダな時間を使うことがなくなるはずです。

それに、必要書類についてもあますところなく説明しているので、忘れ物のせいで審査が滞るなんてこともありません。

SMBCモビットの審査を受ける前にぜひ知っておいてほしいことをギュッと凝縮しましたので、ぜひご覧になってみてくださいね!

それではいきましょう!

この記事の編集者情報

  • 松田 一郎私が編集者です!

    博多生まれ横浜育ち。アラフィフの3児の父。出版社に12年勤務後、フリーランスに。結婚後、住宅ローンに教育費、生命保険に国民年金などなど、否応なしにかさんでいく家計を少しでも節約すべく、お金の勉強をはじめました。自分の体験や節約術が、同じような悩みを抱えている方々のお役に立てばという思いを込めて、ファイグーの記事制作にいそしんでいます。フィナンシャルプランナー2級技能士。日本サッカー協会公認D級指導員。

振込融資で借りたいときの最速申込方法

まずはとにかく早く振込で融資してほしい人のために、最速の申込み方法を説明していきます。

振込融資で借りたいときの最速申込方法は、ズバリ・・・

「インターネットで申込み、電話から振込依頼をする!」です。

ただし、これには以下の条件を満たす必要があります。

  • ATMでの借入れではなく振込融資希望
  • 平日14時50分までに振込依頼までの手続きを完了できる

この方法なら、申込みから最短80分程度で振り込まれます!

どうやって申込めばいいの?

まずは、インターネットでSMBCモビットのホームページにアクセスしてください。

ホームページには、カード申込WEB完結申込の2つのボタンがあります。

  • カード申込・・・カード発行あり。
  • WEB完結申込・・・カード発行なし

どちらを選んでもよいですが、ここではカード申込の手順を紹介していきますね。

『WEB完結申込』と『カード申込』のちがいを教えて!

『WEB完結申込』と『カード申込』のちがいを簡単にまとめてみました。

  WEB完結申込 カード申込
SMBCモビットからの電話連絡 ×
勤務先への在籍確認
(※1)
×
SMBCモビットからの郵送物
(申込時・契約時)
×
カード発行 ×

『WEB完結申込』なら、SMBCモビットからの電話・郵便をすべて避けることができます(※2)

ただし、カードは発行されないので、ATMからの借入れはできません。

また、『WEB完結申込』は全員が利用できる方法ではありません。

利用するには、下記の条件をすべて満たす必要があります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のうちいずれかの口座を持っている
  • 社会保険証か組合保険証を持っている
  • 運転免許証かパスポートを持っている
  • 給与明細書直近1ヶ月分の提出が可能
  • 源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書(2ヶ月分)のうちいずれかを提出が可能(※3)

※1
通常は、審査時に担当者が申込者の勤務先に電話をかけ、在籍確認(申込者が在籍しているかの確認)を行います。在籍確認の内容については『在籍確認 入門!元キャッシング会社の担当者が明かす在確の対処法』をご覧ください。

※2
場合によっては、借入れ後・返済後に書類が届きます。
・返済・・・銀行振込・口座振替・提携ATM(一部除く)で返済した場合、後日領収書が届きます。
・借入れ・・・提携ATM(一部除く)・振込キャッシングで借入れを行った場合、後日利用明細書が届きます。

※3
いずれも最新の書類が必要です。また、給与明細書を提出する場合は、あわせて賞与の明細書(年間)も必要になります。

1.ホームページで申込み

  • 1 SMBCモビットのホームページを開き、『カード申込』を選択します。

    ※下の画像はタップで大きくなります。

    SMBCモビットのホームページ

  • 2 希望金額や個人情報を入力する画面が表示されるので、順に入力していきましょう。

    SMBCモビットのホームページ-個人情報入力

    入力が終わったら、いちばん下の『簡易審査結果を確認』ボタンを押してください。

2.簡易審査結果の表示

※これ以降の流れは、『カード申込』『WEB完結申込』にかかわらず同じです。違いがある場合は、その都度説明していきます。

『簡易審査結果を確認』ボタンを押してから10秒ほど経つと、画面上に簡易審査の結果が表示されます。

審査に通過した場合、「ご融資可能と思われます」というメッセージが表示されるので、その下の『追加情報を入力する』というボタンをタップしましょう。

本審査の申込画面に進みます。

3.本審査の申込み

ここでは、主に下記の項目を入力します。

  • 自宅の住所
  • 単身赴任をしているかどうか
  • 居住宅の種類
  • 居住歴
  • 家族構成
  • 扶養家族の有無
  • 他社借入れの詳細
    • 家賃や住宅ローンの支払有無と支払額
    • 無担保ローンの有無と借入件数
    • 有担保ローンの有無と借入件数
  • 運転免許証の有無
  • 勤務先の情報
    • 会社名
    • 住所
    • 連絡先
    • 社員数
    • 本社所在地
    • 業種
  • 就業形態
  • 入社年月
  • 健康保険証の種類

本審査の手続きが完了すると、審査結果を照会するためのIDが発行されます。

このIDは手続きが終わるまで必要なので、画面をスクリーンショット・キャプチャーするか、メモを取るなどして保管しておきましょう。

4.SMBCモビットのコールセンターに連絡

とにかく急いでいる場合は、この時点でSMBCモビットのコールセンター(0120-03-5000)に連絡してください。

急いでいることを伝えれば、優先的に審査を進めてもらえます。

なお、受付時間は9時~21時です。

5.必要書類の送付

SMBCモビットのコールセンターに電話をすると、本人確認書類や収入証明書を送るよう案内があります(本人確認書類や収入証明書の種類については後ほどくわしく説明しています)。

SMBCモビットのアプリで書類を送付する方法

ここでは、SMBCモビットのアプリで書類を送付する方法を紹介します。

  • 1まずは、SMBCモビットの公式アプリをダウンロードしてください。
  • 2SMBCモビットのアプリを開いたら、『必要書類送付』をタップ。
  • 3ユーザーID、パスワード、生年月日を入力してログインしましょう。
  • 4案内にしたがってスマートフォンのカメラで書類を撮り、送信してください。

6.本審査の結果通知~SMBCモビットへの入会手続き

本審査終了後、電話で結果が通知されます。

このときに、SMBCモビットへの入会手続きをしてしまいましょう。

手続きといっても、口頭で伝えるだけです。

すぐの振込みを希望していることと、希望金額・振込先の口座情報を伝えましょう。

また、『カード受取方法』は郵送を選択してください。

7.指定口座への振込

審査結果通知のときに、希望金額・振込先の口座情報を伝えているので、とくに手続きの必要はありません。

最短で3分後には振込みが行われます。

ただし、即日融資を希望する場合は、ここまでの手続きを平日の14時50分までに済ませる必要があります。

8.契約書類・カードの到着~返送

『カード申込』で、カード受取方法を郵送にした場合、後日、書類やカードが届きます(『WEB完結申込』の場合 郵送物は届きません)。

このうち、入会申込書預金口座振替依頼書の返送が必要です。

くわしくは下記をご確認ください。

届く書類の種類と返送方法

『カード申込』で、カード受取方法を郵送にした場合、簡易書留で以下の書類が届きます(※4)

  • 入会申込書
  • 契約内容確認書
  • 入会申込手続きの案内
  • 預金口座振替依頼書
  • 会員規約
  • 『Myモビ』の案内
  • 提携ATM一覧
  • 返信用封筒
  • 返済日・返済額の案内
  • SMBCモビットカード

このうち、『入会申込書』と『預金口座振替依頼書』の返送が必要です。

  • 入会申込書・・・印字された内容(申込時に入力した内容)に間違いがないか確認し、署名や必要事項の記入を行う
  • 預金口座振替依頼書・・・口座振替用の銀行口座の情報(※5)を記入し、銀行の届印を押す

ちなみに、口座振替を希望しない場合、預金口座振替依頼書の返送は不要です。

※4
差出人名は『MCセンター』なので、SMBCモビットからの書類とわからないように配慮されています。

※5
口座振替の引き落とし先として指定できるのは、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のうちいずれかのみです。

初回振込みまでの所要時間は最短80分~140分

申込みから初回振込みまでの所要時間は、最短80分~140分です。

ただし、申込みのタイミングや混雑具合によって、審査が翌日に持ち越されることもあるので注意しましょう(審査が可能なのは9時~21時)。

即日融資を希望するなら、平日の14時50分までに振込依頼までの手続きを終わらせなければなりません。

週末や平日の夜に手続きした場合、振込みが行われるのは翌営業日です。

すぐにカードが欲しいときの最速申込方法

すぐにカードが欲しい場合は、インターネットで申込み、申込機でカードを受け取ってATMで借入れがオススメです。

どうやって申込めばいいの?

途中までは、さきほど紹介した流れと同じですが、

注意点は、最初の申込み時にかならず『カード申込』を選択すること(『WEB完結申込』だとカードが発行されません)。

6.本審査の結果通知~SMBCモビットへの入会手続き

本審査の結果は電話による通知です。

そして、そのまま口頭でSMBCモビットへの入会手続きが行われます。

このとき、『カード受取方法』を、ローン申込機もしくは三井住友銀行内ローン契約機に指定してください(あなたにとって便利なほうを選んでください)。

ローン申込機・三井住友銀行内ローン契約機はどうやって探せばいいの?

次の手順で探すことができます。

  • 1 SMBCモビットのホームページを開き、途中の『ATM・ローン申込機・ローン契約機案内』を選択します。

    SMBCモビットのホームページ-『ATM・ローン申込機・ローン契約機案内』

  • 2 『ローン申込機・ローン契約機設置場所検索』を選びます。

    SMBCモビットのホームページ-『ローン申込機・ローン契約機設置場所検索』

  • 3 表示された方法のうち、希望の方法を選択しましょう。

    SMBCモビットのホームページ-検索方法を選択

    • 現在地周辺から探す・・・GPSを使って、現在地の周辺にあるローン申込機・ローン契約機を探します。この場合、スマートフォンのGPS(位置情報)をONにしてから操作してください。
    • キーワードで探す・・・住所・建物名などのキーワードで、ローン申込機・ローン契約機を検索します。
    • 駅名から探す・・・駅名でローン申込機・ローン契約機を検索します。

    ここでは、『駅名から探す』の方法を紹介しましょう。

  • 4 最寄り駅などの駅名を入れ『検索』を押します。

    SMBCモビットのホームページ-『ローン申込機・ローン契約機』駅名検索

  • 5 表示された駅の候補から、該当するものを選択します。

    SMBCモビットのホームページ-『ローン申込機・ローン契約機』駅名検索-2

  • 6 指定した駅周辺のローン申込機・ローン契約機が表示されるので、自分が行きたいところのマークをタップしてください。すると、画面下のほうに情報が表示されるので、そちらをタップしましょう。

    SMBCモビットのホームページ-指定駅周辺のローン申込機・ローン契約機

  • 7 選択したローン申込機(ローン契約機)の詳細が表示されます。

    SMBCモビットのホームページ-ローン申込機(ローン契約機)の詳細

7.SMBCモビットのローン申込機か三井住友銀行内ローン契約機に行く

このとき、本人確認書類とSMBCモビットカードの受取り予約番号が必要なので、必ず持参してください。

予約番号は、本審査結果通知(電話)のときに聞いておき、どこかにメモしておくようにしましょう。

SMBCモビットのローン申込機-外観

SMBCモビットのローン申込機-ブース内

営業時間は何時まで?

ローン申込機や契約機の営業時間に注意してください。

  営業時間
ローン申込機 8時~21時
三井住友銀行内ローン契約機 都心:9時~21時
郊外:平日9時~15時(土日祝は休業)

とくに、三井住友銀行内ローン契約機の場合は、設置場所によって営業時間が異なるので注意してください。

念のため、でかける前にあなたが行く予定の申込機(契約機)の営業時間を確認するようにしましょう。

8.カード発行の手続き

  • 1 機械のモニターで、『カードの受取/再発行』を選んでください。

    SMBCモビットのローン申込機-モニター

  • 2予約番号を入力してください。
  • 3名前や生年月日を入力すると、本人確認書類をスキャンするよう指示があります。機械に本人確認書類をセットして、スキャンしましょう。
  • 4SMBCモビットカードの暗証番号の入力後、カードが発行です。

不明点があれば、備え付けの電話でオペレーターに質問してください。

9.提携ATMで借入れ

カードを受け取ったら、すぐ提携ATMで借入れできます。

主な提携ATMを挙げてみましょう。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • プロミスATM
  • E-net(ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、デイリーヤマザキなど)
  • ローソンATM

ただし、提携ATMの営業時間は、設置場所によってそれぞれ異なるので注意してください。

また、提携ATMで借入れる場合、三井住友銀行以外は手数料がかかります。

借入金額 手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

10.契約書類の到着~返送

『カード受取方法』を、ローン申込機もしくは三井住友銀行内ローン契約機に指定した場合でも、後日書類(カードを除く)が届きます。

このうち、『入会申込書』と『預金口座振替依頼書』の返送が必要です。

くわしくはさきほどの『8.契約書類・カードの到着~返送』の『届く書類の種類と返送方法』をご確認ください。

カード発行までは最短80分~140分

こちらも最短80分~140分と考えてください。

移動時間をのぞいていますので、実際はもう少しかかりそうですね。

また、申込みのタイミングや混雑具合によって、翌日に持ち越されることもあるので注意しましょう(審査が行われるのは曜日問わず9時~21時です)。

注意!在籍確認が終わらないと借入れできない

通常、SMBCモビットの審査では、在籍確認が行われます。

在籍確認とは、SMBCモビットの社員があなたの勤務先に電話をかけて『あなたがその会社に在籍しているかの確認』をすること。

原則として在籍確認が終わらないと借入れできない(※6)ので、申込みは会社の営業時間内にするのがオススメです。

このとき、あなたが会社を空けていても問題ありません。

電話に出た方から『◯◯は本日休みで明日出勤です』『現在、◯◯は席を外しています』といった返答があれば在籍確認は完了です。

在籍確認のくわしい解説は下記でしているので、もしよろしければご覧ください。

※6
人によっては、収入証明書を提出することで在籍確認をスキップできるケースもあります。また、WEB完結申込で申込みすれば、勤務先に在籍確認の電話がかかってくることもありません。

必要なのは本人確認書類と収入証明書

次は、SMBCモビットへの申込時に必要な書類についてです。

まず、全員に必要なのは本人確認書類

人によっては収入証明書が必要なので、あらかじめ用意しておいたほうが無難かもしれません。

たとえば、下記のケースでは、必ず収入証明書が必要です。

  • SMBCモビットで50万円超の借入れを希望する場合
  • SMBCモビット以外の消費者金融やクレジットカード会社での借入残高と、SMBCモビットでの希望借入額の合計が100万円を超える場合

本人確認書類は全員必須

本人確認書類として有効なのは、以下です。

本人確認書類 撮影する面
運転免許証 表面・裏面(裏面は変更事項がある場合のみ)
健康保険証 名前・生年月日・住所が記載されたページ
(カード型の場合は表面・裏面)
パスポート 顔写真が載っているページと住所が書かれているページ

本人確認書類の住所と現住所に違いがある場合は、あわせて次の書類(いずれか)が必要になります。

  • 光熱費の領収書(発行後6ヵ月以内)
  • 納税証明書(発行後6ヵ月以内)
  • 住民票(発行後6ヵ月以内)

人によって必要な収入証明書

SMBCモビットが収入証明書として認めているのは、以下です。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(2ヶ月分)+賞与明細書(年間)

いずれも最新の書類が必要です。

WEB完結の必要書類

WEB完結の場合、通常より必要書類が多くなります。

以下のすべてが必要です。

  • 社会保険証か組合保険証
  • 運転免許証かパスポート
  • 直近1ヶ月の給与明細書
  • 源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・2ヶ月分の給与明細書のうちいずれか(※7)

※7
いずれも最新の書類が必要です。また、給与明細書を提出する場合は、あわせて賞与の明細書(年間)も必要になります。

まとめ

最後に、今回紹介したSMBCモビットで早くお金を借りる方法のポイントをまとめました。

振込融資で借りたいときの最速申込方法

SMBCモビットのホームページの『カード申込』か『WEB完結申込』から申込む(仮審査申込み)

ホームページ上で本審査の申込みをする

SMBCモビットのコールセンターに電話し「急いでいる」と伝える

本人確認書類をSMBCモビットのアプリなどから送信する(場合によっては収入証明書も必要)

SMBCモビットから本審査結果を知らせる電話がかかってくる。このときオペレーターに振込みを依頼し、『カード受取方法』は郵送を選択する

最短で3分後に振込完了

申込みから振込みまでの所要時間は、最短80分~140分です。

即日融資を希望するなら、平日の14時50分までに振込依頼の手続きまで終わらせなければなりません。

すぐにカードが欲しい場合の最速申込方法

SMBCモビットのホームページの『カード申込』から申込む(仮審査申込み)

ホームページ上で本審査の申込みをする

SMBCモビットのコールセンターに電話し「急いでいる」と伝える

本人確認書類をSMBCモビットのアプリなどから送信する(場合によっては収入証明書も必要)

SMBCモビットから本審査結果を知らせる電話がかかってくる。このとき、『カード受取方法』を、ローン申込機もしくは三井住友銀行内ローン契約機に指定

SMBCモビットのローン申込機か三井住友銀行内ローン契約機へ行く(本人確認書類とSMBCモビットカードの受取り予約番号が必要)

カード発行の手続きを行う

発行されたカードを使って提携ATMで借入れ

申込みからカード発行までの所要時間は最短80分~140分です(移動時間は除く)。

あなたが行くローン申込機やローン契約機の営業時間に注意しましょう。

カードが発行されたら、すぐ提携ATMで借入れ可能です。

申込むときの必要書類

  • 本人確認書類は必須
  • 収入証明書が必要なのはこんなとき
    • SMBCモビットで50万円超の借入れを希望する場合
    • SMBCモビット以外の消費者金融やクレジットカード会社での借入残高と、SMBCモビットでの希望借入額の合計が100万円を超える場合
    • そのほか、SMBCモビットに求められた場合
  • 本人確認書類の種類(以下のうちいずれか)
    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
  • 収入証明書(以下のうちいずれか)
    • 最新の源泉徴収票
    • 最新の税額通知書
    • 最新の所得証明書
    • 最新の確定申告書
    • 最新の給与明細書(2ヶ月分)+賞与明細書(年間)

これで今回のSMBCモビットで早くお金を借りる方法のポイント解説はおしまい。

紹介した方法であれば、実際に80分~140分で借入れ可能です。

ただし、実際には混雑状況によりさらに時間がかかることもあるので、できるだけ余裕をもって申込むようにしましょう。

どうしてもお金が必要なときは、なるべく午前中に申込みしておくと審査がスムーズに進むかもしれません。

また、SMBCモビットの審査基準・金利・返済方法については別に解説していますので、ご興味があればぜひご覧になってみてくださいね。

カードローン申込数ランキング

今スグにお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報