国民健康保険料の分割払いについて、滞納分の差し押さえはあるのでしょうか?

満足度 0
個人事業主です。
ここ数年業績が思わしくなく、給料もまともに取れない状況です。
それでも病気を持っているため保険証が必要で国民健康保険料だけは市役所担当に相談の上、分割して払っている状況です。
そんななか、役所の担当者が変更となり、それ以降は滞納分の保険料をある程度まとまった金額で払ってくれないかとの内容で督促がかなり厳しくなってきました。
私自身も生活が苦しくて相談の上、分割をしていただいて、これまで約束通り支払ってきました。
最近では差し押さえの脅しもあります。
担当者でこんなに変わるものでしょうか?また、本当に差し押さえに来るのでしょうか?
さしたる財産などありません。
今後どのように対応していったら宜しいでしょうか?
nainai 2015 1/29 質問 延滞・遅延

回答 7 件

満足度 0
文面に、「これまで約束通り払ってきた」が、「それ以降は…厳しくなってきた」と書かれていますが、約束した期間が既に経過したという前提で、書いていきます。

役所も一定の基準で対応しているはずですが、やはり担当者も人間ですし、ある程度の裁量の幅もあるでしょうから、担当者によって対応が若干変わることもあり得ますし、担当者の上司が変わることによっても、対応は変わるかもしれません。不動産、自動車、預貯金、動産のいずれを狙うかはわかりませんが、差押えということは、最近徴収が強化されているという一般的な傾向から見て、十分考えられます。

できることとしては、今まできちんと払ってきたことをアピールするとともに、今の支払が目いっぱいであることを説明するしかありません。もちろん、何かによってお金を工面して、一括で払えるに越したことはありませんが、一括支払いが無理なら、滞納している金額と返済額との関係で、完済までに時間がかかりすぎるので、そこまでは待てないというのが、先方の事情でしょうから、ある程度の増額に応じることも検討せざるを得ないかもしれません。

交渉事ですから、一方の言い分が完全に通るわけではないという前提で、ただ、先方は強硬手段も持っていますので、あくまで紳士的に誠意をもって応対していくのが良いように思います。先方も去年より徴収を増やしたという実績が必要でしょうし、こちらが、誠意ある態度で応じなければ、先方はより強硬になります。

いろいろ大変なのでしょうが、元は基本的には収入に応じた保険料の賦課ですので、家計の収支も見直して、この事態を乗り越えるべく、頑張ってください。
partner_hiro 2015 1/30 回答
満足度 0
預貯金や生命保険の返戻金があるのであれば当然差押になります。
匿名 2015 10/30 回答
満足度 0
役所に人間はいません。
滞納金があれば何時でも役所担当者の一存で差し押さえできます。売掛金を回収したときとか、運転資金の融資を受けたときに持っていかれます。
払えないものを分割で払うのはやめるべきです。分割で払ってると時効が来ません。滞納額がドンドン積みあがります。
匿名 2015 11/25 回答
滞納金があれば、何時でも役所担当者の一存で差し押さえできます、最低限の生活が出来る範囲のお金以外は払えといいます。病気の通院代金も関係ありません。払えないときは子供兄弟に請求するといいます。役所に勝てません。
満足度 0
滞納を放置しているとある日突然、銀行預金を差し押さえられます。
私の場合は生活費としていた給与振込を狙われました。
給与差押えの通知命令も連絡も全くなしにですよ。
その月は生活ができなくなり、仕事も週払いができるバイトに変えて食いつなぎましたが、正社員の仕事を失いました。
人生メチャクチャにされましたよ。
時効を成立させることも考えましたが、滞納を始めた日から時効成立日まで一度も請求が無かった場合に限られます。途中で請求や差押え命令がくると、その時点でリセットされます。現実的に時効を成立させることは無理なようです。
私は今後、確定申告を93万円までに留めて最小限の納税にすることを決意しました。
控除のできる積立式の保険など節税対策はいろいろあります。
役所へ分割の相談に行っても無駄ですよ。
高利貸しのような傲慢な態度で見下されて、毎月顔を出しに来いと怒鳴られて終わりです。
督促の電話が来たら「払ってやるから取りに来いよ」と一喝して、払う意思を示していれば問題ありません。
役人が来たら5千円でも渡せばノルマ達成で帰って行きますよ。
匿名 2016 1/29 回答
満足度 0
国保には国民の義務があります。
分割にしたのなら、相談にも行ってると思われます。
役所の人間が脅しなど、もってのほか。
録音しましょう。
匿名 2016 3/25 回答
満足度 0
私の市町村には、国民健康保険料の免除制度があり、今現在、保険料に関しては、免除してもらっております。

許可のハガキもきちんと届いております。
また、国民健康保険税については、一部、
減額制度が適用されております。
匿名 2016 4/15 回答
満足度 0
大変ご苦労な状況お察しします。

私も自営業で体を壊し、大変な状況に陥りました。
経営難になると辛いのが税金問題ですよね。

特に国保は各自治体により対応がまちまちです。

日本国憲法では必要最低限の保障が提言されており、生活困窮が認められれば、督促法と徴収法で支払いの分納と減免などに適切に対応することと決められています。

まず確定申告を提出し、それ以外に今年度の収支状況、家計費を書いて提出してください。

その上で、生活が困窮していて払えない事を市役所の徴収部署に報告し、分納もしくは換価の要請をしてください。

それでも財産の差し押さえや保険証の剥奪をされるようなら、各市町村長あてに、文章でこれまでの経過報告と必要最低限の保障を市役所は怠っている。と要望書を書きましょう。

それでも何かされようものなら、「私に生活をするなということですか?」と聞いてください。

その時点で保険証が発行されない場合は違法性が疑われます。

また、財産の差し押さえは、悪質な未払いの場合などに適用されます。

必要最低限の生活に必要な財産、衣食住に関わるもの(携帯も含む)の剥奪は、日本国憲法に反するものだという事だと強く主張するべきです。

これにより、私は分納に応じてもらいました。

財産の差し押さえ通知が届いても犯罪を犯してはいけません。

著しく生活が困窮している場合は、税金の分納に応じなければならないと、国会でもしっかり話されています。

あなたは罪を犯してはいません。

是非、会社を守り、家族を守り、何より自分の生活を守る為に堂々とした対応をしてください。

お話の限りでは、すぐ支払いはする必要はありませんし、財産の差し押さえも考えられません。
匿名 2016 9/28 回答

質問のカテゴリ一覧

キャッシング
返済
信用情報
返済延滞・遅延
クレジットカード
債務整理
任意整理
自己破産
個人再生
民事再生
過払い金請求
税金・公共料金
支払い滞納
自動車ローン
住宅ローン
教育ローン
ブライダルローン
おまとめローン
不動産担保
教育費・学費
事業資金
アルバイト・パート
自営業・会社経営
未成年
主婦
高齢者
年金
転職
失業・休職
無職
生活保護
労金
質屋
マメ知識

人気の質問

最近の質問と回答

...