10年前の消費者金融の借金は消滅時効になりますか?

満足度 0
平成17年11月に最後の返済をし、手紙や電話も無視したまま、今日までずっと返済しないままの借金があります。

今日、借金返済の催促の手紙を持った男性が訪れ、手紙を渡されました。

訪れた男性は債権者の代理の方だそうです。

今、体調が悪く、働いてないんですが、どうしたらいいですか?

渡された手紙の中身は、怖くて確認していません。

中身を確認したほうがいいのか、相談する人も回りにいないので困ってます。
匿名 2016 9/26 質問 間に合わない

回答 2 件

満足度 0
17年11月に返済した後、返済や債務承認をしておらず、裁判上の請求も受けていないのであれば、消滅時効が成立しており、その旨を主張すれば良いように思われます。

しかし、消滅時効が成立していても、債務そのものが自動的に完全になくなるわけではないので、その請求を債権者側がすること自体は問題ありません。

それに対し、消滅時効の主張を債務者側がするという流れになります。

そこで気になるのは、その訪問を受けたときに、あなたがどのようなお話をしたか、それによっては、債務承認があったと相手側が主張し、面倒なことにならないかという点です。

また、手紙を見ることは何も問題ありませんし、単に私文書での催告を受けただけのことですから、その文書を読み捨てておいても、何らかの対応をしないことによる法的不利益はないように思われます。

今後、先方が裁判外で何か連絡をしてきたら、無視するか、消滅時効の主張をするかの対応でよいとは思いますが、先に書いた心配もありますので、弁護士さんに相談されても良いかもしれません。
partner_hiro 2016 10/2 回答
満足度 0
手紙に内容証明付の郵便はありませんでしたか?あなたが受け取っていなくても通告した事になりますので時効の中断になります。
匿名 2016 10/16 回答

質問のカテゴリ一覧

キャッシング
返済
信用情報
返済延滞・遅延
クレジットカード
債務整理
任意整理
自己破産
個人再生
民事再生
過払い金請求
税金・公共料金
支払い滞納
自動車ローン
住宅ローン
教育ローン
ブライダルローン
おまとめローン
不動産担保
教育費・学費
事業資金
アルバイト・パート
自営業・会社経営
未成年
主婦
高齢者
年金
転職
失業・休職
無職
生活保護
労金
質屋
マメ知識

人気の質問

最近の質問と回答

...