任意整理と自己破産の違いがわかりません。メリットとデメリットを教えてください

満足度 0
任意整理と自己破産の違いがわかりません。

・リボ払い:200万
・銀行ローン:100万

合計300万の借金です。
手取りは15万円です。

弁護士さんに相談すると、自己破産がよいといわれたり、個人再生がよいといわれたり、よくわからなくなってきました。

とくに貯金も、財産もありませんが、自己破産のほうがいいのでしょうか?
匿名 11/3 質問 借入れ

回答 1 件

満足度 0
債務300万円に対し、手取り15万円ということは、債務が年収を上回っているということでしょうから、確かに厳しい状況ですね。

まず、任意整理は裁判所を介さない手続、破産や民事再生などの法的整理は裁判所に申し立てをして進める手続となります。

債務者が個人の場合は、裁判所を介さずに債務の減免や棒引きすることには、なかなか金融会社は応じないでしょうから、法的整理となるケースが多いように思います。

さて、法的整理のなかで、破産は債務者が所有している財産を債権者に公平に分けていく仕組みですが、その手続きをするにも費用がかかりますので、めぼしい財産がなければ、破産の開始決定と同時に破産手続きの廃止決定が裁判所から出され、分配に至らずに手続きが終了します。

さらに免責決定が出れば返済する義務もなくなります。

一方、個人再生計画は、主に、住宅ローン付きの持ち家を持っている方が支払困難となったときに、住宅ローン以外の債務を少なくしてもらったうえで(免除にはなりません)、引き続き住宅ローンを払って、その家に住み続けるといった場合に使われる法的整理方法です。

従って、お書きになっているように、特に財産がないのであれば、個人再生の方法を用いるメリットは薄いように思います。

弁護士さんによって言うことが違ってお困りのようですが、やはりご自身の状況を詳しくお話しして、制度の仕組み、長所短所をきちんと説明してくれる弁護士さんを探されることをお勧めします。
partner_hiro 11/6 回答
丁寧な回答ありがとうございました。いただいた回答と弁護士さんのお話を検討して、身の振り方を考えようと思います。

ほんとうにありがとうございました。

質問のカテゴリ一覧

キャッシング
返済
信用情報
返済延滞・遅延
クレジットカード
債務整理
任意整理
自己破産
個人再生
民事再生
過払い金請求
税金・公共料金
支払い滞納
自動車ローン
住宅ローン
教育ローン
ブライダルローン
おまとめローン
不動産担保
教育費・学費
事業資金
アルバイト・パート
自営業・会社経営
未成年
主婦
高齢者
年金
転職
失業・休職
無職
生活保護
労金
質屋
マメ知識

人気の質問

最近の質問と回答

...