• ホーム
  • 今日中に借りたい!スピード振込希望!ネットで完結させたい方向け

今日中に借りたい!即日振込希望!スピード重視。ネットで完結させたい方向け

どうしても今日中にお金が必要になった!
そんなことは誰にでもありますよね。でも・・・

「あ、"即日OK"ってある。よく分からないけどココにしよう!」

こんな風にあてずっぽうで業者を選んだりしていませんか?

最近は申込当日に融資が可能なキャッシング業者が増えてきているので、あわててよく知らないところからお金を借りる必要はありません。

金利や審査など他の要素も見比べて、欲ばりな業者選びをしましょう。

ここでは、即日振込を希望する方のために、即日キャッシング業者の選び方と、オススメの業者をご紹介します。

即日振込が可能なキャッシングの選び方

即日振込に対応している業者はたくさんあると言いましたが、そこからどのようにして絞り込んでいけばよいのでしょうか?

今回は以下のポイントに注目してみました。

  • 即日融資可能な時間帯
  • 金利
  • 無利息期間
  • 事前審査
  • ケータイ、スマホからの申込み

あなたが「今日中に欲しい」以外にどんなことを望んでいるのかを確認し、ぴったりなキャッシング業者を選んでくださいね。

※今回は「即日振込が可能かどうか」が論点なので、即日融資が可能だけど振込キャッシングはやっていない、という業者は対象外になりますのでご注意ください。

まずは「○○時までなら即日振込OK」の業者を選ぼう

即日振込してもらえる業者を選ぶ時は、まず確実に当日中に振り込んでもらえるかよく確認しましょう。

なぜなら、即日振込の締め切り時間は意外と早いのです。

しかし、何時までなら可能か明記しているところと、そうでないところがあります。これがはっきりしないと不安ですよね。

せっかく急いで手続きしたのに翌日になってしまったら大変です。

どうしても当日以外ありえないという場合は、即日振込の締め切り時間がはっきりしているところを選びましょう。

即日融資が可能、かつ締め切り時間が明記してある業者はこちらです。

アコム

アコムは電話申込の場合、平日14:00まで。

インターネットの場合、銀行・信販は平日14:30、ゆうちょは14:00まで。

楽天銀行に口座がある場合は、土日祝含めほぼ24時間可能。

アコムの詳細はこちらをクリック

モビット

モビットでは、14:50までの振込手続が完了していれば当日中に振り込み可能。

モビットの詳細はこちらをクリック

プロミス

プロミスの場合、平日14:00までにWEB契約完了した場合当日振込が可能。

三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座がある場合は24時間振込が可能。

プロミスの詳細はこちらをクリック

プロミスレディースの詳細はこちらをクリック

新生銀行カードローン レイク

インターネット(即日振込み)なら平日14:00までに手続きが完了していればOK。

新生銀行カードローン レイクの詳細はこちらをクリック

ノーローン

ノーローンなら、平日12:30までに審査結果の連絡が来ればOK。楽天口座がある場合は24時間可能。

注意したいのが、「即日OK!」とうたっておきながら、申込み当日には借りられない業者です。

「即日振込も可能」とだけあり、締め切り時間が書いていない場合は、むこうの都合で翌日になることもあります。

また、「借り入れは即日OKだけど審査に2日かかるよ」とか、「審査は即日OKだけど融資は3日後ね」という意味を省略して「即日OK」と主張しているところもあります。

申込当日に融資してもらえないと意味がないですよね。

金利が安くて当日振込が可能なのはココ!

急いでいる場合でも、金利はしっかり確認しましょう。

あわてて借りたけど、後からよく調べたらもっとおトクな業者があった、なんてことは避けたいですものね。

通常、アコムなどの消費者金融では初めて借りる人には上限金利である18%を適用します。

それよりも安い金利で借りたい場合は、銀行カードローンか信販系のキャッシングで即日振込が可能なところを探してみましょう。

「銀行カードローンや信販系は審査に時間がかかるのでは?」と思われたかもしれませんが、最近は即日融資可能なところも増えてきています。

しかし、金利が低くて、即日振込ができて...となるとかなり条件が限られます。

即日振込が可能で金利の低いローン、今のところこの1つです。

楽天銀行スーパーローンの詳細はこちらをクリック

ただし、楽天銀行スーパーローンは低金利で即日振込可能だが、実際は振込が翌日以降になる可能性があります。

そして、楽天銀行スーパーローンは低金利で即日融資が可能なローンながら、振込キャッシングはやっていません

ATMやCDでの利用に限られます。

これ以外の業者は、銀行系・信販系なのに金利が高いとか、即日は不可能といったところばかりです。

もっとビシッと低金利&即日確実&振込可能&口座不要、というところがあれば最高なのですが、残念ながら見つかりませんでした。

無利息期間があって当日振込が可能なのはココ!

短期間で返せるなら、無利息期間があるキャッシング業者が絶対におトクです。

無利息期間のサービスがあるのは以下の業者で、いずれも当日振込が可能です。

新生銀行カードローン レイク

初めての人を対象に、「5万円まで180日間無利息(※2013年3月31日まで)」か「30日間無利息」の2種類の無利息サービスをおこなっています。

新生銀行カードローン レイクの詳細はこちらをクリック

30日間無利息ということは、1ヵ月以内に返済できるなら利息ゼロ!これを利用しない手はありません。

プロミス

プロミスでも利用が初めての人に限り、30日間無利息のサービスをおこなっています。

1ヶ月間利息ゼロです。
利用するにはメールアドレスとWEB明細の利用登録を行う必要がありますが、手数料がかかるわけではありません。

プロミスの詳細はこちらをクリック

プロミスレディースの詳細はこちらをクリック

ノーローン

ノーローンの無利息期間は、初めての人に限らないのが最大の特徴です。

つまり、何度借りても1週間無利息のサービスです。

多くの無利息プランは初回のみなので、毎回適用されるのは魅力ですね。

「お試し審査」ができて当日振込が可能なのはココ!

即日振込OKの業者でも、審査に受からないとお金を借りることはできません。

いざ申し込んで、審査でしばらく待たされて、結局NGでまた最初から業者を探して・・・急いでいるのにこんなことをしているヒマはありませんよね。

そのような事態を防ぐために、「お試し審査」が受けられるキャッシング業者を選ぶことをおススメします。

「お試し審査」は、本審査をしなくても融資が可能かどうかを短時間で審査してくれるツールです。

コンピュータによる自動審査なので、数秒で回答が得られます。

本審査と結果が異なるケースも報告されていますが、目安にはできます。

事前審査のシステムがあって即日振込が可能な業者のうち、代表的なのはこちらです。

アコム

アコムでは、生年月、性別、独身既婚、保険種類、他社借入状況を入力するだけで、3秒でお試し審査をしてくれる『3秒診断』があります。

入力項目も少なく、非常にシンプルです。

アコムの3秒お試し診断はこちらをクリック

モビット

モビットには、事前審査にあたる『審査シミュレーション』という仕組みがあります。

入力項目が19個と多めですが、融資額を含む詳しい事前審査が可能です。

もちろん結果はすぐに表示されます。

(こちらの審査は「お試し審査」と違って正式な審査の一環になります。したがって、『審査シミュレーション』をすると、あなたの個人信用情報にその記録が残る可能性があります)

モビットの審査シミュレーションはこちらをクリック

本審査じゃない審査なんて時間のムダ、と思われるかもしれませんが、それで審査NGならかえって時間がかかってしまいます。

事前審査は結果画面からそのまま申込みができるところがほとんどなので、入力した情報はムダにはなりません。急がば回れ、ですよ。

ケータイ・スマホから申し込めて当日振込が可能なのはココ!

外出中にすぐにお金が必要になった場合は、ケータイやスマホから申し込めれば便利です。

歩きながらケータイやスマホで申込みをして、その足で店舗や自動契約機に行けば、最短でお金を借りることが可能です。

そこまで急いでいなくても、申込みのためにわざわざ家に帰ってパソコンを開くのも面倒ですよね。

最近では、ほとんどの大手消費者金融でケータイ・スマホからの申込みが可能です。

アコム、プロミス、新生銀行カードローン レイク、モビット、ノーローン、アイフルすべて対応済みで、即日振込が可能です。

一方、銀行カードローンにはケータイ・スマホで申込みできて即日振込可能なところは見当たりません。

銀行カードローンにもスマホ対応が進んでいるところはあるのですが、即日融資が可能でも振込をやっていない、その銀行の口座を持っている必要があるなど、ここでの要件を満たしていません。

外出先から申し込むのであれば、大手消費者金融を選ぶのがよさそうですね。

今回、紹介した会社のお申込み・公式サイトの一覧