知っているようで知らない『お金』のことをわかりやすく解説するブログ。

お金に関する知識は、学校ではなかなか教えてくれません。

子供がお金やクレジットカードを自分で使うようになる前に、「お金とはどういうものなのか」「クレジットカードの仕組み」「借金とは」、など、お金に関する基本的な知識を家庭で教えてあげることが大切です。

小さい頃からお金に関する知識を身につけることで、大人になってから、例えば「利息がどのくらいつくかもよくわからないまま、安易な気持ちでキャッシングをしてしまった」「お金はあればあるだけ使ってしまうので全く貯金ができない」などという状況を回避することが出来るでしょう。

今回は、子どもがゲームやクイズをしながらお金について楽しく学ぶことができるツールを紹介していきたいと思います。

基本 無料のものが多いので、お子さんと試してみてはいかがでしょうか?

  • 【目次】
  • 10代の子にやらせておきたいお金の勉強ができるゲーム
  • お金・クレジットカード・借金について学べる
  • 雇用保険、年金など、実践的な知識について学べる
  • 銀行の使い方・しくみについて学べる
  • 税金について学べる
  • 上手なお金の支払い方を学べる
  • 投資などの経済活動をシミュレーションできる
  • 番外編 お金の勉強に役立つおすすめ本8選
  • 番外編2 お小遣い帳のテンプレート、アプリの紹介

10代の子にやらせておきたいお金の勉強ができるゲーム

ここでは、学べる項目ごとにお勧めのゲーム・クイズを紹介していきます!

各サービスについて、「操作しやすさ、見やすさ」「飽きずにできるか」「大人も楽しめるか」「内容の充実度」「ためになるか」の要素を検証して、5段階で評価してみました。

お金・クレジットカード・借金について学べる

金融広報中央委員会の「知るぽると」

金融広報中央委員会のホームページです。キッズコーナーとヤングコーナーがあり、小学校低学年向けと中高生向けページが別になっています。クイズ形式で、お金に関すること、金融、経済に関することが学べます。

知るぽると01

URL http://www.shiruporuto.jp/info/young.html(リンク切れ)
対象年齢 小学生~大人
料金 無料

主な内容(どんなことが学べるか?)

  • こづかい帳のつくりかた

    ホームページからPDFのおこづかい帳のノートを印刷して、手作りのおこづかい帳を作ることが出来ます。おこづかい帳を書かせることで、お金の収入・支出をきちんと認識させることができます。

  • おかねのね

    小学1年生~6年生までの子供が大人と一緒にお金について学べるコーナーです。(主に、お金の使い方、役割などについて)内容はそれぞれ4コママンガになっているので分かりやすいです。対象年齢別に学習コーナーが分かれているので、子供の年齢に合わせて学ぶ内容を変えることができます。

  • 10代のマネー入門

    4つのステップに分かれていて、お金とカードについて学ぶことが出来ます。内容は会話形式だったり、クイズ形式だったり、ステップごとに異なります。難しい金融用語に関しても、解説ページがちゃんとあるので、チェックしながら読み進むことが出来ます学べるのは、主に以下のようなことです。

    • 物の買い方
    • 預貯金について
    • 現金以外の買い方
    • レンタル料金の違約金
    • 商品の返品
    • クーリング・オフ
    • カードの種類
    • 中学生・高校生とクレジット
    • クレジットカードの利用状況
    • クレッジカードの利用限度
    • クレジットカードの貸し借り
    • クレジットカードを持つときのポイント
    • お金の上手な使い方

  • きみはリッチ? -多重責務に陥らないために-

    48ページにわたるPDFの本がダウンロードできます。学べるのは、主に以下のようなことです。クレジットカードや借金についてなど、社会に出てから必要になる実践的な知識が多いので、一度子どもに読ませておきたいですね。

    • クレジットカードの使いみち
    • 借金について
    • クレジットカードと借金について
    • クレジットカードの仕組み
    • 多重債務者の例
    • 利息について
    • 保証人・契約について
    • 闇金の話
    • 多重責務者にならないための対処法
    • 自己破産とは
    •         

  • 知るとぽるとシアター

    「子供向け」「小・中学生向け」「一般向け」「教育関係者向け」それぞれの年齢に合わせて、お金に関する学習のビデオを見ることが出来ます。

    ■子供向けビデオで学べること
     地球の環境保護
     お金や物を大切にすること
     無駄遣いに注意すること
     健全な生活習慣を身につけること

    ■小・中学生向けビデオで学べること
     お金の価値・役割
     クレジットカードの知識
     貯蓄が社会で果たす役割
     悪徳商法から身を守る方法

    ■一般向けビデオで学べること
     貯金保険制度について
     金融の仕組み
     生活設計の重要さについて

    ■教育関係者向けビデオで学べること
     小中学校での金銭教育の実践例
     金銭教育とは何か
     悪徳商法などのトラブルの回避法
     金銭管理の重要性
     金融教育研究校とは何か

「知るぽると」の評価

「知るぽると」の評価

「知るぽると」の秀逸な点

  • クレジットカードの使い方や借金、クーリングオフなど、実戦的な知識が勉強できる
  • 学習のコーナーが年齢別に分かれているので、子どもの年齢に合わせて段階的に学べる

イマイチな点

  • トップページが少しごちゃごちゃしているので、どこに何のコーナーがあるのか、分かりにくい
  • クイズはあるが、他に遊べる要素がないので、もっと動きのあるゲームがあれば尚良い

雇用保険、年金など、実践的な知識について学べる

iPhoneのアプリケーション「知らないと損するお金の知識」

スマートフォンの無料アプリケーションです。(iPhone対応)クイズ形式で、雇用保険や年金など、お金に関する知識を学ぶことが出来ます。

知らないと損するお金の知識

URL https://itunes.apple.com/jp/app/zhiranaito-sunsuruo-jinno/id564729685?mt=8
対象年齢 高校生~大人
料金 無料

ゲームの内容

クイズのカテゴリは6つあり、「失業・訓練」「けが・病気」「老後・年金」「妊娠・出産」「税金」「その他」に分かれています。

クイズは選択式の問題で、答えると解説が表示されます。

クイズの例
「失業中でも国民年金は払うべき?」
「給料未払いで会社が倒産、どうにかならないの?」

「知らないと損するお金の知識」の評価

「知らないと損するお金の知識」の評価

「知らないと損するお金の知識」の秀逸な点

  • 社会に出てから役立つ知識が多数掲載されている
  • これから社会に出る高校生におすすめ

イマイチなポイント

  • 小中学生には少し難しいかもしれない

銀行の使い方・しくみについて学べる

日本銀行「にちぎん★キッズ」

日本銀行ホームページ内のコーナー。

お金のしくみや銀行の役割を可愛いアニメーションで分かりやすく説明してくれています。

にちぎん★キッズ

URL http://www.boj.or.jp/z/kids/index.html
対象年齢 小学校高学年~高校生
料金 無料

主な内容(どんなことが学べるか?)

  • お金の機能
  • お金の信用
  • お金の価値
  • 日本銀行の仕組み
  • お金はどこで生まれるのか
  • お金はどこをめぐっているのか
  • 銀行口座の作り方
  • 振込みのしくみ
  • 利子について
  • 銀行への貯金
  • 銀行からお金を借りること、お金を借りるしくみ
  • 振込み (お金の移動)
  • 火事や地震などの天災でお金が下ろせない、お金が燃えてしまった時の対処について
  • もしもお金の流れが止まったらどうすれば良いか
  • 不良債権について
  • 物の価値
  • インフレーション、デフレーション
  • 好景気になるとどうなるか
  • 悪景気になるとどうなるか
  • 日本銀行が行う金融対策

アニメーション付きのお話を通してわかりやすく説明してくれます。また、それぞれの話にはそれぞれまとめページがついています。イラストや解説が丁寧に書いてあるので、よりいっそう理解が深めることができます。

絵柄も可愛く、難しいこともイラストを交えてできるだけ分かりやすく説明してあるので、小学生~高校生まで幅広く楽しむことが出来ると思います。

「にちぎん★キッズ」の評価

「にちぎん★キッズ」の評価

「にちぎん★キッズ」の秀逸な点

  • 私たちの生活の中でも大切な役割を果たしている銀行について、分かりやすく学べる
  • 絵柄がポップで可愛い(女の子向き?)
  • 難しいことも、アニメーションを使ってわかりやすく説明されている

イマイチな点

  • ひとつひとつのお話が少し長めなので、飽きてしまう子がいるかもしれない

税金について学べる

財務省キッズコーナー「ファイナンスらんど」

財務省のホームページ内にある、キッズコーナーです。
税金について基本的なことが学べます。

ファイナンスらんど01

URL http://www.mof.go.jp/kids/index.php
対象年齢 小学校高学年~中学生
料金 無料

主な内容(どんなことが学べるか?)

  • 税金とは何か
  • 財政とは何か
  • 税金の使われ方(何に使われているのか)
  • 税金の大切さ
  • 税金のしくみ
  • 国の借金はどれくらいあるのか
  • 高齢化と財政問題
  • 日本の公債と財政収支

アニメーション、クイズ、ダーツ、ホッケー、釣りなどのゲームで学ぶことができます。

対象年齢は明記されていませんが、自分でやってみたところ、小学校高学年から中学生までくらいが楽しめるゲームという印象を受けました。

様式が少し子供っぽいので、高校生には向いていないでしょう。

「ファイナンスらんど」の評価

「ファイナンスらんど」の評価

「ファイナンスらんど」の秀逸な点

  • お話のコーナー、ゲームのコーナーがはっきり分かれているので、分かりやすい
  • ゲームの種類も多いので、子供は飽きずに楽しく学べる

イマイチな点

  • キャラクターが可愛くない
  • ホームページの仕様も少し古臭い感じがする

上手なお金の支払い方を学べる

スマートフォンのアプリケーション「能力+支払い検定」

スマートフォンの無料アプリケーションです。(IPhone・Android対応)

能力+支払い検定

URL https://itunes.apple.com/jp/app/nao-li+-zhi-fani-ji-shu-jian/id426921880?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=comecomecat.wallet&hl=ja
対象年齢 小学生~大人
料金 無料

ゲームの内容

起動させると、スタート画面が表示されます。スタートをクリックすると検定が開始されます。

小計の部分に表示された金額を賢く支払って財布の小銭を少なくしていくゲームです。

無駄なく支払うことでスコアを獲得できます。

ゲーム終了後、プレイヤーの支払い能力レベルがわかります。(例:中学生級、大学生級など)

現金で支払う際は、何とか小銭を減らそうとして頭の中で計算してお金を出しますが、時折減らそうとした小銭が逆に多くなることがあります。

会計でスマートな支払い方が出来たら素敵ですし、お金の支払い方法をゲーム感覚で学べます。

「能力+支払い検定」の評価

「能力+支払い検定」の評価

「能力+支払い検定」の秀逸な点

  • とてもシンプルなゲームなので、少しの空き時間でも遊べる
  • 小学生でも理解できる、分かりやすい操作方法

イマイチな点

  • 小銭をうまく使う方法、コツが学べるだけなので、お金に関する知識などは身につかない

投資などの経済活動をシミュレーションできる

ロバート・キヨサキ氏の「キャッシュフロー・フォー・キッズ」

こちらはスマートフォンやパソコン上で遊ぶゲームではなく、ボードゲームです。

子供にお金のことを理解させ、お金を管理する能力を養うためのゲームです。

キャッシュフロー・フォー・キッズ1

キャッシュフロー・フォー・キッズ2

対象年齢 小学生~大人
料金 12,600円

遊び方

ゲームのボードには、「ラットレース」と「ファーストトラック」2つのコースがあります。

最初はラットレースからスタートするのですが、ラットレースでは「給料のために働く生活」がシミュレート出来るようになっています。

プレイヤーは株・不動産・ビジネス投資を行って不労所得(キャッシュフロー)を増やし、このコースを抜け出るのが目標です。

不労所得が自分の給料を上回ったら、ラットレースを抜けだすことができます。

ラットレースを抜けだすと ファーストトラックのコースにいけるのですが、ここでは「お金持ちが行う経済活動」をシミュレートすることができます。

より大規模な投資活動を行って夢を叶えたり、より大きな不労所得を得たり、ここからは自分の好きなように行動出来ます。

「キャッシュフロー・フォー・キッズ」の評価

「キャッシュフロー・フォー・キッズ」の評価

「キャッシュフロー・フォー・キッズ」の秀逸な点

  • 大人も子供と一緒に楽しめるボードゲーム
  • 株・不動産・ビジネス投資など、実際にゲームの中で経済活動をしていくので、知識が身につきやすい

イマイチな点

  • 価格が高い
  • 高校生以上は、ボードゲームに興味を持ちにくいので、遊びにくい

番外編 お金の勉強に役立つおすすめ本8選

ゲームではありませんが、番外編として、子供がお金について勉強できるおすすめの本を紹介していきたいと思います。

6歳からのお金入門

八木陽子著
定価:1,500円(税込み)

お金の貯め方、使い方、増やし方、借金、株など――生きていく上で必要なお金の知識をまとめて紹介しています。

おススメポイント

  • お年玉、お小遣いを上手くあげる方法が学べます。
  • 銀行の仕組み・役割がわかりやすく説明されています。
  • 「お金に関するしつけ」について学ぶことが出来ます。

読者の感想

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4478000522/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

12歳までにかならず教えたいお金のこと―お金に振り回されない大人になる

たけやきみこ著
定価:1,365円 (税込み)

おこづかいやゲーム、携帯電話など身近なテーマを使って金銭教育をしてくれます。親子で読むのがおすすめです。

おススメポイント

  • 家庭での金銭教育の必要性について学べます。
  • 携帯電話を持たせるべきか、お小遣いはいくらが妥当か、という身近な悩みを解決する参考になります。
  • 子供にお金をコントロールさせる術を教える助けになります。
  • お金の大切さ・上手な使い方を子供と一緒に学ぶことが出来ます。

読者の感想

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4761265833/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

おこづかい練習帳

キャスリーン・デューイ、ローン・ベリー著、西村隆男訳
定価:1,260円 (税込み)

お金を稼ぐ大変さや、物の大切さ、お金の上手な使い方を学べる1冊。前から読むと子供向け、後ろから読むと大人向けの本になっていて、金銭教育にはとても便利な1冊です。幼稚園児~小学生まで、親子で楽しめます。

おススメポイント

  • 親として、「子供にお金をあげる」責任を学ぶことが出来ます。
  • お小遣いの定義を知ることが出来ます。
  • 子供にお金を管理させる練習帳として使うことが出来ます。

読者の感想

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/407242370X/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

中学生・高校生のための金銭感覚養成講座

武長修行著
定価:1,890円 (税込み)

中高生のための金銭教育本です。

「クレジットカード」「投資」「どうやってお金をコントロールしたらよいか」など、中高生が成長と共に知るべき内容が書かれています。

おススメポイント

  • 「良いお金」「悪いお金」の考え方を身につけることができます。
  • 親子でお金の使い方を見直すことが出来ます。
  • クレジットカードの仕組みを教えるのに役立ちます。
  • 大人にとっても自分の金銭感覚を見直すきっかけになる著書です。

読者の感想

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4496036584/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

子供のためのお金レッスン

ジョン・ウィットコム著
定価:1,600円 (税込み)

アメリカでの金銭教育に注目した本です。

3歳~大学生の間、成長過程ごとに学ぶべき内容を指導してくれます。お金の知識、金銭感覚を養うのを助けてくれる本です。

おススメポイント

  • 家庭で実践できる金銭教育マニュアルです。
  • 将来経済的に自立させたい、と考えている親御さんにおススメです。
  • 親子でお金を使うルールを決めるときに参考になります。
  • 健全な金銭感覚を学ばせることが出来ます。

読者の感想

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4062108984/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

12歳で100万円貯めました!‐本当のお金持ちになった女の子の話‐

キム ソンヒ・著、桑畑優香訳
定価:1365円 (税込み)

実在する女の子の実話を通して、分かりやすく経済について学ぶことが出来ます。主人公のエミダはお母さんのアドバイスを受けつつ、自分でお金を管理する力を身につけていきます。母から子へ、きちんとした金銭教育が受け継がれている例として、学ぶべき点が多いでしょう。

おススメポイント

  • ご家庭の教育方針を見直す参考になります。
  • お小遣い帳の習慣を身につけさせるきっかけになります。
  • なぜお金を稼ぐのか、という根本的な疑問にも答えてくれます。
  • 文体が優しいので、小学校低学年の子供でも読むことが出来ます。

読者の感想

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4901873350/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

12歳までに身に付けたいお金の基礎教育

横田濱夫著
定価:470円(税込み)

ファミリーレストラン、回転寿司、CMなど身近なものから学ぶ経済入門本です。お金に関するトラブルの対処法もかかれているので、親子で読む価値があります。また子供は親の行動をよくみているので、親御さんは自分の行動と照らし合わせて読んでみると面白いでしょう。

おススメポイント

  • 私たちの生活に身近な具体例が豊富なので、共感でき、家庭で実践できる知恵を学べます。
  • カツアゲなど、子供がお金のトラブルに遭ったときの対処法を学ぶことが出来ます。
  • 子供に金銭教育を行う際の指導書として役立ちます。
  • 親として、子供に見せるべき行動を見直すことが出来ます。

読者の感想

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/406274886X/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

14歳からのお金の話

池上彰著
1260円(税込み)

14歳以上が対象です。
4コママンガで要点がまとめてあるので、読みやすく分かりやすいつくりになっています。お金のなりたちや、貯蓄と投資、景気、年金問題など、幅広い範囲について説明してくれます。

おススメポイント

  • 4コママンガで要点がまとめてあるので、子供でも読みやすくなっています。
  • お金にまつわる社会問題についても紹介しているので、子供が新聞やニュースを理解する助けになります。
  • 大人が一般教養として読んでも◎

実際に読んだ人の感想

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4838716540/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

番外編2 お小遣い帳のテンプレート、アプリの紹介

最後に、お小遣い帳のテンプレートやフォーマット、スマートフォンでのお小遣い帳アプリを紹介します。

TwitterやFacebookで共有 更新情報を受取る
関連記事 最新のツイート
コメントを投稿する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*