品質管理のポリシー

ファイグーは、キャッシングに関する知識や消費者金融業者に関する客観的な評価・クチコミをご提供することを目的に運営されています。

インターネットはとても便利なもので、求めている情報を瞬時に探し出せる特性がある反面、売り手視点の誤った情報や広告主によって操作された情報が溢れ、消費者を惑わせる側面があることは否めません。

粗悪な商品にも関わらず、利害関係のある第三者により事実が歪曲されていることもしばしばです。

このような歪曲された情報は、供給者に利益をもたらすだけで、消費者に利益はありません。

コンテンツの品質管理について

本来、良質な情報とは、『親しい友人が困っているときに伝えるもの。』
私たちは定義しています。

つまり、供給者の視点のみで構成された情報というのは、広告宣伝以外の何者でもありません。

私たちは、広告宣伝が悪いといっているわけではなく、あたかも第三者評価のような情報に見せかけることを嫌悪しているのです。

私たちは、情報の客観性、公平性を担保するために、下記のようなコンテンツ運営方針を定めました。

1.複数の見識者、レビュアーによってコンテンツを制作すること

一言で客観、公平な情報といいましても、人間が発する情報には少なからず主観が入ります。

そのため、一人の人間が運営する媒体は常に客観性を欠くリスクを秘めているのです。

無論、複数人によって運営される媒体だからとって、客観性が担保されるわけではありませんが、私たちはできる限り民主的なコンテンツを制作します。

場合によっては、見識者・レビュアーからのアドバイスに頼らず、覆面調査を行うことで、客観性の担保に努めます。

2.品質管理のガイドラインを徹底すること

民主的なコンテンツ制作は、客観性をもたらすとともに、情報の品質低下を招きます。

当サイトは、見識者、レビュアーの皆様からのコンテンツ提供を受けますが、その情報をそのまま公開することはなく、品質管理のガイドラインに照らし合わせ、一方的な評価や偏った情報が含まれていないかを常に精査します。

そして、ガイドラインに反するような情報が見つかれば、レビュアーとディスカッションを行い、コンテンツの修正、方針転換を行います。

私たちがこのような取り組みを行なっているのには、私たち自身がひとりのインターネットユーザーとして、求めている情報になかなか出会えないことが大きな理由です。

明らかに虚偽と思える情報に出会ってしまった時、私たちも同じように憤りを感じます。

ファイグーでは、そのようなことがないようコンテンツの品質管理に努め、親しい友人に対し推奨できるような情報を公開していきたいと考えております。

しかし、私たちも間違うことがあるでしょう。

つまり、誤った情報を公開してしまうことがあるかもわかりません。

そのときは、いつでもサポートセンターまでお問い合わせください。

いただいたご意見やご感想は全て確認し、必要であればコンテンツの修正を行います。

ファイグーは、常にご利用者の皆様にとって客観的で公平なコンテンツを作ることを目的に運営しております。