債務整理の弁護士事務所を徹底比較。費用、対応地域、実績、顧客対応

こちらの記事は各法律事務所の広告記事です。

債務整理をすれば合法的に借金を帳消しにできる可能性があります。

帳消しとまではいかなくとも、多くのケースで今後の返済額を減らすことができます。逆に、お金が戻ってくる可能性もあります。

でも、何をどうすれば債務整理できるのか、素人にはわからないですよね。

もちろん、あなたひとりでも手続きは可能です。

ただ、費用がほとんどかからないというメリットがある反面、あなた自身が債権者と交渉したり、裁判所に足を運んで手続きしなくてはなりません。

また、こちらが専門家でない個人だと、債権者がきちんと対応してくれない可能性もあります。

一般の方にとって、なかなかハードルが高いのではないでしょうか。

そこで、専門家の出番です。

弁護士、司法書士などの専門家に依頼すれば、あとのことはすべて専門家に任せておけばOK。結果的に交渉もうまくいくことが多いようです。

今回は、メジャーな債務整理方法である「任意整理(個別に債権者と交渉して、債務を減額する)」と「過払い金請求(払いすぎた利息を取り戻す)」を依頼する場合を想定して、有名9事務所を比較・検証してみました。

自分で手続きするかプロにお願いするか迷っている方、プロに依頼したいけど どこに頼んでいいかわからない方は、ぜひお読みください。

今回は、債務整理が主要業務である下記の9事務所を取り上げました。

  • 樋口総合法律事務所
    東京都中央区にある、アットホームな個人弁護士事務所。
  • リヴラ総合法律事務所
    東京都港区にある、CMなどで認知度が高い弁護士事務所。女性専用ダイヤルあり。
  • アヴァンス法務事務所
    本店は大阪府大阪市。東京渋谷にもオフィスを持つ債務整理が得意な中規模司法書士事務所
  • ジャパンネット法務事務所
    東京都渋谷区にある債務整理に専門特化した個人司法書士事務所。違法金融業者に強い。
  • 田中繁男法律事務所
    東京都港区。オールマイティなベテラン弁護士が運営する個人弁護士事務所。
  • 近藤邦夫司法書士事務所
    東京都港区にある、過払い金請求を得意とする個人司法書士事務所。
  • アディーレ法律事務所
    本店は東京都豊島区。全国に59拠点を持ち、110名以上の弁護士が連携している大手法律事務所。
  • ベリーベスト法律事務所
    東京都港区の本店および全国主要都市に14か所の支店を持ち、69人の専門スタッフを抱える総合法律事務所。
  • 弁護士法人F&S(旧フェア&スクエア法律事務所)
    東京都新宿区にある、平成25年設立の新しい個人弁護士事務所。

※ 今回の記事中で紹介する費用、報酬はすべて税抜き価格となります。

樋口総合法律事務所とは?

樋口総合法律事務所は、2009年に設立された比較的新しい法律事務所。

2名の専門弁護士がいる、アットホームな雰囲気の個人事務所です。

現在は月600件以上の相談実績があります。

事務所は中央区にある1ヶ所のみですが、債務整理の案件なら全国対応可能です。

電話・メール・郵送などで必要な情報や書類をやり取りすれば、あとは弁護士が債権者や裁判所と交渉します。

また、相談は無料です。

現在の状況を確認し、解決方法を提案するところまでは、無料で対応します。

相談は、原則平日の9:30~17:30までですが、場合によって夜間や土日祝日も対応しています。

また、電話・メールでの問い合わせは24時間365日受け付けているので、いつでも思い立ったときに相談可能です。

ただし、契約後の費用は比較的高額です。

たとえば任意整理の場合、着手金は1社あたり3万9800円、解決報酬金は1社あたり1万9800円発生します。

さらに、減額金額に対して10%の報酬が発生しますし、事務手数料として3万円+実費がかかってしまいます。

つまり、任意整理の費用は、

(3万9800円×債権者数)+(1万9800円×債権者数)+3万円+実費+(減額報酬×10%)

減額報酬0と仮定しても、少なくとも9万円以上の費用がかかります。

けして低価格とはいえませんね...。

ただし、いずれの費用も分割払いや後払いが可能です。

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

  樋口総合法律事務所
相談費用 無料
無料相談 あり
初期費用 ¥0
分割払い
(最大5回まで)
事務所の場所 東京都中央区京橋2-12-4
光和ビル3階
全国対応
(電話・メール・郵送)
専門スタッフの人数 2名
実績 月600件以上の相談実績
(公式HPには3件の事例紹介)
過払い金請求(完済) 着手金
(1社あたり)
¥0
解決報酬金
(1社あたり)
¥19,800
返還金額に対する報酬割合 20%(任意)
25%(訴訟)
事務手数料 実費相当+¥30,000
任意整理 着手金
(1社あたり)
¥39,800
解決報酬金
(1社あたり)
¥19,800
減額金額に対する報酬割合 10%
事務手数料 実費相当+¥30,000
ホームページにお客様の声があるか
メールで問い合わせてから対応(電話・メール)までの時間 20分後
(電話)

樋口総合法律事務所に電話で問い合わせてみた

樋口総合法律事務所に実際に電話にかけ、いくつか質問をしてみました。

対応してくれるのは事務員さんですか?専門家(弁護士や司法書士)ですか?

基本的に事務員が対応します。
連絡方法は電話と郵送です。

どれくらいの頻度で連絡してくれますか?

最初の2~3回はくわしいやり取りが必要ですが、それでも毎回20分~30分も話しこむわけではありません。

それ以外は、特に問題がない限り、連絡はしません。

電話の印象・感想

対応してくれたのは、テキパキとした感じの事務の男性です。

費用については、「債権者数が何社ならいくら」など、ケースごとに具体的な金額をあげて説明してくれました。

早口でちょっと難しかったですが、きちんとしている印象です。

リヴラ総合法律事務所とは?

リヴラ総合法律事務所は、メディア出演実績もある大野弘明弁護士の事務所です

債務整理の相談件数が多数、借金問題に強いと宣伝されている一方、労務問題や企業顧問など法人向けの案件にも強い事務所です。

土日、祝日、夜間の相談受付が可能で、女性専用ダイヤルが用意されています。

事務所は1箇所のみ。新橋駅から徒歩1分の場所にありますが、遠方の方も相談可能です。

※下記はすべて「税抜」の費用となります。
※ 別途、事務手数料が発生致します。

  リヴラ総合法律事務所
相談費用 無料
無料相談 あり
初期費用 ¥0
分割払い
(最大1年まで)
事務所の場所 東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル509号
全国対応
(電話・郵送、出張も可能)
専門スタッフの人数 1名
実績 任意整理だけで1日10件程度
過払い金請求(完済) 着手金
(1社あたり)
¥0
解決報酬金
(1社あたり)
¥19,800(債権者1件あたり)
返還金額に対する報酬割合 20%(任意)
任意整理 着手金
(1社あたり)
¥39,800~(債権者1件あたり)
解決報酬金
(1社あたり)
¥19,800(債権者1件あたり)
減額金額に対する報酬割合 10%
ホームページにお客様の声があるか
メールで問い合わせてから対応(電話・メール)までの時間 30分後(電話)

リヴラ総合法律事務所に電話で問い合わせてみた

リヴラ総合法律事務所に実際に電話にかけ、いくつか質問してみました。

対応してくれるのは事務員さんですか?専門家(弁護士や司法書士)ですか?

債務状況の聞き取りや面談、業者との交渉は弁護士の大野がおこないます。書類の記入方法など、事務的な説明に関しては事務員が担当いたします。

どれくらいの頻度で連絡してくれますか?

まずヒアリングのための電話連絡が必要です。その後、弁護士と面談します。
数日後、書類を発送しますので、受け取り確認と記入方法についてのご連絡をお願いします。

その後、こちらで調査・手続き等をおこない、減額金額や返還金額、返済方法についてご報告しますので、その後は返済が滞らない限り、特別なご連絡は差し上げません。

電話の印象・感想

きちんとした話し方をされる男性が対応してくれました。言葉づかいもていねいで、安心感のある印象でした。質問にも親切に答えていただきました。慣れている、という感じです。

アヴァンス法務事務所とは?

アヴァンス法務事務所は、債務整理に特化した司法書士事務所です。

本店は大阪ですが、東京渋谷に支店があるほか、全国約30ヶ所に面談ブースを常設しています。専門スタッフは司法書士が11人、まずまずの規模ですね。

ここで、「債務整理って弁護士じゃなくて司法書士でも大丈夫なの?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、その点はご安心を。

法律で、「1社あたり140万円以下の債務なら司法書士でもOK」と決まっているので問題ないのです(ただし、自己破産・民事再生を希望する場合は金額にかかわらず弁護士に依頼する必要があるので要注意です)。

また、アヴァンス法務事務所の料金体系はちょっと変わっています。

過払い金請求で返ってきた金額に対する報酬割合は、一般的に20%としている事務所が多いのですが、アヴァンスの場合、件数によって16%~18%となっています。

さらに、着手金(依頼した時点で発生する費用)と解決報酬金(債権者1社あたりに発生する費用)は無料です。

任意整理の場合も少し変わっています。他事務所では解決報酬金のほか、減額できた金額に対して10%の報酬をとるのが一般的なのですが、アヴァンスにはそれがありません。

アヴァンスでかかるのは、解決報酬金(債権者数1件13万9,000円~債権者数6件25万4,000円)のみ。着手金、減額した金額に対する報酬はナシ。最初から料金がはっきりしています。

明確かつ低めの料金設定ですが、場合によっては他社の方が安くなる場合もあります。

そのあたり、下記「任意整理の費用を比較」の章でくわしく解説しているので、そちらを参考にしてください。

また、女性専用の相談ダイヤルや、債務整理の進行状況が分かる「WEB進行状況照会画面」、総量規制にひっかからないかどうかを診断する「総量規制診断」など、ユニークなサービスもたくさん用意されています。

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

  アヴァンス法務事務所
相談費用 無料
無料相談 あり
初期費用 ¥0
分割払い
事務所の場所 大阪(本店)、渋谷にオフィスあり
全国対応
(全国に30か所出張面談ブース)
専門スタッフの人数 11名
実績 約5万件
過払い金請求(完済) 着手金
(1社あたり)
¥0
解決報酬金
(1社あたり)
¥0
返還金額に対する報酬割合 16%(5社以上)~
18%(1社)
事務手数料 1社につき¥10,000
任意整理 着手金
(1社あたり)
¥0
解決報酬金
(1社あたり)
1社:¥139,000~
6社:¥254,000
減額金額に対する報酬割合 なし
(債権者数により事前費用決定)
事務手数料 ¥0
ホームページにお客様の声があるか
メールで問い合わせてから対応(電話・メール)までの時間 1.5時間後
(メール)

アヴァンス法務事務所に電話で問い合わせてみた

アヴァンス法務事務所に実際に電話にかけ、いくつか質問をしてみました。

対応してくれるのは事務員さんですか?専門家(弁護士や司法書士)ですか??

基本的に事務員が対応します。

最初の相談は事務員と行いますが、最終確認として司法書士との面談も行います。

どれくらいの頻度で連絡してくれますか?

順調に進んでいる限り、逐一連絡はしません。進捗状況はホームページで確認できます。

ただ、質問については随時受け付けていますのでいつでもどうぞ。

電話の印象・感想

大手の割にはのんびりした雰囲気の電話対応で、質問には丁寧に答えてもらえました。

この事務所は、基本的に事務やコールセンターの人とやり取りすることが多いようですね。

ジャパンネット法務事務所とは?

ジャパンネット法務事務所は、債務整理に特化した司法書士事務所です。

専門スタッフの人数は不明ですが、貸金業界や違法金融業者に強い人材が多いとのことで、実績も5,000件を超えています。

ホームページも充実していて、特に事例紹介が多様で参考になります。

会社員、公務員、女性、自営業、派遣、主婦などのタイプに分かれた債務整理の事例が物語風に掲載されているので、債務整理の成果や生活の変化など具体的な情報がわかります。

他にも、「過払い金計算サービス」や、金利の違いによる過払い金比較のグラフ、用語集、債務整理に関する注意点や最新情報などの情報が満載です。

また、ジャパンネット法務事務所は無料相談制度が充実しています。

平日はもちろん、休日も個別の相談に応じてくれます。深夜・早朝も対応可能。

外出が難しい場合は自宅訪問、地方の場合は遠方出張まで対応してくれます。しかも相談はすべて無料というのがありがたいですね。

相談中の託児サービスなど、細かなサービスも用意されています。

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

  ジャパンネット法務事務所
相談費用 無料
無料相談 あり
初期費用 ¥1,000
分割払い
事務所の場所 東京都渋谷区
全国対応
専門スタッフの人数 10名程度
実績 5,000件
過払い金請求(完済) 着手金
(1社あたり)
¥0
解決報酬金
(1社あたり)
¥0
返還金額に対する報酬割合 19%(任意)
23.8%(訴訟)
事務手数料 実費
任意整理 着手金
(1社あたり)
¥0
解決報酬金
(1社あたり)
¥38,000
減額金額に対する報酬割合 9.5%
事務手数料 実費
ホームページにお客様の声があるか
メールで問い合わせてから対応(電話・メール)までの時間 2時間後
(メール)

ジャパンネット法務事務所に電話で問い合わせてみた

ジャパンネット法務事務所に実際に電話にかけ、いくつか質問をしてみました。

対応してくれるのは事務員さんですか?専門家(弁護士や司法書士)ですか??

最初の面談は司法書士ですが、その後の連絡は事務のほうから電話またはメール、書面で行なっています。

どれくらいの頻度で連絡してくれますか?

調査結果報告に1回、和解前の確認に1回。ただし、こまめに連絡が欲しい場合は希望を伝えていただければ対応可能です。

問い合わせもいつでもどうぞ。

電話の印象・感想

少々ぶっきらぼうながらも、質問に対して丁寧に詳しく答えてくれました。

「これはこう決まっています」ではなく、「その場その場で柔軟に対応しますよ」といった柔軟な姿勢が感じられました。

田中繁男法律事務所とは?

田中繁男法律事務所は、40年以上も弁護士活動を行っているベテラン弁護士さんの個人事務所です。債務整理以外の分野でも多数の実績があります。

代表の田中繁男弁護士は、お金がないせいで法律的な保護を受けられない方のために、国選弁護士や法律扶助委員などを長くやってこられた方です。

事務所は東京都港区ですが、電話・郵送でやり取り可能なので遠方の方も利用できます。

ただし、田中弁護士は「一度は会って話した方が良い」という考えの持ち主。面談を推奨していました。

料金に関しては、過払い金請求や任意整理の着手金(依頼した時点で発生する費用)と事務手数料がかからないので、料金のしくみが非常に分かりやすくなっています。

ただし、営業時間は平日10時から19時まで。

最近は24時間営業の事務所も多いので、それらと比べると不便ですね。

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

  田中繁男法律事務所
相談費用 無料
無料相談 あり
初期費用 ¥0
分割払い
事務所の場所 東京都港区
全国対応 原則対面、やむを得ない場合は郵送対応可
専門スタッフの人数 1名
実績 不明
(守秘義務のため)
過払い金請求(完済) 着手金
(1社あたり)
¥0
解決報酬金
(1社あたり)
¥0
返還金額に対する報酬割合 20%(任意)
25%(訴訟)
事務手数料 ¥0
任意整理 着手金
(1社あたり)
¥0
解決報酬金
(1社あたり)
¥20,000
減額金額に対する報酬割合 10%
事務手数料 ¥0
ホームページにお客様の声があるか ×
メールで問い合わせてから対応(電話・メール)までの時間 30分後
(メール)

田中繁男法律事務所に電話で問い合わせてみた

田中繁男法律事務所に実際に電話をかけ、いくつか質問をしてみました。

対応してくれるのは事務員さんですか?専門家(弁護士や司法書士)ですか??

債権者との交渉に必要な話は弁護士とになりますが、その後の事務連絡は事務員から行います。

どれくらいの頻度で連絡してくれますか?

進捗に関する定期連絡はしておりません。必要に応じて連絡を行う形になります。

最初は週1回程度、その後は月に1回あるかないかになると思います。

電話の印象・感想

対応してくれたのは落ち着いた声の男性。

料金については細かく教えてもらえましたが、実績件数について聞いたところ「守秘義務があるため、申し訳ございません」とのこと。テキパキしていてかつ丁寧な対応でした。

近藤邦夫司法書士事務所とは?

近藤邦夫司法書士事務所は、債務整理に特化した司法書士事務所です。債務整理で1,000件以上の実績があります。

面談を重視するスタイルで、24時間対応(土日含む)なうえ、遠方の方のために全国出張にも対応しています。

また、面談は完全予約制・完全個別相談となっており、相談者のプライバシーにも配慮されています。取り立てがすぐに止まるように即日手続きにも対応してもらえます。

また、2014年4月現在、過払い金請求の解決報酬金(解決した債権者1社あたりに発生する費用)が無料になるキャンペーンを行っています(終了未定。通常は1社につき2万円かかります)。

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

  近藤邦夫司法書士事務所
相談費用 無料
無料相談 あり
初期費用 ¥0
分割払い 可 (最大4回まで)
事務所の場所 東京都港区
全国対応 相談は全国対応(電話・メール)、出張可
専門スタッフの人数 8名
実績 1,000件以上
過払い金請求(完済) 着手金
(1社あたり)
¥0
解決報酬金
(1社あたり)
¥20,000
返還金額に対する報酬割合 20%(任意)
25%(訴訟)
事務手数料 実費
任意整理 着手金
(1社あたり)
¥0
解決報酬金
(1社あたり)
¥20,000
減額金額に対する報酬割合 10%
事務手数料 実費
ホームページにお客様の声があるか
メールで問い合わせてから対応(電話・メール)までの時間 1.5時間後
(電話)

近藤邦夫司法書士事務所に電話で問い合わせてみた

近藤邦夫司法書士事務所に実際に電話をかけ、いくつか質問をしてみました。

対応してくれるのは事務員さんですか?専門家(弁護士や司法書士)ですか??

最初の相談以外は、基本的に担当事務員が連絡します。

どれくらいの頻度で連絡してくれますか?

調査結果が出るまで(最初の1~2ヶ月)は特に連絡しません。その後、結果報告と方針の打ち合わせの際は連絡します。

ただ、質問等は随時受け付けているのでお気軽にどうぞ。

電話の印象・感想

女性の方でした。とても話しやすく、それでいて丁寧な対応でした。質問に対して、理由を含めくわしく説明してくれました。

つい本題以外のことも聞いてしまったのですが、それでもちゃんと答えてくれました。

アディーレ法律事務所とは?

全国59拠点、弁護士110名以上を抱える大手の弁護士事務所です。過払い金請求だけで16万件以上の実績があります。

代表弁護士の石丸幸人さんをテレビで見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。

全国に支店があるうえ、出張面談にも対応しているので、専門家と面談したうえで依頼したい方におすすめ。

支店によって、無料駐車場サービスやキッズスペース(託児室)も用意されています。

また、ホームページも充実しており、債務整理方法の説明、QA、事例がくわしく載っています。

所属弁護士のプロフィール(写真付き、人によっては動画付き)やブログも充実しているので、人柄や得意分野について事前にチェックできます。

債務整理の進捗状況をホームページ上で確認できる「アディーレダイレクト」も好評です。

「進捗状況」「債務整理の費用内訳」「入出金状況」などを24時間確認できるシステムになっています。

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

  アディーレ法律事務所
相談費用 無料
無料相談 あり
初期費用 ¥0
分割払い
(最大12回まで)
事務所の場所 東京都豊島区(本店)、その他全国58か所に支店あり
全国対応
(全国各地に支店あり、出張相談あり)
専門スタッフの人数 110名以上
実績 過払い請求だけで16万件以上
過払い金請求(完済) 着手金
(1社あたり)
¥40,000
解決報酬金
(1社あたり)
¥0
返還金額に対する報酬割合 20%(任意)
25%(訴訟)
事務手数料 ¥0
任意整理 着手金
(1社あたり)
¥40,000
解決報酬金
(1社あたり)
¥0
減額金額に対する報酬割合 10%
事務手数料 ¥0
ホームページにお客様の声があるか
メールで問い合わせてから対応(電話・メール)までの時間 7時間後
(メール)

アディーレ法律事務所に電話で問い合わせてみた

アディーレ法律事務所に電話をかけ、いくつか質問をしてみました。

対応してくれるのは事務員さんですか?専門家(弁護士や司法書士)ですか??

最初の面談以外は、基本的に事務員が対応します。

ただ、希望があれば弁護士に相談することもできます。

どれくらいの頻度で連絡してくれますか?

調査報告、交渉結果報告以外は特に連絡しません。

進捗状況はインターネットから確認できます。

電話の印象・感想

大手法律事務所らしく、きちんとした丁寧な受け答え、対応でした。

おそらくコールセンターが窓口になっていて、電話の内容によって担当に割り振られるシステムなんでしょう。

ベリーベスト法律事務所とは?

弁護士69名、司法書士2名、行政書士4名、弁理士2名、事務スタッフ178名を抱える、大手総合法律事務所です。東京本店のほか、国内主要都市に13ヶ所の支店があります。

取扱業務は法人、個人ともに多岐にわたり、まさに法律の総合商社といった感じです。

とにかく取り扱い案件の多い事務所なので、「債務整理の正確な実績件数を計算するのは無理」とのことでした。

が、参考までに、債権整理に関する問い合わせ件数(成約件数ではない)は2014年4月時点で累計10万件以上、過払い金請求の和解成立件数は2014年3月だけで362件とのこと。実績もだいぶしっかりしていそうですね。

支店もたくさんありますが、メール・電話・郵送でのやりとりもできるので、全国対応可能です。

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

  ベリーベスト法律事務所
相談費用 無料
無料相談 あり
初期費用 ¥0
分割払い
(最長で10回まで)
事務所の場所 東京都港区(本店)、その他全国13か所に支店あり
全国対応
(全国各地に支店あり)
専門スタッフの人数 69名
実績 過払い金請求2014年3月実績:362件
過払い金請求(完済) 着手金
(1社あたり)
¥0
解決報酬金
(1社あたり)
¥40,000
返還金額に対する報酬割合 20%(任意)
25%(訴訟)
事務手数料 状況により異なる
任意整理 着手金
(1社あたり)
¥0
解決報酬金
(1社あたり)
¥40,000
減額金額に対する報酬割合 10%
事務手数料 状況により異なる
ホームページにお客様の声があるか
メールで問い合わせてから対応(電話・メール)までの時間 当日または翌営業日
(電話)

ベリーベスト法律事務所に電話で問い合わせてみた

ベリーベスト法律事務所に実際に電話をかけ、いくつか質問をしてみました。

対応してくれるのは事務員さんですか?専門家(弁護士や司法書士)ですか??

相談業務は弁護士が行いますが、連絡は基本的に事務員からになります。

どれくらいの頻度で連絡してくれますか?

調査結果や交渉結果は書面で通知します。

進捗の連絡は特にしませんが、依頼者からの問い合わせや相談には随時対応します。

電話の印象・感想

落ち着いた声の女性が丁寧に対応してくれました。

「親身に相談に乗ってくれる」というよりは、「事務的だけど誠実に対応してくれる」といった印象を受けました。

弁護士法人F&S(旧フェア&スクエア法律事務所)とは?

弁護士法人F&S(旧フェア&スクエア法律事務所)は、平成25年1月に設立されたばかりの新しい法律事務所です。

若い男性弁護士さんが代表を務められていて、在籍の専門家は3人。小さな個人事務所です。社名の意味は「公明正大」。

土日含め24時間365日対応、取り立てがすぐに止まるように即日手続き可能家族に内緒にしたい方の為に配慮してくれるなど、柔軟に対応してくれます。

債務整理の実績件数を問い合わせたところ「わかりません、お答えできません」とのこと。

債務整理の事例紹介は公式ホームページに2件、広告用のページに3件ありましたが、新しい事務所なだけあって、実績はまだ少ないのかもしれません。

事務所は東京都新宿区にありますが、全国対応可能です。事務所に出向くことができない場合は、電話やメール、郵送でやり取りします。

料金設定は少し割高な印象を受けました。

過払い金請求を依頼した場合、最低でも 解決報酬金(解決した債権者1社あたりに発生する費用)2万円 + 事務手数料3万円 + 返還金額に対して20%の報酬割合がかかります。

合計すると、他事務所の相場よりも1万円ほど高いです。

なお、「初期費用0円」と広告にありますが、後払いの着手金(依頼した時点で発生する費用)は発生するので注意してください。

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

  弁護士法人F&S
相談費用 無料
無料相談 あり
初期費用 ¥0
分割払い
(半年以内)
事務所の場所 東京都新宿区
全国対応
(電話・メール・郵送)
専門スタッフの人数 3名
実績 不明
(公式HPには2件の事例紹介)
過払い金請求(完済) 着手金
(1社あたり)
¥0
解決報酬金
(1社あたり)
¥20,000
返還金額に対する報酬割合 20%
事務手数料 ¥30,000
任意整理 着手金
(1社あたり)
¥20,000
解決報酬金
(1社あたり)
¥20,000
減額金額に対する報酬割合 10%
事務手数料 ¥40,000
ホームページにお客様の声があるか
メールで問い合わせてから対応(電話・メール)までの時間 1.5時間後
(電話)

弁護士法人F&Sに電話で問い合わせてみた

弁護士法人F&Sに実際に電話にかけ、いくつか質問をしてみました。

対応してくれるのは事務員さんですか?専門家(弁護士や司法書士)ですか??

基本的に、事務員が郵送と電話で対応します。ただし、希望があれば弁護士と話すこともできます。地方から利用される場合、弁護士との面談は難しいかもしれません。

どれくらいの頻度で連絡してくれますか?

ヒアリングのために1回、記載いただきたい書類の説明のために1回、計2回連絡します。

特に問題なければ、それ以外で連絡を取ることはありません。

電話の印象・感想

女性が対応してくれました。

説明は丁寧ですが、彼女が知らないことやわからないこともあったようで、確認のために待たされることがしばしばありました。

さて、ここからは、今回とりあげている9事務所を項目ごとに比較し、どの事務所にメリットがあるのか検証していきたいと思います。

※ 相談費用と無料相談の有無に関しては差異がないので省略しています。

初期費用一覧

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

※下の表は右にスクロールすることができます。

 
初期費用
樋口総合
法律事務所
リヴラ総合
法律事務所
アヴァンス
法務事務所
ジャパンネット
法務事務所
田中繁男
法律事務所
近藤邦夫
司法書士事務所
アディーレ
法律事務所
ベリーベスト
法律事務所
弁護士法人
F&S
¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥1,000 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0

初期費用とは、手続きを始める前に必要な費用です。「前払い金」のようなものだと思ってください。

ご覧のとおり、ジャパンネット法務事務所以外はすべて無料となっていますね。

先払いの初期費用はどこも「無料」が一般的ですが、ジャパンネット法務事務所はあえて1,000円徴収しています。

その理由は、「責任と主体性をもって債務整理にあたる自覚を持ってほしいから」とのこと。もちろん、初期費用で利益を得ることが目的ではないので、支払うのが難しい場合は相談に乗ってくれます。

また、「着手金」と「初期費用」の使い方が事務所によって違う場合があるので要注意。「着手金無料!」としておきながら初期費用が発生する事務所もたくさんあります。

この記事では、手続き前に支払う必要がある費用を「初期費用」、後払い・分割支払いができる費用を「着手金」としています。

過払い金請求の費用一覧

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

※下の表は右にスクロールすることができます。

 









着手金
(1社あたり)
解決報酬金
(1社あたり)
返還金額に
対する
報酬割合
事務手数料
樋口総合法律事務所 リヴラ総合法律事務所 アヴァンス法務事務所 ジャパンネット
法務事務所
田中繁男
法律事務所
近藤邦夫
司法書士事務所
アディーレ
法律事務所
ベリーベスト
法律事務所
弁護士法人
F&S
¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥40,000 ¥0 ¥0
¥19,800 ¥19,800
(債権者1件あたり)
¥0 ¥0 ¥0 ¥20,000 ¥0 ¥40,000 ¥20,000
20%(任意)
25%(訴訟)
20%(任意) 16%(5社以上)~
18%(1社)
19%(任意)
23.8%(訴訟)
20%(任意)
25%(訴訟)
20%(任意)
25%(訴訟)
20%(任意)
25%(訴訟)
20%(任意)
25%(訴訟)
20%
実費相当+¥30,000 実費 1社につき¥10,000 実費 ¥0 実費 ¥0 状況により異なる ¥30,000

過払い金請求の費用は、下記の4つから成り立っています。

着手金 依頼した時点で発生する。解決したかどうかにかかわらず発生する費用
解決報酬金 解決した債権者1社あたりに発生する費用。不成功の場合は通常無料
返還金額に対する
報酬割合
過払い金請求によって返還されたお金に対する報酬(割合)
事務手数料 事務所によって、無料のところ、実費のところ、固定額のところがある

着手金

着手金は、依頼した時点で発生します。ただし初期費用と違って後払い・分割可能です。

このなかで着手金がかかるのはアディーレ法律事務所のみです。それ以外の事務所は無料です。

解決報酬金

解決報酬金は通常、「1社あたりいくら」という単位でかかってきます。

したがって、複数の業者から借入れがある場合、解決報酬金が高い事務所は避けた方が無難でしょう。2万円が一般的ですが、ベリーベスト法律事務所は4万円です!

着手金も解決報酬金もがかからない事務所は、アヴァンス法務事務所、ジャパンネット法務事務所、田中繁男法律事務所です(他事務所では、1社あたり2万~4万円の着手金または解決報酬金が発生します)。

つまり、この3事務所は返還金額に対する報酬と事務手数料しかかからないのです。

返還金額に対する報酬割合

返還金額に対する報酬割合は、アヴァンス法務事務所が最安です。

普通、任意による返還(話し合いで解決)なら20%、訴訟による返還なら25%が一般的なのですが、アヴァンス法務事務所は任意でも訴訟でも16%~18%(受任件数に応じて変化)となっています。

たとえば返還金額が10万円だった場合、20%なら2万円、16%なら1万6,000円なので、返還金額が大きくなるほどこの差が大きくなりますね。

事務手数料

事務手数料が無料なのは田中繁男法律事務所とアディーレ法律事務所です。

アディーレ法律事務所は着手金が4万円(1社あたり)かかるので当然としても、田中繁男法律事務所はすごいですね!着手金、解決報酬金、事務手数料すべて無料となっています(ただし、完済していない場合は1社あたり5万円の手数料が別途かかります)。

つまり、過払い金を取り戻せた場合のみ費用が発生するということです。

ちなみに事務手数料とは、弁護士の移動費、切手代、印紙代、各種証明書取得などにかかる費用のこと。どのくらいかかるかはケースバイケースなので、「実費」となっているところも多いですね。

9事務所の過払い金請求費用を試算一覧!

ここで、9事務所の過払い金請求費用を試算・比較してみましょう。

債権者数1、返還金額10万円の場合

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

※下の表は右にスクロールすることができます。

 
着手金
解決報酬金
返還金額に
対する
報酬割合
事務手数料
樋口総合法律事務所 リヴラ総合法律事務所 アヴァンス
法務事務所
ジャパンネット法務事務所 田中繁男
法律事務所
近藤邦夫司法書士事務所 アディーレ
法律事務所
ベリーベスト法律事務所 弁護士法人
F&S
¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥40,000 ¥0 ¥0
¥19,800 ¥19,800 ¥0 ¥0 ¥0 ¥20,000 ¥0 ¥40,000 ¥20,000
¥20,000 ¥20,000 ¥18,000 ¥19,000 ¥20,000 ¥20,000 ¥20,000 ¥20,000 ¥20,000
実費相当+¥30,000 実費 ¥10,000 実費 ¥0 実費 ¥0 状況により異なる ¥30,000
¥69,800+事務手数料 ¥39,800+事務手数料 ¥28,000 ¥19,000+事務手数料 ¥20,000 ¥40,000+事務手数料 ¥60,000 ¥60,000+事務手数料 ¥70,000

※ すでに完済済み、任意による返還(話し合いで解決)のケースを想定
※ キャンペーンは除外して算出

債権者数3、返還金額50万円の場合

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

※下の表は右にスクロールすることができます。

 
着手金
解決報酬金
返還金額に
対する
報酬割合
事務手数料
樋口総合法律事務所 リヴラ総合法律事務所 アヴァンス
法務事務所
ジャパンネット法務事務所 田中繁男
法律事務所
近藤邦夫司法書士事務所 アディーレ
法律事務所
ベリーベスト法律事務所 弁護士法人
F&S
¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥120,000 ¥0 ¥0
¥59,400 ¥59,400 ¥0 ¥0 ¥0 ¥60,000 ¥0 ¥120,000 ¥60,000
¥100,000 ¥100,000 ¥85,000 ¥95,000 ¥100,000 ¥100,000 ¥100,000 ¥100,000 ¥100,000
実費相当+¥30,000 実費 ¥50,000 実費 ¥0 実費 ¥0 状況により異なる ¥30,000
¥189,400+事務手数料 ¥159,400+事務手数料 ¥135,000 ¥95,000+事務手数料 ¥100,000 ¥160,000+事務手数料 ¥220,000 ¥220,000+事務手数料 ¥190,000

※ すでに完済済み、任意による返還(話し合いで解決)のケースを想定
※ キャンペーンは除外して算出

やはり、着手金&解決報酬金無料アヴァンス法務事務所、ジャパンネット法務事務所、田中繁男法律事務所が安いですね。

着手金が0円でも解決報酬金が高いと結局は高額になってしまうので、この2つは一緒に比較する必要があります。

着手金・解決報酬金が発生する場合、債権者数が増えるとどうしても高額になってしまいますからね。

ただし、弁護士費用や司法書士費用は「安ければそれで良い」というわけでもありません。「債権者からいくら取り返せるか?」は事務所の力量によるからです。

過払い金100万円に対し、80万円返還で和解するか50万円返還で和解するのかは、事務所の方針や実力次第なのです。

返還金額に対する報酬割合が低くとも、そもそも取り返せるお金が少なかったら意味ありません。

ちなみに、田中繁男法律事務所では、完済していない債務に関して1社あたり5万円の追加料金がかかります。

したがって、まだ完済していない債務がある場合は 田中繁男法律事務所の方が割高になってしまいます。

たとえば、債権者数1社(未完済)の場合、田中繁男法律事務所の費用は2万円+5万円=7万円。この中で一番高くなってしまいますね。

このように、実際にかかる費用はケースによって変わってきます。依頼前に「大体いくらかかるのか」必ず事務所で試算してもらいましょう。

任意整理の費用一覧

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

※下の表は右にスクロールすることができます。

 



着手金
(1社あたり)
解決報酬金
(1社あたり)
減額金額に
対する
報酬割合
事務手数料
樋口総合法律事務所 リヴラ総合
法律事務所
アヴァンス法務事務所 ジャパンネット
法務事務所
田中繁男
法律事務所
近藤邦夫
司法書士事務所
アディーレ
法律事務所
ベリーベスト
法律事務所
弁護士法人
F&S
¥39,800 ¥39,800~ ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥40,000 ¥0 ¥20,000
¥19,800 ¥19,800 1社:¥139,000~
6社:¥254,000
¥38,000 ¥20,000 ¥20,000 ¥0 ¥40,000 ¥20,000
10% 10% なし
(債権者数により事前費用決定)
9.5% 10% 10% 10% 10% 10%
実費相当+¥30,000 実費 ¥0 実費 ¥0 実費 ¥0 状況により異なる ¥40,000

任意整理の費用は、以下の4つで成り立っています。

着手金 依頼した時点で発生する。解決したかどうかにかかわらず発生する費用
解決報酬金 解決した債権者1社あたりに発生する費用。不成功の場合は通常無料
減額金額に対する
報酬割合
任意整理で減額された金額に対する報酬(割合)
事務手数料 事務所によって、無料のところ、実費のところ、固定額のところがある

着手金

着手金は、依頼した時点で発生する費用です。

ただし、アディーレ法律事務所のように、着手金はかかるけれど解決報酬金がかからない事務所があるので、トータルで考える必要があります。

解決報酬金

解決報酬金は債権者1社あたり2万~4万円が一般的です。

着手金と合わせると4万円以内が目安です。最安は田中繁男法律事務所と近藤邦夫司法書士事務所です。

減額金額に対する報酬割合

減額金額に対する報酬割合は10%が一般的です。ジャパンネット法務事務所は9.5%なので少し低めですね。

また、ユニークな料金体系をとっているのが、アヴァンス法務事務所です。

また、アヴァンス法務事務所の場合、解決報酬金が債権者数に応じて13万9,000円~25万4,000円と高めに設定されている代わりに、減額金額に対する報酬が無料となっています。着手金、事務手数料もかからないので、かかる費用は解決報酬金のみです。

費用は「債権者数」に左右される、つまり、「いくら減額できたか」は費用に影響しない、ということです。

よって、減額される金額が高いほど他社より有利になります。

事務手数料

事務手数料がかからないのは、田中繁男法律事務所、アディーレ法律事務所です。

9事務所の任意整理費用を試算一覧!

ここで、9事務所の任意整理費用を試算・比較してみましょう。

債権者数1、減額金額50万円の場合

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

※下の表は右にスクロールすることができます。

 
着手金
解決報酬金
減額金額に
対する
報酬割合
事務手数料
樋口総合法律事務所 リヴラ総合法律事務所 アヴァンス
法務事務所
ジャパンネット法務事務所 田中繁男
法律事務所
近藤邦夫司法書士事務所 アディーレ
法律事務所
ベリーベスト法律事務所 弁護士法人
F&S
¥39,800 ¥39,800 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥40,000 ¥0 ¥20,000
¥19,800 ¥19,800 ¥139,000 ¥38,000 ¥20,000 ¥20,000 ¥0 ¥40,000 ¥20,000
¥50,000 ¥50,000 ¥0 ¥47,500 ¥50,000 ¥50,000 ¥50,000 ¥50,000 ¥50,000
実費相当+¥30,000 実費 ¥0 実費 ¥0 実費 ¥0 状況により異なる ¥40,000
¥139,600+事務手数料 ¥109,600+事務手数料 ¥139,000 ¥85,500+事務手数料 ¥70,000 ¥70,000+事務手数料 ¥90,000 ¥90,000+事務手数料 ¥130,000

債権者数3、減額金額150万円の場合

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

※下の表は右にスクロールすることができます。

 
着手金
解決報酬金
減額金額に
対する
報酬割合
事務手数料
樋口総合法律事務所 リヴラ総合法律事務所 アヴァンス
法務事務所
ジャパンネット法務事務所 田中繁男
法律事務所
近藤邦夫司法書士事務所 アディーレ
法律事務所
ベリーベスト法律事務所 弁護士法人
F&S
¥119,400 ¥119,400 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥120,000 ¥0 ¥60,000
¥59,400 ¥59,400 ¥197,000 ¥114,000 ¥60,000 ¥60,000 ¥0 ¥120,000 ¥60,000
¥150,000 ¥150,000 ¥0 ¥142,500 ¥150,000 ¥150,000 ¥150,000 ¥150,000 ¥150,000
実費相当+¥30,000 実費 ¥0 実費 ¥0 実費 ¥0 状況により異なる ¥40,000
¥358,800+事務手数料 ¥328,800+事務手数料 ¥197,000 ¥256,500+事務手数料 ¥210,000 ¥210,000+事務手数料 ¥270,000 ¥270,000+事務手数料 ¥310,000

債権者数1、減額金額50万円の場合は、着手金と解決報酬金の合計額が少ないジャパンネット法務事務所、田中繁男法律事務所、近藤邦夫司法書士事務所が安いですね。

債権者数3、減額金額150万円の場合、アヴァンス法務事務所の費用がもっとも安くなっています。他事務所は減額金額が多くなるほど報酬が高くなりますが、アヴァンスは一定だからです。

債権者数が多いほど費用が高くなるのはどこも同じです。

ただし、任意整理の場合も、「費用が安ければ良い」というわけではありません。

借金がどのくらい減るのかは事務所と債権者との交渉次第なので、事務所の交渉力が高いほど減額される金額も大きくなります。

たとえば、10万円の報酬で50万円減額できるところと、20万円の報酬で100万円減額できるところなら、後者の方が良いですよね。

なお、これもあくまでも試算なので、実際にかかる費用はケースによって異なります。必ず事務所に見積もりをもらってください。

分割払いの費用一覧

※下の表は右にスクロールすることができます。

 
分割払い
樋口総合法律事務所 リヴラ総合
法律事務所
アヴァンス
法務事務所
ジャパンネット
法務事務所
田中繁男
法律事務所
近藤邦夫
司法書士事務所
アディーレ法律事務所 ベリーベスト法律事務所 弁護士法人F&S
可(最大5回まで) 可(最大1年まで) 可(最大4回まで) 可(最大12回まで) 可(最長で10回まで) 可(半年以内)

最近はどの事務所でも分割払いに応じています。

回数や期間が明示されているなかではリヴラ総合法律事務所が最も長く対応してくれますが、明示されていない事務所でも状況に応じて相談に乗ってくれるでしょう。

事務所の場所一覧

※下の表は右にスクロールすることができます。

 
事務所
の場所
樋口総合法律事務所 リヴラ総合法律事務所 アヴァンス法務事務所 ジャパンネット
法務事務所
田中繁男
法律事務所
近藤邦夫
司法書士事務所
アディーレ法律事務所 ベリーベスト法律事務所 弁護士法人
F&S
東京都中央区京橋2-12-4
光和ビル3階
東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル509号
大阪(本店)、渋谷にオフィスあり 東京都渋谷区 東京都港区 東京都港区 東京都豊島区(本店)、
その他全国58か所に支店あり
東京都港区(本店)、
その他全国13か所に支店あり
東京都新宿区

面談して依頼したい場合、「事務所がどこにあるか?」は重要な問題です。

支店を全国展開しているのは、アディーレ法律事務所とベリーベスト法律事務所です。

特にアディーレは全国に59か所の拠点があり、ほとんどの主要都市をカバーしているといっていいでしょう。ベリーベストは全国14か所の拠点があります。

また、アヴァンス法務事務所の場合、支店は1つしかないのですが、全国30か所に出張面談ブースを用意しています。

その他はすべて、事務所1か所のみの小規模事務所です。

対応地域一覧

※下の表は右にスクロールすることができます。

 
全国
対応
樋口総合法律事務所 リヴラ総合法律事務所 アヴァンス法務事務所 ジャパンネット
法務事務所
田中繁男法律事務所 近藤邦夫司法書士事務所 アディーレ法律事務所 ベリーベスト法律事務所 弁護士法人F&S

(電話・メール・郵送)

(電話・郵送、出張も可能)

(全国に30か所出張面談ブース)
原則対面、やむを得ない場合は郵送対応可 相談は全国対応(電話・メール)、出張可
(全国各地に支店あり、出張相談あり)

(全国各地に支店あり)

(電話・メール・郵送)

ほとんどの事務所が全国対応可能です。

全国対応可能・面談も可能なのはアディーレ法律事務所です。全国に支店があり、専門スタッフも多く、出張相談もあります。対応地域は最も広いでしょう。

また、ベリーベスト法律事務所も、アディーレほどではありませんが支店が豊富です。アヴァンス法務事務所の場合、支店は1つですが、全国30か所に出張面談ブースがあります。

一方、小規模な個人事務所では面談なしで対応(郵送や電話、メールで対応)するところが多いようです(リヴラ総合法律事務所と近藤邦夫司法書士事務所は都内にしか事務所を持っていませんが、出張にも対応しています)。

なお、日本弁護士連合会は、債務整理において「弁護士が債務者と個別に面談して事情聴取すること」を原則として義務付けています。

しかし、遠方に住んでいるなど「やむを得ない事情」がある場合は例外としています。

専門スタッフの人数一覧

※下の表は右にスクロールすることができます。

 
専門スタッフ
の人数
樋口総合
法律事務所
リヴラ総合
法律事務所
アヴァンス
法務事務所
ジャパンネット
法務事務所
田中繁男
法律事務所
近藤邦夫
司法書士事務所
アディーレ
法律事務所
ベリーベスト
法律事務所
弁護士法人
F&S
2名 1名 11名 10名程度 1名 8名 110名以上 69名 3名

専門スタッフの人数は、アディーレ法律事務所が110名以上と突出して多いです。

次いで、ベリーベスト法律事務所が多く、弁護士だけで69名、他にも複数の司法書士や行政書士が在籍しています。

「人数が多いほど良い」とは限りませんが、やはり専門スタッフが多いほど対応スピードがはやくなると思います。

人数が少なく、一人の抱えている案件が多いと どうしても進捗スピードが遅くなってしまいますからね。

なお、大規模な事務所だと債務整理の手順はマニュアル化されているので、だいたい似たような対応になります。

小規模事務所の場合、担当者の能力次第で成果やスピードが変わってきます。

ただし、大手はそれなりに機械的な対応されることがあるので、親身に相談に乗ってもらいたい場合は、小規模事務所に相談するのも手です。

実績一覧

※下の表は右にスクロールすることができます。

 
実績
樋口総合法律事務所 リヴラ総合法律事務所 アヴァンス
法務事務所
ジャパンネット
法務事務所
田中繁男法律事務所 近藤邦夫
司法書士事務所
アディーレ法律事務所 ベリーベスト法律事務所 弁護士法人F&S
月600件以上の相談実績
(公式HPには3件の事例紹介)
任意整理だけで1日10件程度 約5万件 5,000件 不明
(守秘義務のため)
1,000件以上 過払い請求だけで16万件以上 過払い金請求2014年3月実績:362件 不明
(公式HPには2件の事例紹介)

こちらもアディーレ法律事務所が、過払い請求案件だけで16万件以上と他を圧倒しています。次いでアヴァンス法務事務所が約5万件 です。

また、累計は分かりませんがベリーベスト法律事務所も実績件数が多そうですね。やはり専門スタッフが多いところが実績数を稼ぐことができるようです。

ただ、圧倒的な実績数をほこっていた某有名法律事務所が相談方法に問題があったために新規受付を中止した例もありますので、「実績数が多い=良い事務所」とは必ずしも言えないようです。実績数はあくまでも参考程度にしておきましょう。

お客さまの声一覧

  樋口総合法律事務所 リヴラ総合法律事務所 アヴァンス法務事務所 ジャパンネット法務事務所 田中繁男法律事務所 近藤邦夫司法書士事務所 アディーレ法律事務所 ベリーベスト法律事務所 弁護士法人F&S
ホームページにお客さまの声があるか ×

公式ホームページにお客さまの声を載せているところは多数あります。

できれば、利用者の感想だけでなく、債務整理の手順やかかった時間、費用、成果についてもくわしく紹介してほしいですよね。

その点、ジャパンネット法務事務所の公式ホームページ「債務どっとこむ」や、ベリーベスト法律事務所の債務整理専用ホームページは高く評価できます。

レスポンス一覧

※下の表は右にスクロールすることができます。

 
メールで問い合わせてから
対応(電話・メール)までの
時間
樋口総合
法律事務所
リヴラ総合
法律事務所
アヴァンス
法務事務所
ジャパンネット
法務事務所
田中繁男
法律事務所
近藤邦夫
司法書士事務所
アディーレ
法律事務所
ベリーベスト
法律事務所
弁護士法人
F&S
20分後
(電話)
30分後
(電話)
1.5時間後
(メール)
2時間後
(メール)
30分後
(メール)
1.5時間後
(電話)
7時間後
(メール)
当日または
翌営業日
(電話)
1.5時間後
(電話)

こちらから質問メールを出したところ、ほとんどの事務所が当日中に電話またはメールで対応してもらえました。

ベリーベスト法律事務所だけ翌営業日の対応でしたが、私の問い合わせるタイミングが悪かったせいもあるでしょう(週末をはさんでしまったので...)。

今回の調査にあたってもっともレスポンスが早かったのは、樋口総合法律事務所でした。

しかし、同じ事務所でも、問い合わせした曜日・時間帯によってレスポンスの早さに差がでてくると思うので、必ずしも上記の表の時間内に返信があるわけではありません。

9事務所の総合検証

※下記はすべて「税抜」の費用となります。

※下の表は右にスクロールすることができます。

 
相談費用
無料相談
初期費用
分割払い
事務所の場所
専門スタッフの人数
実績









着手金
(1社あたり)
解決報酬金
(1社あたり)
返還金額に
対する
報酬割合
事務手数料



着手金
(1社あたり)
解決報酬金
(1社あたり)
減額金額に
対する
報酬割合
事務手数料
ホームページに
お客さまの声が
あるか
メールで問い合わせてから
対応(電話・メール)までの
時間
樋口総合法律事務所 リヴラ総合法律事務所 アヴァンス法務事務所 ジャパンネット
法務事務所
田中繁男法律事務所 近藤邦夫司法書士事務所 アディーレ法律事務所 ベリーベスト法律事務所 弁護士法人F&S
無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
あり あり あり あり あり あり あり あり あり
¥0 ¥0 ¥0 ¥1,000 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0

(最大5回まで)

(最大1年まで)

(最大4回まで)

(最大12回まで)

(最長で10回まで)

(半年以内)
東京都中央区京橋2-12-4
光和ビル3階
東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル509号
大阪(本店)、渋谷にオフィスあり 東京都渋谷区 東京都港区 東京都港区 東京都豊島区(本店)、
その他全国58か所に支店あり
東京都港区(本店)、
その他全国13か所に支店あり
東京都新宿区
2名 1名 11名 10名程度 1名 8名 110名以上 69名 3名
月600件以上の相談実績
(公式HPには3件の事例紹介)
任意整理だけで1日10件程度 約5万件 5,000件 不明
(守秘義務のため)
1,000件以上 過払い請求だけで16万件以上 過払い金請求2014年3月実績:362件 不明
(公式HPには2件の事例紹介)
¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥40,000 ¥0 ¥0
¥19,800 ¥19,800
(債権者1件あたり)
¥0 ¥0 ¥0 ¥20,000 ¥0 ¥40,000 ¥20,000
20%(任意)
25%(訴訟)
20%(任意) 16%(5社以上)~
18%(1社)
19%(任意)
23.8%(訴訟)
20%(任意)
25%(訴訟)
20%(任意)
25%(訴訟)
20%(任意)
25%(訴訟)
20%(任意)
25%(訴訟)
20%
実費相当+¥30,000 実費 1社につき1万円 実費 ¥0 実費 ¥0 状況により異なる ¥30,000
¥39,800 ¥39,800~(債権者1件あたり) ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥40,000 ¥0 ¥20,000
¥19,800 ¥19,800
(債権者1件あたり)
1社:¥139,000~
6社:¥254,000
¥38,000 ¥20,000 ¥20,000 ¥0 ¥40,000 ¥20,000
10% 10% なし
(債権者数により事前費用決定)
9.5% 10% 10% 10% 10% 10%
実費相当+¥30,000 実費 ¥0 実費 ¥0 実費 ¥0 状況により異なる ¥40,000
×
20分後
(電話)
30分後
(電話)
1.5時間後
(メール)
2時間後
(メール)
30分後
(メール)
1.5時間後
(電話)
7時間後
(メール)
当日または翌営業日
(電話)
1.5時間後
(電話)

いかがでしたか?
債務整理を扱っている法律事務所なんて、巷では星の数ほどあるので事務所選びは本当に大変ですよね。

この記事があなたの事務所選びの一助となれれば幸いです^^

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報