アコム【東銀座】のむじんくん(自動契約機・無人契約機)の詳細

東銀座のアコムの店舗・むじんくん・ATMについてまとめてみました。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

新橋駅前支店

住所 〒105-0004 東京都港区新橋2丁目8-8 からす亭ビル6F
営業時間 09:30~18:00
ATM営業時間 24時間
窓口 ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間
× × ×

新橋駅前むじんくんコーナー

住所 〒105-0004 東京都港区新橋2丁目8-8 からす亭ビル6F
営業時間 09:00~21:30
ATM営業時間 24時間
窓口 ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間 MC発行機
×

JR新橋烏森口むじんくんコーナー

住所 〒105-0004 東京都港区新橋3丁目16-3 烏森ビル3F
営業時間 09:00~21:30
ATM営業時間 24時間
窓口 ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間
×

新橋烏森むじんくんコーナー

住所 〒105-0004 東京都港区新橋3丁目11-1 マルイト新橋ビル1F
営業時間 09:00~21:00
ATM営業時間 24時間
窓口 ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間
×

八重洲北口むじんくんコーナー

住所 〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目6-18 友日ビル2F
営業時間 09:00~21:00
ATM営業時間 24時間
窓口 ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間
×

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

アコムのカードを紛失したらどうすればいいのでしょうか?

「クレジットカードを紛失したと気づいたら、すぐカード会社に連絡しよう」

クレジットカードを持つ人ならだれでも知っている対処法ですよね。

では、キャッシング用のカードをなくしたときはどうすればいいのでしょうか?

キャッシング用のカードを落としてしまい、それを拾った第三者に勝手にお金を借りられてしまう...考えただけでもおそろしいですよね。

今回は、アコムのカードを紛失してしまった場合、どんな行動をとればいいのか?カード紛失から再発行までの手順について解説しています。

アコムのカードの種類は2つ

アコムの契約手続きが済むと、キャッシング専用のアコムカード、または、ショッピング機能付きのACアコムマスターカード(クレジットカード)を持つことになります。

アコムカードは、意外にもイメージカラーの赤ではなく、青をベースにしたデザインになっています。主にアコムATMや提携ATMで借入れ・返済をおこなうときに利用します。

ACアコムマスターカードは、キャッシング機能とクレジットカード機能を兼ね備えた特殊なカードです。クレジットカードとしても利用できます(MasterCardの加盟店ならどこでも利用可)。

いずれにしても、カードを受け取ったらすぐ裏面に署名しましょう。

紛失したり盗難に遭った場合、不正利用を避けることができます。

また、万が一、不正利用された場合、署名がないとアコムの補填を受けることができません。

カードをなくしたら即刻アコムに連絡を!

どんなに気をつけていても、カードを落としたりなくしたりすることはあると思います。

カードがないことに気がついたら、即刻アコムに連絡してください。

アコムのフリーコール
0120-07-1000

この番号なら24時間365日つながります。

連絡が遅くなると、それだけ不正利用される可能性も高くなるので、とにかくすぐに電話しましょう(特にアコムマスターカードの場合、ショッピング機能なら暗証番号ナシで利用できてしまうので、より危険です)。

オペレーターに「カードをなくした旨」伝えたら、オペレーターはその場でカードの利用停止手続きをおこないます。

その後、所定の届出書の提出が必要になるのですが、届出書の種類は契約内容によって異なるので、オペレーターの指示に従って手続きを進めてください。

アコムへの連額が済んだら、最寄りの警察署へ紛失届を提出しましょう。

  • アコムへの連絡(カードの利用停止)
  • 警察に紛失届を提出

この2つの手続きを済ませておけば、仮に不正利用されたとしてもアコムから補填を受けることができます。

「届け出日より60日前以降の不正利用の損害についてはアコムが補填する」と、アコムの規約に定められているのです。

補填されない場合もあるって本当?

アコムの規約では、下記の状況によるカードの紛失、盗難を補填の対象外と定めているので注意が必要です。

  • 会員の故意、重大な過失による損害
  • 会員の家族、同居人、留守人など関係者による損害
  • 会員規約に反した使用状況での損害
  • カードの署名欄に会員の署名が無い場合の損害
  • 会員の過失、故意により暗証番号を他人に知られた場合の損害
  • 戦争、地震など社会秩序の混乱時における損害
  • 必要書類の未提出、不備、被害状況調査への非協力

引用元:アコム「AC会員規約」
http://www.acom.co.jp/application/mailing/ac/index.html

具体的にどういう場合のことを指すのでしょうか?よくある例をいくつかあげたいと思います。

契約者本人以外がカードを利用していたケース

なかでも多いのが、"契約者本人以外がカードを利用していたケース"です。

「必ず自分で返済するから、私の代わりにアコムに申込んでくれないか?」

いわゆる名義貸しというやつですね。

この場合、実際にカードをつかって借入れをおこなったのが誰であろうと、返済義務は契約者本人に発生します。

カードを人に貸してしまった時点で契約者本人の過失とみなされるのです。

人に頼まれてアコムに申込み、カードを貸した結果、借り主が返済せずにトンズラしても文句は言えません。

すべてあなたが返済しなくてはならないのです。

人に預けたら勝手に使われていたケース

カード、もしくはカードが入ったままの財布を人に預けたら勝手に使われてしまった、などのケースも過失とみなされる可能性があります。

さらに、人に預けていたカードや財布を別の第三者に盗まれてしまった場合も過失に該当する場合があるので注意が必要です。

安易な暗証番号を設定していたケース

カードを使ってキャッシングする際は、暗証番号を入力する必要があります。

暗証番号は、他人に推測されやすい番号を避けて設定しましょう。

安易に番号を決めて、その結果不正利用された場合、それも過失とみなされる可能性があります。

安易な番号の例として、まずは生年月日に関するもの。たとえば「1980年10月23日生まれ」の場合、「1980」「1023」「8010」などは使うことができません。

また、1980年=昭和55年なので、「5510」「5523」など、和暦+月・日の組み合わせもアウトです。

他に、自宅の電話番号や携帯電話番号(下4ケタなど)、住所からとった数字も、推測されやすいナンバーです。

また、同じ数字(例:7777)や連続した数字(例:1234)もダメなようです。

さらに、最近はクレジットカード会社の担当者や警察のフリをして電話をかけ、暗証番号を聞き出そうとする詐欺が横行しています。

まっとうな会社や警察などの機関が電話で暗証番号を確認することは絶対にないので、相手にしてはいけません。

他人に暗証番号を教えてしまい、カードを不正利用されてしまうと、それも過失とみなされます。

たとえ相手が家族や恋人、友人であっても、決して暗証番号を教えてはいけません。

実際、カードの不正利用に関する犯罪は、家族や友人など身近な人が犯人の場合も多いのです。

暗証番号を誰かに知られてしまったかも...と不安になったら、すぐ番号を変更しましょう。番号の変更は、アコムのATMやフリーコールから簡単におこなえます。

安全のため、暗証番号は定期的に変えるようにしましょう。

再発行するにはどうすればいいの?

カードの紛失、盗難などの状況からアコムが「やむを得ない事情がある」と判断した場合、カードを再発行してもらえます。

新しいカードは、下記のいずれかの方法で発行できます。

  • 無人契約機(むじんくん)
  • 店頭窓口
  • 郵送

再発行には、健康保険証や運転免許証、パスポートなどの本人確認書類が必要です。

また、店頭・むじんくんで手続きすれば、その場で新しいカードを受け取れますが、郵送の場合はカードの到着まで1~2週間かかるようです。

紛失、盗難があった場合に再発行されるカードは、悪用を避けるため会員番号が新しくなります。

そのため、再発行の手続き後に紛失したカードを発見した場合も、もうそのカードを使うことはできません。

まだ再発行の手続きをおこなっていない場合(カード利用が停止されただけの状態)なら、発見届を出すと、再び使えるようになります。まずはフリーコールに電話してください。

なお、カードを再発行しても、今までの契約を解除することにはなりません。

再度契約手続きの必要はなく、引き続き利用できます。改めて審査を受ける必要もありません。

カードを破損してしまったら?

カードの記載事項を判読できないほど汚してしまった場合、カードを破損してしまった場合も、再発行手続きが必要になります。できるだけ早くアコムへ連絡しましょう。

また、再発行は破損したカードの返却と引き換えにおこなわれますので、捨てずに取っておきましょう。

この場合、会員番号は変わらず、今までの番号を引き続き使うことになります。

カードを不正利用されないために気をつけたいこと

最後に、カードを不正利用されないために気をつけたいことをまとめてみました。

  • 財布やカード類は短時間でも体から離さないようにしましょう
  • 暗証番号を自分以外の誰かに教えてはいけません
  • 暗証番号は、他人に推測されにくいものを設定しましょう
  • 誰かにカードを貸すのは言語道断です
  • カードが見当たらなかったら、すぐアコムに連絡しましょう
  • 見に覚えのない請求がきたら(カードが手元にあったとしても)すぐアコムに連絡しましょう
  • 不審な利用記録がないかどうか確認するため、日頃から利用明細をチェックしておきましょう(明細はアコムのホームページから確認できます)

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報