アイフル徹底検証。全8項目を比較してわかったアイフルの客観的評価

(0)

この記事を評価する

評価を設定してください
×

アイフルのメリット・デメリット徹底検証

  • アイフルの審査に落ちる人の特徴
  • アイフルのメリット
  • アイフルのデメリット
  • 急いでいる方にオススメの申込方法
  • 手数料がかからない借入方法&返済方法
  • もっと深く理解したい場合は、下の記事を読んでね!

「アイフルでお金を借りたいと思っているのですが、はじめてでわからないことばかりです・・・。アイフルで借りても大丈夫でしょうか?」

「アルバイトをしています。アイフルに申込みたいと思っているのですが、審査落ちが不安です。どうすれば審査に通るようになりますか?」

アイフルとは、 大手消費者金融のなかでも知名度が高く、クチコミ・レビューサイトではランキングの上位に取り上げられることも多いキャッシング(カードローン)ですよね。

たしかにアイフルは、即日融資可能初回30日間無利息女性専用ダイヤル完備など消費者金融らしいサービスが充実して評判はよさそうですが、実際の利用者はどう思っているのでしょうか。

アイフルを広告宣伝しているランキングサイトでは、アイフルへ申込んでもらうためによい面を中心に取り上げる傾向にあるので、それを鵜呑みにするのはちょっと危険かもしれません・・・。

こんにちは。
今回、当サイト『ファイグー』へ寄せられた8,529件のクチコミやレビューのなかから、アイフル利用者のものを地道に集めてこの記事を執筆しているファイグー編集部きっての職人、ささきです。

この記事では、アイフルのメリットとデメリットを利用者視点でお伝えしていきたいと思います。

アイフルについて調べていると、こんなサイトをよく見かけませんか?

「とくに根拠がなくアイフルがランキング1位に掲載されている・・・」

「アイフルのメリットばかりが強調されている・・・」

このようなページが多くなってしまっているのには、そのサイトがアイフルの広告宣伝のために作られたサイトだからなんですね。

実は当サイト『ファイグー』も運営費は広告宣伝費でまかなわれているわけですが、だからといってアイフルの良い面ばかりを強調するようなことはしていません。

なにより私自身が申込み前に知りたいと思うのは、メリットよりもむしろデメリットです。

ですから、今回はアイフルとその他の業者を比較しながら、アイフルが優れている点・劣る点を徹底的に調べるようにしました。

アイフルのメリット・デメリットについては「これだけ読んでおけば大丈夫」だと思いますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

「これからアイフルへ申込みを検討しているけれど、ちょっと不安がある」という方にご覧いただければうれしいです。

それではここから本編に入っていきます。

この記事のアドバイザー情報

  • 秋山 司 監修者

    秋山 司監修者

    20歳から金融業界一筋。消費者金融では店長として、融資の最前線を経験。その後は債権回収の専門業者へと転職。勤務歴20年の中で、さまざまな借金トラブルと向き合ってきました。借金で困っているみなさんのお役に立てるように融資・督促を知り尽くした元業界人ならではの視点でアドバイスさせていただきます!

  • 渡辺 一葉 監修者

    渡辺 一葉監修者

    会計事務所で働く2児の母。以前は銀行へ15年間勤めていました。担当は主にカードローン・フリーローン・カーローンの融資業務。その間、法務資格・税務資格・証券外務員資格に簿記検定・秘書検定・FP検定などさまざまな資格を取得。銀行での経験・資格に基づく知識、両面からアドバイスいたします。

  • 田中 準 監修者

    田中 準監修者

    大学卒業後に6年間勤務していた地方金融機関では、カードローン・自動車ローン・教育ローンなど、幅広いローンの貸付業務を担当。業者独自のルールなど、なかなか表には出てこない金融業者の内情にも詳しいです。私の知識がみなさんのお役に立てば幸いです。現在は中小企業経営者を支援する経営コンサルタント。

  • 望月 一心 監修者

    望月 一心監修者

    メガバンクへ10年勤務。その後は投資ファンドを経て独立し、現在は経営コンサルティングやM&Aアドバイザリーを行っています。銀行時代は個人・法人どちらの融資も担当。順風満帆の生活から破産へと転落した経営者など、厳しい状況も目の当たりにしてきました。金融のプロならではの情報をみなさまにお届けします。

アイフルの利用資格

アイフルを利用するには、まず次の条件を満たしていなければいけません。

  • 申込時の年齢が満20歳以上70歳未満
  • 安定した収入がある

パート・アルバイト、学生でも申込めますが、本人に収入のない専業主婦の方は対象外です。

また、アイフルは消費者金融なので、総量規制の対象となります。

したがって、年収の3分の1を超える金額は借りられません。

ひと目でわかるアイフルチャート

アイフルの最短即日融資の詳細はこちら(公式サイト)

アイフルの審査に通る人・落ちる人

アイフルの審査に落ちる人の特徴

次は、アイフルの審査に通るのはどんな人なのかを確認していきましょう。

審査に通る人の特徴

アイフルの審査に通っているのは、次のような人です。

勤務形態 正社員、派遣社員、契約社員、自営業者、経営者、パート・アルバイト
収入 年収50万円以上
勤続期間 3ヶ月以上
他社借入件数 4件以下
他社借入金額 年収の3分の1未満

※この審査通過基準は、175人のアイフル利用者へ取材を行い、そのなかから審査通過者の特徴を割り出しています。

正社員からアルバイトまで、いろいろな勤務形態の方が審査に通っていますね。

  • 雇用形態:アルバイト
  • 年収:100万円
  • 他社借入金額:20万円
  • 他社借入件数:1件

上記のような、他社借入ありのアルバイトでも問題なく利用できています。

ちなみに、ここでいう『他社借入』に含まれるのは、貸金業者(主に消費者金融やクレジットカード会社)でのキャッシングやカードローンのことです。

審査に落ちる人の特徴

一方、以下のような人は残念ながら、アイフルの審査に落ちています。

勤務形態 無職、専業主婦
収入
  • 安定した収入がない
  • 年金暮らし
他社借入件数 5件以上
他社借入金額 年収の3分の1以上
その他
  • 金融事故を起こしている
  • 過去2年間で、3回以上ローンやクレジットカードの支払いを延滞している

※この基準は、175人のアコム利用者へ取材を行い、そのなかから審査落ちの傾向を割り出しています。

他社借入が多い人、安定した収入がない人、金融事故や延滞などの問題を起こしている人は審査に通らないのですね。

とくに、他社借入金額に関しては法律(総量規制)で定められた基準があります。

総量規制により、貸金業者(消費者金融やクレジットカード会社)は、利用者の年収の3分の1を超える金額の貸付ができません。

そのため、すでにほかの貸金業者から年収の3分の1以上借入れている場合は、審査に落ちてしまうのです。

即座に融資可否を診断できる『1秒診断』

アイフルには『1秒診断』という診断サービスがあります。

下記の項目を入力して診断すると、「ご融資可能と思われます」か「当社規定によりお借り入れができません」どちらかの結果が表示されるのです。

  • 年齢
  • 雇用形態
  • 年収
  • 他社借入金額(※)

他社の診断サービスでは、融資不可の可能性が高い場合も「今回ご入力いただいた情報では判断できませんでした」など曖昧な結果が表示されるところが多いのですが、アイフルの場合は「借入れできません」とはっきり表示されるのですね。

審査に通るか気になる方は、申込む前に一度試してみてはいかがでしょうか。

ただし、結果はあくまで仮のものです。

実際の結果は、やはり審査を受けてみないとわかりません。


ここでいう『他社借入金額』に含まれるのは、貸金業者(主に消費者金融やクレジットカード会社)でのキャッシングやカードローンのことです。

アイフルは在籍確認が必須

アイフルの審査では、必ず職場への在籍確認(電話確認)が行われます。

アイフルの担当者が申込者の職場に電話をかけ、本当に在籍しているかどうか確認するのです。

このとき、担当者が本人以外に社名や要件を話すことはありません(担当者は個人名を名乗ります)。

また、本人が休みだったり席を外していても、在籍の事実が確認できればOKです。

アイフル担当者「もしもし。私猫田と申しますが、熊田さんはいらっしゃいますか?」

勤務先「すみません。熊田はいま席を外しております」

アイフル担当者「わかりました。またあらためてお電話いたします」

基本的に、在籍確認の終わらないと審査はストップしてしまいますので、注意しましょう。

アイフルは即日融資可能

急いでいる方にオススメの申込方法

アイフルでは最短即日融資が可能です。

スムーズにいけば、申込みから借入れまで、最短1時間で完了します。

借入方法別に、即日融資の条件を紹介していきましょう。

アイフルのカードを使ってATMで借入れる場合

アイフル無人契約ルームの営業時間内に『申込み契約カード受取り』を終えれば、併設のアイフルATMですぐに借入れできます。

なお、無人契約ルームの営業時間は21時か22時までのところが多いです。

また、事前にネットか電話で申込みを済ませ、審査結果が出てからアイフル無人契約ルームに行き、『契約カード受取り』をすることもできます。

スマホアプリを使ってセブンATMで借入れる場合

審査時間内(8時~21時)に、ネット上で『申込み契約』を済ませれば、セブン銀行ATMで原則いつでも借入可能です。

この場合、アイフルのスマホアプリをダウンロードする必要があります。

振込で融資を受ける場合

平日14時10分までに、ネット上で『申込み契約振込予約』の手続きを完了すれば、その日のうちに振込融資を受けられます。

アイフルの最短即日融資の詳細はこちら(公式サイト)

あとから増枠(利用限度額の増額)ができる

利用限度額は審査で決まりますが、その後(利用開始後)増枠を希望することもできます。

増枠を希望する場合は、次のうちいずれかの方法で申込みましょう。

  • 会員ページ
  • 店頭窓口
  • 無人契約ルーム
  • 会員専用ダイヤル(0120-109-437)
  • 女性専用ダイヤル(0120-201-884)

また、アイフルから増枠案内の電話がかかってくることもあります。

ただし、増枠可否や増枠金額も審査で決まりますので、審査に通らなければ増枠されません。

少なくとも、さきほどあげた「審査に落ちる人の特徴」にあてはまる場合は通らないでしょう。

アイフルのメリット

アイフルのメリット

アイフルには下記のようなメリットがあります。

初回は30日間無利息

アイフルには、『30日間金利ゼロ円サービス』があります。

このサービスは、アイフルをはじめて利用する方が対象です(おまとめ専用プランである『おまとめMAX』や『かりかえMAX』を利用する場合は対象外)。

また、借入日ではなく、契約日の翌日から無利息期間が適用される点は要注意です。

たとえば、契約日の10日後に借入れた場合、無利息期間は20日間に減ってしまいます。

アイフルの30日間無利息の詳細はこちら(公式サイト)

最短即日融資可能

アイフルでは最短即日融資を受けられます。

下記いずれかをクリアすればその日のうちに借入可能です。

  • アイフル無人契約ルームの営業時間内(21時か22時まで)にカードを受取る併設のATMで借入可能
  • 審査時間内(21時まで)に、ネット上で契約まで終わらせるセブン銀行ATMで借入可能(アイフルのスマホアプリが必要)
  • 平日14時10分までに、ネット上で契約や振込予約まで完了させるその日に振込される

郵送物なし・カード発行なしのWEB完結

アイフルでは、郵送物なし・カード発行なし(※)WEB完結を利用できます。

具体的には、下記の条件を満たせばWEB完結となります。

  • ネットで申込み、ネット上で契約する
  • 契約時、カード受取方法は『カードレス』を選択し、口座振替の登録を行う
  • 契約時、『明細書等の受取サービス(電磁的交付)』の利用について承諾する

この場合、毎月の返済は口座振替で行うことになります。

また、カードがなくてもセブン銀行ATMで借入可能です(アイフルのスマホアプリが必要)。


希望すれば、あとからカードを発行することもできます。

女性専用ダイヤルあり

アイフルには、女性専用ダイヤル(レディースアイフル)があるので、女性の方でも比較的利用しやすいですね。

専用の番号(0120-201-884)にかければ必ず女性スタッフに応対してもらえます。

もちろん、レディースアイフルでも最短即日融資が可能です。

アイフルの女性専用ダイヤルはこちら(公式サイト)

アイフルのデメリット

アイフルのデメリット

ここからは、アイフルのデメリット・マイナス面を解説していきますね。

金利が高い

アイフルの金利は3.0~18.0%です。

消費者金融としては一般的な金利ですが、銀行カードローンなど低金利のローンと比較するとやはり高いです。

たとえば、三菱UFJ銀行カードローン バンクイックの金利は1.8~14.6%。上限金利を比べると、3.4%もの差があります。

金利を一番に考えるのであれば、まずは銀行カードローンを検討すべきですね。

返済時に手数料がかかる

アイフルの返済方法はいくつかありますが、その多くで手数料がかかります。

返済方法 手数料
提携ATM
(セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行・E-netなど)
利用額1万円以下の場合:108円
利用額1万円超の場合:216円
コンビニ
(ローソン・ファミリーマートのマルチメディア端末)
利用額1万円以下の場合:108円
利用額1万円超の場合:216円
銀行振込 振込先の金融機関や振込方法などによって異なる
アイフルのATM 無料
口座振替 無料

提携ATMやコンビニで毎回手数料を取られるのは痛いですね。

自社ATMなら手数料無料ですが、全国に462台とかぎりがあります。

また、インターネットバンキングを利用した返済方法がないのも残念な点です。

『Pay-easy(ペイジー)』に加盟している業者なら、24時間365日手数料無料で返済可能なのですが、アイフルは非加盟となっています。

銀行の傘下ではない

よくテレビでCMをしている消費者金融といえば、アコム・アイフル・プロミス・SMBCモビット・レイクALSAですが、アイフルだけ唯一銀行の傘下ではありません。

アコムは三菱UFJ銀行グループ、プロミスとSMBCモビットはSMBC(三井住友フィナンシャル)グループ、レイクALSAは新生銀行グループの傘下にあります。

そういった意味では、銀行傘下のカードローンに比べ、資金面で不安があるかもしれません。

また、アイフルは2009年に事業再生ADRを申請し、債務整理をした過去があります。

とはいえ、アイフルは2015年に借入金527億円を完済(借換え)していますし、以前のような厳しい状態ではないですね。

テレビCMなどを積極的に放映しているのもその証拠のひとつといえるかもしれません。

アイフルはどんな人にオススメ?

メリットとデメリットを踏まえると、アイフルに向いているのは次のような人です。

とにかく借入れを急いでいる

最短即日融資に対応している点は、アイフルの強みです。

最近は銀行カードローンの即日融資が難しくなったので、今日中にお金を借りたい場合は、まず消費者金融を第一選択肢になります。

アイフル以外の大手キャッシングサービスとなると、アコム、プロミス、SMBCモビット、レイクALSAの3社にかぎられますので、少なくともアイフルは候補に入れるべきでしょうね。

短期間で完済できる

アイフルには、契約日翌日から30日間無利息のサービスがあります(初回のみ)。

無利息期間中に完済すれば、支払う利息はゼロです。

高金利なアイフルですが、無利息期間中に完済できるのなら、金利を気にする必要はありませんね。

郵送物やカードなしで利用したい

アイフルのWEB完結で契約すれば、郵送物やカードが届く心配はありません。

WEB完結を利用するなら、以下の条件を満たしてください。

  • ネットで申込み、ネット上で契約する
  • 契約時、カード受取方法は『カードレス』を選択し、口座振替の登録を行う
  • 契約時、『明細書等の受取サービス(電磁的交付)』の利用について承諾する

この場合、毎月の返済は口座振替で行うことになります。

アイフルのスペックを100点満点で採点してみた

アイフルの特徴をわかりやすくお伝えするために、当サイト独自の基準で点数をつけてみました。

採点項目は8つ。
金利・限度額・融資時間・申込資格・無利息期間の有無・提携ATMの利便性・申込方法・借入方法です。

アイフルの総合点は100点満点中65点

各項目の点数は以下のようになりました。

アイフルの総合点は、100点満点中60点

上記の一覧表では、メリットにあたる項目を青枠で強調しています。

大手消費者金融の一角だけあって、融資は最短即日と非常にスピーディですね。

また、無利息サービスがあるところも高評価できるポイントです。

ただし、金利は業界トップクラスの高さなので、点数的にはそこまで伸びませんでした。

さて、ここからは金利、限度額など項目ごとに他社と比較しながらアイフルを検証していきましょう。

アイフルの最短即日融資の詳細はこちら(公式サイト)

アイフルの『金利』を他社と比較

  業者名 金利
(実質年率)
遅延利率・遅延損害金
(実質年率)
消費者金融 アイフル 3.0~18.0% 20.0%
  業者名 金利
(実質年率)
遅延利率・遅延損害金
(実質年率)
銀行 住信SBIネット銀行MR.カードローン 0.99~14.79%
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0% 19.9%
三菱UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 14.6%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 1.7~17.8%(※) 19.9%
プロミス 4.5~17.8% 20.0%
アコム 3.0~18.0% 20.0%
信販 三井住友カードゴールドローン 3.5~15.0%(カードレスは3.5~14.4%) 20.0%

※2020年11月2日以降、新しく申し込みした場合に適用される金利です。

アイフルの金利は3.0~18.0%です。

審査によって利用者の利用限度額が決定し、それによって適用される利率が決まります。

審査の結果、『利用限度額100万円』『利率15%』が設定された場合、借入額5万円でも100万円でも15%で借りられる

通常、利用限度額が高額になるほど低い利率を設定されますが、はじめての利用で数百万円の利用限度額が設定されることはまずありません。

高くても100万円以下が設定されることがほとんどなので、金利を比較する際は下限金利より上限金利をチェックしましょう。

アイフルの上限金利(18.0%)は、消費者金融他社とほとんど変わりませんね。

しかし、銀行カードローンや信販カードローンに目を向けると、アイフルより低金利のものが少なからずあります。

金利重視なら、まずは銀行や信販のカードローンをオススメします。

アイフルの最短即日融資の詳細はこちら(公式サイト)

初回は30日間無利息

アイフルをはじめて利用する方は、契約日翌日から30日間、無利息で借入れできます(ただし、おまとめ専用プランである『おまとめMAX』や『かりかえMAX』を利用する場合は対象外)。

  業者名 無利息期間
銀行 ジャパンネット銀行カードローン 初回借入日から30日間(初回のみ)
消費者金融 プロミス 初回借入日の翌日から30日間(初回のみ)
ノーローン 借入日の翌日から7日間
アコム 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
アイフル 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
レイクALSA(※) 初回契約日の翌日から60日間(初回のみ、契約額1~200万円)
初回契約日の翌日から180日間(初回のみ、契約額1~200万円、借入額のうち5万円まで)

※プロミスの場合、申込時にメールアドレスの登録、およびWeb明細の登録が必要です。
※レイクALSAについては下記の点に注意してください。
・60日間特典はインターネットで申込んだ方が対象
・契約額200万円超の場合、特典期間は30日間
・30日間特典・60日間特典・180日間特典の併用は不可
・WEB以外で申込んだ場合、60日間無利息は選択できません。
・特典期間が終了した場合は通常金利が適用されます。
・契約額が200万超の場合、30日無利息のみ選択可能です。
※貸付条件
融資限度額:1万円~500万円/貸付利率:4.5%~18.0%/利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下で国内に居住していて、メールアドレスをお持ちの方。日本の永住権取得者/遅延損害金(年率) :20.0%/返済方式:残高スライドリボルビング・元利定額リボルビング/返済期間・回数:最長8年、最大96回/必要書類:運転免許証/※収入証明書(金額に応じて新生銀行フィナンシャルが求める場合)/担保・保証人:不要/※商号:新生フィナンシャル株式会社/※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号

ちなみに、無利息サービスによって支払利息がいくら減るのか、金利18%で10万円を借入れ、12回で返済するケースをシミュレーションしてみましょう。

無利息サービスを利用しない場合、支払う利息の総額は9,873円です。

一方、無利息サービスを利用した場合、初回返済時の利息が0円なので、支払う利息の総額は8,135円となります。

このケースでは、1,738円お得という結果になりました。

また、無利息期間中に全額返済することができれば、支払う利息も当然ゼロ。

利用しておいて損はないサービスといえますね。

ただし、無利息期間がはじまるのは『契約日の翌日』なので、契約後すぐに借入れないと無利息期間が減ってしまいます。

その点は注意してください。

アイフルの『限度額』を他社と比較

  業者名 限度額
(極度額)
金利
消費者金融 アイフル 1~800万円 3.0~18.0%
  業者名 限度額
(極度額)
金利
銀行 みずほ銀行カードローン 10~800万円 2.0~14.0%
ジャパンネット銀行カードローン 10~1,000万円 1.59~18.0%
三井住友銀行カードローン 10~800万円 年4.0~14.5%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 30~800万円 1.7~17.8%(※)
アコム 1~800万円 3.0~18.0%
SMBCモビット 1~800万円 3.0~18.0%

※2020年11月2日以降、新しく申し込みした場合に適用される金利です。

アイフルの限度額は1~800万円です。

個人が借りられる金額としては申し分ないでしょう(ただし、実際に設定される利用限度額は審査によって決定します)。

また、アイフルは消費者金融なので、総量規制の対象になります。

アイフルを含む貸金業者から、年収の3分の1超の金額を借りることはできないので、注意してください。

アイフルの最短即日融資の詳細はこちら(公式サイト)

アイフルの『審査時間・融資までの時間』を他社と比較

次はアイフルの審査時間・融資までの時間を他社と比較してみましょう。

  業者名 審査時間(最短) 融資までの時間(最短)
消費者金融 アイフル 最短30分 最短即日
  業者名 審査時間(最短) 融資までの時間(最短)
銀行 三菱UFJ銀行カードローン 翌営業日 翌営業日
三井住友銀行カードローン 翌営業日 翌営業日
楽天銀行スーパーローン 翌営業日~2営業日 2営業日
消費者金融 アコム 最短30分 最短1時間
プロミス 最短30分 最短1時間
レイクALSA 申込後、最短15秒 インターネットなら最短1時間融資も可

※上記に載っているのはあくまでも最短です。混雑状況や審査の進み具合によっては、より多くの時間がかかります。
※レイクALSAの場合、21時(日曜日のみ18時)までに審査や必要書類の提出を済ませ、契約まで完了させれば即日融資を受けられます(ただし申込みが集中していたり審査に時間がかかったりすると当日中の融資が難しいことがあります。また、一部金融機関では即日融資に対応していません)。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※三井住友銀行は申込み後の本に人確認書類の状況によっては翌営業日の融資が難しいこともあります

アイフルの審査時間は最短30分

8時~21時に申込みすれば、最短30分で審査が完了します。

ただし、申込む時間や混雑状況によって審査が翌日になってしまうこともあるので、できるだけ余裕を持って申込みましょう。

アイフルの融資は最短即日

アイフルは最短即日融資可能です。

とくに急いでいる場合は、ネットで申込み後、専用フリーダイヤル(0120-337-137)に電話し、急ぎということを伝えましょう。

そうすることで、優先的に審査が行われます。

なお、審査が行われるのは8時~21時までなので、できるだけ余裕をもって申込みましょう。

審査結果が出たあとは、以下のいずれかの方法で借入れしてください。

  • アイフル無人契約ルームで契約・カード受取り併設のATMで借入れ
  • ネット上で契約セブン銀行ATMで借入れ(アイフルのスマホアプリが必要)
  • ネット上で契約・振込予約振込で融資を受ける

ちなみに、アイフルの無人契約ルームは21時か22時までのところが多いので注意してくださいね。

また、振込で融資を受ける場合は、平日14時10分までに振込予約まで完了しないと当日の振込に間に合いません(過ぎてしまった場合は翌営業日に振り込まれます)。

アイフルの申込方法・必要書類を解説

次は、アイフルの申込方法を他社と比較しながら確認していきましょう。

  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し診断
消費者金融 アイフル インターネット
自動契約機
店頭窓口
電話
最短30分 最短即日
  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し診断
銀行 三菱UFJ銀行カードローン インターネット
テレビ窓口
電話
翌営業日 翌営業日
三井住友銀行カードローン インターネット
ローン契約機
電話
翌営業日 翌営業日 ×
楽天銀行スーパーローン インターネット 翌営業日~2営業日 2営業日 ×
消費者金融 アコム インターネット
自動契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間
プロミス インターネット
自動契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間
レイクALSA インターネット
自動契約機
電話
申込後、最短15秒 インターネットなら最短1時間融資も可

※上記に載っているのはあくまでも最短です。混雑状況や審査の進み具合によっては、より多くの時間がかかります。
※レイクALSAの場合、21時(日曜日のみ18時)までに審査や必要書類の提出を済ませ、契約まで完了させれば即日融資を受けられます(ただし申込みが集中していたり審査に時間がかかったりすると当日中の融資が難しいことがあります。また、一部金融機関では即日融資に対応していません)。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※三井住友銀行カードローンは、申込み後の本に人確認書類の状況によっては翌営業日の融資が難しいこともあります

アイフルの申込方法と受付時間

申込方法 受付時間
インターネット
(アイフルのホームページ)
24時間
電話 9時~21時
無人契約ルーム
(自動契約機)
8時~22時
(一部除く)

このように、申込方法によって受付時間がちがうので注意してくださいね。

アイフルの主な申込みの流れ4パターン

では、ここから主な4つの申込みパターンについて、順番に流れを紹介していきましょう。

無人契約ルームで申込み・契約ATMで借入れ

無人契約ルームで申込み

無人契約ルーム(※)に行く際は、のちほど説明する必要書類を忘れないようにしましょう。

また、無人契約ルームの営業時間に注意してください。

念のためアイフルホームページの『店舗・ATM検索』で営業時間を調べてから出かけたほうがいいでしょう。


正しくは、『無人契約でんわBOXてまいらず』という名称です。

ネット(電話)申込み無人契約ルームで契約ATMで借入れ

ネットか電話で申込み

こちらも、必要書類の持参を忘れないようにしましょう。

また、無人契約ルームの営業時間をチェックしてから出かけるようにしてくださいね。

ネットで申込み・契約セブン銀行ATMで借入れ

ネットから申込み-セブン銀行ATMで借入れ

セブン銀行ATMは原則24時間営業なので、契約まで終えてしまえばいつでも借入れできます。

ネットで申込み・契約振込融資を受ける

ネットから申込み-振込融資

当日中の振込を希望する場合は、平日14時10分までに振込予約まで完了させる必要があります。

WEB完結を希望するなら外せないポイント

アイフルでWEB完結を希望する場合は、申込時・契約時に下記のポイントを外さないようにしましょう。

  • ネットで申込み、ネット上で契約する
  • 契約時、カード受取方法は『カードレス』を選択し、口座振替の登録を行う
  • 契約時、『明細書等の受取サービス(電磁的交付)』の利用について承諾する

これで、郵送物やカードが届くことはありません。

アイフル申込時に必要な書類

アイフルの申込みに必要なのは、次のような本人確認書類です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 健康保険証+住民票
  • 健康保険証+公共料金の領収書

さらに、「希望する借入額が50万円を超える場合」もしくは「他の貸金業者からの借入額とアイフルで希望する借入額の合計が100万円を超える場合」は、下記のような収入証明書も必要となります。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 課税通知書(最新のもの)
  • 所得証明書(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)

アイフルの借入方法を解説

手数料がかからない借入方法&返済方法

次は、アイフルの借入方法について他社と比較しながら確認していきましょう。

※下の表は右にスクロールすることができます。

 業者名
 

楽天銀行スーパーローン
オリックス銀行カードローン
じぶん銀行じぶんローン




アコム
プロミス
アイフル
振込みによる借入れ 提携ATMからの借入れ

申込方法 手数料 主な提携ATM 手数料
電話
インターネット
無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
みずほ銀行
ローソン銀行ATM
E-net
無料
電話
インターネット
無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
電話
インターネット
無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
電話
インターネット
無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
利用額1万円以下:110円
利用額1万円超:220円
電話
インターネット
無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
利用額1万円以下:110円
利用額1万円超:220円
(三井住友銀行は手数料無料)
電話
インターネット
無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
利用額1万円以下:110円
利用額1万円超:220円

※楽天銀行スーパーローンの場合、手数料が無料になるのは三井住友銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソン銀行ATM、E-netのうちいずれかを利用した場合だけです。
※プロミスの場合、ゆうちょ銀行のATMを利用する場合はWeb明細に変更する必要があります。

アイフルの主な借入方法

アイフルの主な借入方法は下記の3つです。

借入方法 手数料
振込 無料
アイフルATM 無料
提携ATM 有料

振込

アイフルの会員ページにログインして手続きするか、電話(※)で手続きすれば、指定の口座へ振込みされます。

振込先は、基本的にどの金融機関でもOK。

手数料も無料です。

ただし、平日14時10分以降、もしくは土日祝に振込予約した場合、振込が実施されるのは翌営業日となります。


0120-109-437、もしくは女性専用ダイヤル0120-201884に電話すれば手続き可能です。

アイフルATM

ATMを利用するなら、手数料のかからないアイフルATMがオススメです。

7時~23時まで営業しています(一部除く)。

ただし、全国に462 件しか設置されていないため、近くにない方も多いかもしれませんね(2019年4月時点)。

提携ATM

アイフルの借入れには次のような提携ATMも利用できます。

  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行(※)
  • ローソン銀行
  • E-net(ファミリーマート、ニューデイズなど)
  • 西日本シティ銀行
  • 親和銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行

提携ATMの種類は他社と比べて豊富とはいえませんが、コンビニATMがひととおりそろっているので、まず問題ないでしょう。

しかし、提携ATMを利用する場合は手数料がかかります(利用額が1万円以下なら108円、1万円超なら216円)。


セブン銀行ATMなら、カードなしで借入可能です(アイフルのスマホアプリが必要)。

アイフルの最短即日融資の詳細はこちら(公式サイト)

アイフルはおまとめローンに向いていない

  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額
銀行 みずほ銀行カードローン - 対象外 2.0~14.0% 10~800万円
東京スター銀行のりかえローン - 対象外 7.8~9.8% 30~1,000万円
消費者金融 アイフル おまとめMAX
かりかえMAX
対象外 3.0~17.5% 1~800万円
プロミス 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3~17.8% 1~300万円
アコム 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7~18.0% 1~300万円

アイフルには2種類のおまとめプラン(返済専用プラン)があります。

ひとつは、アイフルを利用中の方・利用したことがある方向けの『おまとめMAX』、もうひとつはアイフルをはじめて利用する方向けの『かりかえMAX』です。

どちらも貸金業法に基づくおまとめ専用ローンなので、総量規制の対象になりません。

ただ、どちらも金利は3.0~17.5%なので、おまとめや借り換え用のローンにしては金利が高いですね。

審査によって低い利率が適用される可能性もありますが、ほかにも低金利のローンはたくさんあるのでオススメはできません。

アイフルの最短即日融資の詳細はこちら(公式サイト)

アイフルの返済日・返済方法を解説

アイフルの返済日や返済方法について、他社と比較しながら見ていきましょう。

※下の表は右にスクロールすることができます。

 業者名
 




アイフル
返済期日 ネット振込による返済 提携ATMでの返済 その他返済方法

対応金融機関 手数料 主な提携ATM 手数料
35日ごと
毎月指定日(任意)
- - - 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
西日本シティ銀行
親和銀行
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
店頭窓口
アイフルATM
口座引落
振込
コンビニ

※『その他返済方法』の『コンビニ』とはローソン、ファミリーマートのことです。

 業者名
 

楽天銀行スーパーローン
オリックス銀行カードローン
三菱UFJ銀行カードローン




アコム
プロミス
ノーローン
レイクALSA
返済期日 ネット振込による返済 提携ATMでの返済 その他返済方法

対応金融機関 手数料 主な提携ATM 手数料
1日
12日
20日
27日
Pay-easy対応金融機関 無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
みずほ銀行
ローソン銀行ATM
E-net
無料 口座引落
振込み
毎月10日か末日 - - - 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
振込み
35日ごと
毎月指定日(任意)
三菱UFJ銀行 無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
無料 口座引落
35日ごと
毎月指定日(任意)
6日(口座引落)
Pay-easy対応金融機関 無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
利用額1万円以下:110円
利用額1万円超:220円
店頭窓口
アコムATM
口座引落
振込み
5日
15日
25日
末日
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
利用額1万円以下:110円
利用額1万円超:220円
(三井住友銀行は手数料無料)
店頭窓口
プロミスATM
口座引落
振込み
コンビニ
毎月指定日(任意) Pay-easy対応金融機関 無料 新生銀行
イオン銀行
セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
利用額1万円以下:110円
利用額1万円超:220円
新生銀行カードローンATM
口座引落
振込み
毎月指定日(任意) Pay-easy対応金融機関 無料 セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
利用額1万円以下:110円
利用額1万円超:220円
新生銀行カードローンATM
口座引落
振込み

※楽天銀行スーパーローンの場合、毎月の返済(約定返済)は口座引落で行われます。引き落とし日は金融機関によって異なります。
※プロミスの場合、ゆうちょ銀行のATMを利用するにはWeb明細に変更する必要があります。また、『その他返済方法』の『コンビニ』とはローソン、ミニストップ、ファミリーマートのことです。
※Pay-easy対応金融機関とは、全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合を指します。

アイフルの返済期日は2種類から選択可能

返済期日は、次のいずれかを選べます。

  • 約定日制・・・毎月決まった日までに返済する。日にちは指定可能。返済期日までの10日間で返済すればOK(25日が返済期日なら、15日~25日の間に返済すればOK)。
  • サイクル制・・・返済した日(初回は借入日)の翌日から35日以内に返済すればOK。そのため、毎回返済期日が変わる。

自分が返済しやすいほうを選ぶようにしてくださいね。

アイフルの主な返済方法

主な返済方法は次の5つです。

返済方法 手数料
アイフルATM 無料
提携ATM 有料
コンビニ
(マルチメディア端末)
有料
口座振替 無料
銀行振込 有料

アイフルATM

アイフルATMからの返済は手数料無料です。

ただし、設置台数は全国に462 件なので、近くにない方も多いかもしれませんね(2019年4月時点)。

提携ATM

返済に利用できる提携ATMを以下にまとめました。

  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行(※)
  • ローソン銀行
  • E-net(ファミリーマート、ニューデイズなど)
  • 西日本シティ銀行
  • 親和銀行

ただし、返済額に応じて手数料がかかってしまいます(1万円以下なら108円、1万円超なら216円)。


セブン銀行ATMなら、カードなしで返済可能です(アイフルのスマホアプリが必要)。

コンビニ

コンビニ(ローソン、ファミリーマート)のマルチメディア端末を利用する方法もありますが、こちらも提携ATMと同額の手数料がかかります。

口座振替(口座引落)

毎月自動的に指定の口座から引き落としされます。

返済の手間もかかりませんし、手数料も無料です。

ただし、契約時に口座振替の登録をしなかった場合、別途登録手続きが必要になります。

銀行振込

アイフル指定口座への振込で返済を行うこともできます。

ただしこの場合、振込手数料がかかるので注意してください(手数料は、金融機関や振込方法によって異なります)。

ちなみに返済期日当日に振込む場合、15時までに振込手続きを完了させるようにしましょう(15時を過ぎてしまうと延滞扱いになる可能性があります)。

アイフルの繰上げ返済方法

次のいずれかの方法で繰上げ返済を行うことができます(※)

  • 銀行振込
  • アイフルATM
  • 提携ATM

銀行振込、提携ATMの場合は利用時に手数料が発生しますので注意しましょう。


一括返済の場合は、基本的に銀行振込で返済することになります。

アイフルの最短即日融資の詳細はこちら(公式サイト)

アイフルの返済方式・返済額・返済回数を解説

アイフルの返済方式(毎月の返済額)や返済回数についても確認しておきましょう。

アイフルの返済方式と月々の返済額

  業者名 返済方式
銀行 三菱UFJ銀行カードローン 残高スライドリボルビング
三井住友銀行カードローン 残高スライド
みずほ銀行カードローン 残高スライド
住信SBIネット銀行MR.カードローン 残高スライドリボルビング
楽天銀行スーパーローン 残高スライドリボルビング返済
消費者金融 アコム 定率リボルビング
プロミス 残高スライド元利定額返済
SMBCモビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
オリックスVIPローンカード 新残高スライドリボルビング返済
元利込定額リボルビング返済

アイフルの返済方式は、借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式です。

名前は少し違いますが、SMBCモビットと同じ返済方式ですね。

この返済方式の場合、月々の返済額(最少返済額)は、借入後の残高によって次にように決まります。

借入直後の残高 最少返済額
約定日制 サイクル制
1円~10万円 4,000円 5,000円
10万円超~20万円 8,000円 9,000円
20万円超~30万円 11,000円 13,000円
30万円超~40万円 11,000円 13,000円
40万円超~50万円 13,000円 15,000円
50万円超~60万円 16,000円 18,000円
60万円超~70万円 18,000円 21,000円
70万円超~80万円 21,000円 24,000円
80万円超~90万円 23,000円 27,000円
90万円超~100万円 26,000円 30,000円
100万円超~300万円 10万円ごとに1,000円ずつ加算

つまり、借入れのたびに最少返済額が変更されるわけです。

初回の借入後、追加借入れしなければ、最少返済額は完済まで変わりません。

また、アイフルの場合は選択した返済期日(約定日制かサイクル制)によって最少返済額が異なります。

サイクル制を選択した人がはじめに65万円を借入れた場合、最少返済額は2万1,000円

その後、ある程度まで返済が進んだ後に追加借入れをして、借入直後の残高が25万円になった場合、最少返済額は1万3,000円

アイフルの月々の返済額を他社と比較

では、アイフルの最少返済額を他社と比較してみましょう。

種類 業者名 最少返済額
借入額10万円 借入額30万円 借入額50万円
銀行 三井住友銀行カードローン 2,000円 6,000円 10,000円
みずほ銀行カードローン 10,000円 10,000円 10,000円
三菱UFJ銀行カードローン 2,000円 6,000円 10,000円
楽天銀行カードローン 2,000円 5,000円 10,000円
消費者金融 アイフル サイクル制:5,000円
約定日制:4,000円
サイクル制:13,000円
約定日制:11,000円
サイクル制:15,000円
約定日制:13,000円
アコム 利用限度額30万以下:5,000円
利用限度額30万円超:3,000円
利用限度額30万以下:13,000円
利用限度額30万円超:9,000円
利用限度額30万円超:15,000円
プロミス 4,000円 11,000円 13,000円
SMBCモビット 4,000円 11,000円 13,000円
レイクALSA 4,000円 12,000円 14,000円

※アコムは、利用限度額100万円以下の場合を想定しています。
※三菱UFJ銀行カードローンは、借入利率が8.1%超の場合を想定しています。

アイフルの最少返済額(とくにサイクル制のほう)は、他社に比べて高めですね。

もちろん、返済額が少ないほうが負担も少なく楽に返済していけますが、そのぶん返済期間が伸びるので、結果的に支払う利息も多くなってしまいます。

最少返済額はあくまでも最低額です。

利息節約のためには、とにかく多め・早めに返済したほうがいいので、余裕があるときに多めに返済したり、繰上げ返済を利用しましょう。

アイフルの場合、口座振替以外の方法なら、毎月の返済時に任意で多めの金額を返すことができます。

アイフルの返済回数をシミュレーションしてみよう!

赤とオレンジのボタン(ツマミ)を左右に動かし、『借入ご希望額』と『毎月のご返済金額』を指定しましょう。

それから、緑色の『借入利率(金利)』を選択してください。

ご返済回数
支払総額
借入ご希望額
{{data[0]}} 万円
-
+
1 万円
800 万円
毎月のご返済金額 (元利合計)
{{data[1] | number : 1}} 万円
-
+
{{rangeMin | number : 1 }} 万円
{{data[0]}} 万円
借入利率 (実質年率)
{{radioBtnRate}} %

アイフルの返済金額をシミュレーションしてみよう!

赤とオレンジのボタン(ツマミ)を左右に動かし、『借入ご希望額』と『ご返済回数』を指定しましょう

それから、緑色の『借入利率(金利)』を選択してください。

毎月の返済金額
円 / 月
支払総額
借入ご希望額
{{data[0]}} 万円
-
+
1 万円
800 万円
ご返済回数 (毎月一回払い)
{{data[1]}}
-
+
1
60
借入利率 (実質年率)
{{radioBtnRate}} %

アイフルの最短即日融資の詳細はこちら(公式サイト)

アイフルの店舗数を他社と比較

アイフルの提携ATM数、店舗数、契約機の数について、他社と比較しながらみていきましょう。

  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗数 自動契約機数
銀行 三菱UFJ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
E-net
641 627(テレビ窓口)
三井住友銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょATM
467 1382
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
462 0
消費者金融 アコム 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
22 979
プロミス 三井住友銀行
セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
18 995
アイフル 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
24 889

※2019年1月7日現在
※プロミスの場合、ゆうちょ銀行のATMを利用するにはWeb明細に変更する必要があります。

提携ATM数

アイフルの提携ATMの数は97,070台です(2018年1月時点)。

アコムの10万台にはおよびませんが、十分な数ですね。

しかし、提携ATMを利用すると手数料がかかります。

消費者金融は、提携ATMの利用時に手数料がかかるケースも多いですよね。

一方、銀行カードローンでは手数料無料のところが少なくありません。

自社ATM数

アイフルの自社ATMは全国で462 台(2019年4月時点)ですが、こちらは年々減少傾向にあります。

有人店舗数

アイフルの有人店舗数は全国で23しかありません(2019年4月時点)。

かなり少ないので、利用できる方は限られてしまいますね・・・。

無人契約ルームの設置数

無人契約ルームの設置台数は全国で880台です(2019年4月時点)。

アコム・プロミスには及ばないものの、じゅうぶんな台数ですね。

アイフルに関するよくある質問

ここまでで紹介できなかった『よくある疑問・質問』をいくつか補足していきます。

自宅への郵送物を避けたい場合はどうすればいい?

申込時・契約時に以下のポイントをおさえるようにしてください。

  • ネットで申込み、ネット上で契約する
  • 契約時、カード受取方法は『カードレス』を選択し、口座振替の登録を行う
  • 契約時、『明細書等の受取サービス(電磁的交付)』の利用について承諾する

こうしておくことで、基本的に郵送物が届くことはありません。

ただし、この場合、カードが発行されませんし(※)、毎月の返済は口座振替で行うことになります。


希望すればあとからカードを発行することもできます。

カードの暗証番号を忘れてしまった

暗証番号を忘れてカードを利用できなくなった場合は、店舗か無人契約ルームに行って再発行の手続きをしてください。

なお、店舗の営業時間は平日10時~18時、無人契約ルームの営業時間は8時~22時(一部除く)です。

再発行には本人確認書類が必要なので、持参してくださいね。

アイフルのスマホアプリでは何ができる?

アイフルにはスマートフォン用のアプリがあり、主に以下のような機能があります。

  • 新規申込み
  • 1秒診断
  • 店舗・ATM検索
  • 必要書類の提出
  • 返済シミュレーション
  • セブン銀行ATMでの借入・返済
  • 利用残高・返済金額などの確認
  • 利用限度額の増枠申込み

とくに、セブン銀行ATMならカードなしで借入れ・返済できる点は便利ですね。

振込融資を受けたときの銀行明細の名義は何になる?

振込融資を受けた場合、振込人の名義は『アイフル』または『AIセンター』となります。

振込先を登録する際に、希望するほうを選択してください。

まとめ

最後に、アイフルの審査基準とメリットとデメリットをおさらいしましょう。

アイフルの審査に落ちる人

勤務形態 無職、専業主婦
収入
  • 安定した収入がない
  • 年金暮らし
他社借入件数 5件以上
他社借入金額 年収の3分の1以上
その他
  • 金融事故を起こしている
  • 過去2年間で、3回以上ローンやクレジットカードの支払いを延滞している

メリット

  • 無利息期間がある(契約日の翌日から30日間、初回のみ)
  • 最短即日融資可能
  • 郵送物なし・カード発行なしのWEB完結を利用できる
  • 女性専用ダイヤルがある

デメリット

  • 銀行カードローンにくらべて金利が高い(3.0~18.0%)
  • 返済時に手数料がかかる(銀行振込、提携ATM、コンビニは手数料がかかる)
  • 銀行の傘下ではない

どんな人にオススメ?

  • とにかく借入れを急いでいる
  • 短期間(30日以内)で完済できる
  • 郵送物やカードなしで利用したい

いかがでしたか?

今回のように、アイフルをさまざまな角度から検証してみると、優れている点・劣っている点がわかると思います。

『人気ランキング』のようなページに書かれていることだけを鵜呑みにせず、アイフルがどんなサービスなのかをきちんと把握したうえで利用を検討してくださいね。

この記事があなたの業者選びの助けとなればうれしく思います。

アイフルの最短即日融資の詳細はこちら(公式サイト)

過去にアイフルの審査を受けた方の結果

  • 2018年5月13日 15時01分
    冠婚葬祭や車検などなど・・・なんだかんだと理由をつけて、カードローンを利用していたのですが、あっという間に満額に行ってしまって・・・。
    新たにアイフルにも申し込むことにしました。3社目です。

    手続きはもう慣れたもので、ためらいなく自動契約機のブースにも入れるようになっていました。
    あとは、オペレーターの指示に従って属性などを機械に入力して、免許証を読み込ませるだけ。

    在籍確認が取れると限度額10万円で可決しました。
    かかった時間は30分~1時間程度です。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 28歳 パート・アルバイト 4年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    200万円 2件 生活費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 28歳 パート・アルバイト 4年 200万円 2件 生活費 10万円
  • 2018年5月13日 14時02分
    はじめて利用したカードローンはレイクだったのですが、簡単に借りれたので、それからはもうなし崩しです。
    貯金を下ろす感覚で気軽に利用するようになっていました。

    アイフルもほとんど遊ぶお金です。

    申し込みの際は適当に物品購入と説明したと思います。
    手続きはほとんどレイクと変わりませんね。

    自動契約機から仕事や収入について入力して、職場に連絡が取れたらOKというかんじです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 21歳 パート・アルバイト 3年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    170万円 1件 その他 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 21歳 パート・アルバイト 3年 170万円 1件 その他 50万円
  • 2018年5月12日 21時21分
    3社から計200万円の借金があり、月々の返済は6万円近くあって、生活が苦しかったので利用しました。
    契約機からの申し込みで、1時間足らずでカードは作れましたが、枠は10万円でした。

    以前、申し込んだプロミスも10万円でしたが、この時は200万円近く年収が上がっていたので、もう少し出してくれてもいいのにと思いました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 32歳 派遣社員・契約社員 1年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    550万円 3件 生活費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 32歳 派遣社員・契約社員 1年 550万円 3件 生活費 10万円
  • 2018年5月11日 18時54分
    家計の足しにカードローンを利用したいと考えていた時、ネットで検索して一番目立ってたのがアイフルです。

    近所に店舗があったので申し込みはそこから。
    ATMの奥に専用のブースがあって、そこから手続きをするようになっていました。

    マイクを通して話をしながら、申込書に記入し、免許証や納税証明書を機械に読み込ませました。

    結果が出るまで20分くらいでしたね。待たされた感は全然ありません。
    限度額は20万円、金利は上限の18%でした。やっぱり高いですね・・・。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 52歳 自営業・自由業 20年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    400万円 はじめて 生活費 20万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 52歳 自営業・自由業 20年 400万円 はじめて 生活費 20万円
  • 2018年5月11日 13時44分
    今回、利用したのは、合宿免許に参加するためです。
    直前にアコムにも申し込んでいたのですが、こちらは30分で結果が出ましたが、アイフルは半日待たされました。

    結果が出ても振込をしてもらえなかったので、結局カードが届くまで1週間待たされることに。
    対応してくれた人も忙しいのかなんなのか、全然丁寧じゃなかったです。
    話がこんがらがって、こちらも訳がわからなくなりました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 21歳 派遣社員・契約社員 3年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    360万円 1件 資格取得 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 21歳 派遣社員・契約社員 3年 360万円 1件 資格取得 10万円
  • 2018年5月11日 10時53分
    最初は電話で申込もうとしたのですが、契約機が早いですよ・・・と勧められてそこから申し込みました。
    契約機まで行ってみると、以前利用したことのあるレイクの隣にあったのには笑いましたが。

    申し込みの流れはレイクとだいたい同じで、身分証を読み込ませたり、在籍確認があったりで1時間程度でできました。
    審査の結果枠は20万円です。

    すでに複数社から100万円近くの借り入れがあったので、思ったより出たな・・・という印象です。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 26歳 会社員 5年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 5件 借入金の返済(住宅ローン以外) 20万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 26歳 会社員 5年 300万円 5件 借入金の返済(住宅ローン以外) 20万円
  • 2018年5月8日 21時05分
    実家を出て引っ越しをするために利用しました。
    小さな子どもを抱えていたので、引っ越し屋さんも利用したくて、それなりにお金が必要だったんです。

    自動契約機からの申し込みで、審査とカード発行までには1時間くらいでした。
    この時、アコムから50万円の借り入れがあったのですが、審査の結果は50万円。思ったよりも出ましたね。

    収入証明などは必要なく、保険証を出せばそれでOKでした。
    その後、増枠の案内もありましたが、流石に100万円以上の借金を抱えるのは怖いので、断りました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 24歳 会社員 1年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    350万円 1件 引っ越し代 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 24歳 会社員 1年 350万円 1件 引っ越し代 50万円
  • 2018年5月8日 14時48分
    アコムの借金が、もしかしたら借り換えることで金利が下がるかもと考え、申し込むことにしました。
    朝、スマホから仮審査に申し込むと、昼過ぎくらいにようやく電話があって、仮審査はOKなので収入証明を提出してくださいとのこと。

    その後、自動契約機から本申し込みをし、丸一日かけてようやく契約することができました。

    結果は金利15%の限度額200万円。
    せっかく申し込んだのにアコムの金利と変わらなかったのでがっかりでした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2018 51歳 会社員 27年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    1,300万円 1件 その他 200万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2018 51歳 会社員 27年 1,300万円 1件 その他 200万円
  • 2018年5月8日 12時12分
    知人からビットコインを勧められて、その購入資金に充てたくてアイフルを利用しました。
    スピーディーに融資してくれるのは、やっぱり消費者金融かな?と。

    自分なりに勝算があったので、躊躇うことなく申し込みました。
    申し込みは自動契約機からで、用途は「投資のため」と正直に答えました。

    収入証明の提出を求められたので、一旦家に帰り出直して、納税証明書を提出しました。

    結果限度額50万円で可決。
    利息は気になりますが、取り返すつもりだったので強気でした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 34歳 会社員 4年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 はじめて 投資 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 34歳 会社員 4年 300万円 はじめて 投資 50万円
  • 2018年4月30日 22時18分
    4社から合計120万の借金があり、返済だけで毎月4万円以上。
    借り入れで返済する状態に陥っていて、少しでもお金が必要だったのでアイフルにも申し込みました。アイフルで5社目です。

    申し込みはネットからで、結果はその日の内に電話でありました。

    カードは郵送での受け取りを希望したのですが、手元に届くまでは2週間くらい。
    どうしてここまで時間がかかったのかはわかりません。

    審査結果は10万円。
    もう少し出てくれるとうれしかったのですが、借り入れ状況を考えると恐らくこれが精一杯だったのでしょう。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 25歳 会社員 2年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 4件 その他 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 25歳 会社員 2年 300万円 4件 その他 10万円
  • 2018年4月29日 17時23分
    会社員として働いていたのですが、副業もやっていて、そのための利用です。
    この時点でアコムからも50万円の借り入れがありました。

    申し込みは自動契約機からで、もちろん用途については聞かれるのですが、副業での収益はまだなかったし、そこは生活費として申し込みました。

    限度額は20万円。
    手続きの流れはだいたいアコムとも同じでしたが、アイフルのほうが若干スピーディーです。
    在籍確認はありましたが、収入証明は不要でした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 25歳 会社員 1年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 1件 事業資金 20万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 25歳 会社員 1年 300万円 1件 事業資金 20万円
  • 2018年4月25日 12時21分
    退社が決まってから、在籍確認ができる内にと思い立ち、カードローンに申し込みました。
    ネットからほぼ同時に、アイフルなど全部で4社申し込みました。
    無職ではどこも貸してくれないと思ったので。

    結果、アイフルを含め、ほかもお断りされてしまいました。

    仕事を辞める旨は特に伝えてはいないのですが。
    収入面がネックだったのでしょうか・・・。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 25歳 会社員 1年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    200万円 1件 生活費 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 25歳 会社員 1年 200万円 1件 生活費 なし
  • 2018年4月24日 23時43分
    仮想通貨をはじめようと思い、アイフルと他3社に申し込みました。

    出来るだけたくさん借りようという考えでした。
    アフィリエイトをやっていて、そのポイントも欲しかったので、申し込みはネットからです。

    審査の結果は50万円。カードは自動契約機から受け取りました。
    でもいざカードを使おうとしたらお金が引き出せないようになっていて・・・。

    恐らく総量規制に引っ掛かったのだと思うのですが、審査に通ったのにいきなり使えなくなることがあるんですね。
    しかもアフィリエイトのポイントも貰えませんでした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 28歳 会社員 2年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    400万円 はじめて 投資 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 28歳 会社員 2年 400万円 はじめて 投資 50万円
  • 2018年4月1日 22時40分
    アイフルにはポイントサイトのポイントが欲しくて申し込みました。

    この時すでに2社から40万円の借入れがあったので審査に通るか自信はなかったのですが、その2社から借りられなくなった時の奥の手になるかなと。

    ネットで申し込んでしばらくするとメールで審査結果が届きました。限度額は10万円。
    カードもその日の内に契約機から受け取りました。

    ただ使ってみて分かったことですが、他の2社(三井住友ゴールドローン、JCBファーストローン)に比べてとても金利が高いです。

    1万円ずつ返していたのでは利息が大変なことになるので、早々に全額返してしまいました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 27歳 会社員 2年6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 2件 その他 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 27歳 会社員 2年6ヶ月 300万円 2件 その他 10万円
  • 2018年4月1日 07時07分
    仕事が激減して(元々は国の事業を請け負っていました)会社の運営が厳しくなったので、その資金に充てるためアイフルを利用しました。

    この時すでに、ビジネスローンなど500万円近くの借り入れがありました。

    申し込みはネットからで、カードの受け取りは自動契約機からです。
    手続きは事務的でスムーズでした。

    審査結果はその日の内に出るので即日融資も可能です。

    この点は他の業者もだいたい同じです。(同時期にプロミスとモビットにも申し込んでいました)

    限度額は14万円。
    他からもたくさん借りているのでそこは仕方ありません。

    金利は上限の18%ですが、この時はとにかくお金を借りられればよかったので、特に気にしていませんでした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 61歳 会社経営・会社役員 16年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    360万円 8件 事業資金 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 61歳 会社経営・会社役員 16年 360万円 8件 事業資金 10万円
  • 2018年3月28日 13時58分
    課金で携帯代がすごいことになってしまって・・・。ちなみに7万円です。
    すぐにお金を貸してくれそうな業者ということでアイフルに申し込みました。

    手続きはスマホからで、住所氏名、勤め先、年収などの個人情報を入力して送信すると、1時間くらいで10万円まで利用できますと電話がきました。

    急いでいる旨を伝えると、契約機でカード発行をするとよいとのことだったので、その日の内に足を運び手続きをしました。
    かかった時間は正味1時間ほどです。スピード感重視で選ぶならおすすめですよ。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 23歳 会社員 5年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    200万円 2件 趣味・レジャー用品の購入 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 23歳 会社員 5年 200万円 2件 趣味・レジャー用品の購入 10万円
  • 2018年3月26日 17時11分
    カードのキャシング枠と、プロミス30万円、アコム30万円で計150万円の借り入れがありました。
    アイフルにも申し込んだのは、返済や生活費に充てるお金が必要だったからです。

    ネットで申し込み、3時間程で結果の電話がかかってきました。限度額は10万円。
    正直、少ないなとは思ったのですが、他からも散々借りているのでまぁしょうがないかなと。

    アイフルの返済は月々4千円~と少ないのですが、他と合わせると月々で8万円にもなります。ちょっとした家賃くらいですよね。
    自分は兄弟と住んでいるのでどうにかなっていますが・・・。

    そんな感じで今年の頭から、カードをフル活用して生活費も返済も回しています。
    おまとめローンとか、この生活を抜け出すためには何か考えないといけないでしょうね。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2018 29歳 会社員 5年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    320万円 5件 生活費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2018 29歳 会社員 5年 320万円 5件 生活費 10万円
  • 2018年3月17日 21時35分
    当時はいわゆるギャンブル依存で、プロミス、アコム、レイクから計130万円の借り入れがありました。
    アイフルで申し込んだときも、やはりギャンブルのためのお金欲しさで、どこでも貸してくれるところだったらよかったんです。

    ネットから申し込むと次の日くらいに電話がかかってきて、審査否決を告げられました。

    年収が300万円ですでに130万円の借り入れがあった訳ですから、恐らく総量規制に引っかかったのだと思います。
    残念でしたがやっぱりな・・・と思いました。意外ではなかったです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 24歳 会社員 3年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 3件 交際・遊興・娯楽費 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 24歳 会社員 3年 300万円 3件 交際・遊興・娯楽費 なし
  • 2018年2月22日 15時26分
    当時はクレカの返済(キャッシング利用含)が複数社あって、毎月の4万円くらい支払ってカツカツの生活でした。
    そんな時アイフルから、「まとめてみませんか?」と電話があったんです。

    「どこでその情報を?!」と思いはしたのですが、4万円が2万円になるなら楽になるなと思い申し込むことにしました。

    そのままその電話で申込み、身分証と源泉徴収票は写真に撮ってアプリから送ります。
    4~5日くらいで審査に通ったと連絡があり、それから1週間ぐらいでカードが届きました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 27歳 会社員 4年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    450万円 1件 おまとめ目的 80万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 27歳 会社員 4年 450万円 1件 おまとめ目的 80万円
  • 2018年2月9日 00時08分
    海外向けの中古車販売で送金のトラブルがあり、急きょお金が必要になりました。
    そこで、複数のカードローンに申し込んだのですが、アイフルは3社目です。

    すでに2社から168万円の融資を受けていて、アイフルの審査結果は100万円で申し込んだものの、たったの5万円でした。

    でも、少しでもお金が必要だったので、その日の内に振り込んでもらえるようにお願いし対応してもらいました。カードは後日郵送です。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 46歳 会社経営・会社役員 20年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    500万円 2件 事業資金 5万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 46歳 会社経営・会社役員 20年 500万円 2件 事業資金 5万円
  • 2018年2月5日 15時45分
    当時は出産を控えていて、出産費用のために働いていたのですが、稼ぎだけでは到底足りなかったのでアイフルを利用しました。
    電話からの申し込みで、質問されるままに属性や利用目的について答えると、一旦電話を切りました。

    10分くらいすると在籍確認が取れたからと再び電話がかかってきて、後は自動契約機から手続きできると言われました。
    自動契約機では、免許証を出したくらいで、後は簡単な機械操作でカードを発行することができました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 20歳 パート・アルバイト 6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 1件 医療費 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 20歳 パート・アルバイト 6ヶ月 300万円 1件 医療費 30万円
  • 2018年1月30日 14時58分
    お恥ずかしながら当時パチンコによく行ってて、実家に住んでいたのですが携帯代諸々生活費が足りなくなって利用しました。
    アイフルはちょうどその頃よくテレビCMをやっていて、なんとなく印象に残っていたんです。

    携帯で調べるとすぐ近くに契約機があったのでそこから申し込みました。
    学生ですがアルバイトをしていて年収は100万円ほどです。

    審査の結果は30万円。
    生活費のためと説明しました。
    1時間ちょっとくらいでカードは発行されました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2011 20歳 学生 2年6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    100万円 はじめて 交際・遊興・娯楽費 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2011 20歳 学生 2年6ヶ月 100万円 はじめて 交際・遊興・娯楽費 30万円
  • 2018年1月15日 16時42分
    転職したばかりだったのですが、出張の多い仕事で、しかも出張の費用は自分で立替えないといけないので、まとまったお金が欲しくて利用しました。
    アイフルを選んだのはテレビCMのインパクトがあったからです。とっつきやすさもありました。

    結果からいうと、自動契約機から即日でカードをゲットできました。
    枠は50万円。

    収入は自己申告でOKでした。
    とりあえず必要な額(20万円)には足りたので安心しました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 27歳 会社員 5ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    500万円 はじめて その他 100万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 27歳 会社員 5ヶ月 500万円 はじめて その他 100万円
  • 2018年1月2日 10時03分
    保険の外交員をしていたのですが、資格試験に通らなくてお給料を減らされてしまいました。
    アイフルならネットで完結できて、すぐに振り込んでもらえると公式HPに書いてあったので、生活費に充てようと思ったのです。

    実は過去に破産を経験あるので、審査に影響がないか心配でした。
    申し込んでしばらくすると「お伝えしたいことがあるのでお電話ください」とメールがあって、こちらからかけると10万円までなら利用できると。
    そして申し込みの内容に間違いがないか?ということと、本人確認のためか干支と星座を聞かれました。
    ただ、当日中の振込は時間的に無理だったので、だったらと自動契約機まで出向き当日中にカード発行の手続きをしました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 42歳 会社員 3年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    150万円 0件(過去に完済) 生活費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 42歳 会社員 3年 150万円 0件(過去に完済) 生活費 10万円
  • 2017年12月31日 10時57分
    ギャンブルが好きで、三菱UFJ銀行から200万円借りています。
    枠は250万円なのですが、いずれは使い切ってしまうだろうと考えて、保険的な意味合いでアイフルにも申し込むことにしました。たまたま近所に無人機があったんです。

    無人機での手続きは、バンクイックの手順とそんなに変わりません。
    源泉徴収票や身分証を読み込ませて、在籍確認が取れたら1時間足らずでカードを受け取ることができました。

    限度額は184万円。思っていたよりもでかいなと思いましたが、総量規制ギリギリの数字ではないでしょうか?
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 43歳 会社員 13年2ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    530万円 1件 その他 180万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 43歳 会社員 13年2ヶ月 530万円 1件 その他 180万円
  • 2017年12月5日 21時17分
    アコムとプロミスから30万円ずつ借りていて、アイフルで3社目です。
    ネットの仮審査を受けるとすぐに仮審査OKと電話があったので、契約機に足を運び手続きをしました。

    機械越しにオペレーターを会話をしながら、契約書と身分証を読み込ませるだけです。
    限度額は10万円と少なかったので、収入証明は必要ありません。

    もっと金額を出して欲しかったのですが、すでに60万円も借入れがあるし、きっとこれが限度だったのでしょうね。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 22歳 会社員 3ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    240万円 2件 生活費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 22歳 会社員 3ヶ月 240万円 2件 生活費 10万円
  • 2017年12月4日 22時28分
    買い物やらなにやらでアコムから100万円の借り入れがあったのですが、限度額いっぱい使ってしまっていたので、新たにアイフルにも申し込むことにしました。

    車でならすぐに行ける距離のところに自動契約機があったので、そこて手続きをします。
    用途は買い物と答え、身分証は必要でしたが収入証明は不要で30万円の枠をもらえました。

    手続きの手順はアコムとそんなに変わりませんが、多少アイフルのほうが口調など、丁寧さに欠ける印象です。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 30歳 会社員 8年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    600万円 1件 趣味・レジャー用品の購入 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 30歳 会社員 8年 600万円 1件 趣味・レジャー用品の購入 30万円
  • 2017年12月4日 19時34分
    転職して一人暮らしをはじめたら思ってたよりもお金がかかってしまって、生活費を補てんするために利用しました。

    アイフルだったら電話連絡がないとネットの口コミにあり、それが背中を押しました。

    仮審査をネットから申し込んで、本審査は自動契約機で行います。
    そこで「(会社に知られたくないので)電話はしないで欲しい」と要望を伝えると、直近2カ月分の給与明細で対応してもらえました。

    こちらの無理を聞いて、臨機応変に対応してもらえたので良かったです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 28歳 会社員 1年6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    320万円 はじめて 生活費 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 28歳 会社員 1年6ヶ月 320万円 はじめて 生活費 50万円
  • 2017年11月30日 20時58分
    友人からお金を預かっていたのですが、うっかり失くしてしまったので申込みました。

    ネットの広告で「30日間利息ゼロ」というのを見かけたんです。
    当時は学生でしたが、アルバイトで年収は70万円くらいありました。

    ネットから申し込むとすぐに電話がかかってきて自動契約機で手続きをするようにいわれたのですが、最寄りの契約機は駅前の雑居ビルの中にあって「いかにも・・・」な雰囲気で少々入り辛かったです。

    30分くらいでカードはできたので、その足でお金を下ろして帰りました。

    限度額は12万円で金利は18%。はじめてだったので比較対象はないのですが、金額はまぁまぁ出してもらえたと思います。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 20歳 学生 2年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    70万円 はじめて その他 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 20歳 学生 2年 70万円 はじめて その他 10万円
  • 2017年11月30日 11時24分
    会社を起こしたばかりでお金が足りなくて利用しました。
    某社からの借り入れが10年ぐらい前にあって、とんずらこいたという過去があります。

    ネットからの申し込みで、用途の欄には生活費と書きました。
    実際に生活費が枯渇していたので。

    半ばあきらめていたのですが、翌日届いたメールには自動契約機で手続きをしてくださいと。

    さっそく店舗まで足を運び、カード発行の手続きをしました。
    かかった時間は1時間くらいです。

    身分証にはパスポートを出しました。
    正直審査に通るとは思わなかったので驚きました。

    過去のことを特に突っ込んで聞かれることもなかったです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 32歳 自営業・自由業 5年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    600万円 2件 事業資金 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 32歳 自営業・自由業 5年 600万円 2件 事業資金 50万円
  • 2017年11月6日 00時05分
    次の仕事に就くまでの繋ぎ資金で申し込みました。
    クレカのキャッシング枠も使い切っていて、他から借りるしかなかったんです。

    無職とは言っても翌月からの仕事は決まっていて、前年度の源泉徴収も準備できていました。

    しかし審査は否決。しかもさんざん待たされた挙句にダメだったので正直ムッとしましたよ。

    ちなみに、同時期に申し込んだアコムは無職と伝えた時点で審査にすらかけてもらえませんでした。
    それからすると検討の余地があったということでしょうか?

    同じく同時期に申し込んだレイクは審査に通っていますから、会社によって大きく判断が分かれるようですね。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 23歳 無職 なし
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    なし 1件 生活費 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 23歳 無職 なし なし 1件 生活費 なし
  • 2017年11月1日 00時12分
    母子家庭で生活も苦しかったし、なにかあった時のための緊急用にと思って申し込みました。
    ちょうど30日間無利息のキャンペーンをやっていたし、だったら借りても利息がかからない内に返せばいいかな、と。

    ネットで仮審査に申し込んで、その後、自動契約機で手続きをしたのですが、混んでいたようで、1時間以上かかりました。
    ブースの中でぼんやりと待っていたのですが、隣の別の契約機でのやりとりがまる聞こえだったり、あまり居心地は良くなかったですね(笑)

    結果は50万円。規制が厳しくなった割にはけっこう出たなと思います。
    まだ作ったばかりで利用はしてないのですが、もし使うとしたら無利息期間を上手に活用したいなと考えています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 36歳 会社員 6年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 0件(過去に完済) 生活費 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 36歳 会社員 6年 300万円 0件(過去に完済) 生活費 50万円
  • 2017年10月15日 16時07分
    大きい買い物をしてお金が足りなくなり、申込みました。
    アイフルを選んだのはよく名前をCMなどで聞いていたからです。

    職場の近くにあった無人契約機にいきなり出向き、その中でオペレーターの指示に従いながら申込みの手続きを進めていきます。
    その手続きの中で、限度額はいくらで希望するのかも確認されたので、50万円は欲しいと伝えました。

    30分ほど待たされたあと、審査には通ったのだが限度額は10万円が限界とのこと。
    足りない分はもう1社と契約すればいいかと思ったので、そのまま契約を済ませ、カードを受け取りました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 20歳 パート・アルバイト 8ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    360万円 1件 生活費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 20歳 パート・アルバイト 8ヶ月 360万円 1件 生活費 10万円
  • 2017年10月13日 15時24分
    生活費が足りなくなり、アコムのATMで審査に申込み、その足で、隣に無人契約機があったアイフルでも申し込んでみました。

    審査の手続自体はアコムとほぼ一緒。
    どこの職場に勤めているのか? 社員証などはあるか? 社員証がないなら職場に電話確認を入れてもいいか?などなど。

    職場への在籍確認は必要でした。

    その結果、限度額10万円で審査に通過。
    カードもその場で発行してもらえて、すぐにお金を借りられたのでよかったです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 27歳 派遣社員・契約社員 1ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    180万円 はじめて 生活費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 27歳 派遣社員・契約社員 1ヶ月 180万円 はじめて 生活費 10万円
  • 2017年10月13日 12時57分
    契約していたアコムの枠全部をすぐに使ってしまったため、追加でカードローンを契約することにしました。
    アイフルを選んだ理由は特になく、あるとすれば大手で名前をよく聞く業者であるということですね。

    事前手続きなく最寄りの無人契約機に出向いて手続きをスタート。
    その流れはアコムとほぼ変わらず、いろいろな質問に回答し、必要事項を入力し、免許証を提示したくらい。

    審査で20分ほど待ちましたが、その場でカードを発行してもらえました。
    限度額は50万円。その金額もアコムと同じでした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2010 35歳 会社員 5年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    1,000万円 1件 交際・遊興・娯楽費 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2010 35歳 会社員 5年 1,000万円 1件 交際・遊興・娯楽費 50万円
  • 2017年9月29日 21時13分
    数年前にカードローンで負債が重なって個人再生をし、その後に離婚。
    妻への慰謝料もあり、生活が厳しい状態でした。

    6年ほど経ったので、借りられるように戻っていないかと思い、事前に楽天銀行のカードローンに申し込んでみたのですが審査落ち。

    消費者金融ならいけるかと思い、ネットで検索して、アイフルで申し込んでみることにしました。

    しかし、結果は残念ながら審査落ち。
    ネットから申し込みをして、30分後にはメールで審査落ちと伝えられてしまいました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 41歳 会社員 5年1ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    450万円 0件(過去に完済) 生活費 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 41歳 会社員 5年1ヶ月 450万円 0件(過去に完済) 生活費 なし
  • 2017年9月29日 19時00分
    他社の限度額が一杯になってしまったので、CMが印象に残っていたアイフルでも申込みしてみることにしました。

    ホームページから申込みをすると、1時間ほどでメールが届いて審査に通ったとのこと。
    でも、限度額は10万円となっていて、その後に確認の電話があったのですが、20万円は欲しかったので断ってしまいました。

    しかし、その後何度かアイフルから電話を受け、結局お願いすることに。
    会社への在籍確認は嫌だったので健康保険証の写真提出で対応してもらい、カードは最寄りの無人契約機で発行しました。

    そちらでの手続きはスムーズに進んだのでよかったです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 21歳 会社員 1ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    280万円 1件 その他 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 21歳 会社員 1ヶ月 280万円 1件 その他 10万円
  • 2017年9月29日 10時16分
    生活費が足りなくなったので利用しました。
    キャッシングはアコムに続いて2件目です。

    アコムのほうは限度額の10万円を使ってしまっていたので・・・。
    アイフルを選んだのは知名度です。

    はじめてではなかったので迷うことなく自動契約機に出向き手続きをしました。

    手続きのはアコムとほとんど変わらなかったですね。身分証さえ持って行けばすぐに作れました。
    接客や審査のスピーディーさともにパーフェクトな印象です。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 27歳 派遣社員・契約社員 6年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    240万円 1件 生活費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 27歳 派遣社員・契約社員 6年 240万円 1件 生活費 10万円
  • 2017年9月28日 07時46分
    引っ越しや子どもの入院、色々な出来事が重なったせいで出費がかさんでしまって・・・。

    生活費が足りなくなったので利用しました。
    すぐにでもお金が必要だったので、アイフルの即日融資という言葉に惹かれたんです。

    特に下調べもせず、いきなり自動契約機に行ったのですが、説明を受けながら進められたので問題はありませんでした。
    契約書に記入し、在籍確認が取れるとすぐにカードが発行されました。

    110万円という金額は、多かったのでしょうか?
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 21歳 会社員 1年6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    500万円 はじめて 生活費 110万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 21歳 会社員 1年6ヶ月 500万円 はじめて 生活費 110万円
  • 2017年9月17日 16時32分
    芸能事務所に入るためには入所費というものが必要でした。

    25万円だったのですが、フリーターの私にはすぐに用意できなくて、たまたま一番近くに自動契約機があったアイフルを利用しました。

    手続きはとても簡単で、契約書に記入して、保険証を読み込ませたくらいです。
    30万円と言われても初めてだったので、「だいたいみんなこんなものかな?」くらいの感想でした。
    必要な額には足りたし、丁寧で速くてよかったと思います。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2012 20歳 パート・アルバイト 2年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    200万円 はじめて その他 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2012 20歳 パート・アルバイト 2年 200万円 はじめて その他 30万円
  • 2017年9月11日 17時48分
    前の旦那が抱えた借金返済のため、キャッシングでお金を手配することに。
    最初にレイクに申し込んだら限度額30万円で、これではまだ足りなかったので続けて隣に無人契約機のあったアイフルでも申込みました。

    審査の手続きはレイクとそこまで変わらず、無人契約機の中で申込書を書き、オペレーターの指示に従いながら進めます。

    唯一、レイクと違ったのは、給与明細書が必要だと言われたことです。30分ほどで手続きを終えると、無事に審査は可決。
    限度額はなぜか34万円という中途半端な金額でした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 24歳 パート・アルバイト 6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    200万円 1件 借入金の返済(住宅ローン) 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 24歳 パート・アルバイト 6ヶ月 200万円 1件 借入金の返済(住宅ローン) 30万円
  • 2017年9月10日 21時38分
    モビットとレイクを利用していて70万円ほど返済が残っていたのですが、なにかあった時すぐに引き出せるカードを持っておきたかったので申し込みました。
    保険の営業をしているもので、なにかと出費が多いんです。

    スマホアプリからの申込みで審査結果は2~3時間でわかりましたが、カードは郵送を希望したので手元に届くまでに10日ほどかかりました。
    感想は至って普通。消費者金融はだいたいこんな感じなんだと思います。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 41歳 パート・アルバイト 15年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    180万円 2件 借入金の返済(住宅ローン以外) 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 41歳 パート・アルバイト 15年 180万円 2件 借入金の返済(住宅ローン以外) 50万円
  • 2017年9月10日 03時29分
    契約社員の身では金銭的に恵まれているとは言い難く、生活費の補てんのために利用しました。
    実は、借金の清算を10年以上前に経験しているのですが、もしかしたらと思い申し込んだ次第です。

    自動契約機からの申し込みで、契約書に記入して、免許証を提示し、在籍確認が終わるまでに10~20分くらい、その後カードが発行されるまでに30~40分くらいです。

    オペレーターの女性はとても親切でよかったのですが、本音を言えば(限度額は)もう一声欲しかったですね。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 37歳 派遣社員・契約社員 10年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    250万円 0件(過去に完済) 生活費 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 37歳 派遣社員・契約社員 10年 250万円 0件(過去に完済) 生活費 30万円
  • 2017年9月3日 17時14分
    消費者金融2社から60万円を借りていて、毎月の返済が苦しく、アイフルなら月々の支払額が抑えられると噂を聞いて、乗り換えできればと、申し込みました。

    申し込み自体は、アコムやレイクの手順とそう変わりません。

    ただ、アイフルはネットから申し込むと30分くらいで結果がわかって(電話でした)、自動契約機に行くと30分くらいでカードが作れました。

    限度額は10万円と少なかったですが(すでに2社から借りてる訳ですから当然ですけど)借りれることは借りれたので良かったです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 45歳 会社員 1年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    230万円 2件 おまとめ目的 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 45歳 会社員 1年 230万円 2件 おまとめ目的 10万円
  • 2017年8月31日 10時08分
    マンションの更新料に11万円必要だったのですが、職を変えたばかりで蓄えがなく、やむを得ずアイフルを利用しました。
    すでに2社から30万円の借り入れがあったので審査は不安でしたが、結果的に16万円借りることができました。

    申し込みはスマホからで、日曜日に必要事項を埋めて、免許証の写真を送信すると翌月曜日には電話で審査可決の連絡がありました。

    日曜を挟んだ割にはスムーズでよかったです。
    カードは郵送を希望したので届いたのは1週間後で、どうにかマンションの更新には間に合いました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 30歳 会社員 6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    280万円 2件 その他 20万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 30歳 会社員 6ヶ月 280万円 2件 その他 20万円
  • 2017年8月30日 20時53分
    3社から、全部で70万円の借り入れがあったのですが(用途は遊興費などです)会社を辞めて次の仕事が見つからず、2ヶ月無職の期間があったので(申込時は仕事が決まったばかりでした)返済に困りアイフルに申し込みました。

    ネットからの申し込みで、身分証(免許証)の写真は専用のアプリから送りました。
    翌日メールで結果が届き、審査には通ったのですが、なんと限度額は5万円。
    正直少ないなと思いました。

    その後1週間くらいしてからカードと注意事項が郵送で届き、やっと利用できるようになりました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 23歳 会社員 1ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    250万円 3件 生活費 5万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 23歳 会社員 1ヶ月 250万円 3件 生活費 5万円
  • 2017年8月29日 00時13分
    空気清浄器や水に投資した額に応じて配当がある・・・という儲け話のためにお金が必要で、アコム、バンクイック、セレカとほぼ同時に申し込みました。

    最初はネットからで、その投資話を担当している営業さんと一緒に、その会社の事務所から手続きをして、午前に申し込むと午後にはメールで結果が来たので、これまたその営業さんと一緒に自動契約機まで足を運びました(流石にブース内には入ってきませんでしたが)。

    無人契約機では契約書に記入し、身分証や源泉徴収票を機械に読み込ませるのですが、以前にも利用したことがあったのでとまどうことはなかったです。

    ただ在籍確認の時、会社の人に怪しまれて「お前なにやってるんだ!」といわれて少々焦りましたが(適当に車のローンですと誤魔化しました)。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 44歳 会社員 7年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    320万円 0件(過去に完済) 投資 70万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 44歳 会社員 7年 320万円 0件(過去に完済) 投資 70万円
  • 2017年8月26日 09時52分
    この頃、私の勤めていた会社が倒産しそうになっていて、辞めることがほぼ決まっていました。
    そこで会社に所属しているうちに借入先を増やしておこうと思い、ほとんど同時期にアコムやレイクにも申し込みをしています。

    お金が必要だった理由はとある趣味がきっかけなんですが、審査の時には生活費が必要といってしまいました。

    審査には通過しましたが、先に申し込みをしたアコムやレイクよりは限度額がわずかでした。
    申込を手続したのはネットと無人の機械でしたので、とても速かったです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 22歳 会社員 4ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    360万円 3件 生活費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 22歳 会社員 4ヶ月 360万円 3件 生活費 10万円
  • 2017年8月24日 20時43分
    今契約しているカードローンが限度額一杯になってしまったので、有名なアイフルで新たに申込みました。

    ホームページの申込みフォームから必要事項を送ると、2~3時間ほどでアイフルから電話があり、すぐ審査通過。
    また限度額は5万円で希望していたのですけど、10万円にしてもらえました。

    そして翌日、直近2ヶ月分の給与明細と免許証を持って最寄りのATMに行ってカードを発行しました。
    ATMでの手続きはオペレーターさんがわかりやすく説明してくれたのもあって、とても簡単でした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2013 24歳 会社員 9ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    220万円 1件 生活費 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2013 24歳 会社員 9ヶ月 220万円 1件 生活費 50万円
  • 2017年8月23日 13時24分
    10年くらい前に契約したアコムからはすでに満額の40万円借りていて、クレカのショッピング枠まで現金にして使ってしまいました。
    そこで、月々の支払いを1本化できたら楽になるかもしれないと思い、アイフルに申し込みました。

    「むじんくん」から相談すると「おまとめ」できるといわれ、それから審査に30分、融資までに1時間ちょっとです。
    身分証と直近2ヶ月分の給与明細を提出しました。
    結果、限度額150万円の金利15.6%。

    その時はありがたい話だと飛びつきましたが、こんなに大きな金額、今考えると恐ろしいですよね。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 36歳 会社員 5年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    440万円 0件(過去に完済) 交際・遊興・娯楽費 40万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 36歳 会社員 5年 440万円 0件(過去に完済) 交際・遊興・娯楽費 40万円
  • 2017年8月20日 11時49分
    転職期間中の生活費と、カードのリボ払いの返済のために、キャッシングの利用を決断しました。

    直前にプロミスの申し込んで審査に落ちてしまったので、ネットで事前にリサーチして、審査に通りやすいというクチコミが多かったアイフルに申し込んでみました。

    ホームページの入力フォームから必要事項を入力して送信すると、だいたい30分位して仮審査に通ったので店舗の方に行ってほしいという電話がかかってきます。

    すぐに最寄りの無人店舗に向かい、指示に従って手続きを進めていくと、その場で身分証明書を提示できれば限度額30万円で可決となると言われ、免許証を出して無事に審査に通ることができました。

    本当に安堵したのを覚えています。
    その場ですぐカードも発行され、借り入れもできたのでありがたかったです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 35歳 無職 なし
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    360万円 はじめて 借入金の返済(住宅ローン以外) 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 35歳 無職 なし 360万円 はじめて 借入金の返済(住宅ローン以外) 30万円
  • 2017年8月20日 11時06分
    どこか審査に通るところはないものかと割と適当にアイフルを選びましたが、結果的に希望通り、限度額50万円で審査に通ったのでよかったです。
    審査は無人契約機で申込みました。

    申込書を記入し、免許証を提示すると審査待ち時間が7~8分で審査に通ったと伝えられたので、本当にスピーディーでびっくりしたのをよく覚えています。

    オペレーターも親切でわかりやすく、困ることは何もありませんでした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 43歳 自営業・自由業 10年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    350万円 はじめて 事業資金 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 43歳 自営業・自由業 10年 350万円 はじめて 事業資金 50万円
  • 2017年8月14日 22時16分
    カードローンやクレジットカードのキャッシング枠を使い切ってしまい、新たにネットの口コミで上位だったアイフルで申し込みをすることにしました。

    ホームページから申し込みをするとすぐに審査に通過した電話があり、最寄りの無人契約機でカードを発行することになりました。

    ただ、無人契約機では身分証明書を提出するのはわかるのですが、結局、ホームページから入力したような内容を再度で入力させられたので、二度手間・・・、
    効率が悪かったですね。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 23歳 パート・アルバイト 1年3ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 3件 趣味・レジャー用品の購入 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 23歳 パート・アルバイト 1年3ヶ月 300万円 3件 趣味・レジャー用品の購入 30万円
  • 2017年8月14日 21時00分
    冠婚葬祭が立て込むので、カードローンを利用しようと思いました。
    アイフルを選んだのはインターネットで検索したら、アイフルのホームページが一番上に出てきたからです。

    そのまま簡単審査を受けると、深夜に審査用のIDがメールで届きました。
    指定されたURLを開いて審査用IDを打ち込んでみると、結果は残念ながら審査落ち。

    2年前に携帯の支払いが1ヶ月以上遅れてしまったことや、自由業をしていることなどが審査落ちの原因になったのかなぁと考えています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 35歳 自営業・自由業 8年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    250万円 はじめて 冠婚葬祭 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 35歳 自営業・自由業 8年 250万円 はじめて 冠婚葬祭 なし
  • 2017年8月7日 00時33分
    アコムに引き続き、2社目の利用です。
    前回と同様、趣味に使うお金欲しさに利用しました。

    2度目の手続きだったから、自分の中でだいぶハードルは下がってましたね。

    ネットから仮審査に申込み、返信を待たずコールセンターに電話して審査結果を聞きました。
    結果はOKで、自動契約機まで行くようにいわれたのでその日の内に行動しました。

    自動契約機へ行くとオペレーターの説明を受けながら契約書を記入し、免許証をスキャンしました。
    職場への在籍確認もあったと思います。

    すべての手続きを終え、カードを手にするまで1時間ほどでした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 20歳 会社員 8ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 1件 交際・遊興・娯楽費 40万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 20歳 会社員 8ヶ月 300万円 1件 交際・遊興・娯楽費 40万円
  • 2017年8月4日 17時06分
    転職し、自分で開業するための資金としてアイフルでのキャッシングを申込みました。
    アイフルを選んだ理由は特になく、CM等で名前が頭に残っていたからというだけです。

    ネットから申し込みをすると申込完了のメールが届き、直後に電話で本人確認が行われました。
    そして、その日のうちに再度メールが届き、限度額50万円で審査通過とのこと。とてもスピーディーでしたね。

    その後は郵送か契約機でカードを受け取ることになるのですが、無人契約機を選択したもののなかなか行けず、結局カードを作れたのは1週間くらいあとになってしまいました。

    無人契約機では同意書にサインをして提出し、免許証も読み込ませました。
    だいたい30分でカードを受け取れたと思います。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 23歳 無職 なし
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 はじめて 事業資金 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 23歳 無職 なし 300万円 はじめて 事業資金 50万円
  • 2017年7月31日 04時34分
    事業への出資金のために申し込みました。アイフルを選んだのは、大手で知名度が高いからです。
    ネットから申し込むと、2~3時間で結果のメールが届きました。

    事前に収入を証明する書類(源泉徴収票と給与明細2か月分)を用意していたので、手続きは早かったです。
    翌日、自動契約機まで足を運んでカードを受け取り、そのままATMでお金を下ろして帰りました。

    結果、限度額99万円の金利18%。
    はじめての利用で比較対象はありませんが「こんなものかな」といった印象です。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 26歳 会社員 2年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    430万円 はじめて 事業資金 90万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 26歳 会社員 2年 430万円 はじめて 事業資金 90万円
  • 2017年7月26日 21時41分
    転職して間もないため、生活費の補てんのために利用しました。
    自動契約機で申込んだのですが、すぐに結果は出て、1~2時間でカードをゲット。
    コンビニのATMからも引き出せるのでヘビロテしてました。

    そのせいか、10万円の枠がどんどん増枠して最終的には150万円に。
    こうなると使い過ぎが怖いので、完済してカードは処分しました。

    誘惑に打ち勝つことができるなら、使い勝手もいいし、本当に便利なカードだと思います。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2013 31歳 会社員 1年3ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    400万円 はじめて 生活費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2013 31歳 会社員 1年3ヶ月 400万円 はじめて 生活費 10万円
  • 2017年7月26日 16時51分
    仕事を変え、お金に困っていたのでカードローンを利用しました。
    アイフルを選んだのは、たまたま駅前に自動契約機があったからです。

    はじめての利用でしたが、テレビCMでもよく目にする大手だったので、そこまで不安はありませんでした。
    契約の際年収については聞かれましたが、収入を証明するものは特に必要なかったです。
    ただ、職場に在籍確認の電話はあったみたいですね。

    自動契約機から申し込んで1時間後には「審査に通りました」と電話があって、その2時間後には自動契約機でカードを受け取ることができました。
    はじめての経験でしたが、「こんなに簡単にお金が借りられるのか!」とひたすらびっくりしました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2012 27歳 会社員 1ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 はじめて 生活費 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2012 27歳 会社員 1ヶ月 300万円 はじめて 生活費 50万円
  • 2017年7月18日 10時15分
    一人暮らしをするためにその引越し代が不足したため、お金を借りました。

    ネットで申し込みをしてから、無人機でカードを受け取りました。
    トータルでもほとんど時間がかかっていませんよ。

    10万円の限度額は自分で希望しました。
    あまり借り過ぎると返済が大変になってしまうと思ったので。

    その後、増額の案内がありますが、お断りしています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 28歳 パート・アルバイト 3年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    240万円 1件 引っ越し代 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 28歳 パート・アルバイト 3年 240万円 1件 引っ越し代 10万円
  • 2017年7月12日 13時25分
    洋服代や生活費などのために借りました。
    すでにレイクと三井住友銀行から合計100万円借りていて、その契約から1~2週間後にアイフルに申込みましたが、問題なく審査に通過しました。その後に増枠の案内などはありません。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2013 20歳 学生 3ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    100万円 2件 交際・遊興・娯楽費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2013 20歳 学生 3ヶ月 100万円 2件 交際・遊興・娯楽費 10万円
  • 2017年6月30日 14時32分
    新しい仕事に就くときに、準備資金が必要になって申し込みをしました。
    この日はアイフルのほかにモビットやプロミスなど4社に同時にネットから申し込みをしました。
    ところが全社否決。同時に一気に申し込みをしたのがいけなかったのかなと思っています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 27歳 パート・アルバイト 1年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    120万円 3件 その他 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 27歳 パート・アルバイト 1年 120万円 3件 その他 なし
  • 2017年6月27日 14時11分
    アコムとプロミスで借りた100万円以上の借入れをまとめるために申込みをしました。
    アイフルの金利はだいぶ下がったので助かりました。

    ただし、無人契約機でかなり時間がかかりました。
    最初にネットで申し込んでから無人機に行ったのですが、実際に行ってみたら、「健康保険証のコピー、源泉徴収票などが必要です」といわれて、一旦戻って準備をしなければいけませんでした。

    事前にいわれていたらこのようなことにはならなかったので、不親切だと思いました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 30歳 会社員 1年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    380万円 2件 おまとめ目的 130万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 30歳 会社員 1年 380万円 2件 おまとめ目的 130万円
  • 2017年6月23日 14時28分
    私はアコム、プロミスと満額借りていて、返済がきつくなったのでアイフルで一括しようと思いました。
    アイフルには、すべての返済をひとつにできるプラスがあるんですよね。

    ところが、アイフルから「こちらのプランを利用する場合、半年間、通常の借入れをしてください」といわれてしまいます。

    仕方なく通常の契約をしていますが、金利が18%なので、借り入れているアコムと変わりません。
    あまり借りないようにして、ほかでなんとかできないかと模索しているところです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 22歳 パート・アルバイト 3年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    200万円 2件 おまとめ目的 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 22歳 パート・アルバイト 3年 200万円 2件 おまとめ目的 30万円
  • 2017年6月23日 13時20分
    飼っている猫が病気で手術をするため、お金を借りました。
    手術費用は38万円くらい。(ペット保険は8歳までしか入れず、うちの猫は11歳だったので無理でした)

    すでに他社から130万円借りていて、そちらでも増枠できたのですが、20万円までしか枠を広げられなかったので、新規でアイフルに申し込みました。でも、使い勝手はレイクの方がいいですね。アイフルはネットの画面などが使いにくいです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 39歳 会社員 6年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    450万円 1件 医療費 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 39歳 会社員 6年 450万円 1件 医療費 50万円
  • 2017年6月19日 12時55分
    治療費が必要になり、申し込みました。
    8年ぐらい前に借金の整理をして完済し、その後にモビットから100万円くらい借りることもできていました。

    しかし、今回は追加で申し込んだところを断られてしまいました。
    アイフルは8年前に借入れしていた業者ではありませんが、総量規制以上の借入になってしまうためにダメということでした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 33歳 会社員 12年6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    400万円 1件 医療費 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 33歳 会社員 12年6ヶ月 400万円 1件 医療費 なし
  • 2017年6月1日 10時39分
    レイクの返済が厳しくなり、1ヶ月ちょっと遅れてしまいました。2ヶ月を超える前に返済しようとアイフルに申し込みました。

    この時の審査では「10万円借りれます」といわれたのですが、返すのが大変なので、借りるのは5万円に留めました。
    レイクの返済が遅れていることは、とくに追及されませんでした。

    その後、増額の案内があったけれど断っています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 23歳 パート・アルバイト 1年6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    210万円 1件 借入金の返済(住宅ローン以外) 5万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 23歳 パート・アルバイト 1年6ヶ月 210万円 1件 借入金の返済(住宅ローン以外) 5万円
  • 2017年5月26日 15時43分
    モビットとアコムから借り入れしていましたが、さらにお金が必要となったため、アイフルでも申し込むことにしました。

    アイフルを選んだ理由は2点あり、ひとつはメジャーな業者であるということと、もうひとつはネットでのクチコミの評価が高い印象があったからですね。

    審査はインターネットとアプリを使いました。
    ネットから必要事項を送信すると、最後にアプリを使って身分証明書のコピーを送ることになり、そのまますぐ対応します。

    すると、半日もしないうちに電話で審査通過が告げられ、限度額は40万円になりました。

    カードはすぐにほしいならATMで発行、急いでいないなら郵送で送付ということだったので、郵送を選択。
    だいたい1週間くらいしてカードが手元に届きました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 45歳 会社員 5年2ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    460万円 2件 事業資金 40万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 45歳 会社員 5年2ヶ月 460万円 2件 事業資金 40万円
  • 2017年5月20日 10時36分
    直前に契約したアコムが希望額の60万円に届かなかったので、続けてアイフルにも申し込みました。

    アイフルはカードローンで検索したら上の方に出てきたとか、そのくらい適当な感じで選びました(笑)

    ネットから申し込みをするとすぐに申込内容確認の電話がありました。

    「自宅への電話連絡はちょっと・・・」と伝えると、意外にもあっさり「では家は大丈夫です」と融通をきかせてくれました。

    確認の電話を終えると、1時間ほどして再び電話があり、審査に通ったので近くの契約機でカードを発行してほしいとのこと。
    限度額は希望通り30万円で通りました。

    契約機での手続きはアコムのときとほぼ変わらず、僕自身が慣れたということもあってか、スムーズに対応できました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2012 20歳 学生 1年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    250万円 1件 事業資金 40万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2012 20歳 学生 1年 250万円 1件 事業資金 40万円
  • 2017年4月21日 11時06分
    生活がギリギリだったので、申込みました。
    私は本当の年収は100万円以下なのですが、申込用紙には300万円以上の年収を書いています。

    しかし、現在は230万円の借金があり、さらに150万円を金融公庫から事業資金として借りているのが原因なのか、契約はできませんでした。
    ほかにもいくつか申込んでいますが、すべて否決でした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 35歳 自営業・自由業 1年7ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    350万円 4件 生活費 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 35歳 自営業・自由業 1年7ヶ月 350万円 4件 生活費 なし
  • 2017年4月15日 16時34分
    私個人的にはお金を借りる必要はなかったのですが、実家が大変な状況に陥ってしまい、仕方なく私がキャッシングでお金を調達することになりました。

    アイフルは昔からよく聞いたことのある会社だったので、安心感がありましたね。

    ホームページから申し込みをするとすぐ電話があり、本人確認をされました。
    その後、会社に在籍確認の電話を入れるとのことです。

    それから3日ほどして再びアイフルから電話があり、限度額40万円で審査に通過。
    思っていたよりも高い金額になりました。
    カードは郵送で送ってもらえました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 21歳 パート・アルバイト 3ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    120万円 はじめて その他 40万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 21歳 パート・アルバイト 3ヶ月 120万円 はじめて その他 40万円
  • 2017年3月10日 12時22分
    その月は出費が重なってしまい、お恥ずかしながら申し込みました。

    最初は電話でコールセンターで問い合わせをしたところ、口頭で個人情報を尋ねられ、「仮審査に入ります」といわれて、一旦電話が終了。

    1時間後に再び電話があり、「融資は大丈夫です」と伝えられ、指示された通り無人機に出かけました。
    そこで必要種類に記入、免許証はスキャンし、すぐにカードが発行されました。

    審査は非常にスムーズな印象です。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 32歳 会社員 8年3ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    340万円 はじめて 冠婚葬祭 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 32歳 会社員 8年3ヶ月 340万円 はじめて 冠婚葬祭 50万円
  • 2017年3月9日 10時43分
    ちょっとだけ生活費が足りなくて借りました。

    携帯電話からの申込みです。
    必要な情報を入力して送信すると、直後に確認の電話が鳴りました。

    その時、職場への電話連絡はなしにしてほしいとお願いしたところ、最新の給与明細(2ヶ月分)と写真付きの身分証明書を写メールで送るようにいわれました。

    顔写真付きの証明書を持っていなかったので、公的資格の証明書でいいかを聞いたところ、OKとのことでしたのでそれを提出しています。

    その後、20分ほどしてから審査通過の連絡がありました。

    当日融資希望と伝えたので、すぐに対応してくれて、2時間ほどで現金ゲットです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 25歳 会社員 2年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    200万円 はじめて 生活費 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 25歳 会社員 2年 200万円 はじめて 生活費 30万円
  • 2017年3月7日 15時38分
    趣味のために使うお金が足りなくなり、借り入れました。

    朝に申込んで、お昼頃にはアイフルから連絡があり、無人機で手続きをするようにいわれ、夕方には無人機の手続きが終了しました。
    15万円借りています。

    このアイフルからの借入れは、のちにプロミスに一本化しています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 21歳 パート・アルバイト 9ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    120万円 1件 趣味・レジャー用品の購入 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 21歳 パート・アルバイト 9ヶ月 120万円 1件 趣味・レジャー用品の購入 10万円
  • 2017年3月2日 11時28分
    私はルームシェアのアパートで暮らしています。
    アルバイト収入は掛け持ちで月に10万円くらい。

    消費者金融を利用するようになったのは、月々の支払いに苦しむようになったからです。
    同じ月にプロミス、アコム、レイクにも申し込みをしています。

    アイフルはいざというときのために申し込みをしました。

    他の消費者金融も自動契約機で手続きしていますが、アイフルが手続終了までもっともはやかったと思います。
    自分が慣れたせいもあるかもしれませんが。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 25歳 パート・アルバイト 1年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    140万円 3件 生活費 5万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 25歳 パート・アルバイト 1年 140万円 3件 生活費 5万円
  • 2017年2月27日 14時33分
    アプリにお金をつぎ込んでしまい、生活費もなくなって借りました。
    すでに他社から50万円満額を借りていましたが、足りなって2社目に手を出したという感じですね。

    スマートフォンで手続きをして、電話などでのやり取りがあり、口座に直接お金が振り込まれました。
    1時間もかからないうちに、お金が手に入りました。

    モビットと違い、職場への在籍確認などはなかったのでよかったです。
    勤務先については、派遣会社と手伝っている実家の食堂について話しました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 40歳 派遣社員・契約社員 2年6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    100万円 1件 生活費 20万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 40歳 派遣社員・契約社員 2年6ヶ月 100万円 1件 生活費 20万円
  • 2017年2月25日 22時56分
    限度額10万円で審査をお願いしたのですが、なんとアイフルではあっさりと審査に通過。
    しかも書類は健康保険証のコピーしか提出しませんでした。

    さらに、「30万円まで限度額をあげられます」と提案までしてくれて、すごくいい印象を持っています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 22歳 パート・アルバイト 1年4ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    400万円 2件 生活費 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 22歳 パート・アルバイト 1年4ヶ月 400万円 2件 生活費 30万円
  • 2017年2月21日 11時47分
    営業で代金を立て替えなければいけないため、お金を借りました。
    すでに200万円以上を、他2社からも借りています。
    アイフルの審査は通ったものの、増枠には応じてくれませんでした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2017 32歳 会社員 3ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    900万円 2件 その他 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2017 32歳 会社員 3ヶ月 900万円 2件 その他 30万円
  • 2017年2月20日 16時05分
    他社の返済に行き詰って、追加で融資を申込みました。
    当時の借金の合計は200万円くらいでした。

    当時はだいたい10万円の枠を希望すると、20~30万円の枠をもらうことができました。
    しかし、この時は希望通りのままの10万円。

    ちょっとしか借りられないんだなという印象でした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 27歳 会社員 6年5ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    340万円 5件 借入金の返済(住宅ローン以外) 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 27歳 会社員 6年5ヶ月 340万円 5件 借入金の返済(住宅ローン以外) 10万円
  • 2017年2月17日 16時16分
    知り合いから投資の話をされ、「40万円必要」と言われました。
    お金をもっていないことを伝えると、「アイフルなら30日間利息が無料だから!」といわれ、アイフルからお金を借りることに。

    五反田の無人契約機コーナーで手続きをして、お金を引き出しました。

    現金を渡したところ、データの入ったUSBを渡されました。
    そこには投資の売り買いのタイミングが書かれていたのですが、その通りにやっても儲かるはずありませんよね。

    NHKなどでも取り上げられている問題だと後からわかったのですが、証拠もないので泣き寝入りで返済を続けています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 20歳 会社員 2年1ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 はじめて 投資 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 20歳 会社員 2年1ヶ月 300万円 はじめて 投資 30万円
  • 2017年2月17日 11時48分
    現在、契約している車のローンを一括で返済するため、同じ日に3社から合計180万円のお金を借りました。

    アイフルはそのうちの1社です。
    アイフルにはそれほどいい印象はありません。

    一緒に申し込んだバンクイックはとても丁寧でしたが、アイフルは契約後になぜか「借り入れをしたかどうか」を確認する電話がかかってきて意味不明でした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 22歳 会社員 2年6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 はじめて 借入金の返済(住宅ローン以外) 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 22歳 会社員 2年6ヶ月 300万円 はじめて 借入金の返済(住宅ローン以外) 30万円
  • 2017年2月13日 12時30分
    叔母の医療費や自分の生活費のために申し込みました。

    ネットで申込が終わって、いざ契約機に出かけてカード発行をするとき、限度額50万円といわれていたのに、間違えて5万円と打ってしまい、審査を最初からやり直さなければならなくなりました。

    結局、さらに1時間以上かかってようやく手続きが終了。
    さすがに面倒でしたね。

    その後は、たびたび増枠の案内がありました。
    決まって忙しいときに電話がかかってくるので、迷惑したのを今でも覚えています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2012 26歳 会社員 4年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    450万円 はじめて 医療費 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2012 26歳 会社員 4年 450万円 はじめて 医療費 50万円
  • 2017年2月9日 10時44分
    友人にお金を貸すために、借りました。
    他の会社からも借りていたのですが、50万円足りなかったので、追加で契約しました。

    手続きをしたのは無人契約機で、40分くらいで終わりました。提出したのは免許証だけです。
    この借金は今でも返済中です。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 25歳 会社員 7ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 1件 交際・遊興・娯楽費 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 25歳 会社員 7ヶ月 300万円 1件 交際・遊興・娯楽費 50万円
  • 2017年2月3日 20時22分
    金欠で申込みました。すでに他社から90万円満額借りていました。
    アイフルには10万円を希望しましたが、5万円までなら融資できますという返事でした。それでOKしました。

    ネットから申し込みましたが審査通過までは1時間10分くらいしかかかりませんでした。
    無人機で契約をしています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 21歳 会社員 1年3ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    200万円 5件 生活費 5万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 21歳 会社員 1年3ヶ月 200万円 5件 生活費 5万円
  • 2017年2月3日 12時08分
    アイフルから99万円借りました。この金額はアイフルから提示された数字です。
    すでに3社から借りている状態です。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 49歳 会社員 10年6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    1,000万円 3件 借入金の返済(住宅ローン以外) 100万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 49歳 会社員 10年6ヶ月 1,000万円 3件 借入金の返済(住宅ローン以外) 100万円
  • 2017年2月1日 16時59分
    事故の修理代が必要だったからです。
    無人機で申し込みをしています。これまでにアコム、モビットを利用してきましたが、どこも無人機で申し込んでいます。
    手続き時間はどこも同じですね。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 24歳 会社員 3年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    330万円 1件 生活費 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 24歳 会社員 3年 330万円 1件 生活費 50万円
  • 2017年1月31日 12時13分
    他社での借金を返済するために借り入れをするという、最悪のループにハマってしまいました。
    借入が5社、合計100万という状態に陥り、わらをもすがるつもりでアイフルに申し込みました。

    ところが、ホームページから申し込みをすると、メールであっさりと審査落ちを告げられました。
    審査落ちははじめての経験で、いよいよヤバくなってきたと実感させられましたね。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 40歳 派遣社員・契約社員 5ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    200万円 5件 借入金の返済(住宅ローン以外) なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 40歳 派遣社員・契約社員 5ヶ月 200万円 5件 借入金の返済(住宅ローン以外) なし
  • 2017年1月29日 19時55分
    すでに借りていたキャッシングが頂点に達してしまい、次の借入先を探さなければならなくなりました。

    アイフルを選んだのは、銀行カードローンで契約するのは難しいかな?と思っていたのと、ネットで調べると審査が速いという噂が多かったからです。

    その後、実際に申込みを無人契約機で必要な書類を提出したのですが、なんと希望を100万円としていたのにアイフル側から150万円までいけると提示されました。

    これには驚きましたね。銀行で100万円も借り入れしている状態だったのに。
    金利も消費者金融にしては低く、文句なしで150万円で契約させてもらいました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2013 38歳 会社員 11年3ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    500万円 1件 交際・遊興・娯楽費 150万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2013 38歳 会社員 11年3ヶ月 500万円 1件 交際・遊興・娯楽費 150万円
  • 2017年1月29日 16時37分
    知り合いの口車に乗せられて、150万円借り入れることになりました。
    前日にプロミスとレイクからも50万円を借り入れていたので、少し不安でしたが、あっさりと審査に通ったので意外でした。
    また、社会保険証を出すことで会社への電話連絡をしないで済ませることができました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2012 25歳 会社員 3年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 2件 事業資金 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2012 25歳 会社員 3年 300万円 2件 事業資金 50万円
  • 2017年1月29日 15時47分
    しばらく給与の未払い状態が続き、背に腹は変えられず、アイフルに申込みました。

    ネットから申し込みをすると、電話がかかってきてその場でいくつか質問をされ、いったん審査しますと電話を切ります。
    そしてすぐに折り返しがあり、審査に通過したのでATMでカードを発行してくれといわれました。

    在籍確認の電話は実際には行われず済んだようです。

    ATMではオペレーターさんの指示に従ってすぐにカード発行できたのですが、正直オペレーターの女性の対応はダメダメしたね。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 26歳 会社員 1年3ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    350万円 1件 生活費 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 26歳 会社員 1年3ヶ月 350万円 1件 生活費 50万円
  • 2017年1月29日 14時57分
    事情があり、慰謝料を払わなければならなくなりました。

    まずはホームページを見てから電話で申し込みしようとすると、無人契約機なら、その場で審査を受け、融資できるということでしたので、2日後に無人契約機へ向かいました。

    身分証明書などを提出すると30分もかからずにカードを発行してもらえて、すぐに借り入れもできました。
    限度額は30万円です。

    このスピード感はとても便利だなと感じましたね。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2012 23歳 自営業・自由業 4年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 はじめて その他 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2012 23歳 自営業・自由業 4年 300万円 はじめて その他 30万円
  • 2017年1月27日 10時57分
    カードの返済に困って、借り始めました。

    少し前にモビットの審査に落ちていたのですが、アイフルでは40万円借りることができました。

    実はクレジットカードの支払いに窮するようになったのは、詐欺に遭ったせいです。

    お金を要求されて、その支払いのために貯金を切り崩し、結果的にクレジットカードに頼るようになったために、支払いが滞るハメになりました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 24歳 自営業・自由業 2年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    190万円 はじめて 借入金の返済(住宅ローン以外) 40万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 24歳 自営業・自由業 2年 190万円 はじめて 借入金の返済(住宅ローン以外) 40万円
  • 2017年1月19日 10時00分
    投資で必要証拠金が不足してしまって、それを補うためにアイフルさんに申し込みました。
    申し込みをしたのは、ポイントが貯まるサイトからです。
    申込めばポイントが貯まるようでした。

    私はアルバイトで年収100万円ですが、源泉徴収票などの提出は必要ありませんでした。
    もちろん、アルバイト先に在籍確認はありましたが。

    30万円借り入れして、5か月後には完済しましたが、後日確認したところ、なぜか限度額が10万円に減っていました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 38歳 パート・アルバイト 5年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    100万円 はじめて 投資 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 38歳 パート・アルバイト 5年 100万円 はじめて 投資 30万円

アイフルの最短即日融資の詳細はこちら(公式サイト)

カードローン申込数ランキング

今スグにお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地の自動契約機(むじんくん)の詳細情報