アコム【川口】のむじんくん(自動契約機・無人契約機)の詳細

川口のアコムの店舗・むじんくん・ATMについてまとめてみました。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

川口むじんくんコーナー

住所 〒332-0017 埼玉県川口市栄町3丁目2-26 スガハラビル1F
営業時間 09:00~21:00
ATM営業時間 24時間
窓口 ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間

西川口むじんくんコーナー

住所 〒332-0021 埼玉県川口市西川口1丁目5-1 遠山ビル3F
営業時間 09:00~21:00
ATM営業時間 24時間
窓口 ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

消費者金融の返済中に突然収入がなくなった場合、その後の返済はどうすればいい?

「給料日前で財布がピンチ」
「急な出費でピンチ!」

このようなとき、消費者金融でお金を用立てようと思う方も多いのではないのでしょうか。

消費者金融は、きちんと期限以内に返済できるのならとても便利なですよね。

しかし、今は不況の時代。安定した収入がある人も、いつ会社からリストラを言いわたされるかわかりません。また突然病気になって働けなくなり、収入がなくなる日がやって来るかもしれません。

そんなとき、消費者金融から借りていたお金の返済は、どうなってしまうのでしょうか?その後の返済がどうなるか、はやはり気になるところですね。

そこで今回は、大手消費者金融5社(アコム、プロミス、レイク、アイフル、モビット)に実際に電話をし、「返済中に突然収入がなくなった場合、その後の返済はどうすればいいか」を聞いてみることにしました。

※ よりわかりやすくするため、実際にお話いただいた話をシンプルにまとめております。(実際は敬語を使って丁寧にお答えいただきました。)

アコムの回答

それぞれの状況によって変わってくるため、詳しくは実際に相談を受けてからでないと何とも言えないが、一般的には月々の返済金額を減らしたり、それも無理なら、最低限毎月の利息程度は払ってもらうようにしている。

利息の支払いすら難しい場合は、復職や転職をして、支払いが可能になるまで待つ場合もあるが、その場合は待っている間にも延滞利息が加算される

したがって、できれば利息だけでも支払うことをオススメする。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

プロミスの回答

それぞれの事情に合わせた対応策をとるように心がけている。

一般的には、月額の返済額を減らしたり、利息だけでも払ってもらう方法をとっている。

状況によっては、復職や転職して払えるようになるまで待ち、支払える状態になったらまた払ってもらう場合がある。

プロミスでは、やむを得ない事情で返済を待っている間、新たな利息をつけない場合もある。

→プロミス申込み前に知っておきたい悪いクチコミ、マイナス面、公平な評価

レイクの回答

一人ひとりの状況によって対応が違うので、一般的な返答になるが、毎月の返済額を減らしたり、それでも無理な場合は利息だけでも払ってもらうかたちをとる。

状況によっては、支払いが可能になるまで返済を待つ場合もあるが、待っている間も延滞金利はつくので、これはあまりお勧めできない。

→新生銀行カードローン レイクを全8項目から調査してわかったこと

アイフルの回答

支払いが困難になった人それぞれの状況によっても異なるが、まずはできる限り決めた方法で支払っていくことをお願いしたうえ、それでも困難であれば、月々の返済額を減らしたり、利息だけでも払ってもらい、延滞している状態を回避する方法をとる。

それすら無理な場合は、返済ができるようになるまで待つことも可能だが、待っている間は延滞利息がつくので、なるべく少しずつでも払ってもらうようにお願いしている。

→アイフル徹底検証。全8項目を比較してわかったアイフルの客観的評価

モビットの回答

契約を結んだ方それぞれの状況に合わせて、返済方法や返済期間の見直しなどを行っている。

まずは月々の返済額を見直し、軽減したり、利息だけ払うことも可能。

まったく支払えない状況のときは、支払えるようになるまで待つこともあるが、待っている期間にも延滞利息がつくうえ、延滞している情報が信用機関に流れる(3ヶ月以上の滞納の場合)ので、なるべく小額でもコツコツ返済していくかたちをとってもらう方が多い。

→モビットの中立的評価。各社との比較表、第三者視点の評価

各社を比較して

5社の返答を聞いたうえで、各社に共通して言えることは、「返済できない状態になった場合もいろんな提案ができるので、まずは正直に状況を話して欲しい」ということ。

そして、返済が滞っている間は延滞利息がかかったり、長期の滞納の場合は信用機関に傷がつく可能性もあるので、ほんの小額でも毎月支払っていく姿勢が大切だということです。

もしあなたが消費者金融の借金返済中に、病気やリストラなどで収入が極端に減ったり、無収入になった場合は、まず怖がらずに、各消費者金融の相談窓口に相談してみましょう

ひとりで悩んでいても、何も解決はしないのです。どんなケースでも、返済担当者とよく相談し、解決していくことが大事です。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報