アコム【大井町】のむじんくん(自動契約機・無人契約機)の詳細

大井町周辺のアコムの店舗・むじんくん・ATMについてまとめてみました。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

大井町東口むじんくんコーナー

住所 〒140-0011 東京都品川区東大井5丁目15-16 まめそうビル1F
営業時間 09:00~21:00
ATM営業時間 24時間
むじんくん ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間

大森むじんくんコーナー

住所 〒143-0016 東京都大田区大森北1丁目5-5 千両屋ビル3F
営業時間 09:00~21:30
ATM営業時間 24時間
むじんくん ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間

中延むじんくんコーナー

住所 〒142-0041 東京都品川区戸越6丁目23-21 光洋ビル1F
営業時間 09:00~21:00
ATM営業時間 24時間
むじんくん ATM 土曜 日曜 夜間 ATM24時間 駐車場

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

返済の基本について学ぼう

ローンやキャッシングで借入れをすると、必ず待っているのが返済です。したがって、借入れをするときに返済のことをよく考えておかないと、後で遅延損害金を取られたり、返済ができなくなったりして大変なことになりかねません。

● では、返済とはどのようなことなのでしょう?
ローンやキャシングで借入れる際には、当然ですが返済日や返済方法などを決めておかなければなりません。借りたお金には当然ながら利息がつきます。

過去、消費者金融の貸出金利については2つの法律が関係しており、それぞれ法律で定められている金利の上限が異なっていたため、グレーゾーンというものが存在し問題となっていました。そのため、2010年6月18日に新たに貸金業法という法律が完全実施となりました。

・ 利息制限法と貸金業規制法
貸金業法の完全実施以前、利息制限法はキャシングの契約時に利息の上限を定めるために適用される法律でした。

罰則はなく、利息制限法に定められている制限利率は元本によって異なります。元本10万円未満の場合は年利20%、元本10万円以上で100万円未満では18%、100万円以上では15%となっていました。

しかし、キャッシング業者の金利においては20%を超えているものもよく見かけましたよね。これは貸金業規制法という法律の、いわゆるみなし弁済規程というものによります。この規程により、利息制限法の定めを超えていても、出資法(利息上限が29.2%)のみなし弁済規程に違反しない限り違法とはいえませんでした。

・ 貸金業法による「総量規制」
貸金業法の完全実施に伴い、「総量規制」が導入されました。「総量規制」では、年収の1/3を超える借り入れができません。これは、借りすぎや貸しすぎによる多重債務を防ぐ目的で導入されたものです。

2010年に完全実施された貸金業法でも、年利は改正前と同じです。すなわち、利用制限法の上限年利は、貸付金が10万円未満の場合年利20%、10万円以上100万円未満では18%、 100万円を超える場合は15%です。しかし、貸付の年利がこれを上回り、年利20パーセントを超えると刑事処罰対象になります。

また、これらの年利を超える金利に関しては、行政処分の対象となります。このことによって、貸付金額に対する金利の上限が法的に明確となりました。

● 返済日と返済方式について
返済に関する知識として、返済日と返済方式は、どうなっているでしょうか。返済日については、一般的に2つのパターンがあります。ひとつは、毎月決まった日に返済する方法、もうひとつは、35日サイクルといわれるものです。

前者の場合、契約時にあらかじめ返済日を自分で決める場合や、キャッシング会社が指定した日に返済する場合などがあります。返済を前倒しで行うことも可能ですが、返済日の2週間以上前に行うと前月返済分に対する任意増額返済となり、予め決めた返済日にもまた返済することになりますから注意が必要です。

一方、35日サイクルの返済日はというと、今回の支払日の翌日から35日以内に次回分の返済をするというものです。この場合も、当然ですが、毎月決まった日に返済することも可能です。

次に、返済方式ですが、従来ではリボルビング方式といわれる返済方式が取られていました。この返済方式は、決まった借入限度額以内であれば何回でもくり返し借り入れでき、毎月所定の最低返済額以上で返済すればOKというものです。

ただし、最低返済額で返済を続けると、合計支払金額が、元本の2倍を超えることもありました。そのため、2006年の秋ごろからは、最長5年で60回払いという契約に移りつつあるようです。

● 返済に遅延すると?
では、返済を遅延した場合は、どうしたら良いのでしょう。何らかの事情で、期日に間に合わないときは、まず、借入先の消費者金融にその旨連絡をすることです。消費者金融から催促の電話が来てから返済が遅れることを告げるのと、自発的に連絡するのとでは業者側が受ける印象が大きく異なります。印象をよくしておいたほうが、後々のためにも好ましいのはいうまでもありません。

通常は、期日に支払いがないと数日後に業者から最初の電話連絡が入ります。この時、必ず振込日を約束しましょう。もし、電話連絡のあとも返済がない場合、書面で催促が来ることになります。その後も延滞すると、キャッシュングのラックリストに載ることになります。

そして、個人信用情報機関に金融事故として履歴が残り、その結果、融資枠が減額されたり、他の金融機関からの借入が難しくなります。最悪、裁判沙汰になって住宅の差し押さえなどにもつながりますから、1日ぐらいと軽く思ってはいけません。計画的に借りて、きちんと返済することを心がけましょう。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報