りそなクイックカードローン徹底調査。全8項目を他社と比較

りそな銀行には2つのカードローンがあります。

そのうち、低金利(一律)・低限度額が特徴なのが「りそなクイックカードローン」です。

金利一律9.0~12.475%、限度額30~200万円。

特に少額の借入を希望している場合におすすめのカードローンですが、「融資までに時間がかかる」「りそな銀行の口座開設が必要」など、マイナス面もあるようです。

今回は、他社のカードローンと比較しつつ、りそな銀行クイックカードローンのメリット・デメリットを徹底分析してみました。

銀行カードローンを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

りそな銀行クイックカードローンとは?

クイックカードローンは、旧大和銀行が母体となってできたりそな銀行のカードローンです。クイックカードローンの主な特徴をまとめてみました。

  • 限度額:30~200万円
  • 金利:9.0~12.475%(一律)
  • 申込資格:年収、雇用形態、勤続年数の制限なし
  • 総量規制の対象外

限度額は30~200万円まで。金利は借入額に関わらず一律です。気軽に少額だけ借りたい、金利がはっきりしているところから借りたいという方に向いています。

クイックカードローンのメリット

クイックカードローンにはどのようなメリットがあるのでしょう?

低金利

クイックカードローンの金利は一律9.0~12.475%です。限度額が30~200万円のうちいくらになっても同じ利率なので、少額を借りる場合は特にお得です。

総量規制の対象外

総量規制の対象外なので、借入金額が年収にしばられることはありません。

パート・アルバイトでも申込み可

安定した収入があるなら、パート・アルバイトでも申し込み可能です。ただし、最近は同じように勤続年数や雇用形態に関する制限がない銀行カードローンが増えているので、特筆すべきメリットとは言えないかもしれません。

クイックカードローンのデメリット

限度額が低い

少額借り入れを希望している場合は問題ありませんが、おまとめや高額借り入れなど、ある程度まとまった金額が必要な場合には適しません。

変動金利である

金利は変動金利です。年2回見直される機会があるので、返済の途中で利率が変わるリスクがあります。

審査は早いが融資まで時間がかかる

審査完了まで最短2時間ですが、その後の手続きに何日もかかるので即日融資は期待できません。

口座開設が必要

りそな銀行の口座がないと利用することができないので、持っていない場合は新たに解説する必要があります。

どんな人に向いている?

クイックカードローンは、

  • りそな銀行の口座をすでに持っている
  • 少額を低金利で借りたい
  • あまり急いでいない

以上のような方におすすめです。
変動とはいえ、9.0~12.475%の一律の金利は魅力的です。

また、パート・アルバイトの方でも申し込むことができます。(ただし、安定した収入が必要なので、専業主婦の方は借りられません。)

逆に、100万円以上の高額融資を希望する場合、急いでいる場合は他のローンをあたるようにしましょう。最近は、銀行口座不要・即日融資可能な銀行カードローンも出てきています。(例:三菱東京UFJ銀行カードローン )

金利

クイックカードローンの金利はどのような水準なのでしょうか?

  業者名 金利 遅延損害金
銀行 りそなクイックカードローン 9.0~12.475% 14.0%
りそなプレミアムカードローン 3.5~12.475% 14.0%
  業者名 金利 遅延利率・遅延損害金
銀行 住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース) 0.99~7.99% 20.0%
みずほ銀行カードローン 3.5~14.0% 19.9%
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 14.6%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 3.0~16.8% 19.9%
プロミス 4.5~17.8% 20.0%
アコム 3.0~18.0% 20.0%
信販 三井住友カードゴールドローン 3.5~9.8% 20.0%

※ 金利、遅延損害金はすべて実質年率です。

限度額にかかわらず一律

金利は一律9.0~12.475%です。

消費者金融と比べると金利が低いのは一目瞭然ですが、他行のカードローンと比べるとどうでしょうか?

例えば三菱東京UFJ銀行カードローンの場合、利用限度額が10万円以上50万円以下のときに適用される利率は14.6%です。クイックカードローンの利率は一律9.0~12.475%なので、やはりこちらのほうがお得ですね。

変動金利ってどうなの?

りそな銀行のローンは変動金利が基本で、7月と1月の年2回、金利の見直しがあります。

したがって、利用開始時に定められた利率が、返済途中で上がったり下がったりする可能性があるのです。

「後から金利が上がるかもしれないなんて絶対にイヤ!」という場合は、りそな銀行以外のローンを選んだほうがいいかもしれません。

限度額

  業者名 限度額 金利
銀行 りそなクイックカードローン 30~200万円 9.0~12.475%
りそなプレミアムカードローン 50~800万円 3.5~12.475%
  業者名 限度額 金利
銀行 みずほ銀行カードローン 10~1,000万円 3.5~14.0%
ジャパンネット銀行
ネットキャッシング
10~1,000万円 2.5~18.0%
三井住友銀行カードローン 10~800万円 4.0~14.5%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 30~800万円 3.0~16.8%
アコム 1~800万円 3.0~18.0%
モビット 1~800万円 3.0~18.0%

クイックカードローンの限度額は30~200万円です。最高限度額が500万円を超えるローンが多い中、だいぶ少なめの設定になっていますね。

ちなみに、限度額は100万円型、70万円型、50万円型、30万円型のコースに分かれています。

ただし、適用される限度額は審査によって決定されるので、必ずしも希望の限度額が設定されるとは限りません。

申込方法・審査時間

次は、申込方法や審査にかかる時間などをみていきましょう。

  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し審査 お試し審査入力項目数
銀行 りそなクイックカードローン インターネット 最短2時間 10日 -
  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し審査 お試し審査入力項目数
銀行 新生銀行カードローン レイク インターネット
自動契約機
電話
郵送
即時 最短即日 4
三菱東京UFJ銀行カードローン インターネット
テレビ窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 4
三井住友銀行カードローン インターネット
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 -
消費者金融 アコム インターネット
むじんくん
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 4
モビット インターネット
ローン申込機
電話
郵送
最短30分 最短即日 3
プロミス インターネット
プロミス自動契約機
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 3

※申込みの時間帯によっては当日中の審査が難しいことがあります。

申込方法

申込みは、インターネット(ホームページ)または郵送で行います。基本的に来店不要です。

ただし、申込みにはりそな銀行の口座が必要となるので、持っていない場合は支店に出向いて開設手続きを行う必要があります。

審査、融資までにかかる時間

審査結果が出るまでは、最短2時間ですが、その後、書類のやり取りに時間がかかります。

審査に通ったら、契約書類が郵送されてくる

書類に記入し、身分証明書や収入証明書を同封して返送

りそな銀行に書類が到着してから約1週間後、融資可能に

郵送に往復2~3日かかるとして、審査結果がでてから融資が受けられるまで約10日かかる計算になります。

さらに、りそな銀行の口座を持っていない場合はもっと時間がかかってしまいます。少なくとも、口座開設申込みからキャッシュカードが届くまで約1週間かかります。

口座開設手続きとカードローンの手続きを並行して行うことも可能ですが、それでも最低2週間以上かかってしまうでしょう。

当然、即日融資は不可能です。急いでいる方には向いていないカードローンです。

お試し審査

お試し審査、簡易審査のようなシミュレーションツールはありません

申し込み条件は以下のようになっていますが、クイックカードローンの場合、細かく規定があるわけではないので、結局は申し込んでみないと融資が可能かどうかはわかりません。

  • 契約時 満20才以上満66才未満
  • 継続安定した収入のある方(パート・アルバイト申込み可能)
  • 専業主婦、学生申込み不可

ただし、一般的に「他社借入件数が4件以上」だと新たなローンを組むのは難しくなる、と言われています。また、やはりパート・アルバイトよりも正社員のほうが有利ですし、勤続年数も長ければ長いほど有利になります。

借入方法

借入はATMから行います。
(利用できるATM、ATM利用時の手数料については、下記「店舗数」のところで詳しく紹介しています。)

指定の口座に振り込んでもらえる「振込融資」には対応していません。

おまとめローン

  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 りそなクイックカードローン - 対象外 9.0~12.475% 30~200万円 -
  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 住信SBIネット銀行MR.カードローン
(プレミアムコース)
- 対象外 0.99~7.99% 10~1,200万円 -
みずほ銀行カードローン - 対象外 3.5~14.0% 10~1,000万円 -
三井住友銀行カードローン - 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 -
消費者金融 アイフル おまとめMAX 対象外 12.0~15.0% 1~500万円 120
プロミス 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3~17.8% 1~300万円 120
アコム 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7~18.0% 1~300万円 162

一般的に銀行カードローンはおまとめに向いているとされていますが、クイックカードローンの場合はどうでしょうか?

クイックカードローンは限度額が低めなので、おまとめにはあまり向いてないと思います。ただ、低金利の上に総量規制対象外なので、少額の借り換えになら使えそうです。

無利息期間

  業者名 無利息期間
銀行 新生銀行カードローン レイク 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
契約日の翌日から180日間(初回のみ、5万円まで)
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回借入日から30日間(初回のみ)
消費者金融 プロミス 初回借入日の翌日から30日間(初回のみ)
ノーローン 借入日の翌日から7日間
アコム 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
アイフル 契約日の翌日から30日間(初回のみ)

無利息期間は設定されていません。

同じ銀行カードローンだと、レイクとジャパンネット銀行
(ネットキャッシング)に無利息期間サービスがあります。

30日以内に完済できる目処がたっている場合は、利用を検討してみてください。

返済方法

クイックカードローンの返済期日や返済方法についてみていきましょう。

  業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 りそなクイックカードローン 5日 - - - - - 口座引落
  業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 楽天銀行スーパーローン
(※2)
1日
12日
20日
27日
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
無料 口座引落
振込み
新生銀行カードローン レイク 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
無料 レイクATM
口座引落
振込み
オリックス銀行カードローン 毎月10日か末日 - - - - 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
振込み
消費者金融 アコム 35日ごと
毎月指定日(任意)
6日(口座引落)
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
店頭窓口
アコムATM
口座引落
振込み
プロミス 5日
15日
25日
末日
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
(三井住友銀行は手数料無料)
店頭窓口
プロミスATM
口座引落
振込み
コンビニ
(※3)
ノーローン 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 新生銀行
イオン銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
レイクATM
口座引落
振込み

※2 毎月の返済(約定返済)は「口座引落」で行われます。引き落とし日は金融機関によって異なる
※3 ローソン、ミニストップ、ファミリーマート
※4 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合

返済方法

返済方法は自動引落のみです。

りそな銀行の口座から引き落とされます。(他行の口座を利用することはできません。)引き落とし日は毎月5日で、任意の返済日を指定することはできません。

繰り上げ返済

繰り上げ返済(随時返済)は、ATMからいつでも可能です。(利用できるATM、ATM利用時の手数料については、下記「店舗数」のところで詳しく紹介しています。)

一括返済をしたい場合、支店の窓口に行けば対応してもらえます。

自動融資機能

りそな銀行の口座から何らかの料金が引き落とされる際に残高が不足していた場合、限度額の範囲内で自動的に不足分を融資してくれるサービスがあります。(「自動融資機能」といいます。)

便利なサービスですが、「勝手に借入が増えてしまう」機能でもあるので、利用状況の確認を怠らないようにしてください。

返済方式

  業者名 返済方式
銀行 りそなクイックカードローン 残高スライド元利定額リボルビング
  業者名 返済方式
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 残高スライドリボルビング
三井住友銀行カードローン 残高スライド
みずほ銀行カードローン 残高スライド
住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース) 残高スライドリボルビング
楽天銀行スーパーローン 残高スライドリボルビング返済
元利込定額返済
消費者金融 アコム 定率リボルビング
プロミス 残高スライド元利定額返済
モビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル 残高スライド元利定額リボルビング
オリックスVIPローンカード 新残高スライドリボルビング返済
元利込定額リボルビング返済

クイックカードローンの返済方式は、残高スライド元利定額リボルビング方式です。

キャッシングではよくみられる返済方式で、銀行や消費者金融など多くのローンで使われています。

ややこしい名前ですが、「だんだん返済額が小さくなっていく返済方法」と理解してください。毎月の返済金額は残高によってあらかじめ決められていて、返済が進むにつれて返済額が小さくなるのです。

毎月の返済額

残高 月々の返済額
50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円

メリット

  • 返済の負担が徐々に小さくなる
  • 返済が進むにつれ、月々の返済額が軽くなる

デメリット

  • 前半は月々の返済額が大きくなりがち
  • 支払い期間が長くなり、返済総額が大きくなりがち

この返済方式は、だんだん返済が楽になる一方で、返済が長引いて返済総額が大きくなりがちという特徴があります。

返済方式は選ぶことができないので、できるだけ利息を抑えたいなら繰り上げ返済を活用するしかありません。なるべく早い段階で繰り上げ返済していきましょう。

店舗数

最後に、ATMや店舗数についてみていきましょう。

  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 りそなクイックカードローン セブン銀行
ローソンATM
E-net
ビューアルッテ
バンクタイム
337 0
  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
677 627
(テレビ窓口)
三井住友銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
439 719
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 0
消費者金融 アコム 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
39 1065
プロミス 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
18 1167
アイフル 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
25 625

提携金融機関(ATM)数

りそな銀行は自行のATMのほか、多くの金融機関ATMと提携しています。

  • りそな銀行ATM
  • 提携金融機関(MICS)ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • バンクタイムATM(サークルKサンクス)
  • イーネット(E-net)マークのあるコンビニATM
  • ローソンATM
  • セブン銀行ATM

ただし、りそな銀行ATMとバンクタイムATM以外は、利用時に手数料がかかります。(105円もしくは210円)

有人店舗数

りそな銀行の支店はありますが、カードローン利用に関しては基本的に来店不要です。また、無人契約機はありません。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報