みずほ銀行カードローン徹底検証。全8項目の比較でわかった長所短所

(0)

この記事を評価する

評価を設定してください
×

みずほ銀行カードローン。どんな特徴がある?

今回はみずほ銀行カードローンの徹底検証ということで、

実際にみずほ銀行カードローンの審査に申込んだ人60名にインタビューを行いました。

審査に通る人・落ちる人の特徴はもちろん、在籍確認があるのか、郵便物は届くのかなど、みなさんが気になる質問を利用者へぶつけています。

みずほ銀行の公式ホームページには載っていないことばかりなので、これから審査へ申込む方にぜひご覧になってほしいです。

さらに、金利、限度額、スピードなど、全9項目について競合ローンのスペックと比較し、みずほ銀行カードローンの長所、欠点を検証しました。

欠点についてもきちんと紹介しています。

一方的な宣伝などはしていないので、みずほ銀行カードローンの客観的な評価を知りたい方にオススメの内容です。

みずほ銀行カードローンの詳細

みずほ銀行カードローンの利用資格

みずほ銀行カードローンの利用資格は以下のようになっています。

  • 申込時の年齢が20歳以上66歳未満
  • 安定した収入がある

安定収入があるなら、パートやアルバイト、派遣社員、自営業の方でも問題なく申込めます。

みずほ銀行カードローンの詳細

みずほ銀行カードローンの審査に通る人・落ちる人の特徴

次は、みずほ銀行の審査に通っているのはどんな人なのか、みていきましょう。

審査に通るのはどんな人?

みずほ銀行カードローンの審査に通っている人の特徴は以下です。

勤務形態 正社員、公務員、派遣社員、契約社員、自営業者、パート・アルバイト、主婦
収入 税込年収60万円以上
勤続期間 3ヶ月以上
他社借入件数 3件未満
他社借入金額 税込年収の50%以下

上記基準は、60人のみずほ銀行カードローンの利用者へ取材を行い、そのなかから抽出した審査通過者のデータをもとに作っています。

税込年収100万円未満のアルバイトや主婦でも審査には通っていますね。

「銀行カードローンの審査は厳しい」と思っている人にとっては、意外な結果かもしれません。

とはいえ、同じような属性でも審査に落ちている方はいますので、審査が簡単というわけではありませんよ。

なお、ここでいう「他社借入」にはキャッシング・カードローン、フリーローン、住宅ローン、自動車ローンなどのさまざまなローンが含まれます。

審査に落ちるのはどんな人?

一方、審査に落ちる可能性が高いのは次のような人です。

他社借入件数 3件以上
他社借入金額 税込年収の50%超
その他 過去に金融事故を起こしている

上記基準は、60人のみずほ銀行カードローンの利用者へ取材を行い、そのなかから抽出した審査通過者のデータをもとに作っています。

審査に落ちる理由の大半を「他社借入」が占めています。

他社借入件数は、3件以上だと審査に落ちる可能性が高くなりますね。

また、他社借入金額が税込年収の50%を超えている人は審査落ちとなっていました。

在籍確認はある?

みずほ銀行カードローンの審査では、かならず在籍確認があります。

在籍確認は勤務先への電話によって行われますが、カードローンへ申込んだ事実が職場へ漏れること可能性は低いです。

ちなみに、在籍確認が完了しないと審査は完了しません。

即日融資は可能?

みずほ銀行カードローンは、即日融資不可となっています。

借入れは翌営業日が最短です。

増枠(利用限度額の増額)は可能?

みずほ銀行カードローンは、増枠も可能です。

ただし、増枠専用の申込方法はありません。

増枠を希望する場合は、みずほ銀行カードローンを利用している状態で、さらに新規でみずほ銀行カードローンへ申込んでください。

申込みは、次のいずれかの方法で行います。

  • インターネット(パソコン・スマートフォン)
  • 店頭窓口
  • 電話(0120-324-555
  • 郵送

あらためて審査が行われ、増枠審査に通過すると、現在利用中のみずほ銀行カードローンの限度額が増えます(契約やローンカードが2つになるわけではありません)。

もちろん、審査結果次第では増枠できないこともあります。

みずほ銀行カードローンのメリット

みずほ銀行カードローンにはどんなメリットがあるのでしょうか?

低金利

金利は2.0~14.0%です。

実際の金利が何%になるかは審査で決まりますが(利用者が選ぶことはできません)、最初は上限の14.0%が適用されると思っておいたほうがよさそうですね。

しかし、大手消費者金融の上限金利(相場)は18%、平均的な大手銀行カードローンの上限金利(相場)が14%台なので、みずほ銀行カードローンはじゅうぶん低金利の部類に入ります。

みずほ銀行の金利の詳細はこちらをクリック

自動融資サービス

「自動融資サービス」とは、口座引落の際に残高不足時に、不足分を自動で貸し出すサービスです(前提条件として、みずほ銀行カードローンを利用するためには、みずほ銀行の普通預金口座が必要)。

支払いが滞ってトラブルになるのをふせぐことができますね。

みずほ銀行の自動融資の詳細はこちらをクリック

みずほ銀行カードローンのデメリット

では、デメリットはどうでしょうか?

みずほ銀行の普通預金口座が必要

みずほ銀行の普通預金口座を持っていないとカードローンを契約できません。

申込み後、審査に通ったらすぐ口座開設手続きをしましょう。

窓口に行けばすぐ開設できますが、ホームページから申込む場合、口座を作るだけで2~3週間かかります。

そのうえ、日頃からみずほ銀行を利用されてない方にとっては、余計な口座がひとつ増えるんですよね。

最近は口座不要の銀行カードローンがどんどん増えているので、不便だといわざるをえません。

もちろん、すでに口座を持っている方にとってはまったく問題ないですが。

申込方法によって融資までの時間が大幅に変わる

申込みから融資までにかかる時間は、申込方法、みずほ銀行の口座の有無、口座開設方法、カードの種類によって異なり、もっとも遅い場合、審査に1か月以上かかることもあります。

申込方法 口座有無 口座開設方法 カードの種類 融資までにかかる時間
Web完結申込 あり - キャッシュカード兼用型 その他の申込み方法と比べて速い
インターネット
(Web完結申込以外)
電話
あり - カードローン専用型 2~3週間
なし 窓口 キャッシュカード兼用型 2週間
カードローン専用型 3~4週間
インターネット キャッシュカード兼用型 1か月
カードローン専用型 1か月以上
郵送
(メールオーダー)
あり - キャッシュカード兼用型 1週間
カードローン専用型 2週間
銀行窓口 あり - キャッシュカード兼用型 その他の申込み方法と比べて速い
カードローン専用型 その他の申込み方法と比べて速い
なし 窓口 キャッシュカード兼用型 その他の申込み方法と比べて速い
カードローン専用型 その他の申込み方法と比べて速い

(各申込方法の詳細や、「キャッシュカード兼用型」と「カードローン専用型」の違いなど、詳しくは下記の「申込方法・審査時間」で解説しています)

スピードを重視するなら、

  • みずほ銀行の口座があるWeb完結申込
  • みずほ銀行の口座がない窓口

上記以外の方法だと、少なくとも1週間、長くて1ヶ月以上かかることになります。

消費者金融は、来店不要・スピード融資可能が一般的です。

銀行でも、三菱UFJ銀行カードローン バンクイックなど一部の銀行は審査時間が速いですね。

支店に併設されている契約機からなら、なおさらスピーディです。

それらに比べると、みずほ銀行カードローンは不便で対応も遅い、ということになってしまいますね。

ATMの利用手数料がかかる

一部の例外を除いて、ATMを利用する際に108円~216円の手数料がかかります。

他の銀行カードローンでは、ATM手数料を無料としているところも少なくありません。

三井住友銀行カードローンやレイクALSAでは、提携ATMも含めて手数料無料で利用できます。

借入方法・返済方法が少ない

借入方法は基本的にATMのみです。

ATMまで行くのは面倒な時もありますし、手数料がかかるのもイヤですよね。

また、返済方法は口座引落のみです。

口座引落なら返し忘れがなくていいのですが、自分のタイミングで返済したいときもありますよね。

借入方法・返済方法が少ないので、そこは少し利便性に欠けるかもしれません。

みずほ銀行カードローンはどんな人に向いている?

今回の記事の検証を踏まえ、「みずほ銀行カードローンはどんな方に向いているか」分析したいと思います。

低金利のカードローンを利用したい方で、急いでいない方

みずほ銀行カードローンは、2.0~14.0%という低金利のローンです。

しかし、申込みから融資までに数週間~1ヶ月以上かかるケースもあるので、急いでいる方にはオススメできません。

みずほ銀行の口座を持っている方

カードローンの契約には、みずほ銀行の普通預金口座が必要です。

すでに口座を持っているなら、Web完結申込で申込めます。

来店不要なうえに、希望限度額200万円以下なら書類の提出も不要です。

口座を持っているだけで、申込手続きが かなり楽に&スピーディになります。

では、ここからは、金利、限度額など 全9項目にわけてみずほ銀行カードローンをさらに詳しく検証していきましょう。

みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットについてより詳しく知りたい方は、ぜひご覧になってみてください。

みずほ銀行カードローンの詳細

「金利」で他社と比較

まずは、みずほ銀行カードローンの金利を他社と比較してみましょう。

  業者名 金利(年) 遅延利率・遅延損害金
銀行 住信SBIネット銀行MR.カードローン 0.99~14.79% 20.0%
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0% 19.9%
三菱UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 14.6%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 1.7~16.8% 19.9%
プロミス 4.5~17.8% 20.0%
アコム 3.0~18.0% 20.0%
信販 三井住友カードゴールドローン 3.5~9.8% 20.0%

※ 金利、遅延損害金はすべて実質年率です。

みずほ銀行カードローンの金利は2.0~14.0%です。

大手消費者金融に比べると低金利ですが、銀行カードローンのなかでは平均より少し低いくらいですね。

また、あなたに適用される利率は利用限度額に応じて決まります。

利用限度額は審査で決まります(あなたが自分で選択することはできません)。

利用限度額 適用利率
10万円以上 100万円未満 14.0%
100万円以上 200万円未満 12.0%
200万円以上 300万円未満 9.0%
300万円以上 400万円未満 7.0%
400万円以上 500万円未満 6.0%
500万円以上 600万円未満 5.0%
600万円以上 800万円未満 4.5%
800万円 2.0%

※ みずほ銀行の住宅ローン利用者がカードローンを契約する場合は、上記の利率からさらに0.5%引き下がります。

たとえば、審査の結果、「利用限度額100万円」を設定された場合、12.0%の利率が適用されることになります。

無利息期間のサービスはある?

みずほ銀行カードローンに無利息期間のサービスはありません。

  業者名 無利息期間
銀行 ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回借入日から30日間(初回のみ)
消費者金融 プロミス 初回借入日の翌日から30日間(初回のみ。メールアドレスの登録、及びWeb明細の利用登録が必要)
ノーローン 借入日の翌日から7日間
アコム 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
アイフル 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
レイクALSA 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
契約日の翌日から180日間(初回のみ、5万円まで)

無利息サービスを希望する場合は、上記の表にあるローンをチェックしてみてください。

とくに短期で返済できるメドがある方にはオススメです。

※ 以前はエグゼクティブプラン・コンフォートプランといった区分けがあり、プランごとに金利が異なりましたが、現在はなくなっています。

みずほ銀行カードローンの詳細

「限度額」で他社と比較

次は、みずほ銀行カードローンの限度額を他社と比較してみました。

  業者名 限度額
(極度額)
金利
銀行 みずほ銀行カードローン 10~800万円 2.0~14.0%
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング 10~1,000万円 2.5~18.0%
三井住友銀行カードローン 10~800万円 4.0~14.5%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 30~800万円 1.7~16.8%
アコム 1~800万円 3.0~18.0%
SMBCモビット 1~800万円 3.0~18.0%

みずほ銀行カードローンの限度額は10~800万円です。

銀行カードローンのなかでは標準的ですが、そもそも800万円も借りられる人なんてほとんどいません。

借りられる金額(利用限度額)は審査で決まるため、希望額を借りられるかどうかは申込みしてみないとわかりませんが、300万円以上が設定されることは非常に少ないですね。

みずほ銀行カードローンの詳細

「審査時間・融資までの時間」で他社と比較

審査にかかる時間、融資までにかかる時間もそれぞれ確認しておきましょう。

  業者名 審査時間(最短) 融資までの時間(最短)
銀行 みずほ銀行カードローン 翌営業日 翌営業日
  業者名 審査時間(最短) 融資までの時間(最短)
銀行 三菱UFJ銀行カードローン 翌営業日 翌営業日
三井住友銀行カードローン 翌営業日 翌営業日
楽天銀行スーパーローン 当日~2営業日 2営業日
消費者金融 アコム 最短30分 最短1時間
SMBCモビット 最短30分 最短即日
プロミス 最短30分 最短1時間
レイクALSA 最短即日 最短即日

※申込みの時間帯によっては当日中の審査が難しいことがあります。

審査時間

審査完了は最短で翌営業日です。

銀行カードローンのなかではトップクラスですが、即日審査の大手消費者金融には劣りますね。

融資までの時間

融資までにかかる時間は、申込方法や口座の有無、口座開設方法、カードの種類によって複雑に変わります。

申込方法 口座有無 口座開設方法 カードの種類 融資までにかかる時間
Web完結申込 あり - キャッシュカード兼用型 その他の申込み方法と比べて速い
インターネット
(Web完結申込以外)
電話
あり - カードローン専用型 2~3週間
なし 窓口 キャッシュカード兼用型 2週間
カードローン専用型 3~4週間
インターネット キャッシュカード兼用型 1か月
カードローン専用型 1か月以上
郵送
(メールオーダー)
あり - キャッシュカード兼用型 1週間
カードローン専用型 2週間
銀行窓口 あり - キャッシュカード兼用型 その他の申込み方法と比べて速い
カードローン専用型 その他の申込み方法と比べて速い
なし 窓口 キャッシュカード兼用型 その他の申込み方法と比べて速い
カードローン専用型 その他の申込み方法と比べて速い

もっとも速い方法は、
みずほ銀行の口座を持っているWeb完結申込

みずほ銀行の口座を持っていない銀行窓口

Web完結申込なら、来店不要、書類提出不要です。

すでに持っているキャッシュカードをそのまま使えるので、余計なカードが増えません。

銀行窓口へ行く場合は、口座開設とカードローンを同時に申込めます。

しかし、いずれの方法も融資を受けられるのは最短で翌営業日です。

Web完結申込、銀行窓口以外の方法だと、融資までには1週間~1か月以上かかります。

とくに時間がかかるのは、ホームページから口座開設を行う場合とカードローン専用型を選択する場合です。

キャッシュカード兼用型とカードローン専用型の違いについては、次章で説明します。

みずほ銀行カードローンにはどうやって申込む?

次は、申込方法と融資までの流れを解説していきます。

  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し診断 お試し診断入力項目数
銀行 みずほ銀行カードローン インターネット
店頭窓口
電話
郵送
翌営業日 翌営業日 -
  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し診断 お試し診断入力項目数
銀行 三菱UFJ銀行カードローン インターネット
テレビ窓口
電話
郵送
翌営業日 翌営業日 4
三井住友銀行カードローン インターネット
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
翌営業日 翌営業日 × -
楽天銀行スーパーローン インターネット 当日~2営業日 2営業日 × -
消費者金融 アコム インターネット
自動契約機(むじんくん)
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 3
SMBCモビット インターネット
ローン申込機
電話
郵送
最短30分 最短即日 3
プロミス インターネット
プロミス自動契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 3
レイクALSA インターネット
自動契約機
電話
最短即日 最短即日 4

※申込みの時間帯によっては当日中の審査が難しいことがあります。

申込方法を確認する前に、いくつか前提条件がありますので、説明しておきますね。

みずほ銀行の契約には口座が必要

カードローンを利用するには、みずほ銀行の普通預金口座が必要です。

持っていない場合は、『申込審査』のあとでもかまいません(審査通過後)ので口座を開設してください。

なお、窓口ならその場で口座開設の手続きができますが、ホームページから手続きする場合は書類のやり取りで2~3週間必要です。

「キャッシュカード兼用型」と「カードローン専用型」の違い

申込みの際は、「キャッシュカード兼用型」「カードローン専用型」のいずれかを選択する必要があります。

使えるATMやサービスが異なるので、よく比較して決めましょう。

「キャッシュカード兼用型」は、銀行のキャッシュカード機能とカードローン機能が一緒になったカードです。

すでに口座を持っていて、キャッシュカードと兼用で使いたい場合はこちらを選択してください。

「カードローン専用型」はカードローン専用のカードです。

銀行のキャッシュカードと、カードローンのカードを分けたい場合はこちらを選択してください。

「キャッシュカード兼用型」と「カードローン専用型」、大きく違うのは下記の3点です。

  • 使えるATMの種類
  • 申込みから融資までの時間
  • 使えるサービス

使えるATMの種類

借入れの際に使えるATMの種類が豊富なのは、カードローン専用型です。

  キャッシュカード兼用型 カードローン専用型
みずほ銀行
E-net
ローソンATM
セブン銀行
提携金融機関 ×
ゆうちょ銀行 ×

表内の「提携金融機関」とは、都市銀行、地方銀行、信用金庫などを指すものです。

BANCS、MICSという銀行間を結ぶATMネットワークですが、ほとんどの金融機関が加盟しています。

申込みから融資までの時間

キャッシュカード兼用型の方が融資までの時間が短くて済みます。

カードローン専用型の場合、キャッシュカード兼用型より1週間程度長くなってしまうので要注意です。

使えるサービス

利用できるサービスにも違いがあります。

  キャッシュカード兼用型 カードローン専用型
自動貸越機能 ×
自動融資サービス △(追加可能) △(追加可能)
  • 自動貸越機能
    口座からお金を引き出す際、不足分を自動的に融資してもらえる機能です。たとえば60万円引き出したいのに預金残高が50万円しかない場合、10万円をカードローンで自動的に借入れて合計60万円引き出せるようにしてくれます。
  • 自動融資サービス
    公共料金やクレジットカード等の支払いで口座から引落としが行われる際、残高が足りなかった場合に、不足分を自動で融資してもらえます。

どちらのサービスも便利ですが、自分の知らないところで借入れが増えるので、注意が必要ですね。

定期的に借入残高をチェックし、いくら借りているのか把握しておく必要があります。

申込方法

申込方法は下記の5通りです。

口座を持っているかどうかで使える方法が変わってくるので注意してください。

  • 1Web完結申込口座を持っている方対象
  • 2ホームページ
  • 3電話
  • 4郵送(メールオーダー)口座を持っている方対象
  • 5銀行窓口

1. Web完結申込

すでに口座を持っている方が対象の申込方法です。

みずほダイレクト加入済み、もしくは通帳を用意できる方なら、来店不要・郵送でのやりとり不要で申込めます。

また、うまくいけば審査は速いです。

ただし、キャッシュカード兼用型のみの取り扱いとなります。

下記の手順のうち、オレンジの箇所は利用者が行う手順。

申込みの流れ

Web完結申込(ホームページから申込み)

審査が行われる

メールにて審査結果・必要書類登録用URLが伝えられる

本人確認書類・必要書類のアップロード

メールにて契約完了の連絡

ATMで借入れ
手持ちのキャッシュカードで借入可能。
新たなカード発行はありません。

Web完結申込の場合、希望限度額が200万円以内であれば、書類提出は一切必要不要です。

これはかなりポイント高いですね。

提出が必要な場合も、送られてきた「必要書類登録用URL」に、書類の画像(カメラで撮ったものやスキャンしたもの)を登録するだけです。

また、手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を追加する形になるので、新たなカードが発行されることもありません。

受付時間

申込みは24時間受け付けていますが、審査可能時間は保証会社であるオリエントコーポレーションの業務時間内(平日9時~17時)です。

それ以外の時間帯に申し込むと審査回答は翌営業日になります。

2. ホームページ

口座を持っていない方、または口座は持っているけれどカードローン専用型を希望する方が対象の手続きです。

来店不要ですが、書類のやりとりを郵送で行うため 融資まで時間がかかります。

キャッシュカード兼用型、カードローン専用型のどちらも申込可能です。

下記の手順のうち、オレンジの箇所は利用者が行う手順。

申込みの流れ

ホームページから申込み
(「口座をお持ちでない方」から)

審査が行われる

メールにて審査結果が伝えられる

口座開設
来店またはホームページから申込み

郵送にて契約書類の送付

契約書類を記入し、本人確認書類とともに返送

メールにて契約完了の連絡

キャッシュカード兼用型:「契約内容確認書」の送付

カードローン専用型:カードローン専用カードの送付

利用開始

審査後、口座を持っていない場合は新たに開設する必要があります。

口座開設用の申込書は送られてくる申込書類には含まれていないので、自分で窓口に行くか、ホームページから取り寄せましょう。

必要書類を提出して、問題なければ契約完了の連絡がきます。

キャッシュカード兼用型なら、その時点で利用可能です(口座開設の時に受け取ったキャッシュカードで借入れできます)。

カードローン専用型の場合は、カードが郵送されてくるのを1~2週間ほど待ってください。

受付時間

申込みは24時間受け付けていますが、審査可能時間は保証会社であるオリエントコーポレーションの業務時間内(平日9時~17時)です。

それ以外の時間帯に申し込むと審査回答は翌営業日になってしまいます。

3. 電話

専用のフリーダイヤル(0120-324-555)から申込む方法です。

来店不要ですが、書類のやり取りは郵送で行う必要があります。

口座の有無を問わず利用できますし、キャッシュカード兼用型・カードローン専用型ともに申込可能です。

下記の手順のうち、オレンジの箇所は利用者が行う手順。

申込みの流れ

電話申込み

審査が行われる

電話にて審査結果が伝えられる
(審査NGの場合は郵送)

口座開設
来店またはホームページから申込み

郵送にて契約書類の送付

契約書類を記入し、本人確認書類とともに返送

電話にて契約完了の連絡

キャッシュカード兼用型:「契約内容確認書」の送付

カードローン専用型:カードローン専用カードの送付

利用開始

全体の流れは、先ほどの「2. ホームページ」とほぼ同じですね。

違いは連絡手段のみです。

受付時間

受付時間は平日9時~20時ですが、審査可能時間は保証会社であるオリエントコーポレーションの業務時間内(平日9時~17時)です。

それ以外の時間帯に申し込むと審査回答がくるのは翌営業日になってしまいます。

4. 郵送(メールオーダー)

みずほ銀行に備え付けのメールオーダーで申込む方法です。

すでに口座を持っている方が対象となります。

下記の手順のうち、オレンジの箇所は利用者が行う手順。

申込みの流れ

申込書と本人確認書類を送付

審査が行われる

電話にて審査結果・契約完了の連絡が伝えられる
(審査NGの場合は郵送)

キャッシュカード兼用型:契約完了通知の送付

カードローン専用型:カードローン専用カードの送付

利用開始

カードローンの申込書(メールオーダー)に必要書類を添付して送ると、審査回答と契約完了の連絡が同時に届きます。

来店不要ですが、メールオーダーは銀行窓口にあるので、取りに行くよりすべててそこで手続きを済ませてしまった方が早いでしょう(「5.銀行窓口」の方法)。

5. 銀行窓口

みずほ銀行の窓口で申込みます。

カードローン申込みも口座開設申込みも同時にできるので、一番手っ取り早い方法です。

下記の手順のうち、オレンジの箇所は利用者が行う手順。

申込みの流れ

窓口で口座開設

  • 口座を持っている場合は不要
  • 審査回答を待ってから開設してもよい

窓口でカードローン申込み
必要な物(本人確認書類・印鑑)

審査が行われる

郵送にて審査結果が伝えられる
(急ぎの場合は電話)

郵送にてキャッシュカードまたはカードローン専用カードの送付
※ 急ぎの場合、カードの到着を待たずに振込みでの融資も可能

利用開始

窓口の場合は、申込手順の自由度が高いので、上のフローチャートの流れはひとつの例だと思ってください。

手順は窓口の方と相談しながら決めることもできます。

たとえば、カードローンの申込みと同時に口座開設手続きをしてもいいですし、審査結果がわかってから口座開設手続きをしてもOKです(審査に落ちたのに口座だけ開設してもしょうがないですもんね)。

審査にかかる時間によっては、再び、窓口に行くことになるかもしれません。

1時間程度ならそのまま銀行内で待っていてもよいですが、数時間かかることもあります。

何時間も窓口で待っているのは時間のムダですよね・・・

申込みの際は、本人確認書類と収入証明書(限度額200万円以上を希望する場合)、口座開設をする場合は印鑑も忘れずに持参してください。

最初に急いでいることを伝えると、審査結果を電話で通知してもらえます(通常、審査回答は郵送です)。

また、カード到着前に借入れを希望する場合、振込み融資で対応してもらえることもあります。

受付時間

銀行の窓口なので、平日9時~15時が通常の受付時間ですが、店舗によって異なる場合があります。

とにかく早い融資を希望するなら、少なくとも午前中に申し込んでおきましょう。

申込みには何が必要?

申込みの際は、下記のような本人確認書類が必要です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

また、希望限度額が50万円を超える場合は以下のような収入証明書を提出しなければいけません。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 住民税決定通知書(最新のもの)
  • 課税証明書(最新のもの)
  • 納税証明書(最新のもの)

ただし、「Web完結申込で申込む」なおかつ「希望限度額が50万円以下」の場合は、どちらの書類も必要ありません。

みずほ銀行カードローンの詳細

みずほ銀行カードローンの借入方法

次は、借入方法を確認しましょう。

※下の表は右にスクロールすることができます。

 業者名
 

みずほ銀行
カードローン
振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ

申込方法 当日中の
借入れ
手数料 主な提携ATM 手数料

(※6)
電話
インターネット
無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
提携金融機関
(BANCS、MICS)
ATM種類、時間帯による

※6 ... みずほダイレクトに加入している人のみ

 業者名
 

楽天銀行
スーパーローン
オリックス銀行
カードローン
じぶん銀行
じぶんローン




アコム
プロミス
アイフル
振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ

申込方法 当日中の
借入れ
手数料 主な提携ATM 手数料
電話
インターネット
無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
みずほ銀行
ローソンATM
E-net
無料(※1)
電話
インターネット
無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
電話
インターネット
無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
電話
インターネット
無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
電話
インターネット

(※2)
無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
(Web明細の登録が必要)
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
電話
インターネット
無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円

※1 三井住友銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、E-netのうちいずれかを利用した場合
※2 プロミスの場合、申込み時間帯によって当日中の借入れができません。

みずほ銀行カードローンの借入方法は、基本的にATMのみです。

しかし、みずほダイレクトに加入している場合、ホームページまたは電話から振込を依頼することができます。

ATM

利用できるATMの種類は、カードの種類によって異なります。

  キャッシュカード兼用型 カードローン専用型
みずほ銀行
E-net
ローソンATM
セブン銀行
提携金融機関 ×
ゆうちょ銀行 ×

表の「提携金融機関」には、ほとんどの金融機関(都市銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、ネット銀行など)が含まれます。

BANCS、MICSといった銀行ATMネットワークを利用できるのは銀行の強みです。

カードローン専用型のほうが使えるATMは豊富ですね。

手数料は、みずほ銀行ATMの平日8時15分~18時00分までは無料ですが、それ以外はすべて有料です。

有料の場合、利用金額が1万円以下なら108円、1万円超なら216円の手数料がかかります。

ホームページまたは電話(みずほダイレクト加入者限定)

ホームページまたは電話から依頼すれば、自分の口座に振込で入金してもらうことができます。

いわゆる振込みキャッシングですが、振込先として指定できるのはみずほ銀行の口座のみです。手数料はかかりません。

受付時間は月曜日~金曜日の0時から15時まで。これ以外の時間帯は申込み不可です。

みずほ銀行カードローンの詳細

みずほ銀行カードローンの返済方法

次は、返済方法を見ていきましょう。

※下の表は右にスクロールすることができます。

 業者名
 

みずほ銀行
カードローン
返済期日 インターネットからの
振込みによる返済
提携ATM(銀行・コンビニ)
からの返済
その他返
済方法

対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
10日 - - - - イーネットATM
ローソンATM
セブン銀行
ATM種類、時間帯による 口座引落
 業者名
 

楽天銀行
スーパーローン
(※2)
オリックス銀行
カードローン
三菱UFJ銀行
カードローン




アコム
プロミス
ノーローン
レイクALSA
返済期日 インターネットからの
振込みによる返済
提携ATM(銀行・コンビニ)
からの返済
その他返
済方法

対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
1日
12日
20日
27日
Pay-easy(ペイジー)
利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
みずほ銀行
ローソンATM
E-net
無料 口座引落
振込み
毎月10日か末日 - - - - 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
振込み
35日ごと
毎月指定日(任意)
三菱UFJ銀行 24時間 無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
無料 口座引落
35日ごと
毎月指定日(任意)
6日(口座引落)
Pay-easy(ペイジー)
利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
店頭窓口
アコムATM
口座引落
振込み
5日
15日
25日
末日
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
(Web明細の登録が必要)
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
(三井住友銀行は手数料無料)
店頭窓口
プロミスATM
口座引落
振込み
コンビニ
(※3)
毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)
利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 新生銀行
イオン銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
新生銀行レイクATM
口座引落
振込み
毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)
利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
無料 提携のある新生銀行 レイクのATM
口座引落
振込み

※2 毎月の返済(約定返済)は「口座引落」で行われます。引き落とし日は金融機関によって異なる
※3 ローソン、ミニストップ、ファミリーマート
※4 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合

毎月の返済は口座引落で行います。

返済日は毎月10日。手数料は無料です。

繰上げ返済(任意返済)

余裕があるときに多めに返したい場合は、ATMからいつでも繰上げ返済できます。

ただし、手数料がかかります(みずほ銀行ATMで、平日8時15分~18時00分に利用する場合は手数料無料)。

利用できるATMの種類は、カードの種類によって異なります。

  キャッシュカード兼用型 カードローン専用型
みずほ銀行
E-net
ローソンATM
セブン銀行
提携金融機関 × ×
ゆうちょ銀行 ×

また、みずほダイレクトに加入していれば、ホームページまたは電話で繰上げ返済の手続きができます。手数料はかかりません。

ただし、受付時間は平日0時~15時のみです。

みずほ銀行カードローンの詳細

みずほ銀行カードローンの返済方式を解説

次は、みずほ銀行の「毎月の返済額」が決まる仕組みを説明します。

  業者名 返済方式
銀行 三菱UFJ銀行カードローン 残高スライドリボルビング
三井住友銀行カードローン 残高スライド
みずほ銀行カードローン 残高スライド
住信SBIネット銀行MR.カードローン 残高スライドリボルビング
楽天銀行スーパーローン 残高スライドリボルビング返済
消費者金融 アコム 定率リボルビング
プロミス 残高スライド元利定額返済
SMBCモビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
オリックスVIPローンカード 新残高スライドリボルビング返済
元利込定額リボルビング返済

みずほ銀行カードローンの返済方式は、「残高スライド方式」です。

設定されている利用限度額と前月10日時点の利用残高に応じて、返済額が次のように変わります。

利用限度額200万円未満 利用限度額200万円以上
前月10日時点の利用残高 毎月の返済額 前月10日時点の利用残高 毎月の返済額
1万円未満 前月10日時点の利用残高と同額 1万円未満 前月10日時点の利用残高と同額
1万円以上50万円以下 1万円 1万円以上50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円 50万円超100万円以下
100万円超150万円以下 3万円 100万円超150万円以下 2万円
150万円超200万円以下 4万円 150万円超200万円以下
以降、利用残高が50万円増すごとに毎月の返済額が1万円ずつ加算される 以降、利用残高が100万円増すごとに毎月の返済額が1万円ずつ加算される

たとえば、借入残高が100万円の場合、月々の返済額は20,000円です。

返済が進む(借入残高が減っていく)につれ、月々の返済額も小さくなっていきます。

月々の返済額を他社と比較

みずほ銀行教育ローンの返済額を他社と比べてみましょう。

種類 業者名 最少返済額
借入額10万円 借入額30万円 借入額50万円 備考
銀行 三井住友銀行カードローン 2,000円 6,000円 10,000円 金利 年12.0%~14.5%の場合
みずほ銀行カードローン 10,000円 10,000円 10,000円
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 2,000円 6,000円 10,000円 金利 年8.1%超の場合
楽天銀行カードローン 3,000円 5,000円 10,000円 金利 年14.5%の場合
消費者金融 アイフル サイクル制:5,000円
約定日制:4,000円
サイクル制:13,000円
約定日制:11,000円
サイクル制:15,000円
約定日制:13,000円
金利 年18%の場合
アコム 利用限度額1~30万円:5,000円
利用限度額30万円超~100万円未満:3,000円
利用限度額1~30万円:13,000円
利用限度額30万円超~100万円未満:9,000円
利用限度額30万円超~100万円未満:15,000円 金利 年18%の場合
プロミス 4,000円 11,000円 13,000円 金利 年18%の場合
SMBCモビット 4,000円 11,000円 13,000円 金利 年18%の場合
ノーローン 利用限度額30万円以下:4,000円
利用限度額30万円超~100万円:3,000円
利用限度額100万円超:3,000円/2,000円
利用限度額30万円以下:12,000円
利用限度額30万円超~100万円:9,000円
利用限度額100万円超:9,000円/6,000円
利用限度額30万円超~100万円:15,000円
利用限度額100万円超:15,000円/10,000円
金利 年18%の場合
レイクALSA 4,000円 12,000円 14,000円 金利 年18%の場合

みずほ銀行カードローンの返済額は、他社よりも高めに設定されていますね。

通常、利用残高の減少に応じて毎月の返済額が下がっていくカードローンには「返済負担がだんだん軽くなる一方、返済ペースが落ちて利息がふくらむ」というデメリットがあります。

しかし、みずほ銀行カードローンは最低でも1万円は返済しなければいけませんので、他の銀行カードローンのように返済が長期化する心配はありませんね。

加えて、繰上げ返済を積極的に行っていけば、さらに利息をカットできます。

みずほ銀行カードローンの詳細

みずほ銀行の店舗数は?

みずほ銀行の店舗数も確認しておきましょう。

  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 三菱UFJ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
656 627
(テレビ窓口)
三井住友銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
467 1382
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
462 0
消費者金融 アコム 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
39 1085
プロミス 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行(Web明細の登録が必要)
18 1008
アイフル 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
25 471

ATM

ATMは、みずほ銀行のATMに加え、コンビニ、ゆうちょ銀行、提携金融機関のATMが使えます。

提携金融機関はMANCSとMICSに加入するすべての金融機関が対象なので、都市銀行、地方銀行、信用金庫など、ほとんどの金融機関が対象です。

ATMの設置台数については問題ないでしょう。

ただし、ATM利用時(借入時)に手数料がかかるのはマイナスですね。

みずほ銀行ATMで一定時間帯(平日8時45分~18時まで)手数料無料である以外は、108円~216円の手数料がかかります。

借入時だけでなく、繰上げ返済時も手数料がかかるので注意しましょう。

店舗

窓口でカードローンの申込みを受け付けている銀行は珍しいですね。

三菱UFJ銀行も、三井住友銀行も、窓口では取り扱っていません(かわりに自動契約機のような機械を設置しています)。

みずほ銀行は、さすがメガバンクなだけあって、店舗数も豊富で申し分ないと思います。

みずほ銀行カードローンに関するよくある質問

みずほ銀行カードローンの申込みや利用に関して、よくある質問をまとめました。

自宅に何か送られてくることはある?

みずほ銀行カードローンの契約時、次のようなもの・書類が届くことがあります。

  • ローンカード(カードローン専用型へも申込んだ場合)
  • 契約内容に関する書類(キャッシュカード兼用型を申込んだ場合、希望限度額と契約時の限度額が異なる場合)

なお、利用明細書は送られてきません。

借入れ・返済状況は、次のいずれかの方法で確認できます。

  • みずほダイレクト(インターネットバンキング)
  • 電話(0120-324-555
  • 店頭窓口

返済日の何時までに入金すれば引落しに間に合う?

返済額が引落されるタイミングは、毎月10日(土日祝の場合は翌営業日)の夜間です。

ただし、入金が間に合わなかった場合は延滞扱いとなります。

遅くとも当日の正午までには入金しておきましょう。

まとめ

それでは最後に、みずほ銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴、メリット、デメリットをおさらいしましょう。

みずほ銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴

  • 他社借入件数が3件以上
  • 他社借入金額が税込年収の50%超
  • 過去に金融事故を起こしている

メリット

  • 低金利(2.0~14.0%)
  • 自動融資サービスがある

デメリット

  • みずほ銀行の普通預金口座がないと利用できない
  • 申込方法によって融資までの時間が大幅に変わる(最短翌日~1ヶ月以上)
  • ATMの利用手数料がかかる
  • 借入方法・返済方法が少ない

どんな人に向いている?

  • 低金利のローンを利用したい方で、急いでいない方
  • みずほ銀行の口座を持っている方

以上でみずほ銀行カードローンの検証は終了になりますが、参考になりましたか?

みずほ銀行カードローンは低金利・高限度額が魅力的なローンですが、利便性やスピードに関してマイナスポイントが多かったですね。

条件に合う場合はぜひ検討してみてください。

最後に、いくらメガバンクといえど、みずほ銀行カードローンは借金であることに変わりありません。

利用は計画的にしましょう。

みずほ銀行カードローンの詳細

過去にみずほ銀行カードローンの審査を受けた方の結果

  • 2016年12月30日 10時09分
    生活費を補てんするために、2社から70万円借りていました。
    しかし、一度、返済が遅れてしまい、それが原因で借り入れができなくなってしまいました。

    みずほだけでなく、アコムにも断られています。
    ただし、現在育児休暇中で、収入がないのでそれも影響しているかもしれません。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 24歳 主婦 4年6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    なし 2件 生活費 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 24歳 主婦 4年6ヶ月 なし 2件 生活費 なし
  • 2016年11月4日 10時32分
    遊興費が必要で申し込みました。
    みずほ銀行の口座はあったので、そこにカードローンをプラスしたかんじです。

    最初は10万円の枠でしたが、1~2ヶ月後に増枠をお願いしたところ、枠が20万円に広がりました。
    その後、プロミスやアコムからも借りましたが、金利が一番低いので助かります。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 20歳 パート・アルバイト 1年2ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    100万円 はじめて 交際・遊興・娯楽費 20万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 20歳 パート・アルバイト 1年2ヶ月 100万円 はじめて 交際・遊興・娯楽費 20万円
  • 2016年10月1日 19時49分
    すでに三菱UFJ銀行のバンクイックを契約していたのですが、普段使いのみずほ銀行のカードローンに申し込みました。

    銀行のATMで手続きをすると、翌日に電話があり、限度額100万円で審査に通ったとのこと。
    すぐにキャッシュカードにカードローンの機能が追加され、借入れができる状態になりました。

    やはり口座を持っていると審査がスムーズに進むのでしょうか。
    バンクイックとは比べ物にならないほど速かったです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 27歳 会社員 4年6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    530万円 1件 生活費 100万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 27歳 会社員 4年6ヶ月 530万円 1件 生活費 100万円
  • 2016年9月16日 00時08分
    普段から使っているATMを操作していると「カードローン」の広告が出てきました。
    まさか審査に通らないだろうなと思いつつもそのまま申し込みをしてみたところ、翌日、確認の電話がかかってきました。
    利用目的や仕事のことなどについても確認されましたね。

    そして、1週間ほどするといきなり封書が届き、審査に通過したとのこと。
    それまで使っていたキャッシュカードで、そのままカードローンが使えるようになり、限度額は50万円となりました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 40歳 会社員 1年7ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    900万円 1件 その他 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 40歳 会社員 1年7ヶ月 900万円 1件 その他 50万円
  • 2016年9月15日 19時09分
    すぐに使うわけではなかったのですが、契約できるうちにしておこうと思い申し込みました。
    みずほ銀行は口座を持っていはいませんでしたが、会社のすぐ近くにあり、銀行だから周りの目を気にすることもないので、便利そうだったので。
    申込みはホームページからで、必要データを送信してから3日後くらいに電話で審査に通過したと連絡がありました。
    カードは店舗で発行しました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 24歳 会社員 2年1ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    400万円 1件 その他 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 24歳 会社員 2年1ヶ月 400万円 1件 その他 50万円
  • 2016年9月9日 13時10分
    勤務先の給与の支払いが遅れて、クレジットカードの支払いや生活費が足りないので申し込みました。数年前に申込んだレイクからの借り入れが5万円ありましたが、それ以外の借金はありません。みずほ銀行はもともと口座を持ってたので、キャッシュカードにローンカード機能を付け加えるだけでした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 25歳 会社員 5ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 1件 借入金の返済(住宅ローン以外) 20万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 25歳 会社員 5ヶ月 300万円 1件 借入金の返済(住宅ローン以外) 20万円
  • 2016年7月30日 15時16分
    車の購入費用が目的です。普通なら自動車ローンを組むところですが、職場の共済と提携をしていたため、申込が簡素化されている上に、通常よりも利子が優遇されるということでカードローンで用意することになりました。
    パンフレットについていた申込用紙に必要事項を記入し、郵送すると2日後くらいには審査通過したと一報。
    車の見積書のコピーも必要だというので、追加でFAXで送りました。
    ありがた迷惑な話で、必要な金額以上の利用限度額が設定されてしまい、下げてほしいといったのですが、なんだかんだと理由をつけて押し切られました。
    その説明は非常にわかりにくかったです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2010 43歳 公務員 28年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    1,100万円 はじめて 趣味・レジャー用品の購入 200万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2010 43歳 公務員 28年 1,100万円 はじめて 趣味・レジャー用品の購入 200万円
  • 2016年7月18日 17時36分
    インターネットから申込みをしました。
    申込みの翌日に審査結果の通知。
    銀行のキャッシュカードにキャッシング機能が付くとのこと。
    確認をしてみると、電話をもらってすぐに使えるようになっていていましたね。
    この辺りはすでに口座を開設済みだった特権なのでしょうか。
    口座を持っていない人だったらもう少し時間がかかったかもしれません。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 28歳 会社員 5年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    400万円 はじめて 生活費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 28歳 会社員 5年 400万円 はじめて 生活費 10万円
  • 2016年6月30日 21時03分
    借入額がすでに300万まで膨れ上がってしまっているのですが、すぐに交遊でお金を使ってしまう生活を改めることができず、新たに100万円を貸してくれる業者を探して、みずほ銀行カードローンに申込みました。
    インターネットから申込みをしたところ、電話で50万円なら審査に通せますがどうしますか?と連絡がありました。
    しかし、私はあくまで100万円くらい余裕がある業者と契約したかったので、提案を断ることにしました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 30歳 会社員 8年5ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    380万円 3件 交際・遊興・娯楽費 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 30歳 会社員 8年5ヶ月 380万円 3件 交際・遊興・娯楽費 なし
  • 2016年6月30日 18時13分
    1社から50万円を借入中だったのですが、もともと口座を持っていたみずほ銀行のカードローンの方が若干金利が低かったので、申込むことにしました。
    申込みはネットや電話からではなく、店舗にいきなり足を運んで申込みました。
    その場での手続きには30分程度かかりましたが、無人契約機やテレビ窓口があるわけではないので、他のお客さんの視線が気になりましたね。
    受付の方はいたって普通の対応でした。
    審査には大体4日くらいかかり、通過するには通過したのですが、限度額は100万円。
    みずほ銀行ではクレジットカードで審査落ちしたことがあったため、もともと審査に厳しい印象を持っていたのですが、今回も厳しかったですね。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2012 25歳 派遣社員・契約社員 10ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 1件 おまとめ目的 100万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2012 25歳 派遣社員・契約社員 10ヶ月 300万円 1件 おまとめ目的 100万円
  • 2016年6月22日 13時28分
    みずほ銀行のカードローンに申込みをしたら、断られてしまいました。利用目的は息子の大学費用です。

    ほかにもアコム、アイフルに申し込みましたが、やはり断られました。

    実は私はモビットとオリックス銀行のカードローンから170万円の借入があります。
    否決されたのはそれが原因かもしれませんね。

    しかしみずほ、アコム、アイフルに申込んだ日に、三井住友銀行カードローンに申込んだら、そちらはOKでした。

    あっさり50万円借りられたので、助かっています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 54歳 派遣社員・契約社員 11年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 2件 教育費 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 54歳 派遣社員・契約社員 11年 300万円 2件 教育費 なし
  • 2016年6月16日 10時41分
    私は買い物依存症で、支払がキツくなって、あちこちに借金を申しこんでいます。みずほ銀行のカードローンに申し込んだ日も、レイク、アイフル、三井住友銀行カードローンに申し込みました。すでにバンクイックやプロミスからの借り入れがあるので、こちらは否決になってしまいました。しかしアイフルの審査には通過しています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2016 50歳 自営業・自由業 20年6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    200万円 2件 交際・遊興・娯楽費 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2016 50歳 自営業・自由業 20年6ヶ月 200万円 2件 交際・遊興・娯楽費 なし
  • 2016年6月14日 15時17分
    生活費のために借り入れました。仕事はしていない主婦ですが、審査はスムーズでした。主人の勤務先を聞かれましたが、夫に在籍確認の電話はなかったようです。3ヶ月ほど前に他の銀行カードローンにも申し込んでそちらは30万円の枠をいただいていました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 27歳 主婦 3ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    なし 1件 生活費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 27歳 主婦 3ヶ月 なし 1件 生活費 10万円
  • 2016年6月4日 10時41分
    引っ越しや車の買い替えなどで生活費が不足したため、普段から使用しているみずほ銀行でカードローンを申込みました。
    すぐ作れそうな感じがあったのですが、審査には時間がかかり、大体3週間くらいかかりましたね。
    他社からの借入などはなかったのですが、自動車をローンで購入したばかりだったということもあってか、限度額は10万円でした。
    そもそも年収が多いわけでもないので、ギリギリで通過したんだろうなあと思いますが、それでも無事に借り入れができて良かったです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2013 28歳 会社員 2年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    180万円 はじめて 生活費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2013 28歳 会社員 2年 180万円 はじめて 生活費 10万円
  • 2016年5月20日 15時36分
    楽天お買い物マラソンでどうしても「10店舗達成」したかったので、どんどん買ってしまい、カードローンに申込ました。みずほ銀行では定期預金をしていたので、いろいろ聞かれずすんなり審査に通りました。収入証明書なども提出していません。ちなみに20年以上前にクレジットカードの支払いを延滞した経験があります。(督促があってから払いました)
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 51歳 派遣社員・契約社員 2年6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    200万円 0件(過去に完済) 交際・遊興・娯楽費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 51歳 派遣社員・契約社員 2年6ヶ月 200万円 0件(過去に完済) 交際・遊興・娯楽費 10万円
  • 2016年4月29日 17時58分
    育児休暇期間中の生活費を補填するために、もともと給与振込用の口座として解説していたみずほ銀行でカードローンを申込みました。
    育児休暇中ということで審査に通るか不安もありましたが、手当が出ていて、夫も働いていることが幸いしたのでしょうか。
    1週間ほどの審査期間を経て無事に審査通過できたので良かったです。
    給与が入る口座から自動引落で返済をしているので、正直使っている感覚がまったくありませんね。
    気にしないでいいのは良くも悪くもあると思いますが、ストレスを感じないで済むのは助かっています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 31歳 会社員 3年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    500万円 はじめて 生活費 100万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 31歳 会社員 3年 500万円 はじめて 生活費 100万円
  • 2016年3月7日 10時29分
    みずほ銀行の口座開設時に、カードローンにも同時申し込みができたので、一緒に申し込んでしまいました。すでにアコムから借入れがあったので、10万円の枠しかもらえませんでした。使い勝手はいいですが、限度額が低かったのが残念です。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 21歳 会社員 3年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    350万円 1件 借入金の返済(住宅ローン以外) 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 21歳 会社員 3年 350万円 1件 借入金の返済(住宅ローン以外) 10万円
  • 2016年2月25日 03時43分
    急な出費の時に使える銀行カードローンを作っておきたかったので申込みました。
    申込み当時は転職してちょうど1年たつかどうかという状態であり、他社での借入れもあったので、審査に影響が出てしまうかな…と心配していました。
    その結果、審査に通ったものの限度額は10万円。
    審査に通ったらもう少し限度額はいくかと思ったのですが、さすが銀行は厳しいんですね。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 35歳 会社員 1年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    350万円 2件 生活費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 35歳 会社員 1年 350万円 2件 生活費 10万円
  • 2016年2月25日 03時13分
    みずほ銀行の口座を開設する際にカードローンも契約済でした。ずっと使っていなかったのですが、勤務先の給与支払いが不安定になったタイミングで使い始めました。
    カードで自分の口座から引き出すような感覚でキャッシングできるうえに、返済額はリボ払いで月1~2万程度。
    どんどん感覚がおかしくなって、毎月当たり前のように追加借り入れし、多い月は月に5万円くらい借りていました。
    テレビCMじゃありませんが、安易な利用はダメだと思いましたね。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2011 40歳 派遣社員・契約社員 6年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    200万円 1件 生活費 5万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2011 40歳 派遣社員・契約社員 6年 200万円 1件 生活費 5万円
  • 2016年2月1日 18時06分
    すでにバンクイックから50万円の借入がありましたが、生活費が不足し、追加でみずほ銀行からも借りました。バンクイックの返済は、数日遅れたことが何回もあります。それでもみずほ銀行の審査には通りました。1週間以上の滞納ではないので問題なかったのだと思います。毎月少しずつ返済して、4年間くらいかかって完済しました。現在は借入をしていません。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2011 31歳 会社員 13年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    400万円 1件 生活費 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2011 31歳 会社員 13年 400万円 1件 生活費 30万円
  • 2015年12月3日 05時11分
    ネットで申し込むと、電話確認の後、申込書類が郵送されてきたので、必要事項を記入し、本人確認や収入証明などと一緒に返送しました。その数日後に借入専用のカードが送られてきたので、ATMですぐにお金を引き出しました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 29歳 会社員 3年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    380万円 0件(過去に完済) 冠婚葬祭 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 29歳 会社員 3年 380万円 0件(過去に完済) 冠婚葬祭 50万円
  • 2015年10月3日 04時03分
    パチンコで借入れを重ねてしまい、生活ができなくなったので申し込んでみました。案の定、断られてしまいました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2012 24歳 公務員 3年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 3件 交際・遊興・娯楽費 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2012 24歳 公務員 3年 300万円 3件 交際・遊興・娯楽費 なし
  • 2015年7月7日 17時31分
    ネット系の銀行で100万円の借入があり、毎月の負担を軽くできないかと申し込みました。
    ネットで申し込んで必要書類を郵送し、承認されてからまた郵送でカードや契約書が届き、その後ATMでお金を引き出すことができました。
    基本的にメールと郵送だけのやりとりでしたし、各々の手続きや対応も早く、いい取引ができたと感じています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 37歳 会社員 10年3ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    600万円 1件 借入金の返済(住宅ローン) 200万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 37歳 会社員 10年3ヶ月 600万円 1件 借入金の返済(住宅ローン) 200万円
  • 2015年6月22日 05時23分
    甲斐性のない夫と暮らしていて、私も夜の仕事しながらなんとかやっていましたが、とうとうこらえきれずに離婚。当時すでに消費者金融から借入れがあり、夜の仕事をやめて普通の会社に勤め始めたことで収入も減ったので、なんとか金利の低い銀行のカードローンを利用できないかと考えていました。
    とりあえず口座を持っていたみずほ銀行に相談したところ、すごく優しい対応で涙が出そうになりました。審査には一週間程かかりましたが、無事通過し、100万円を借りることができました。その時点で消費者金融の借入残額は100万円だったので、そちらを完済することができました。
    月々の返済も半分ほどになり、いまは気分一新、新しい人生を歩み始めているところです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 21歳 会社員 3ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 2件 おまとめ目的 100万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 21歳 会社員 3ヶ月 300万円 2件 おまとめ目的 100万円
  • 2015年4月28日 00時28分
    親と別居したくて、引越しの準備金として借りたかったのですが、収入が少なかったせいか、断られてしまいました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2013 38歳 会社員 3年8ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    155万円 1件 生活費 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2013 38歳 会社員 3年8ヶ月 155万円 1件 生活費 なし
  • 2015年3月5日 01時37分
    みずほ銀行の口座を開設すると、おまけでカードローン機能を付けられるということだったので、その流れでカードローンにも申し込んでしまいました。特にこれと言ってお金に困っていたわけではないのですが、お金はあると使ってしまうものですね。飲み食いや遊びなどに一気に消えていきました。他の金融機関からの借入もあり、毎月の返済が増えてしまいましたが、後の祭りです
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 40歳 会社員 8年4ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    680万円 2件 交際・遊興・娯楽費 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 40歳 会社員 8年4ヶ月 680万円 2件 交際・遊興・娯楽費 30万円
  • 2015年2月18日 17時32分
    心機一転、起業したのですが、貯金がありませんでした(笑)ということで、みずほへ直行。仕入代金目的で申込みました。借入手続きは郵送で必要書類を送り、電話確認、審査となり、3週間ほどかかりましたが、申込書に記入した通りの金額を借りることができました。
    実は他からもいろいろ借入れたのですが、みずほは返済が遅れても、電話ではなく、はがきで催促されるので、心は安らかでしたね。もちろん延滞金は取られましたが。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2012 36歳 会社員 5年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    500万円 2件 その他 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2012 36歳 会社員 5年 500万円 2件 その他 50万円
  • 2015年1月5日 01時02分
    もともと住宅ローンを借りたときにローン付カードを作っておいたので、借入れはATM感覚でしたね。そこはやはり大手の銀行なので、安心感は大きかったです。しいて言えば、これもやはり大手だからなのか、機械的な応対でそっけないところが嫌でしたね。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2010 34歳 自営業・自由業 5年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    600万円 はじめて 交際・遊興・娯楽費 100万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2010 34歳 自営業・自由業 5年 600万円 はじめて 交際・遊興・娯楽費 100万円
  • 2014年12月5日 21時43分
    残念ながら審査を通過することはできませんでした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 42歳 会社員 42年7ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    650万円 1件 趣味・レジャー用品の購入 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 42歳 会社員 42年7ヶ月 650万円 1件 趣味・レジャー用品の購入 なし
  • 2014年10月26日 01時46分
    申し込み翌日に保証会社から本人確認電話がかかってきました。
    それ以外は何もなく、翌々日には融資可能と返答。
    ホームページにもあるように口座を持っていても数日かかります。
    フリーダイアルで話を聞くと、午前中の窓口申込みで当日融資らしいです。
    また、みずほのサイトに書いてありましたが、増資の場合は再申込み・再審査となるので注意が必要です。
    「お仕事について」欄に派遣社員があるといいと思うのですが?
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 43歳 会社員 3年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    170万円 1件 借入金の返済(住宅ローン以外) なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 43歳 会社員 3年 170万円 1件 借入金の返済(住宅ローン以外) なし
  • 2014年10月6日 01時27分
    急にお金が必要になったので、ダメ元で申し込みましたが、やはりダメでした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 35歳 パート・アルバイト 10年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    90万円 1件 借入金の返済(住宅ローン以外) なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 35歳 パート・アルバイト 10年 90万円 1件 借入金の返済(住宅ローン以外) なし
  • 2014年8月19日 11時13分
    もともとローン機能付きのみずほのカードを持っていたので、利用してみました。ネットで申し込むと、すぐに確認の電話がかかってきて、身分証明書などの必要書類をファックスで送りました。ところが、その後なかなか進展せず、電話で問い合わせても、審査はオリコということであちこちたらい回しにされて明快な返事ももらえず、けっこうイラつきました。そしてようやく1カ月ほど経ってから、審査通過の通知。限度額いっぱいの50万まで借りることができたのは良かったのですが、あの長い待ち期間は一体何だったんだろうと、いまでも不思議です。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 30歳 会社員 2年3ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    450万円 2件 生活費 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 30歳 会社員 2年3ヶ月 450万円 2件 生活費 50万円
  • 2014年8月14日 10時18分
    審査に時間が一ヶ月かかりました。
    10万必要でしたが、他社の70万と、クレジットカードのショッピングもまとめてくれ、100万で可決。ホッとしていたら、契約書に200万と記載。
    そこまでは、いらないですが、とりあえず審査通ってよかったです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 32歳 会社員 5年4ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    240万円 1件 教育費 200万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 32歳 会社員 5年4ヶ月 240万円 1件 教育費 200万円
  • 2014年7月16日 19時20分
    芸能事務所に入るために費用が必要とのことで、もともと口座を持っていたみずほ銀行のカードローンに申込みました。借入れの理由を説明したら、とても丁寧に対応していただけました。ただ、窓口が自宅の近くの大宮で、口座は実家の福嶋だったので、確認とか手続きで1時間ほど待たされました。でも無事お金を借りることができ、今は芸能活動に励む日々です。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2013 22歳 学生 なし
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    なし 1件 その他 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2013 22歳 学生 なし なし 1件 その他 10万円
  • 2014年6月25日 14時10分
    はじめての利用でしたが、口座を持っている人はネットで申し込める、ということで利用してみました。そのとおり、手続きはすべてネットで完結。やりとりも「仮登録完了」と「振り込みます」という2通のメールだけでした。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 23歳 パート・アルバイト 6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    60万円 はじめて 生活費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 23歳 パート・アルバイト 6ヶ月 60万円 はじめて 生活費 10万円
  • 2014年6月12日 19時11分
    借入手続きをしたのは、銀行内にあるカードローン専用の小さな部屋でした。誰もいない部屋で機械から聞こえるオペレーターの声を相手にいろいろ質問に答えました。聞かれたのは年収、職業、住所などです。それから必要書類をスキャンさせました。審査通過、カードが出てくるまでに、それほど時間はかかっていません。
    最初借りた額は20万円でしたが、その後増枠されて50万円になりました。さらに半年後には「100万円に枠を広げます」と言われましたが、借金が膨らみ過ぎるので、断っています。きちんと返済していれば、枠は広がっていくようですね。今は、2~3年後の完済を目指して、毎月2万円をコツコツと返しています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 50歳 自営業・自由業 10年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 はじめて 交際・遊興・娯楽費 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 50歳 自営業・自由業 10年 300万円 はじめて 交際・遊興・娯楽費 50万円
  • 2014年6月10日 19時43分
    すごくスピード感のある対応でした。
    限度額は思った金額に達しなかったのですが、当面の資金繰りは大丈夫そうです。
    これからがんばって返していこうと思います。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2011 24歳 会社員 2年1ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    400万円 2件 交際・遊興・娯楽費 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2011 24歳 会社員 2年1ヶ月 400万円 2件 交際・遊興・娯楽費 なし
  • 2013年10月1日 12時33分
    プロミス借入利率が高いので、低利率への借り換え目的でしたが、なかなか厳しいみたいです。
    10万円の枠は承認されましたが、利用していません。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2012 44歳 会社員 22年6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    900万円 3件 借入金の返済(住宅ローン以外) 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2012 44歳 会社員 22年6ヶ月 900万円 3件 借入金の返済(住宅ローン以外) 10万円
みずほ銀行カードローンの詳細

カードローン申込数ランキング

今スグにお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地の自動契約機(むじんくん)の詳細情報