新生銀行カードローン レイクを全9項目から調査してわかったこと

「新生銀行カードローン レイク」といえば、無利息サービスで有名なカードローンです。

テレビCMでもおなじみですから、「レイク」という名前を聞いたことがあると思います。

レイクは、初回無利息期間があるうえに、最短40分で融資を受けられます。

また、家にいながら、申込み・契約・借入れ・返済のすべての手続きを済ませることができます。

このように、良い部分だけ説明すると非常に優れたカードローンに思えますが、悪い面はないのでしょうか?

そこで今回は、レイクの金利、限度額、スピード、利便性、ATM手数料などについて、長所だけでなく短所もきっちり紹介していきます。

競合他社のカードローンとも比較しているので、より客観的な検証を求めているかたにおすすめです。

また「レイクがどのようなかたに向いているか」私なりに解説していますので、ぜひ一度目を通してみてください。

  • 目次
  • 新生銀行カードローン レイクってどんなローン?
  • メリット
  • デメリット
  • どんな人に向いている?
  • 金利
  • 限度額
  • 申込方法・審査時間
  • 借入方法
  • おまとめローン
  • 無利息期間
  • 返済方法
  • 返済方式
  • 店舗数

新生銀行カードローン レイクってどんなローン?

新生銀行カードローン レイクは、名前のとおり新生銀行のカードローンです。

2011年、かつて消費者金融だったレイクは、商標・店舗・人員をそのまま新生銀行に譲渡し、消費者金融から銀行カードローンになりました。

銀行カードローンなので、総量規制の対象にはなりません。

利用条件は、満20歳以上70歳以下で、安定収入のあること。

安定した収入があれば、パート・アルバイト、自営業、学生、年金生活者、外国人(永住権を持つ人)でも申込みできます。

新生銀行カードローン レイクのメリット

まずはレイクのメリットについて説明していきましょう。

選べる2つの無利息期間サービス

レイクには、30日間無利息180日間5万円分無利息、2種類の無利息プランがあり、好きなほうを選ぶことができます。

たとえば、

  • 借入額:50万円
  • 金利:18%
  • 支払回数:64回
  • 30日間の無利息期間を適用

上記の条件で返済する場合、無利息期間なしの場合に比べて、1万8916円利息が浮くことになります。

では、2つの無利息プランのうちどちらを選んだほうがお得なのでしょうか?

それは、借入額や返済期間によって変わります。

レイクのホームページには返済シミュレーションサービスがあります。(ご返済シミュレーションといいます)

これにより無利息期間を適用した場合のシミュレーションができるので、ぜひ試してみてください。

ただし2つの無利息プランは、いずれも初回のみのサービスです。

すでにレイクを利用中の人は利用できません。

30日無利息期間の詳細はこちらをクリック

最短40分融資は業界トップクラス

近くにレイクの自動契約機があるなら、そこから申込み・契約し、カードを受け取りましょう。

カード発行までの時間は最短40分です。

カードを受け取ったらすぐATMから借入れできます。

インターネットから申込みを済ませた後に自動契約機に出向くと、自動契約機内にいる時間はさらに短くなります。

ちなみに、自動契約機に出向きたくない場合は、インターネットですべてを完結させることもできます。

あなたの銀行口座へ振込融資される形になりますが、融資までの時間は最短即日となってしまうので要注意です。

最短40分融資の詳細はこちらをクリック

すぐに審査結果がわかる

ホームページ、自動契約機、携帯電話、電話のうち、いずれかから申込めば、すぐに仮審査の結果(融資の可否、利用限度額)がわかります。

その後 本審査がおこなわれますが、申込時の申告内容や提出書類等に不備がなければ、仮審査と本審査の結果が大きく異なることはないようです。

家にいながらすべての手続きが完結

申込み、契約、借入れ、返済まで、すべてホームページ上の手続きで済ませることができます。

申込み・契約

ホームページの「お申込み開始」より申込画面へ。必要項目を記入して申込みましょう。

また、契約手続きもホームページ上で行うことができます。

借入れ

レイクのホームページから会員ページにログインし、「即日振込み」メニューから振込融資を依頼すれば、指定口座に入金されます。

ちなみに、初回はこの手続きをせずとも、申込時に希望すれば、あなたが指定した口座に振込みで融資されます(当日中の融資を希望する場合は平日14時までにレイクによる申込み・審査・必要書類の確認が必要です)。

もちろん手数料は無料です。

返済

レイクのホームページから会員ページにログインし、「Web返済サービス」を選択。

金融機関名や金額などの情報を入力するだけで返済が完了します。

もちろん手数料は無料です。

ただし、インターネットバンキングに対応した金融機関の口座が必要となります。

ネット完結融資の詳細はこちらをクリック

提携ATMの手数料無料

レイクのATMはもちろん、提携ATM利用時も手数料無料です。

主な提携ATMは、セブン銀行、ローソンATM、E-netと豊富。

特に消費者金融だと、提携ATMの利用手数料を取るところも多いので、この点は評価できますね。

女性専用のフリーダイヤルあり!「レディースレイク」

女性による、女性のためのサービス、それがレディースレイクです。

専用のフリーダイヤルに電話すれば、必ず女性スタッフに対応してもらえるので、「男性スタッフはちょっと...」という人でも安心して相談できます。

ただし、「女性スタッフが対応すること」以外は、通常のレイクと違いはありません。

女性だから優遇されるわけでもないということです。

レディースレイクの詳細はこちらをクリック

新生銀行カードローン レイクのデメリット

次に、レイクのデメリットについて検証してみました。

銀行カードローンなのに金利が高い

金利は4.5~18.0%です。

銀行カードローンというよりは、消費者金融に近い金利設定になっています。

銀行カードローンなら最高でも15%以内であってほしいものですね。

利便性、スピードに関しては欠点がなく、無利息期間も用意されている優れたカードローンですが、他行のカードローンと比較すると、断然金利が高いのです。

これが最大のマイナスポイントですね。

専業主婦は利用できない

残念ながら、収入のない専業主婦はレイクを利用できません。

レディースレイクがあるので、「専業主婦でも借りられるのでは?」という誤解をしてしまいそうですが、利用条件は「安定収入があること」ないしは「配偶者に安定収入があること」です。

本人に収入がなくとも、配偶者に収入があればOKです。

他行の銀行カードローンなら、収入のない専業主婦(配偶者の収入も問わない)の申込みを受付けているところもあるので、これは残念ですね。

たとえば、楽天銀行スーパーローンなら、収入のない専業主婦でも申込めます。

どんな人に向いている?

ここで、「レイクがどんな人に向いているか」私なりに検証し、まとめてみました。

レイクの利用が初めて

レイクを初めて利用するなら、無利息サービスを受けることができます。

また、プランは30日間と180日間(5万円まで)の2つで、好きなほうを選べます。

2つの無利息プランのうちどちらを選ぶべきか悩む場合はホームページ内の返済シミュレーションサービス(ご返済シミュレーション)を使ってください。

ただし、無利息期間を過ぎると通常の金利が発生するので、その点は注意してください。

ホームページ上で全ての手続きを完結させたい

申込みから返済まで、すべての手続きがホームページ上で完結します。

また、利用明細の確認や返済予定日の変更などもホームページ上から行えます。

自動契約機やATMに出向くのがめんどう、家や出先ですべての手続きを済ませたい、という人におすすめです。

とにかく急いでいる

ホームページ、自動契約機、携帯電話、電話のうちいずれかから申込めば、すぐに仮審査の結果(融資の可否、利用限度額)がわかります。

また、自動契約機から申込めば、最短40分でカードが発行されます。

ホームページから申込む場合は、平日14時までに申込み、審査、必要書類の確認(レイク側)が完了していれば、その日のうちに振込みで融資してもらえます。

とにかく急いでいる、審査結果をすぐに知りたい場合におすすめです。

ここからは、金利、限度額など全9項目にわけて新生銀行カードローン レイクをさらに詳しく検証していきます。

金利

  業者名 金利 遅延損害金
銀行 新生銀行カードローン レイク 4.5~18.0% 20%
  業者名 金利 遅延利率・遅延損害金
銀行 住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース) 0.99~7.99% 20.0%
みずほ銀行カードローン 3.5~14.0% 19.9%
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 14.6%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 3.0~16.8% 19.9%
プロミス 4.5~17.8% 20.0%
アコム 3.0~18.0% 20.0%
信販 三井住友カードゴールドローン 3.5~9.8% 20.0%

※ 金利、遅延損害金はすべて実質年率です。

金利は4.5~18.0%。

上記の比較表を見てもわかるとおり、レイクの金利は銀行カードローンというより消費者金融寄りです。

銀行カードローンにしてはだいぶ高めなのですね。

たとえば、大手銀行カードローンである、三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの金利は1.8~14.6%。

50万円を5年で返済すると仮定、シミュレーションした結果、金利18%と14.6%では、返済総額に3万7000円もの差が出ます。

低金利のローンを希望するなら、他行の銀行カードローンを検討したほうがいいかもしれません。

限度額

  業者名 限度額 金利
銀行 新生銀行カードローン レイク 1~500万円 4.5~18.0%
  業者名 限度額 金利
銀行 みずほ銀行カードローン 10~1,000万円 3.5~14.0%
ジャパンネット銀行
ネットキャッシング
10~1,000万円 2.5~18.0%
三井住友銀行カードローン 10~800万円 4.0~14.5%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 30~800万円 3.0~16.8%
アコム 1~800万円 3.0~18.0%
モビット 1~800万円 3.0~18.0%

レイクの限度額は1~500万円です。

最高限度額800万円や1000万円のものに比べると少し控えめですが、通常の範囲での利用であれば、何の問題もないと思います。十分すぎるくらいです。

また、各々の利用者に適用される限度額は審査で決まります。通常、はじめての場合は100万円以下に設定されることが多いです。

その後、借入れと返済を繰り返していくと、徐々に増額される可能性もあります。

増額の可否については、

  • ホームページの会員ページ
  • レイクのATM(画面に表示される)
  • フリーダイヤルに問い合わせ

いずれかの方法で確認できます。

申込方法・審査時間

  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し審査 お試し審査入力項目数
銀行 新生銀行カードローン レイク インターネット
自動契約機
電話
郵送
即時 最短即日 4
三菱東京UFJ銀行カードローン インターネット
テレビ窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 4
三井住友銀行カードローン インターネット
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 -
消費者金融 アコム インターネット
むじんくん
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 4
モビット インターネット
ローン申込機
電話
郵送
最短30分 最短即日 3
プロミス インターネット
プロミス自動契約機
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 3

※申込みの時間帯によっては当日中の審査が難しいことがあります。

申込方法

レイクへの申込方法は、

  • ホームページ(パソコン、スマートフォン)
  • 携帯電話
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送

郵送は、他の方法と比較して、かなり時間がかかるので今回は説明を割愛します。

ホームページ(パソコン、スマートフォン)

ホームページの「お申込み開始」より、申込画面へ。

必要項目を入力して送信すると、すぐに仮審査の結果(融資の可否、利用限度額)が表示されます。

ただし、審査時間は8時10分~21時50分(毎月第3日曜日のみ8時10分~19時)となっているので、この時間帯以外に申込んだ場合はすぐに結果が表示されず、翌営業日にメールで通知が来るようになっています。

無事、審査に通過したら次は契約です。

契約は、レイクのホームページ上で行うか、自動契約機に出向いて行うか、選ぶことができます。

前者の場合、必要書類をFAXで送信するか、カメラで必要書類の写真を撮り、その画像ファイルをメールに添付して提出します。

やり方はホームページに画像付きで載っているので参考にしてください。

自動契約機に出向く場合は、必要書類を忘れずに持参しましょう。

携帯電話

2つの申込方法が用意されています。

  • 1オンライン審査...ホームページから申込む場合と同じ
  • 2オペレーター審査...最低限の項目だけをホームページ上で入力し、続きは電話で

小さい携帯電話を使ってたくさんの項目に入力するのは大変ですよね。

そんなときは、オペレーター審査を選択してください。

9つの項目だけ入力して送信すると、レイク側から電話がかかってきます。

オペレーターの質問に答えると、その場で仮審査の結果(融資の可否、利用限度額)を教えてもらえます。

なお、審査時間は9時~21時なので、それ以外の時間に申込みした場合、オペレーターから電話がかかってくるのは翌営業日の9時以降ということになります。

その後の契約の流れは、先述のホームページ(パソコン、スマートフォン)の場合と同じです。

自動契約機

自動契約機に行けば、申込み、契約、カード発行をすべて済ませることができます。

この場合も、申込み後にその場で仮審査の結果(融資の可否、利用限度額)を教えてもらえます。

また、自動契約機には備え付けの電話があるので、オペレーターと直接、話をすることができます。相談・質問可能です。

多くの自動契約機の営業時間は下記のようになっています。

平日・土曜日 8時45分~24時
日曜日・祝日 8時45分~22時
毎月第3日曜日 8時45分~19時

各契約機の設置場所は公式ホームページで確認してください。

電話

レイクのフリーダイヤルに電話して申込む方法です。

オペレーターの質問に答えると、その場で仮審査の結果(融資の可否、利用限度額)を教えてもらえます。

その後の契約手続きはホームページか自動契約機で行います。

フリーダイヤルは24時間受付ですが、審査回答時間は通常9時~21時となっています。

したがって、それ以外の時間帯に申込むと、審査結果は翌営業日以降に電話で知らされることになります。

審査時間・融資までの時間

郵送以外の申込方法なら、申込み後、すぐに仮審査の結果(融資の可否、利用限度額)を教えてもらえます。

  • ホームページ...画面上に表示
  • 自動契約機...契約機の画面上に表示
  • 電話...口頭
  • 携帯電話(オペレーター審査)...口頭

ただし、ホームページ・電話・携帯電話の場合は「審査時間」に、自動契約機の場合は「営業時間」に注意してください。

なお、本審査にかかる時間は最短30分~40分です。

本審査の結果は、ホームページの「審査状況のご確認」から自分で確認する必要があります(自動契約機で申込んだ場合は、自動契約機の画面に表示される)。

また、申込時の申告内容や提出書類等に不備がなければ、仮審査と本審査の結果が大きく異なることはないようです。

そして、郵送以外の申込方法なら、すべて即日融資に対応しています。

近くに自動契約機があれば、そこから申込みましょう。

これなら、申込みからカード発行まで、最短40分で完了します。これがもっともはやい方法です。

カード発行後、自動契約機に隣接したATMからすぐ借入れできます。

しかし、近くに自動契約機がない場合、外出したくない場合は、ホームページか携帯電話、もしくは電話から申込みましょう。

平日14時までに、申込み、審査、必要書類の確認(レイク側)が完了すれば、当日中に振込みで融資してもらえます。

お試し審査

レイクには、お借入れ診断というサービスがあります。

ホームページの「お借入れ診断」で、生年月日、年収、他社借入件数、他社借入金額の4項目を入力すると、診断の結果を教えてくれるサービスです。

診断すると、「ご融資できる可能性がございます」もしくは「ご入力いただいた情報ではお借入れ可能か判断できませんでした」のうちのいずれかが表示されます(後者は「融資するのは難しいかもしれません」ということをオブラートに包んだ言い方です)。

また、電話でも似たようなサービスがあります。

3分相談というサービスです。

レイクのフリーダイヤルに電話をかけ、希望借入金額や年収、勤務先、年齢、保険の種類など7つの質問に答えるだけで、融資の可否と利用限度額の目安を教えてもらえます。

これは他社には見られないサービスです。

融資の可否だけでなく、限度額の目安を教えてもらえるのは嬉しいですね。

借入方法

  業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 新生銀行カードローン レイク インターネット 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
無料
  業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 楽天銀行スーパーローン 電話
インターネット
無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
無料(※1)
オリックス銀行カードローン 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
じぶん銀行じぶんローン 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
消費者金融 アコム 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
プロミス 電話
インターネット
無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
アイフル 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円

※1 三井住友銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、E-net のうちいずれかを利用した場合

振込みキャッシング

ホームページから会員ページにログインし、会員メニューから「即日振込み」を依頼します(ただし、初回はこの手続きをしなくても、申込時に希望すればあなたがが指定した口座に振込まれます)。

24時間受け付けていますが、当日中に振り込んでもらうためには、平日14時までに手続きを終える必要があります。

振込先として指定する口座は、自分名義であればどこの金融機関でもかまいません。

手数料は無料です。

レイクATM

レイクのATMなら、年中無休・手数料無料で利用できます。

営業時間は下記のとおりです。

平日・土曜日 7時30分~24時
日曜日・祭日 7時30分~22時

提携ATM

セブン銀行、ローソンATM、E-netのATMが使えます。

手数料は無料です。

特に消費者金融の場合、提携ATMの利用1回につき108円~216円の手数料をとるのが一般的なので、手数料無料は高評価です。

営業時間は各ATMによって異なりますが、セブン銀行、ローソンATMなら24時間365日利用可能です。

おまとめローン

  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 新生銀行カードローン レイク - 対象外 4.5~18.0% 1~500万円 -
  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 住信SBIネット銀行MR.カードローン
(プレミアムコース)
- 対象外 0.99~7.99% 10~1,200万円 -
みずほ銀行カードローン - 対象外 3.5~14.0% 10~1,000万円 -
三井住友銀行カードローン - 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 -
消費者金融 アイフル おまとめMAX 対象外 12.0~15.0% 1~500万円 120
プロミス 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3~17.8% 1~300万円 120
アコム 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7~18.0% 1~300万円 162

「総量規制の対象外」「限度額1~500万円」など、まずますの条件が揃っていますが、そもそもレイクはおまとめ目的で利用できません。

また、先ほども紹介した通り、レイクは消費者金融並みの高金利ですから、仮に申込みできたとしてもおまとめには不向きでしょう。

東京スター銀行のりかえローン(金利7.8~9.8%)や、住信SBIネット銀行Mr.カードローン(プレミアムコース)(金利0.99~7.99%)など、他行の低金利ローンのほうが断然おまとめに向いています。

おまとめを希望するなら、まずはレイクよりもっと低金利のローンを探してみましょう。

無利息期間

  業者名 無利息期間
銀行 新生銀行カードローン レイク 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
契約日の翌日から180日間(初回のみ、5万円まで)
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回借入日から30日間(初回のみ)
消費者金融 プロミス 初回借入日の翌日から30日間(初回のみ)
ノーローン 借入日の翌日から7日間
アコム 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
アイフル 契約日の翌日から30日間(初回のみ)

2種類から選べる無利息プランは、いまやレイクの代名詞となっています。

180日間無利息

借入金額のうち5万円に対しては、180日間利息がかからないプランです。

なお、利用限度額を200万円以上に設定されると利用できません。

30日間無利息

借入金額に関わらず、30日間は利息がかからないプランです。

どちらも無利息期間を過ぎると金利がかかるようになります。

ここで、どちらがお得なのか、場合別に試算してみました。

返済回数が多いほど、180日間無利息プランがお得に

例)

  • 20万円を3回で返済する場合⇒30日間無利息プランが、795円お得
  • 20万円を6回で返済する場合⇒180日間無利息プランが、1143円お得

借入金額が大きいほど、30日間無利息プランがお得に

例)

  • 10万円を3回で返済する場合⇒180日間無利息プランが、477円お得
  • 50万円を3回で返済する場合⇒30日間無利息プランが、5365円お得

ただし、いずれも初回利用者限定のサービスです。

また、併用はできませんので注意してください。

返済方法

  業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 楽天銀行スーパーローン
(※2)
1日
12日
20日
27日
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
無料 口座引落
振込み
新生銀行カードローン レイク 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
無料 レイクATM
口座引落
振込み
オリックス銀行カードローン 毎月10日か末日 - - - - 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
振込み
消費者金融 アコム 35日ごと
毎月指定日(任意)
6日(口座引落)
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
店頭窓口
アコムATM
口座引落
振込み
プロミス 5日
15日
25日
末日
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
(三井住友銀行は手数料無料)
店頭窓口
プロミスATM
口座引落
振込み
コンビニ
(※3)
ノーローン 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 新生銀行
イオン銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
レイクATM
口座引落
振込み

※2 毎月の返済(約定返済)は「口座引落」で行われます。引き落とし日は金融機関によって異なる
※3 ローソン、ミニストップ、ファミリーマート
※4 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合

返済方法

返済方法は、Web返済(ホームページから返済)、ATM、口座引落、銀行振込です。

Web返済

インターネット支払いシステムのPay-easy(ペイジー)を使えるので、24時間365日、手数料無料で返済できます。

操作方法は下記です。

会員ページにログイン
    ↓
「Web返済サービス」を選択
    ↓
返済金額を入力
    ↓
該当する金融機関(自分の口座がある金融機関)を選んでログイン
    ↓
振込手続きを実行

家にいても、外出先でも手続きできます。

銀行やゆうちょだけでなく、信用金庫や農協を含む多くの金融機関に対応しているので、新たに口座を開設する必要はありません。

ただし、インターネットバンキングを利用できる金融機関でなくてはなりません。

ATM

レイクATMおよび提携ATMが使えます。

どのATMも手数料無料で利用できるのは嬉しいですね。

その他の返済方法

口座引落、もしくは銀行振込でも返済できます。

口座引落の場合、毎月14日または27日が引き落とし日になります(一括返済はできません)。手数料は無料です。

銀行振込の場合、残念ながら振込手数料は利用者負担となります。

繰上げ返済

Web返済、ATM、銀行振込なら、繰上げ返済(追加返済)、一括返済どちらも可能です。

繰上げ返済の分はすべて元金にあてられるため、その分の利息を節約できます。

余裕があるときは、こまめに繰上げ返済しましょう。

返済期日

返済期日は任意で指定できます。

また、どうしても返済期日に間に合いそうにない場合、会員ページの「ご返済予定日の登録・確認」から返済予定日を変更することができます。

返済日当日を含む数日以内であれば、変更可能です。

ただし、遅れた日数分の遅延損害金は発生するので、その点は注意してくださいね。

また、レイクにはメールお知らせサービスがあります。

その名の通り、返済日の3日前にメールでお知らせしてくれるサービスです。

これでうっかり忘れを防ぎましょう!

返済方式

  業者名 返済方式
銀行 新生銀行カードローン レイク 残高スライドリボルビング
元利定額リボルビング返済
  業者名 返済方式
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 残高スライドリボルビング
三井住友銀行カードローン 残高スライド
みずほ銀行カードローン 残高スライド
住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース) 残高スライドリボルビング
楽天銀行スーパーローン 残高スライドリボルビング返済
元利込定額返済
消費者金融 アコム 定率リボルビング
プロミス 残高スライド元利定額返済
モビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル 残高スライド元利定額リボルビング
オリックスVIPローンカード 新残高スライドリボルビング返済
元利込定額リボルビング返済

レイクの返済方式は、残高スライドリボルビング方式元利定額リボルビング方式です。

いずれか好きな方を選択できます。

残高スライドリボルビング方式

利用残高に応じて月々の最低返済額が変わる返済方式です(最低返済額の中に利息が含まれています)。

最低返済額とは、「月々これ以上の金額を返済してください」という金額のこと。

たとえば残高が50万円の場合、月々の最低返済額は1万2000円です。

残高が減るとともに、月々の最低返済額も小さくなっていきます。

残高 月々の最低返済額
1~100,000円 3,000円
100,001~200,000円 5,000円
200,001~300,000円 7,000円
300,001~400,000円 9,000円
400,001~500,000円 12,000円
500,001~600,000円 15,000円
600,001~700,000円 18,000円
700,001~800,000円 20,000円
800,001~900,000円 23,000円
900,001~999,999円 25,000円

※金利18%の場合

元利定額リボルビング方式

利用残高にかかわらず、毎月一定額を返済していく返済方式です(返済額の中に利息が含まれます)。

返済額は、各々の利用限度額によって決まります。

レイクの場合、利用限度額10万円未満なら月々3000円、10万円から20万円未満なら5000円ずつ返済することになります。

月々の返済額が変わらないので、元利定額リボルビング方式のほうがはやく完済できるでしょう。

ただし、どちらもはじめは返済額に占める元金の割合が低いので、最低返済額だけを返済していては利息がかさんでしまいます。

利息を節約するためには、できるだけ多く繰上げ返済をすることです。

店舗数

  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 新生銀行カードローン レイク セブン銀行
ローソンATM
E-net
0 796
  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
677 627
(テレビ窓口)
三井住友銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
439 719
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 0
消費者金融 アコム 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
39 1065
プロミス 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
18 1167
アイフル 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
25 625

ATMの利用手数料が無料なのは評価できます。

特にコンビニ各社のATMが使えるのは良いですね。

有人店舗はありません。

誰かに質問したり、話しながら手続きしたい場合は、コールセンターや自動契約機を利用しましょう。

自動契約機の数は多く、銀行カードローンのなかではトップクラスです。

まとめ

最後に、レイクのメリット・デメリットをおさらいしましょう。

メリット

  • 初回利用者のみ、「30日間無利息」と「180日間5万円分無利息」を利用できる
  • 即日融資可能(レイクの自動契約機に行くことができれば、最短40分でカードが受けとれる)
  • ホームページ、自動契約機、携帯電話、電話のどれかから申込めば、すぐに仮審査の結果(融資の可否、利用限度額)を伝えてもらえる
  • 申込みから借入れ、返済まで、すべてホームページ上の手続きで済ませることができる
  • 提携ATMの利用手数料無料
  • 必ず女性スタッフが対応する女性専用のフリーダイヤルあり

デメリット

  • 消費者金融並みの高金利(4.5~18.0%)
  • 収入のない専業主婦は利用できない

どんな人におすすめ?

  • レイクの利用が初めての方。無利息サービスを受けられるため
  • 家から出たくない方。ホームページ上で全ての手続きを完結するため
  • とにかく急いでいる方。最短40分で融資可能なため

一方、高金利なので「金利重視」の方にはおすすめできません。

長期や高額の利用を検討しているなら、低金利のローンを探したほうが無難でしょう。

参考になりましたか?

レイクは利便性、スピードなどさまざまな面で優れているローンなので、これで金利が低くなったら言うことなしですね!

他のローンともよく比較したうえで、自分に合ったローンを選ぶようにしてください。

過去に新生銀行カードローン レイクの審査を受けた方の結果

  • 2016年6月23日 19時28分
    振り込め詐欺にあってしまい、詐欺業者の指示でレイクからの借入を行い、全額を詐欺業者の口座に振り込んでしまいました。
    同じことを3回も繰り返してしまったのですが、利用した3つの業者の中で最もレイクの対応が親切だった印象があります。
    なによりオペレーターの対応が素晴らしく、細かい部分まで親切にアドバイスをいただけるうえに、終始腰が低いのです。
    300万円で申請して100万円でしか審査に通りませんでしたが、これはこの時点でかなり借入をしていたので仕方がないでしょう。
    もうキャッシングはこりごりですが、再度使わざるを得なくなってしまったら、間違いなくレイクを選ぶと思いますね。
    申込日 年齢 職業
    2011 35歳 会社員
    勤続年数 年収 融資額
    13年 750万円 100万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2011 35歳 会社員 13年 750万円 100万円

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報