じぶん銀行カードローンのじぶんローンを徹底検証。全8項目を他社比較

じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資してできた銀行です。

店舗を持たず、インターネットを使った取引が中心のネット専業銀行ですね。

じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」は、銀行カードローンにはめずらしくスピード融資がセールスポイントです(ただし、じぶん銀行の口座を持っている場合のみ)。

また、提携ATMの利用手数料は無料なので、コンビニなどでも気軽に利用できます。

ただし、消費者金融並に金利が高いので、そこはマイナスポイントといえるでしょう。

今回は、金利、限度額、申込みから融資までのスピードなど、様々な方面から「じぶんローン」を分析し、そのメリット・デメリットを検証してみました。

デメリットについても客観的に検証しているので、じぶんローンの利用を検討している場合はぜひ一度目を通してみてください。

じぶん銀行じぶんローンとは?

じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資してできた銀行です。

同じような形態の銀行としては、ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行などがありますね。

KDDIといえば、携帯電話会社を想像する方がほとんどだと思いますが、じぶん銀行はサービスにうまく携帯電話を取り入れていて、たとえばスマートフォンで口座の開設ができたりします。

ほかにも、カードローンの申し込み、借入れ、利用状況の紹介などを携帯電話から操作可能です。

また、じぶん銀行に口座がなくても利用することができます。

ちなみに、じぶん銀行にはアコムから引き継いだ「キャッシュワン」というローンもあるのですが、既に新規受け付けをしていないので、今回は対象から外させて頂きます。

じぶんローンのメリット

じぶんローンにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

自営業、学生、主婦、年金受給者、パート・アルバイトでも申し込み可能

じぶんローンは、自営業、学生、主婦、年金受給者、パート・アルバイトの方でも申し込むことができます。(ただし、本人に安定・継続的な収入があることが条件です。)また、年収の制限もありません。

auユーザーなら低金利で借換え可能

auユーザー限定で、「カードローンau限定割 借り換えコース」を利用できます

2014年10月12日以降のau契約者

  • 1申込時にau IDを登録すること
  • 2登録するau IDに利用中のauの携帯電話、ないしは固定通信サービスが設定されていること

2014年6月26日~2014年10月11日のau契約者

  • 1申込時にau IDを登録すること
  • 2登録するau IDに利用中のauの携帯電話が設定されていること
  • 3申込時のメールアドレスが「@ezweb.ne.jp」であること

その名の通り、借換えのためのプランです。

こちら、金利は1.7~12.5%で、限度額は100万~800万円。

最高でも12.5%の低金利なので、借換えに向いていますね。

スピード融資可能

銀行カードローンにしては珍しくスピード融資が強みです。

ATM利用手数料無料

ATMの利用手数料は全て無料です。じぶん銀行のATMはあまり見かけないですが、銀行・ゆうちょ・コンビニATMと提携しているので、「近くに仕えるATMが全くない」なんて困ることもないと思います。

じぶんローンのデメリット

一方、デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

金利が高い

じぶんローンの金利は、年率2.2~17.5%(誰でもコースの場合、2.1~17.4%、auユーザーは0.1%金利優遇、借り換えコースの場合、1.7~12.5%、auユーザーは0.5%金利優遇)。

消費者金融並で、他行のカードローンと比べても割高です。

最低金利は一見低くみえますが、これは、数百万円などの超高額な利用限度額が設定される場合の金利です。

基本的に、利用限度額が小さい場合は高めの金利が設定される可能性があります。

これはじぶんローンに限ったことではなく、他行のカードローンでも同じことがいえますね。

なお、auを利用している場合は、金利が0.1%優遇されます(0.1%の金利優遇を受けるためには、いくつかの条件を満たす必要があります )。

口座がないとメリットが少ない

振込融資、自動支払い返済などのサービスは、じぶん銀行の口座を持っている方限定のものです。口座を持っていない場合は利用できません。

どんな人に向いている?

以上、じぶんローンのメリット・デメリットを簡単に解説しましたが、その結果、じぶんローンに向いている人は以下のような条件を持つ人です。

  • じぶん銀行の口座を持っている
  • 他の銀行カードローンの審査条件に合わない
  • 借換えを希望しているauユーザー

では、個別の要件についてみていきましょう。

金利

キャッシングで最も気になる金利についてです。

  業者名 金利 遅延損害金
銀行 じぶん銀行じぶんローン 2.2~17.5% 18%
  業者名 金利 遅延利率・遅延損害金
銀行 住信SBIネット銀行MR.カードローン 0.99~14.79% 20.0%
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0% 19.9%
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 14.6%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 1.7~16.8% 19.9%
プロミス 4.5~17.8% 20.0%
アコム 3.0~18.0% 20.0%
信販 三井住友カードゴールドローン 3.5~9.8% 20.0%

※ 金利、遅延損害金はすべて実質年率です。

「銀行カードローンの金利は低い」というイメージがありますが、じぶん銀行の場合はあてはまりません。

金利は2.2~17.5%

標準的な消費者金融の最高金利が18%なので、ほとんど変わらない水準です。

低金利の銀行カードローンを利用したいなら他を探したほうがいいでしょう。

なお、auの携帯を利用している方は、金利が0.1%下がります(2014年6月26日以降にauと契約された方限定です)。

限度額

  業者名 限度額 金利
銀行 じぶん銀行じぶんローン 10~800万円 2.2~17.5%
  業者名 限度額(極度額) 金利
銀行 みずほ銀行カードローン 10~800万円 2.0~14.0%
ジャパンネット銀行
ネットキャッシング
10~1,000万円 2.5~18.0%
三井住友銀行カードローン 10~800万円 4.0~14.5%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 30~800万円 1.7~16.8%
アコム 1~800万円 3.0~18.0%
モビット 1~800万円 3.0~18.0%

じぶんローンの利用限度額は10~800万円です。

カードローンとしては十分ですね。

しかし、実際に借りられる金額(利用限度額)は審査で決まるので、必ずしも希望が通るとは限りません。

審査・申込

申込方法や審査にかかる時間などをみていきましょう。

  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し審査 お試し審査入力項目数
銀行 じぶん銀行じぶんローン インターネット - - -
  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し診断 お試し診断入力項目数
銀行 新生銀行カードローン レイク インターネット
自動契約機
電話
郵送
翌営業日 翌営業日 4
三菱東京UFJ銀行カードローン インターネット
テレビ窓口
電話
郵送
翌営業日 翌営業日 4
三井住友銀行カードローン インターネット
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
翌営業日 翌営業日 -
消費者金融 アコム インターネット
むじんくん
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 3
モビット インターネット
ローン申込機
電話
郵送
最短30分 最短即日 3
プロミス インターネット
プロミス自動契約機
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 3

※申込みの時間帯によっては当日中の審査が難しいことがあります。

申込方法

申し込みはホームページから行います。携帯電話・スマートフォンからも可能です。

申し込みの際、じぶん銀行の口座を持っているかどうかで申込み画面が異なるので、よく確認してから申し込みをしてください。

審査・融資までにかかる時間

じぶん銀行に口座がある場合、審査スピードは非常に速いです。

口座がある場合、原則本人確認書類が不要なので、すばやく契約を済ますことができるのです。

契約が完了すればじぶん銀行の口座に振り込みで融資してもらえます。急いでいる場合は、なるべく早い時間帯に申し込むようにしましょう。

じぶん銀行に口座がない場合は、申込みから融資まで約1週間程度かかります

審査が早く終わっても、キャッシュカードの到着を待たなければならないのです。ローンの申し込みと同時に口座開設をすることもできますが、いずれにしても時間がかかります。

お試し審査

じぶんローンにはお試し審査、簡易審査の類はありません

じぶんローンの申し込み条件は

年齢が満20歳以上70歳未満で、安定継続した収入がある(自営業、学生、主婦、パート、アルバイト、年金受給者でも申込み可能)

となっていますが、それ以上の情報は公開されていないので、後は実際に申し込んでみないとわからないですね。

一般的に、4件以上他社で借入がある場合は審査通過が厳しいと言われています。また、信用情報にキズがついている場合もまず通ることはないでしょう。

※ 信用情報にキズがついている状態とは?

  • 過去に、ローンの支払いを2ヶ月以上滞納したことがある
  • 任意整理、自己破産など、10年以内に債務整理をした経験がある

など

また、「自営業、学生、主婦、パート、アルバイト、年金受給者でも申込み可能」と謳っているといえど、やはり正社員のほうが有利なのは変わりないと思います。

借入方法

ATMと振込の2種類があります。

ATMの場合24時間365日借入可能です。ただし、下記のシステムメンテナンスの時間帯は使えません。

<システムメンテナンス時間帯>

  • 毎週月曜日1:00~5:00
  • 毎月第2土曜日21:00~翌7:00

また、ATMの利用手数料は一切かかりません

振込の場合も、システムメンテナンスの時間帯以外は24時間365日借入れができます。こちらも利用手数料は無料です。

ただし、リアルタイム反映ではないため、実際に振り込まれるのが翌営業日になることがあります。急いている場合は、ATMのほうが確実です。

<システムメンテナンス時間帯>

  • 毎週月曜日1:00~5:00
  • 毎月第2土曜日21:00~翌7:00

おまとめローン・総量規制

  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 じぶん銀行 カードローンau限定割 借り換えコース - 1.7~12.5% 100~800万円 -
  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行
みずほ銀行カードローン - 対象外 2.0~14.0% 10~800万円 -
東京スター銀行のりかえローン - 対象外 7.8~9.8% 30~1,000万円 120
消費者金融 アイフル おまとめMAX 対象外 12.0~15.0% 1~500万円 120
プロミス 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3~17.8% 1~300万円 120
アコム 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7~18.0% 1~300万円 162

2014年6月26日以降にauと契約されたauユーザーの方は、じぶん銀行の「カードローンau限定割 借り換えコース」に申込みできます。

こちらは、借換え専用のプランです。

金利は1.7~12.5%なので、他の銀行カードローンに比べても低めです。

ただし、学生、専業主婦、年金受給者(年金収入のみ)の方は申込み不可なので注意してください。

無利息期間

  業者名 無利息期間
銀行 新生銀行カードローン レイク 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
契約日の翌日から180日間(初回のみ、5万円まで)
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回借入日から30日間(初回のみ)
消費者金融 プロミス 初回借入日の翌日から30日間(初回のみ。メールアドレスの登録、及びWeb明細の利用登録が必要)
ノーローン 借入日の翌日から7日間
アコム 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
アイフル 契約日の翌日から30日間(初回のみ)

じぶんローンには、無利息期間の設定はありません

30日以内など、すぐに完済できる予定がある場合は、ジャパンネット銀行や新生銀行カードローン レイク、プロミスをチェックしましょう。

返済期日・返済方法

じぶんローンの返済期日や返済方法についてみていきましょう。

  業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 じぶん銀行じぶんローン 35日ごと、毎月指定日(任意) - - - - 三菱東京UFJ銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
無料 自動支払い(口座引落)
  業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 楽天銀行スーパーローン
(※2)
1日
12日
20日
27日
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
みずほ銀行
ローソンATM
E-net
無料 口座引落
振込み
新生銀行カードローン レイク 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
無料 レイクATM
口座引落
振込み
オリックス銀行カードローン 毎月10日か末日 - - - - 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
振込み
消費者金融 アコム 35日ごと
毎月指定日(任意)
6日(口座引落)
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
店頭窓口
アコムATM
口座引落
振込み
プロミス 5日
15日
25日
末日
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行(Web明細の登録が必要)
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
(三井住友銀行は手数料無料)
店頭窓口
プロミスATM
口座引落
振込み
コンビニ
(※3)
ノーローン 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 新生銀行
イオン銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
レイクATM
口座引落
振込み

※2 毎月の返済(約定返済)は「口座引落」で行われます。引き落とし日は金融機関によって異なる
※3 ローソン、ミニストップ、ファミリーマート
※4 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合

2種類の返済方法

じぶんローンには2種類の返済方法があります。

ATMによる返済と、口座引き落としである「自動支払い返済」です。自動支払い返済は、じぶん銀行の口座を持っている場合のみ利用できます。

ATM返済

返済日までにATMで返済。通常の「約定返済」に加え、繰り上げ返済も可能。

返済サイクルは「期日指定返済」または「35日ごとの返済」。

自動支払い返済

銀行の普通預金口座から、毎月返済日に自動引き落とし。返済サイクルは「期日指定返済」のみ。

まず、自動支払い返済では繰り上げ返済ができないことを覚えておいてください。利息を節約したいなら繰り上げ返済は必須なので、これは致命的な欠点です。

また、自動支払い返済では「35日返済」を指定できないことにも注目です。

返済サイクルの「期日指定返済」と「35日ごとの返済」の違いですが、期日指定は「毎月5日」というように、月に一回決まった日に返済します。

一方35日返済は、「前回の返済から35日目」が次の返済日ということになります。

なるべく早く完済するために、返済方法はATM返済を選び、余裕があるときはできるだけ繰り上げ返済にまわしましょう

繰り上げ返済

繰り上げ返済はATMから可能です。

手数料はかからないので、どんどん繰り上げ返済をして早く完済してしまいましょう。

返済方式

じぶん銀行じぶんローンと、競合他社の返済方式を下記にまとめてみました。

  業者名 返済方式
銀行 じぶん銀行じぶんローン 残高スライドリボルビング
  業者名 返済方式
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 残高スライドリボルビング
三井住友銀行カードローン 残高スライド
みずほ銀行カードローン 残高スライド
住信SBIネット銀行MR.カードローン 残高スライドリボルビング
楽天銀行スーパーローン 残高スライドリボルビング返済
消費者金融 アコム 定率リボルビング
プロミス 残高スライド元利定額返済
モビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
オリックスVIPローンカード 新残高スライドリボルビング返済
元利込定額リボルビング返済

じぶんローンの返済方式は、残高スライドリボルビング方式です。

ようするに、「借入残高が減っていくごとに月々の返済額も減っていくよ」という方式です。

じぶん銀行の場合、月々の返済額(最少返済額)は借入残高と借入利率によって決まっています。

借入利率は、審査の際 利用者に設定された利率です。

借入残高 月々の返済額(最少返済額)
借入利率 9%以下 借入利率 13%以下 借入利率 13%超
10万円以下 1,000円 1,500円 2,000円
10万円超~20万円以下 2,000円 3,000円 4,000円
20万円超~30万円以下 3,000円 4,500円 6,000円
30万円超 借入残高が10万円増すごとに1,000円を追加 借入残高が10万円増すごとに1,500円を追加 借入残高が10万円増すごとに2,000円を追加

たとえば、借入残高が30万円で利率が13%超なら、月々の返済額は6,000円です。

その後、返済により残高が20万円以下になったときの返済額は4,000円、残高が10万円以下になったときの返済額は2,000円となります。

最少返済額

じぶんローンと、競合他社の最少返済額を下記にまとめてみました。

種類 業者名 最少返済額
借入額10万円 借入額30万円 借入額50万円 備考
銀行 じぶん銀行じぶんローン 2,000円 6,000円 10,000円 金利13%超の場合
種類 業者名 最少返済額
借入額10万円 借入額30万円 借入額50万円 備考
銀行 三井住友銀行カードローン 2,000円 6,000円 10,000円 金利12.0%~14.5%の場合
みずほ銀行カードローン 10,000円 10,000円 10,000円
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 2,000円 6,000円 10,000円 金利8.1%超の場合
楽天銀行カードローン 3,000円 5,000円 10,000円 金利14.5%の場合
新生銀行カードローン レイク 3,000円 7,000円 12,000円 金利18%の場合
消費者金融 アイフル サイクル制:5,000円
約定日制:4,000円
サイクル制:13,000円
約定日制:11,000円
サイクル制:15,000円
約定日制:13,000円
アコム 利用限度額1~30万円:5,000円
利用限度額30万円超~100万円未満:3,000円
利用限度額1~30万円:13,000円
利用限度額30万円超~100万円未満:9,000円
利用限度額30万円超~100万円未満:15,000円 金利18%の場合
プロミス 4,000円 11,000円 13,000円
モビット 4,000円 11,000円 13,000円 金利18%の場合
ノーローン 利用限度額額30万円以下:4,000円
利用限度額額30万円超~100万円:3,000円
利用限度額額100万円超:3,000円/2,000円
利用限度額額30万円以下:12,000円
利用限度額額30万円超~100万円:9,000円
利用限度額額100万円超:9,000円/6,000円
利用限度額額30万円超~100万円:15,000円
利用限度額額100万円超:15,000円/10,000円

他社(特に消費者金融)とくらべて、じぶんローンの最少返済額は低く設定されていますね。

じぶんローンは月々の返済額が小さいことをセールスポイントにしているようですが、これは必ずしもメリットとはいえません。

月々の返済額が小さいとそのぶん利息が高くなり、長い目で見ると損してしまうからです。

たとえば、30万円を借入れ月々6,000円ずつ返済していくと、トータルの利息は24万1,258円にものぼります。

一方、月々1万円ずつ返済していけば、トータルの利息は9万7,390円で済みます。

利息をおさえたいなら、できるだけ多めに返済していくことが大切です。

店舗数

店舗やATMの設置数についてみていきましょう。

  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 じぶん銀行じぶんローン - 三菱東京UFJ銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
0 0
  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
656 627
(テレビ窓口)
三井住友銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
467 1382
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
462 0
消費者金融 アコム 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
39 1085
プロミス 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行(Web明細の登録が必要)
18 1008
アイフル 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
25 625

提携金融機関(ATM)数

じぶんローンでは、借入れ・返済時にATMを利用します。使えるATMは、以下のとおりです。

金融機関ATM

  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行

コンビニATM

  • セブン銀行ATM(セブン-イレブン)
  • E-net(ファミリーマート、サークルKサンクスなど)
  • ローソンATM

ATM利用手数料は一切かかりません。

有人店舗数

じぶん銀行はネット専業銀行なので、有人店舗は持っていません。質問や相談したいことがある場合は、コールセンターに問い合わせましょう。

じぶん銀行利用者の口コミを調べた所、コールセンターの対応にかなりムラがあるようです。

対応したオペレーターに当たり外れがあるようで、「とても丁寧親切だった」「対応があまりよくなかった」など、口コミがはっきり分かれていたのが印象的でした。

無人契約機

無人契約機はありません。申し込みはインターネットから行います。

過去にじぶん銀行カードローンの審査を受けた方の結果

  • 2016年5月18日 10時34分
    じぶん銀行からカードローンのお知らせが来ました。恐らくすでにバンクイックを利用していたので、同じ系列の銀行だから勧誘があったのかもしれません。夫や家族には内緒で契約できました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2010 37歳 その他 なし
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    なし 1件 生活費 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2010 37歳 その他 なし なし 1件 生活費 30万円
  • 2016年2月25日 02時55分
    学生のうちにいろいろな経験をしたくて、資金を調達するためにカードローンに申込みました。
    じぶん銀行を選んだのは、じぶん銀行の口座を持っていたからです。
    スマホから簡単に申し込みができて、すぐ審査に通り、借入れもしてもらえたのでとても良かったです。
    月々の返済額は2000円ですが、多く返せるときは2万円くらい返すようにしています。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 21歳 学生 1年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    80万円 はじめて 趣味・レジャー用品の購入 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 21歳 学生 1年 80万円 はじめて 趣味・レジャー用品の購入 10万円
  • 2016年2月15日 13時18分
    給与振込のための口座を、じぶん銀行で開設する時に、同時に申込みをすることになって作りました。勤め先がじぶん銀行を指定していたので、銀行の担当者が勤め先に来て手続きをしました。特に言われるがまま作ったという感じですね。当時は福岡銀行のカードローンから10万円くらいの借り入れがありましたが、特に問題なかったです。自分の口座が0円になった時に必要な分だけお金を引き出して利用していました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2011 24歳 会社員 1ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    250万円 1件 生活費 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2011 24歳 会社員 1ヶ月 250万円 1件 生活費 30万円
  • 2015年12月2日 23時02分
    もともと口座は持っていましたが、申込みはインターネットからでした。すぐに電話がかかってきて、免許証をFAXで送ると、すぐに引き落とせるようになりました。近くのコンビニで現金化しましたが、手数料がかからなかったのもよかったです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2013 23歳 自営業・自由業 4年4ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    400万円 2件 趣味・レジャー用品の購入 20万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2013 23歳 自営業・自由業 4年4ヶ月 400万円 2件 趣味・レジャー用品の購入 20万円
  • 2015年10月3日 04時23分
    ショッピングのローンが溜まってしまい、しかもリボ払いだったので元金がほとんど減らず、もっと有利なローンはないかとネットで探してじぶん銀行にしました。サイトから申し込んで、携帯のカメラで免許証などの写真を送付すると仮審査OKとなり、数日後にはカードが送られてきました。とても迅速で、助かりました。その後近所のコンビニのATMで現金化し、他社のローンを精算しました。おかげで元金は少しずつ減っていますが、毎月の返済額はほとんど変わらなかったのが誤算でした。このため親や友人から借金をして、一年後に完済しました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2012 24歳 会社員 2年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    300万円 1件 おまとめ目的 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2012 24歳 会社員 2年 300万円 1件 おまとめ目的 50万円
  • 2015年10月2日 14時12分
    急に手術をすることになり、そのための治療費用として必要最低額の20万円ほどを借入れました。
    サイトから申し込んで、必要書類や申込書は郵送でやり取りしたので手続きは数日かかりましたが、無事融資を受けることができました。その前にも4社ほど借入れしていたので、審査が通るかどうか不安でしたが、大丈夫でした。やはり生活口座として以前から利用していたことが大きかったようです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2015 52歳 パート・アルバイト 1年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    100万円 3件 医療費 20万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2015 52歳 パート・アルバイト 1年 100万円 3件 医療費 20万円
  • 2014年10月29日 19時09分
    以前、プロミスで5万融資可能と言われて、試しにじぶん銀行でも申し込んでみたらまさかの50万融資でした。
    パートで未婚だし否決だと思ってたので未だに通った理由が分からないです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2014 26歳 パート・アルバイト 5年7ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    100万円 1件 趣味・レジャー用品の購入 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2014 26歳 パート・アルバイト 5年7ヶ月 100万円 1件 趣味・レジャー用品の購入 50万円
  • 2014年10月25日 17時30分
    勤め始めた会社の弓力が低くて、生活費とか車の購入費の支払いが足りなくなったので利用しました。ネットで申し込んで、勤め先や年収などの必要事項を記入し、必要書類もフオームから添付で送ると、直ぐに確認のための電話がかかってきて、職場にも在籍確認の電話があり、その後30万円という枠が決まりました。すぐに振り込みも可能とのことでしたが、とりあえずカードを郵送してもらい、最初はゆうちょ銀行のATMから5万円ほど引き落としました。でもすぐに上限に達してしまいましたけどね(笑)
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2011 20歳 会社員 6ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    260万円 はじめて 生活費 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2011 20歳 会社員 6ヶ月 260万円 はじめて 生活費 30万円
  • 2014年10月5日 23時55分
    結婚してから自分の自由にできるお小遣いが減ったので、とりあえず生活費補填として借りました。もともとじぶん銀行の口座は持っていて、ある日ふとネット画面を見ると「ローン申込み」のボタンを発見。タッチするとそのまま契約することができ、上限額は100万円とのこと。とりあえずの小遣いとして5万円ほど借入れましたが、近所のコンビニから簡単に現金を引き出せ目ので、そんなことが何度も続き、ついに借入額は100万円に。滞納も何度かあったので先方から電話がかかってきて、その態度がイヤに横柄で偉そうだったのでカチンときて、退職を機に一括返済しました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2011 26歳 会社員 4年3ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    480万円 はじめて 生活費 100万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2011 26歳 会社員 4年3ヶ月 480万円 はじめて 生活費 100万円
  • 2014年8月27日 23時23分
    速攻で否決のメールでした。
    その後、じぶん銀行カードを不正使用されているということで一方的にカードを破棄されました。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2013 36歳 自営業・自由業 4年5ヶ月
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    370万円 5件 おまとめ目的 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2013 36歳 自営業・自由業 4年5ヶ月 370万円 5件 おまとめ目的 なし
  • 2013年11月18日 16時03分
    他社で融資OKだったので申し込んでみました。
    保証会社は同じです。
    申込日 年齢 職業 勤続年数
    2012 43歳 会社員 4年
    年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    320万円 1件 交際・遊興・娯楽費 10万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入件数 利用目的 融資額
    2012 43歳 会社員 4年 320万円 1件 交際・遊興・娯楽費 10万円

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報