低金利でお金を借りるなら消費者金融よりろうきんのカードローン

「カードローン」と聞くと、銀行や消費者金融を思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、実はろうきんにもカードローンの商品があることをご存知でしたか?

広告やテレビCMで見かけることないですし、知名度も低いのですが、調べてみるとこれがなかなか条件の良いカードローンであることがわかりました。

特に注目すべき金利です。上限金利9%以下のカードローンは、消費者金融はもちろん、銀行のカードローンと比べても非常に少ないです。

ただし、「審査に時間がかかる」というマイナス面もありますので、今回は、ろうきんのカードローンの代表として、中央ろうきんの「マイプラン」を他金融機関(銀行・消費者金融・信用金庫)のカードローンと比較してみました。

比較からみえた「マイプラン」のメリット、デメリットを紹介したいと思います。

ろうきんのカードローン「マイプラン」ってどんなサービス?

ご存知の方も多いと思いますが、はじめに「ろうきん」について簡単に説明します。

ろうきんとは?

ろうきんとは「労働金庫」の略称で、労働組合や生協が「会員」となって運営されている金融機関のことです。

業務は、通常の銀行とほぼ同じです。利用者は主に労働組合や生協の組合員ですが、一般の方でも利用できます。

全国の地域ごとに12のろうきんがあり、それぞれの営業エリアに在住か、勤務している方が、利用対象となります。

たとえば中央ろうきんの場合、関東1都7県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)に在住、ないしは勤務されている方なら、利用することができます。

ろうきんのカードローンサービス「マイプラン」

そのろうきんが運営しているカードローンサービスが「マイプラン」です(各地域のろうきんによって名称が異なる場合があります)。

仕組みとしては、一般的なカードローンと大差ありません。

申込後、審査を受け、審査に無事通過するとカードが発行されるので、ATMから借入れできます。限度額は審査で決定されるので、その範囲内で融資を受けることができます。

マイプランの基本的な情報を下記にまとめました(今回は、中央ろうきんのマイプランの情報を紹介しています)。

  中央ろうきんのカードローン
マイプラン
金利 団体会員の構成員...3.875~7.075%
生協会員の組合員およびその家族...4.275%~7.475%
一般の勤労者...5.275%~8.475%
保証料 団体会員の構成員...0.8%
生協会員の組合員およびその家族...1.2%
一般の勤労者...1.2%
限度額 300万円
申込資格
(全て満たす必要あり)
  • 満18歳~65歳未満
  • 勤め先か住居が中央ろうきんの営業区内にある
  • 同一勤務先に1年以上勤務している(自営業など給与所得者以外は3年以上)
  • 収入が安定・継続している
  • 年収150万円以上
申込方法 基本は店舗(中央ろうきん)での申込みになりますが、団体会員の構成員の方はインターネットやファックスでも仮申込できます。
審査時間 仮審査の結果が出るまでに約1週間。
その後の本審査の結果が出るまでにさらに1週間かかります。
融資までの時間 審査に通り契約が済んでから、およそ2週間でカードが送られてきます。
必要書類
  • 運転免許証かパスポートのうちいずれか
  • 健康保険証
【下記は、団体会員の構成員以外が申込む場合に必要】
  • 住民税決定通知書などの公的収入証明書
  • 国民健康保険証以外の健康保険証
  • 住民票

さて、このマイプランですが、消費者金融や銀行など、他金融機関のカードローンに比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

ろうきんは銀行や消費者金融と異なり非営利組織です。そのため、ろうきんのローンは全般的に金利が低いと言われていますが、実際はどうなのでしょう。

今回は、中央ろうきんのマイプランと、

上記のローンサービスを比較し、マイプランのメリット・デメリットを探っていきたいと思います。

比較項目は下記です。

  • 金利
  • 限度額
  • 申込資格
  • 審査時間・融資までの時間
  • 必要書類

まずは「金利」から比較してみましょう。

「金利」を消費者金融・銀行・信用金庫と比較

ろうきんのマイプランは低金利なのでしょうか?他社カードローンと比較・検証してみました。

  労働金庫 消費者金融 銀行 信用金庫
サービス 中央ろうきんのカードローン
マイプラン
アコム 三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
京都中央信用金庫のカードローン
ちゅうしんきゃっする
金利 団体会員の構成員...3.875%~7.075%
生協会員の組合員およびその家族...4.275%~7.475%
一般の勤労者...5.275%~8.475%
3.0~18.0% 1.8~14.6% 6.0%~14.5%
保証料 団体会員の構成員...0.8%
生協会員の組合員およびその家族...1.2%
一般の勤労者...1.2%
- - 金利に保証料も含まれる

※ 2014年4月現在の情報
※ マイプランは変動金利型。それ以外は固定金利型

マイプランの金利は、利用限度額にかかわらず一定です。ただし、対象者によって適用される利率が異なります。

  • 団体会員の構成員(※1)...7.075%
  • 生協会員の組合員およびその家族(※2)...7.475%
  • 一般の勤労者(※3)...8.475%

※1 団体会員の構成員
ここでいう「団体会員」とは、ろうきんに出資している労働組合などの団体のことを指します。そして、「団体会員の構成員」とは、主に 労働組合員(労働組合に加入している会社の従業員)のこと。あなたが所属する会社の労働組合が団体会員に該当するかどうかわからない場合は、会社もしくはろうきんに問い合わせて確認してください。

※2 生協会員の組合員およびその家族
ろうきんに出資している生協のうち、生協組合員融資制度を導入している生協の組合員本人のほか、同一生計の家族も含まれます。

※3 一般の勤労者
ろうきんの営業地域(中央ろうきんの場合は、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)に住んでいる、もしくは勤めている方のうち、団体会員の構成員、生協会員の組合員に該当しない方のこと。原則として、中央ろうきん友の会(入会金・年会費無料)に加入するか、ろうきんに出資し(出資金1,000円~)個人会員となる必要があります。

さらに、マイプランには、個人金利引き下げ制度があります。下記の条件を満たすと、最大で3.2%利率が引き下げられるのです。

例)

  • ろうきんの口座を、給与振込み先の口座に指定する ⇒ 1.5%引き下げ
  • ろうきんの口座を、年金の振込み先の口座に指定する ⇒ 1.5%引き下げ
  • ろうきんの口座を、公共料金の自動引落し先の口座に指定する(2種類以上) ⇒ 0.3%引き下げ
  • インターネットバンキングサービスを利用する ⇒ 0.6%引き下げ

金利を3.2%引き下げられた場合、

  • 団体会員の構成員...3.875%
  • 生協会員の組合員およびその家族...4.275%
  • 一般の勤労者...5.275%

こんなに金利が下がるのですね。

では、他社のカードローンはどうでしょうか?

三菱東京UFJ銀行カードローン、ちゅうしんきゃっする、アコムはいずれも金利に幅がありますが、各利用者に設定される利率は審査で決定されます。

どのローンでも最初は上限金利に近い利率を設定される場合が多いので、それぞれのカードローンの上限金利を見てみましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローンとちゅうしんきゃっするはともに14%程度ですが、アコムは18.0%とだいぶ高めの金利になっていますよね。

これに対し、マイプランの上限金利は一般の勤労者の場合でも8.475%。

マイプランが他のカードローンに比べて低金利であることは一目瞭然だと思います。

ただし、マイ・プランを利用する際は別途保証料が必要になります。それでも 0.8%~1.2%なので、それを加えてもマイプランが低金利であることに変わりありません。

「限度額」を消費者金融・銀行・信用金庫と比較

  労働金庫 消費者金融 銀行 信用金庫
サービス 中央ろうきんのカードローン
マイプラン
アコム 三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
京都中央信用金庫のカードローン
ちゅうしんきゃっする
限度額 300万円 1~800万円 10~500万円 500万円

アコムの最高限度額は800万円、三菱東京UFJ銀行カードローン、ちゅうしんきゃっするの最高限度額は500万円です。

一方、マイ・プランの限度額は通常300万円ですが、一般の勤労者の場合は最高100万円、団体会員の構成員もしくは生協会員の組合員が特別な条件(※3)をみたす場合は最高500万円となります。

※3 特別な条件
下記の条件を満たす場合、限度額が最高500万円となります。
団体会員の構成員 ⇒ 「勤続年数 5 年以上」かつ「年収 500 万円以上」の場合
生協会員の組合員 ⇒ 「勤続年数 5 年以上」かつ「年収の 50%以内」の場合

他社と比べると少し少なく感じてしまいますが、普通にカードローンとして利用するなら100万円でもじゅうぶんな金額ではないでしょうか。

また、いずれのカードローンでもいえることですが、各利用者に設定される利用限度額は審査によって決定します。

そのため、最高限度額が高くても、その金額を借りられるとは限りません。

一般的には、数十万円~100万円程度の限度額が設定される場合が多いようです。

「申込資格」を消費者金融・銀行・信用金庫と比較

  労働金庫 消費者金融 銀行 信用金庫
サービス 中央ろうきんのカードローン
マイプラン
アコム 三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
京都中央信用金庫のカードローン
ちゅうしんきゃっする
申込資格︵全て満たす必要あり︶
  • 満18歳~65歳未満
  • 勤め先か住居が中央ろうきんの営業区内にある
  • 同一勤務先に1年以上勤務している(自営業など給与所得者以外は3年以上)
  • 収入が安定・継続している
  • 年収150万円以上
  • 20歳~69歳
  • 安定した収入と返済能力がある
  • 満20歳~65歳未満
  • 日本国内に居住している
  • 安定した収入がある(※配偶者に安定収入があれば、自身に収入がない専業主婦でもOK)
  • 満20歳~65歳以下
  • 安定した収入がある(※配偶者に安定収入があれば、自身に収入がない専業主婦でもOK)
  • 住居か勤め先が京都中央信用金庫の営業区域内にある

マイプラン以外のカードローンは、20歳以下の申込みを禁じています。

その点マイプランは18歳から申込み可能なので、高校卒業後、すぐに働いている方も対象になります(ただし、未成年が利用する場合は親権者の同意が必要)。

収入の条件について、マイプラン以外のローンは具体的な金額を提示していませんが、マイプランは「年収150万円以上」と明示しています。

また、勤続年数についても「最低1年以上(自営業なら3年以上)」と条件をつけています。

条件が多いため、該当しない人も少なくないと思いますが、申込み前に細かな基準がわかったほうが申込みやすいですよね。

いずれのローンも表にある条件を満たしていれば、契約社員、派遣社員、パート・アルバイトでも申込みできます。必ずしも正社員である必要はありません。

「審査時間・融資までの時間」を消費者金融・銀行・信用金庫と比較

  労働金庫 消費者金融 銀行 信用金庫
サービス 中央ろうきんのカードローン
マイプラン
アコム 三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
京都中央信用金庫のカードローン
ちゅうしんきゃっする
申込方法 基本は店舗(中央ろうきん)での申込みになりますが、団体会員の構成員の方はインターネットやファックスでも仮申込できます。
  • 電話
  • 店頭窓口
  • 自動契約機(むじんくん)
  • インターネット
  • 郵送
  • テレビ窓口(全国の支店のATMコーナーに設置)
  • インターネット
  • 電話
  • 郵送
  • インターネット
  • 電話
  • 郵送
  • FAX
審査時間 仮審査の結果が出るまでに約1週間。
その後の本審査の結果が出るまでにさらに1週間かかります。
最短30分 最短30分 平日の15時までに申し込めば、原則当日中に仮審査の結果を知らせてくれます(郵送で申込んだ場合を除く)。

その後、2、3日で本申込書が郵送で送られてきますので、その申込書と必要書類を郵送で提出して、本審査を受けます。
融資までの時間 審査に通り契約が済んでから、およそ2週間でカードが送られてきます。 最短1時間 最短即日 審査後手続等が完了してから、利用可能日を電話で知らせてくれます。利用可能日の連絡から約1週間でカードが送られてきます。

マイプランとちゅうしんきゃっするは、本審査の前に仮審査があるので、二段階の審査を受けることになります。

マイ・プランの場合 仮審査に1週間、本審査に1週間、合計約2週間かかるので、急いでいる方には適していません。

これに対し、アコムや三菱東京UFJ銀行カードローンはスピード対応がメリットです。審査はもちろん一度だけですし、審査時間はいずれも最短30分です。

また、アコムも三菱東京UFJ銀行カードローンも即日融資に対応しています。

アコムなら無人契約機、三菱東京UFJ銀行カードローンならテレビ窓口に出向いて契約手続きを済ませれば、その場でカードを受け取り、すぐATMから借入れることができます。

対応スピードについて、マイプランはアコムや三菱東京UFJ銀行カードローンに劣っているといわざるをえませんね...。

「必要書類」を消費者金融・銀行・信用金庫と比較

  労働金庫 消費者金融 銀行 信用金庫
サービス 中央ろうきんのカードローン
マイプラン
アコム 三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
京都中央信用金庫のカードローン
ちゅうしんきゃっする
必要書類
  • 運転免許証かパスポートのうちいずれか
  • 健康保険証
【下記は、団体会員の構成員以外が申込む場合に必要】
  • 住民税決定通知書などの公的収入証明書
  • 国民健康保険証以外の健康保険証
  • 住民票
  • 運転免許証、健康保険証、パスポート等 本人確認書類のうちいずれか
※ 希望する借入額が50万円を超える場合、もしくは他社借入と合わせて100万円を超える場合は、収入を証明する書類が別途必要となります。
  • 運転免許証、健康保険証、パスポート等 本人確認書類のうちいずれか
※ 希望する借入額が100万円を超える場合は、収入を証明する書類が別途必要となります。
  • 運転免許証、健康保険証、パスポート等 本人確認書類のうちいずれか
※ 希望する借入額が310万円を超える場合は、収入を証明する書類が別途必要となります。

ローンに申込む際、必ず提示を求められるのが本人確認書類です。

マイプラン以外のローンは、運転免許証、健康保険証、パスポートのうちいずれかひとつを提示すればOKとなっていますね(ただし、希望する借入額によっては別途 収入を証明できる書類が必要)。

マイプランの場合は、下記2つの書類が必要となります。

  • 運転免許証かパスポートのうちいずれか
  • 健康保険証

ただし、団体会員の構成員以外の方が申し込む場合は、上記に加えて下記書類が必要になります。

  • 住民税決定通知書などの公的収入証明書
  • 国民健康保険証以外の健康保険証
  • 住民票

団体会員の構成員以外の方が申込む場合はかなり多くの書類が必要になるんですね...。

また、申込みの際は中央ろうきんの総合口座の開設が必要になります。

最近は口座開設不要で利用できる銀行カードローンも増えていますので(三菱東京UFJ銀行カードローンなど)、この点も不便といえるでしょう。

ずばり!マイプランのメリットは「低金利」!デメリットは「対応の遅さ」

いかがでしたか?ここまでの検証で、マイプランのメリット、デメリットがだいぶ見えてきたと思います。

マイプランのメリット

やはり、他社のローンに比べて明らかに低金利です。団体会員の構成員でない一般の勤労者でも、最大で8.475%

これは使途自由・無担保のカードローンの中では、トップクラスの低金利です。

また、個人金利引き下げ制度をうまく利用すれば、さらに金利を低くすることができます。

マイプランのデメリット

審査時間は最低2週間、申込みから融資まで最低4週間かかってしまいます。

即日審査・即日融資のカードローンが増えているなかで、「時間がかかる」のは大きなデメリットですね。

前もってマイプランに申込んでおかない限り、急な出費に対応することはできません。

さらに、他社カードローンに比べて用意しなければならない書類が多く(団体会員の構成員以外の場合)、口座も開設しなければならないなど、手続きが複雑な点もデメリットでしょう。

マイプランはどんなひとにおすすめ?

すでにろうきんを利用している方

言うまでもないですが、すでにろうきんを利用しているなら、ぜひ検討すべきカードローンです。

他の金融機関のカードローンと比べても格段に低い金利で利用できます。

特に、団体会員の構成員の方は提出する書類も少ないので一度検討してみてはいかがでしょうか。

急いでいない方

申込みから融資まで1ヶ月くらいかかりますので、すぐにお金が必要な方には向いていません。

ただし、前もって申込み、カードさえ作っておけば後からお金が必要になったときにすぐ利用できます。余裕がある時に申込んでおくのもアリですね。

借り換え希望の方

他社ローンからの借り換えにも利用できます。

なんといっても低金利なので、うまく借り換えできれば金利負担が大幅に減るかもしれません。

いかがでしょうか?他のカードローンと比較することで、マイプランのメリット・デメリットや「どんな人に向いているか」が見えてきましたね。カードローン選びに悩む方の助けになれば幸いです。

この記事の筆者

坂本 みなみ(仮名)
ライター1年目の新米です。金融関係については、勉強中です。今の時代、誰でも手軽にローンを利用できるようになっていますが、きちんと自己管理して利用しないと大変なことになります。特に若い人たちに、金融機関を上手に利用してもらうお手伝いができるような記事を書きたいと思っています。よろしくお願いします 。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報