信用金庫とは?信金会員になるメリットと申込み方法を解説

信用金庫(以下、信金)には、会員にならなくても利用できる「預金」サービスと、会員にならなければ利用できない「ローン」サービスがあります。

信金のローンを利用したいなら、まずは会員になる必要があります。

では、信金の会員になるって一体どういうことなのでしょうか?

今回は、「そもそも信金ってどんな金融機関?」という基本から、「信金の会員になるメリット」、さらに「会員になる方法」まで、順を追って解説していきます。

信金のローン利用を検討している方はもちろん、近くに信金がある方も、ぜひ一度目を通してみてください。

  • 目次
  • そもそも信金ってどんな機関?銀行と何が違うの?
  • 会員になるメリットは大きく3つ
  • 会員になるためにはどうすればいいの?
  • 信金のローンを利用するなら会員になろう

そもそも信金って?銀行と何が違う?

信金の主な業務は預金・融資・為替取引。基本的な業務内容は銀行と変わりません。

大きな違いは、営業地域が限定される点。

たとえば、城南信用金庫の営業地域は、下記のとおりになります。

東京都全域、神奈川県川崎市・横浜市・相模原市・大和市・厚木市・海老名市・座間市・藤沢市・伊勢原市・綾瀬市・平塚市・秦野市・茅ヶ崎市・鎌倉市・高座郡・愛甲郡

信金は、「地域で集めた資金を地域の中小企業と個人に還元することにより、地域社会の発展に寄与する」という目的のもとに運営されているため、以下のいずれかの条件にあてはまらない場合、融資を受けることができません(条件にあてはまらない場合でも、口座を開設して預金することはできる)。

  • 営業地域内に住んでいる
  • 営業地域内に勤めている
  • 営業地域内に事業所(従業員300人以下および資本金9億円以下)を持っている

その他、銀行との相違点がいくつかありますので、下記の表にまとめてみました。

  信用金庫 銀行
法律 信用金庫法 銀行法
組織 会員出資による協同組織 株式会社組織
営利法人/
非営利法人
非営利法人 営利法人
営業地域 限定された地域が対象 定めなし
取引相手
  • 預金取引に制限なし
  • 融資取引は制限あり

    1. 地域内の住人
    2. 地域内に事業所(※1)を所有
    3. 地域内の労働者
    以上3つののうちいずれかの条件を満たす

制限なし

※1 ... 従業員300人以下および資本金9億円以下の事業所

自宅や勤務先の近くにある信金を検索したい場合は、下記のサイトから検索してみてください。

一般社団法人全国信用金庫協会「全国信用金庫店舗検索」
http://www.e-map.ne.jp/pc/index.htm?cid=shinkin

最寄り駅、地図、住所などからお近くの信金を検索できます。

信金の会員になるメリットは大きく3つ

前章でも説明したとおり、信金から融資を受けるには一定条件を満たす必要があります。

また、条件を満たしたうえで、その信金の「会員」になる必要があるのです(ローンの利用条件は信金によって異なります。会員以外もローンを利用できる場合があるので、各信金に確認が必要です)。

「会員への申し込み方法」は後ほど説明しますが、ここでは「信金の会員になると どのようなメリットがあるのか?」を紹介していきたいと思います。

低金利でローンを組める

いわずもがなですが、信金のローンを利用することができます。しかも、銀行と同程度か、それより低い金利でローンを組めます。

ひとつ例を挙げましょう。

  三菱東京UFJ銀行 京都中央信金
教育ローン 2.750%
(インターネット受付専用商品)
2.50%
(来店不要型)
マイカーローン 2.975%
(インターネット受付専用商品)
2.90%
(来店不要型)
フリーローン・多目的ローン 5.475%
(インターネット受付専用商品)
4.80%
カードローン 4.6%~14.6% 6.0%~ 14.5%

※ 2014年4月現在の情報です。また、「カードローン」以外の金利はすべて「変動金利」です。

こうしてみると、メガバンクに負けず劣らずの低金利ですよね。

優遇金利を利用できる

会員であれば、通常の金利よりさらに低い「優遇金利」を利用できる可能性があります。

各信金によって異なりますが、マイカーローンや教育ローンに適用され、0.1~0.5%程度優遇される場合が多いようです。

たとえば熊本中央信用金庫では、会員になると、教育ローンの金利が3.2%から2.7%、カーローンの金利が5.5%から5.0%、フリーローンの金利が6.5%から6.0%に優遇されます。

ちなみに、信金の口座を給与の振込先や公共料金の引落先に指定すると、さらに金利が優遇されることもあるので、こちらもあわせてチェックしたいですね。

定期預金よりおトク?

信金の会員になる際、出資金を支払う必要があるのですが(詳しくは後述します)、この出資金の利回りが通常の預金金利より高い点もメリットといえるでしょう。

現在の定期預金金利は0.025%ですが、出資金配当は通常2%~4%となっています。

しかも、株式のような価格変動はありません。よほどのことがない限り出資金が目減りすることはないのです(ただし出資金は元本保証ではありません。たとえば信金が破綻した場合は、出資金がかえってこないことも考えられます)。

また、出資金は返還してもらうこともできます(詳しくは後述します)。

ただ、出資金の配当は「必ず受けられるもの」ではないのでその点は注意しましょう。当然ですが、信金の経営が黒字のときに配当され、赤字の場合は配当ナシとなります。

信金の会員になるためにはどうすればいいの?

繰り返しになってしまいますが、信金の会員になるためには、以下の3つの条件のうち、どれかにあてはまる必要があります。

  • 営業地域内に住んでいる
  • 営業地域内に勤めている
  • 営業地域内に事業所(従業員300人以下および資本金9億円以下)を持っている

そして、会員になるためにはお金がかかります。正確にいうと、信金に出資する必要があるのです。

出資金はひと口500円~ですが、どの信金も最低取扱口数を決めています。

通常、個人であれば、5,000円(10口)か1万円(20口) からです。多い方でも10万円(200口)くらいが目安となります。

では、具体的な手続きはどのように行うのでしょうか?

手続きを行うためには、信金の窓口に直接出向く必要があります。郵送やホームページで手続きすることはできません。

窓口で伝票に住所、氏名、電話番号、勤務先名など必要事項を記入、捺印し、出資金を支払います。あとは本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)を提示すればOKです。

手続きが完了したら、後日、出資証券が郵送されてきます。

出資金は一度支払ったらかえってこないの?

「信金に出資するのはいいけど、出資金ってあとで返還してもらえるの?」

答えはYESです。
しかし、少し面倒な手続きが必要になります。

出資金を返還してもらうには、まず「出資金の譲渡・脱退」を申込む必要があります。そして、譲り手が現れ、その人が無事会員になったら(出資金を支払ったら)出資金が返還されます。

「譲り手が見つからなかったらどうするの?」

譲り手が見つからなかった場合は、信金に買い取ってもらうことができます。ただし、信金が買い取ってくれるのは年に一度のみ。

しかも実際に買い取ってもらえる日(出資金が返還される日)は、「譲渡の申込日から6か月経過した日 以降に到来する事業年度末以降」と規定されています。

ややこしいので、例にして解説します。3月を決算月とした場合のケースです。

例)

  • 平成25年10月1日から平成26年9月30日までに譲渡申込み ⇒ 平成27年3月31日以降に出資金が返還される
  • 平成26年10月1日から平成27年9月30日までに譲渡申込み ⇒ 平成28年3月31日以降に出資金が返還される

実際に出資金が返還されるまでタイムラグが発生する可能性があるので、その点はじゅうぶん留意しておきましょう。

信金のローンを利用するなら会員になろう

特にローンサービスを利用したい場合、信金の会員になるメリットは大いにあると思います。

そもそも低金利の信金ローンを利用することができますし、信金によっては金利の優遇を受けられるので、さらに金利が低くなります。

カードローン、フリーローン、マイカーローン、教育ローンなど、何らかのローン利用を検討しているならぜひ信金も選択肢に入れてください。

また、余談ですが、ローンの利用と違い、信金の口座は誰でも開設することができます。信金の口座を持っていると、全国の信金のATMが手数料無料で利用できます。

銀行も全国各地にありますが、異なる銀行のATMを利用する場合(例、A銀行のATMでB銀行のカードを利用する)、手数料がかかりますよね。

その点信金は、どこかひとつ信金のカードを持っていれば全国の信金ATMが無料で利用できます。これは隠れたメリットですね。自分の目的・状態に合わせて上手に信金を利用しましょう。

この記事の筆者

横内 凛太郎(仮名)
1975年生まれ。大学卒業後、信金で10年間働き、その後、証券会社・保険会社と金融業界を渡り歩く。現在は家業の農家を継ぎ、その傍らでこれまでの経験をもとに金融全般のライターとして情報を発信している 。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報