オリックスVIPローンカード申込者の声から審査のポイントを検証!

オリックスVIPローンカードは、オリックスクレジット株式会社が提供するローンサービスです。年率3.0~16.8%、限度額は30~800万円。(このスペックはけっこう魅力的ですね^^)年収400万円以上の方対象で、給与所得者だけでなく、自営業の方も申し込みできます。

オリックスVIPローンカードの特徴は、オリックスグループの総合力、資金力を活かした、VIPの名にふさわしい限度額の大きさと、業界トップクラスの低金利です。1987年に誕生し、25年の歴史がある業界の老舗ブランド。それだけに、ネット上でもたくさんの口コミがあります。どのような条件なら借入可能なのか、とても気になるところですね。

そこで、今回は借入に成功した方と、借入できなかった方の口コミから、審査のポイントを検証していきたいと思います。

ではまず、借入に成功した方の口コミから検証しましょう。

借入に成功した方の口コミ

【口コミ1】
審査の際には色々と聞かれましたが対応が丁寧だったので気になりませんでした。当方中堅企業の会社員で勤続10年、年収450万円、3社合計で150万の残高あり。

満額150万円は無理かなと思っていたのですが、全額借り換えOKとなり、金利も半分以下になりました。

最長で8年まで返済可能とのことですが、完済時40歳を節目にするため5年にしました。毎月の返済も3万円程度に圧縮できたので、生活がだいぶ楽になりました。

この方は会社員で、勤続年数、年収とも一般的な属性の方で、3社のおまとめに成功しています。満額は難しいと思っていたのに、審査が通ったのは、収入の安定性がポイントだったと考えられます。(勤続10年)

年収の3割を超える借入は軽い負担ではないですし、月収30万円ちょっとで、生活費のほかに毎月3万円の返済を5年間続けるためには、生活を厳しくコントロールする必要があるはず。

審査の際に色々と聞かれるのは当然だと思いますが、おそらくこの方はきちんとした方だと評価されたのでしょう。金利だけで毎月数千円は違うでしょうから、この差は大きいですね。

【口コミ2】
当方公務員で勤続5年、他社借入4件をまとめて200万円を借り替えました。その後一社だけ残していた他社の消費者金融の融資枠が増加したのでちょっとだけ利用したら、すぐにオリックスから電話がかかってきて、一括返済を要求されました。

それはなんとか勘弁してもらったのですが、公正証書を書いてくれって言われてびっくりしました。審査は厳しいとは思わなかったのに、回収への姿勢はとても厳しいと感じました。本気で完済しようと思うなら最適な会社だと思いますが。

この方は一般的に属性が高いといわれる公務員です。
ここで注目したいのは、「審査は厳しいと思わなかった」という点です。【口コミ1】の方も指摘しているように、 オリックスVIPローンカード は、業界最大の融資枠、最低レベルの金利をうたっている割には、借入の審査はべらぼうに厳しいというわけではなさそうです。(もちろん年収400万円以上の方が対象ですが)会社員や公務員など一般に安定収入が期待できる方には、強い味方になりそうですね。

ただし注意したいのが、後になって他社で借り入れたり、収入が減ったり、転職するなど、信用状態に影響があると、一転して厳しい姿勢になるという評価が複数見られることです。

「公正証書作成を要求される」など厳しいリクエストもあるようですが、それに対してのオリックス利用者の評価は、「当然」という声と、「厳しすぎる」という意見に分かれています。

ただ、そもそもおまとめローンの利用目的は、「複数の高金利の借り入れを、低金利のローン商品に一本化し、計画的に返済することで完済を目指すこと」です。

おまとめローンの返済中に他社の借入を増やしたりしたら、予定通り返済できない可能性が高まったと判断されてもおかしくはないと思います。「公正証書作成を要求される」などの対応は、この場合当然の処置なのではないかと思います。

次に、借入に失敗した方の口コミを検証します。実は審査に通らなかったという方の口コミが比較的少なめなのもオリックスの特徴です。

借入に失敗した方の口コミ

【口コミ3】
さすがにフリーター暦6ヶ月は厳しかったようです。前職は5年の勤続年数があったのだが、ちょっと早すぎたのかもしれない。否決の連絡は電話ではなく、メール一本だった。電話くらいくれてもいいのに、残念。

同社によると、フリーターも申し込み可能とのことですが、この方は勤続年数が1年に満たないところがマイナスだったようですね。オリックスに限らず、会社員であっても勤続年数が短いとローンを組むのは難しいようです。ましてや、おまとめローンはもっとハードルが高いと考えるべきでしょう。

否決の連絡はメール一本だったとのことで、確かに電話一本くらいあってもよさそうな感じもしますね。担当者によるのか、コスト削減のためにそうしているのかは分かりませんが、やや機械的な対応のような気もします。

【口コミ4】
自営業者には厳しいと聞いていましたが、やはり無理でした。他にも私が保証人でビジネス系のローンを事業で利用中。個人用途での借入のおまとめといっても、こういう状況では難しいのでしょうか。

自営業者は会社員や公務員に比べれば収入が不安定であり、属性としてはどうしても厳しい部類に入ると考えられているようです。もちろん、すべての自営業者が無理ということはないと思いますが、この方は他の事業ローンで自身が保証人になった借入があるとのことで、そこが審査にマイナスだったのかも知れません。

→オリックスVIPローンカードの徹底検証結果。比較でわかる良い点悪い点

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報