ノーローンの限度額を増額したいときにオススメのアピール方法とは?

ノーローンに申し込むと審査を受けることになりますが、各々の利用限度額はそのとき決められます。

審査によって 50万円に設定される人もいれば、100万円に設定される人もいるでしょう。

ただ、利用限度額は一度決まると、ずっとそのままというわけではありません。利用を続けていくと、増額される可能性もあります。

「増額の申請はどのように行えばいいのか?」
「タイミングはいつがいいのか?」

今回は、ノーローンの利用限度額を増額するうえでポイントは何か?を調べてまとめてみました。

増額の申請はどのように行えばいいの?

ノーローンの問い合せ電話窓口(0120-170024)に連絡し、増額を希望する旨を伝えるだけでOKです。

その後、「あなたの信用度を調査し、増額してもよいかの判断」が行われますので、その審査に通れば利用限度額がアップします。

しかし、審査結果によっては限度額が下がってしまうこともあるそうなので、十分準備・検討した上で増額申請を行う必要がありそうですね。

一方、優良顧客と判断されると、ノーローンの方から増額案内がくることもあります。急ぎでなければ、先方からの連絡を待っても良いでしょう。

増額するために満たすべき条件とは

増額を申請したいなら、少なくとも満たしておくべき「条件」がいくつかあるので紹介していきます。

半年以上ノーローンの利用を続けている

少なくとも半年以上、ノーローンを継続して利用していることが条件です。最後の利用から半年以上過ぎてしまっていると、審査に通りづらくなることがあります。

返済の延滞など、トラブルを起こしていない

単に利用を続けるだけではなく、自分が優良な利用者だと証明する必要があります。したがって、返済の延滞はもってのほかです。

ノーローンだけでなく、他社からの借入れ、クレジットカードの支払い、携帯電話の支払いなどについても同様です。延滞などしていないかよく確認しましょう。

他社からの借り入れが無い

増額申請時に他社から借り入れがある状態だと、審査通過が難しくなります。

また、他社からの借入れがあることが分かると、最悪、限度額が減る可能性もあります。

個人情報に変更があった場合、忘れずに手続きを行っている

住所や連絡先、勤務先などの個人情報に変更があったら、必ず変更手続きをしておきましょう。

債務整理を10年以内に行っていない

自己破産、任意整理など債務整理を行った記録は最長10年間保管されるので、10年位内に債務整理を行った場合は増額が難しくなるかもしれません。

増額申請時に気をつけることまとめ

以上で紹介した条件を全て満たしていても、増額の審査に必ず通るというわけではありません。

より審査に通りやすくするため、以下のような点に注意しましょう。

増額はほどほどに

できれば最初は5~10万程度の少額で申請しましょう

いきなり大きい額を希望すると、断られてしまう可能性が高いです。大幅な増額を希望する場合は、一気に上げるのではなく、何回かに分けて申請しましょう。

申請は3ヵ月ごとに

何回か増額申請を行う場合は3か月以上期間を空けましょう。(一度申請すると、その記録が3ヶ月間残るためです。)

頻繁に増額の申請をすると、ノーローン側に「この人は相当お金に困っている危ない利用者だ」と認識される恐れがあります。

増額を申請するときに使える!アピール方法

増額申請は電話で行いますが、そのときに使えるアピール方法を紹介します。

返済ができることをアピール

増額しても問題なく返済できることをアピールしましょう。

例えば、

  • 給料が上がった
  • 節約を心がけている

など、返済にあてるお金があるという根拠を具体的に示しましょう。

増額を希望する理由を正直に話そう

増額申請をする際、必ず理由を聞かれます。

もちろんウソはつかず、正直に申告する必要がありますが、中には「審査に有利になる理由不利になる理由」がありますので、それぞれまとめておきます。

  • 資格取得、習い事、入学金など勉学のための資金
  • 結婚資金など冠婚葬祭への費用
  • 医療費や入院費

以上のような理由だと、審査に有利になる可能性があります。(いずれも一時的な出費だからだと思われます。)

逆に、

  • 生活費の補てん(一時的ではなく、慢性的に生活費が足りていない)
  • 借金の肩代わり
  • ギャンブル
  • 他社借入の返済に充てるため

このような理由だと、審査で不利になってしまうでしょう。

そもそも、以上のような理由で借入をすること自体に問題があると思うので、他の対策を考えるべきだと思います。

いかがでしょうか?まだノーローンを利用し始めて日が浅い場合は、とにかくコツコツ返済して返済実績をつくることが大事です!まずはそこから始めましょう。

→ノーローン検証。全8項目を他社と徹底比較。良い点悪い点まとめ

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報